スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ろんの一日入院

2005年08月31日(水)
28日の日曜日の夜、生まれた初めてのロンの入院。
日曜日のロンはいつもに増して暴れまくっていた。。

私は喉のリンパ腺が腫れはじめていて、
ロンパも疲れ果てて頭痛がひどい状態だったため、
早めに晩御飯を食べて寝ようかと言っていた矢先、
ソファーでジャンプして遊んでいていくら注意しても聞かない状態で
ふと気を抜いた瞬間、ロンが背もたれを超えて頭から落ちた。
あまりにも床に頭をぶつけた時の音が尋常ではなかったため、
私もロンパもすぐ飛んで行った。

おでこの右の方を打ったらしく、
ギャーギャー泣いているうちにみるみるコブが大きくなり
青く腫れ上がりはじめた。

床に打った時タイルが割れたかと思うほどの本当にすごい音だったため、
「病院に行こう」と二人で慌てて準備をしながらも、
ロンパは育児書をみながら「本当に連れて行くべき症状なのかな?」
と調べはじめた。

私もいろいろ準備している間に普通に一人で
「病院行こう。ドットーレ(医者)チクンする?」と嬉しそうに話している
ロンの顔を見て「うーーーん。何か大丈夫そうだけど、
あの音がするくらい頭を打ったのは放っておくにはちょっとねー。。」
と話しながら、ふと前に階段から落ちて鼻の付け根を打った時に
診察を受けた救急病院の小児科の電話番号を貰っておいたのを思い出し、
電話をしてみた。

するとお医者さんは「誰も落ちた時の状況を見ていないのであれば
少し心配なので診察を受けて、念のため今日は病院に泊まって
もらうかもしれないので、その準備もして来て下さい」とのことだった。

「泊まるだなんてちょっと大袈裟な。。」と思いつつ、
数時間経ってから痙攣したり症状が出る場合があるので、
用心に越した事はないけれど。。。

結局診察を受け、泊まることになって「パパ命」のロンからどうやって
ロンパが一人で家に帰ることが出来るか。。。という難題が持ち上がった。

最初は「いやー。。パパと帰る。。ママここで寝んね」と言ってたのに、
看護婦さんが三輪車を持ってきてくれたら、コロッと態度が変わって
「パパバイバーイ」と三輪車に夢中になってくれたからありがたかった。。

そんなこんなしているうちに、もう一人子供がやってきた。
1歳半のその子も、家の中で走っていて暖炉の周り(?)の大理石の角に
頭をぶつけて一瞬意識を失ったらしい。
その子とロンは結局夜中の12時まで三輪車で遊んで、やっと寝てくれた。
とりあえず、何も無く朝になりロンも目覚めておはようを言うよりも先に
もう三輪車に向かって行こうとしていた。

念のため尿検査をするのにトイレに行かなければいけないのに、
他の子供達に三輪車を取られたくないが為に我慢していた。。
やっとの思いで朝ご飯を食べさせ、検尿もしてお医者さんの問診を待ち、
9時過ぎにお医者さんの問診。ロンの叫び声は病院中に響き渡った。。。

お医者さんも最後には「こんなに元気なら大丈夫」と退院許可が出た。。。
それでもいつまでも泣いているロンに
「そんなに泣いたらあと1週間退院させないぞ!」とお医者さんに言われ
もっと大泣きしていた。。

迎えに来たロンパは私の顔を見て一言、
「どっちが病人で入院したか分かんない顔してる」
というくらい、かなり疲れた一日だった。。

結局この騒動で、私の喉の痛みもロンパの頭痛も何処かへ吹っ飛んでしまった。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:05 |  [絢大の成長記] 怪我・病気  | TB(0) | CM(5) | Top↑

コメント

●びっくりした~!
そんなことになっていたなんて。びっくりしました。ちょうど日曜日あったときに、とみーさんのお子ちゃまがペットから落ちたと言う話をした矢先のことだったのですね。今は大丈夫ですか?
お大事に!
Riccia:じゃじゃさんへ |  2005.08.31(水) 15:46 | URL |  【編集】
●訂正
名前のところ変なふうに入っちゃいました。ロンマさん訂正お願いしまーす!
Riccia |  2005.08.31(水) 15:48 | URL |  【編集】
わぁ。わたしもびっくりしましたぁ~~~。
>タイルが割れたかと思うほどの本当にすごい音
ってゆうのが、すごい生々しくてリアルですね。

ろん君もろんまさんも、
お大事になさってくださいね!!!!!!!
じゃんぼ |  2005.08.31(水) 23:21 | URL |  【編集】
●びっくりしました!
ロン君、ろんまさん、今は大丈夫ですね?!
ビックリしました。
久しぶり何気なくブログを読んでいたら、「入院」の文字?
思わず、モニターに顔を近づけ、目を見張り
読み返しました。
ホント、この年齢の子は何があるか解らないですね。
家も同じ年の女の子がいるから、他人事じゃないです!
お大事に!
ともも |  2005.09.01(木) 10:20 | URL |  【編集】
●皆さんどうもありがとう!!
ありがとうございまするるる。。
ロンもろんまも元気にしております。
相変らずロンの悪ガキぶりに激怒の毎日。。
でも「またお医者さんとこ行く?」の一言で
とりあえず10分くらいはおとなしくなります。。
はあああ。。。。
昨日は一日海に行ってきたのでまた書きます。
ろんま |  2005.09.02(金) 08:34 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。