スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Ho fatto male

2005年08月21日(日)
最近のろんの口癖になっているのは、
「Ho fatto male(イタタした)」です。

どう見ても全然痛そうでもないのに、ちょっと転んだだけで
倒れたまま「Ho fatto male・・・」と泣き声で言う。

最近ロンパもいるせいか、甘えがひどくなってきて
嘘泣きもする様になってきた。

それで済めばいいけど、それでも相手にしないで
「あー。痛かったねー。。かわいそかわいそ」
と感情を入れないでいっていると、さらに大声で泣き始める。

きっと愛情に飢えてるのだろうと思うけれど、
これ以上愛情を与えていたら、ただの甘やかしになってしまうのでは
とも思いつつ、その時の状況によってロンもいろんな手を使ってくるので
こっちも負けずにいろいろ試してみる。

というわけで、
Ho は avereの一人称単数、fattoは、Fare(する)の大過去
avere+fattoで過去分詞になる。
「male」は、痛いとか具合悪い時に使う。

「Ho fatto male」の場合は転んで傷を作ったとか外傷的な痛みで、
「Mi sento male」や「sto male」と言うと、
「具合悪い」という気分的な具合悪さの時に使う。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:08 |  [絢大の成長記] イタリア語  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。