スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

サッカーの試合2

2008年11月10日(月)
サッカーの試合1のつづきです。

もともと1チームしかなかったサッカーチームに、
今年から5歳児も入れることになったためか子供達が増えたらしく、
無理やり2チームに分けたのはいいけど、
新しいチームは今年入った子達ばかり。
しかも、前のチームに補欠選手や選手交代のための選手を
完璧にそろえたおかげで、こちらのチームは残った人数だけ。
2人くらい風邪を引いて休むだけで、
試合が出来るか脅かされる。。。

先々週のわがチームの試合がお休みの日、
私が大風邪を引いてしまいました。
絢大は練習に行くのをすごく楽しみにしていたのですが、
自転車で送っていって、そのまま練習を見ているのですが、
かなりサブイ。
練習を見ないで帰ってきても、
30分後には迎えに行かなくてはいけないため、
風邪引きの身体にはかなりキツイ。
そのため、サッカーに連れて行って風邪をこじらせて
一週間寝込むよりも、
サッカーを休み、風邪を治すことにしました。

あとから聞くと、その日はうちのチームの出席者は4人だけ。
「あの日に試合があったら、
 どうするつもりだったのかしら
と、あるお母さんが怒っていた。
確かに。
これじゃ、一人かけてもかなりの負担になるので、
子供の健康管理だけでなく、
親も万全にしておかないと。。



何とか4人集まり、ハラハラしながら駐車場を見守る親達。

こんなにハラハラするんだったら、
直接電話で来るか来ないか聞いたほうが早いと思うんだけど。
といったものの、誰も連絡先を知らない。

メンバーが集まらなかったら、
もうひとつのチームから呼ぶという段取りになってたらしいケド、
誰を呼ぶのか、誰が連絡先を知っているのかさっぱり分からない。

仕方ないね。様子を見よう。。。(どんな場面でも結局ここに辿りつく)

すると、一台到着。
お母さん達は、「あ~♪来た来た」と拍手で迎える(笑)

毎回練習に行くたびに思っていたのが、
一軍チームの子達のお母さんたちの輪に入れない。ということ。
最初は入っていたとしても、
バリバリの早口のヴェネト弁で内輪話で盛り上がっているので、
聞いてるだけでも飽きてくる。。。という感じで、
結局あまりそちらの方には近づけないし近づかない。

それは私だけでなく、
今年から入ったこのお母さんはそう感じてるみたい。
見ていても、私と同じように、
最初は一緒に話してても、途中で抜けている。

それにこの間なんて、
かなりの時間固まって話していたのに、
あるお母さんが近づいた途端
「さ、そろそろ帰ろうか」とチリチリバラバラに。
あんなに散々盛り上がって話してたのに、
あまりにもクモの子を散らしたような散らばり方で、
側で見ていた私もビックリした。

それをされたお母さんは一瞬屈辱的な顔をしたけど、
「ま、いいわ。」と独り言を言いながら、
私のほうへ近づいて、練習中ずっと彼女と話していた。

その点、このチームのママさんたちは
結構アットホーム。
きっとあのお母さん達もこういう感じで
手探り状態の最初から疑問や問題に一緒に体当たりしていて、
いつの間にかグループになってしまっているのだろう。
そういう意味でも、絢大がこのチームに入ってよかったと思った。

ちょっとうまいからといって一軍に行ったところで、
ベンチにばかりいても仕方が無いと思うし。

そんなこんなで最後の一人が到着し、
ギリギリ6人集まって出発。

絢大も「今日はきのこ狩りしないで、ゴールする!」と張り切っている。
どうやら先週の金曜日に、
前日に試合をしてきたミルが
「あとちょっとでゴールできたのに、
 ポールに当たって外に出ちゃって惜しかった~」
と、幼稚園で話していたのに触発された様子。

ミルは一家総出でミルをサッカー選手へと導くために一丸となっている。
試合のあと、一家で反省会と傾向と対策を話し合ったらしく、
幼稚園で一生懸命ミルが絢大に説明していたらしい(笑)。
絢大にとっては、とてもありがたい存在です。

今日はこのチームにとって、
そして、このチームの子達にとっても
生まれて初めての敵陣での試合。


向いている方向はバラバラでも(笑)、
どの子もかなり気合が入っている

試合開始の笛と同時に始まるはずが、
相手の選手達は自分のポジションを知っていて定位置についているのに、
うちのチームの子達はお団子状態になっている。

監督と子供達のお父さんが慌てて
立ち位置を指示しているのを見て、
ゴールキーパーの後ろにいたお母さん達は、
「本当にこのチーム、大丈夫なのかしら~~」と心配顔(爆)

このチームにとってはほとんど初めての試合なので、
まだどの子がどこを守るのかなど全然決まっていない。
ポジションによって決まる背番号すら、
ユニホームを配る時点で、
「何番がいい?」と、
子供達の好きな番号を選ばせてたくらいですから(笑)

ようやく立ち位置も決まったところで、
何とか試合開始です(笑)。

calcio 11.09
絢大の背番号は4番です。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:54 |  [育児日記]絢大が生れるまで  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。