スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

お医者さん嫌い 1

2009年01月23日(金)
絢大は赤ちゃんの頃からお医者さん嫌いでした。
・・まぁ、好きな子供は珍しいとは思うのですが、
診察に連れて行く度、お医者さんに

『なんでこんなに怯えてるんですか?
 注射するなどと脅してませんか?』

と聞かれます(^^;
脅すなんて。。。とんでもない!
注射をしなくちゃいけなくても、
黙っておかないと連れて来られないくらい拒否するのに。。。


幸い、今まで絢大は風邪を引いてもすぐに治る程度だったので、
お医者さんにご厄介になっても年に一度くらい。

1年ほど前までは、お医者さんの前に行くと、
一生懸命我慢するけど、
あまりの恐ろしさに
サメザメと泣きはじめる姿が痛々しく感じるほど。


『病気を治してくれるんだから』と説得しつつ、
結局最後には強行突破。
みんな総出で押さえつける羽目になるんです。

注射どころか、特別な診察をするわけでなく、
毎回、単に聴診器を当てて心臓の音を聞くだけでこの有様。

なので、年に数回の診察でも嫌でも覚えているらしく、
お医者さんに入ると、
「あ~。君か~。。。。。今日は大丈夫だよね?」と言われ、
結局はいつもどおり。

いくらお医者さんに行く前に
「何もしないで心臓の音を聞いて喉を見るだけだから」
と言っておいても、全然効果なし。


ところが、ここ半年ほど前から、
絢大なりに作戦を思いついたらしいのです。

その作戦とは・・・・

「質問攻撃」

質問をして先生が答えてくれると、また別の質問。
必殺引き伸ばし作戦?!

質問を果てしなく10回以上続くのです。
(↑結局、強行突破するまで(^^;)


2年ほど前からひじに出来た水イボが、
今年の夏に破裂して一回り大きくなってまた出てきたので、
これ以上大きくなったら厄介だと思い、
昨年末頃から皮膚科へ通っていました。

液体窒素のスプレーを噴射するだけの治療なのですが、
音も怖いしやっぱり痛いらしい。


毎回、引き伸ばし作戦を決行し、

「どんなことするの?」(毎回同じなのを知っているのに聞く)

「あと何回来ればいいの?」

「何分くらいスプレーを噴き付けるの?」

などなど。

もう最後には
「いつサンタさんは来るの?」

などと、治療とは関係ない質問で時間稼ぎをはかろうとする絢大。


この女医さんはイタリア人には珍しく、
子供が嫌いなのか苦手なのか、
扱い方を良く知らないのか分かりませんが、

「そんなに拒むなら、外科の先生にお願いして、
 全身麻酔してもらって良く切れるメスでとってもらうわよ

と言うんです(^^;
思いっきり脅してるし・・・

幸い、5歳の子供はあまり知らない単語ばかり
(外科・全身麻酔・メスなど)並んでいたためか、
ただただ目の前の液体窒素スプレーに怯えていて
聞いていなかったのか、その言葉はあまり響いていませんが、
それを毎回言われていました。

スプレーを噴射しはじめても、すぐに

「ハイ!終わり!終わり~~~~~~~~ッ!

・・・って

終わりかどうか、
絢大が決めることじゃないってのに。。。


「病気を治す為やってくれてるんだから、
 そういうことは言わないの!
 第一、ママが絢大くらいのときは、
 お医者さんと対等に話すなんてとんでもなかったのに
(・・今でもとんでもないんですけどね

と、いくら言っても毎回やるんです~


これが本当に注射する予防接種ならどうなるかって思います?

イタリアでは予防接種は幼稚園や学校でやるのではなく、
地域の保健所から
『◎×の予防接種をするので、○月◎日何時に来て下さい』
という連絡が来て、保健所(?)で予防接種を受けます。

この辺一体の広い地域を
担当の女医さんと看護婦さん二人でやっている為、
大きくなるにつれて数年に一度だし、
覚えているはずが無いと思うんですが、
覚えていたんです。。。


しかも今年は5歳半の予防接種に加えて、
絢大の年齢の子供達は親の希望で
『脳炎』の予防接種を受けられるというので、
それも申し込み、
一度目の予防接種から2ヵ月後に予約日だった為、
よ~~~く覚えていたらしく、
診察室に入った瞬間、

「うわ~~~~。来た~~~~~(^^;」
と、お化けでも来たかのように言われる私達一家でした(苦笑)。


つづく。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:33 |  [育児日記] 2009年  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。