スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

家庭菜園2

2009年03月27日(金)
家庭菜園1で一気に書きたかったのですが、
あまりにも長くなり過ぎそうなので1と2に分けました。
いつもなら続き・・と書きつつ、続かないので(笑←笑ってごまかすなって?)
一気に書いちゃいます。続きというか補足というか。。

家庭菜園1で書いたトラットリアに行く数日前、
我が家の猫の額ほど(畳3畳ほど)の庭が春が近づくにつれ、
一気にジャングルになりそうな状態になっていたので、
家族総出で(・・というほどの広さじゃないんですけどね(^^;)
雑草取りや庭掃除をしました。

冬の間中、家の中でしかいなかったため、正面の庭は荒れ放題。
荒れているのは気になりつつも、
関節痛がひどくなるにつれて庭どころではなくなっていました。

その日はお天気が良かったからか、
近所の人たちも散歩しながら、
「おぉ!やってるね~。がんばれよ~」と応援の声を掛けてくれました。

ロンパも慣れない手つきで、
お隣のおじいちゃんに借りたスコップで正体不明の木を
必死に掘り起こしていたのですが、
近所の別のおじいちゃんが通りかかった時、
「何してるの?」と。

『・・・何してるって・・・・。見てわかんないかな~。
 まさかいくら庭仕事が下手とはいえ、
 オムレツ作ってるようには見えないでしょ。』
と、相変わらずロンパはひねくれている。

庭仕事

どうやらそのおじいちゃんは『何してる』というのは、
『どういう風な庭にするか』と聞きたかったらしい。

そのとき私達の頭の中にあった課題は

『今年こそはこの庭をジャングルにしない』

だったので、そう聞かれても
「う~ん。。。あなただったらどうする?」と
逆に相手に質問返しをしていたくらい。

時間が経って庭が整備されるにつれ、
近所の人が通るたびに
「芝生にするの?」とか「野菜作るの?」とか、
「タイル張りにするの?」という質問が集中。

そのたびにロンパと二人で、
「う~ん。。。どうしよっか。。。
 ま、とりあえず今日の仕事を終わらそう。」
ということで、その日は何とか終わらせ、
やっとスッキリきれいになった。

それまで雑然としていたので、
周りを見ないようにしながら郵便物を取りに行くくらいしか
正面の庭を通らなかったのですが、
キレイにすると出たくなるものなんですね。

次の日、庭を眺めながらロンパと話し合い、
芝生にしても結局手入れが必要。
同じ手入れが必要なら、絢大も野菜が好きだし、
しばらく置いておいてもカビも生えずにしぼんでいく野菜を見て、
とても不可思議に思っていたこともあり、
自分達で作って収穫できるものがいいということで、
小さいながらも家庭菜園にすることにしました。

真ん中にドカンと生えている棕櫚の木が邪魔なんですけど。。
誰も貰い手がいないし、
処分するにも金銭的に躊躇してしまう見積もりが出てくるので、
今年は見えないフリをするしかないかなぁ。

小さい庭の割りに背が高すぎるこの棕櫚の木を
全員一致で「邪魔」というのに、
なぜか姑のみ「すばらしいじゃない!あれは絶対切っちゃダメよ!」
だって。やっぱりどこかずれてる。。
・・・あ!
こっちに脱線すると、それこそ終わらなくなってしまう~!


昨年の夏、お隣のおじいちゃんにいただいた
もぎたてのトマトやきゅうりの美味しさが忘れられないし、
絢大にも覚えていて欲しいことも理由のひとつ。

なので、お隣のおじいちゃんを師匠に迎え(笑)、
畑道具や堆肥などを揃えに掛かりました。


そんなときに見つけたのが家庭菜園1で書いたチラシ。
私達にとってタイムリーな話題だったうえ、
トラットリアのおじいちゃんが
「丁度昨日の新聞に、オバマさんの奥さんが
 スローフードのこのプロジェクトをホワイトハウスでやりたいって
 言ったっていう記事が出たんだよ。」

ほぉ~~~~~。
それはとてもいいアイディア。
ファーストフードという言葉を生んだアメリカで
そういうプロジェクトを大統領一家が率先してやるからこそ、
また価値が上がりそうですもんね。

科学的に改良されるのはいいことかもしれませんが、
改良に改良を重ねて、
一体私達は何を食べさせられているんだろうと思う今日この頃。

昨年お隣さんにいただいた野菜たちの素朴で自然な甘さが
「改良しなくても化学肥料を使わなくても、こんなに美味しいでしょ」
と私達に語っていた気がします。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:25 |  [趣味]ベランダガーデニング  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。