スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

サッカー教室

2008年10月09日(木)
気がついたら最後の更新から一ヵ月半近く経っていたんですね~。
引越しに加えて、3ヵ月半という絢大のなが~い夏休みもやっと終わり、
さ~!やっとこれから手をつけられなかった片づけにも精を出せる♪

と思ったら、入れ替わりでこの夏2ヶ月間海で
出稼ぎをしに行っていたロンパが帰ってきて、
毎日小姑のように「片付いてない!!」と文句ばっかり!

そうおもえば、夏休み中元気いっぱいだった絢大まで、
風邪を引いて家にいるし。。。。
・・なんて感じで9月があっという間に過ぎてしまいました。

本当はまだPCの前に座ってる状況ではないんですけど、
ちょっと考え事がありまして。。。

・・というのも、絢大のサッカー教室。
9月からサッカー教室に行き始めたんですけど、
「最初から入会というのもあれなんで、
何回か試しに来てみて下さい」といわれ、
4回ほどの試しが済んだところなのです。

この4回を見てて、『絢大ってサッカーに向いてるのかな?』
という素朴な疑問が沸いてきたというか。。
本人が好きだったらそれでいいとは思うものの、
ルールを知らなすぎるにもほどがあるというか・・・。

『ルールなんかはやってるうちに分かるものだから、みんな始めはこんなものよ』
と、見ているお母さん達は私を励ましてくれるけれど、
いつも女の子とばかり遊んでいたせいか、走り方も本気ではないし、
ボールを追っかけるということに執念を感じない(笑)。
ゴールを間違えるのは仕方ないとしても、
スキップしてみたり、「あんたがったどっこさ・・」と手毬で遊んでみたり、
走ってるのを見てると、「テン・テン・テン」と
アニメの足音が聞こえてきそうな走り方というか。。
しまいには、簡易試合の時、
たまたま絢大のところに来たボールを蹴ろうとしたら、
空振りしてその代わりに靴が飛んでった・・・
ある意味お決まりですが、めちゃくちゃコテコテです。。。
少々、目を覆いたくなります。

ロンパは『絢大が傷つくから笑っちゃ駄目だ!』
というけれど、『笑っちゃ駄目』ってある意味拷問ですよね。
逆に必死で笑いをこらえてたら、不自然な気もするけど。
(『なんで震えながらパパとママの鼻が膨らんでるんだろう?』とか・・。)


なので、別のことをやった方がいいんじゃないかな~。
という感じなんですよね。
『そろそろ入会するか決めないとな~』と思っていた時、
絢大の幼稚園の同じクラスの子のお母さんから
このサッカー教室についての説明を聞いたのですが、
月謝が思った以上に高い

別に金額がすべてじゃないんですけどね。。。


でもサッカーって、
イタリアの子供達は草むらとボールさえあれば、
どこでもサッカー場になってしまうという感じで、
誰でも彼でもするっていうイメージがあるんですが、
最近はそうではないようで・・・。

このサッカークラブはパドヴァのプロサッカーチームと提携があるらしく、
ちょっとうまい子となると、パドヴァチームでの練習に参加できるとか、
ミランとかイタリア各地の有名なチームの
ジュニア版との試合があったりするらしいんです。

絢大と幼稚園で同じクラスの男の子ミルは、目を見張るくらいうまい!
本当にうまいんですよ。
この間、ユニホームを着て練習試合をしたんですが、
彼も今年からなので初めての試合なのに、
チームの中心になってやってるというすごさ。
先日の練習試合のときも、
見に来た数人の責任者たちは一番にミルを見て、
「あの子の名前は?」と聞いていたくらい。

お母さんに聞いてみると、
ミルにはすごく歳の離れたお兄ちゃんがいて、
そのお兄ちゃんもこのサッカークラブに所属していたらしく、
小さい頃からお兄ちゃんがミルに教えていたとのこと。

な~~~~~るほど~。

これだけうまきゃ、親としても才能を伸ばしてあげたいと思うのは当たり前。
お母さんも「ミル~後ろにパスよ~~~~~~~~~!次は右に行って~~~~」
と叫びまくりで、すごい!
お母さんの言葉に助けられて、とてもいい動きをしてるミル。

わたしゃそんな気の利いたこと言えないな~。
ルールもろくに知らないんですから。。(ごめんよ絢大・・・。)

そんなこんなで、今日決着をつけなきゃいけないんですよ。
入会するかしないか。

・・でも、お金がすべてじゃないと思ってても、やっぱり納得がいかないんです。

だって、年会費(9月~翌5月まで)が275ユーロもするんですよ。
入会金と保険+月に25ユーロという計算らしいんですけど。

『ユニホームとかバッグとかもみんなおそろい♪』
と言ってるけど、はっきり言って今の時点では、
Tシャツと短パンさえ履いて、必要なものが入る鞄さえあれば、
おそろいの物なんて必要ないと思うし。

実際そのユニホームは、
近所に数年前にできたそのお店のロゴ入りの服で、
そのお店が出来た時は、
外から見ただけで「こんなの誰が買うんだろう?」と思うようなもの。
誰も買わないから、サッカーチームのコーチと仲良くなって
ユニホームとして売りつけるようにしたのかな・・・とか考えたり。。。
(その店、サッカー場と目と鼻の先)

普通『協賛とかスポンサー』的な風に看板があるんだったら、
その企業が子供達のために出資するというのが普通だと思うけど、
この辺は親が自分の子供への投資を狙ってビジネスをする的な感じに捉えられる。

だって、コーチや場所代なんて、たかが知れてると思うし、
地域が本当に子供達にサッカーをさせてあげたいとか、
金の卵を発掘したいと思えば、いくらだって受講料を安く抑えられると思う。

絢大にプラスになるのであれば、お金に変えられないものがあるけれど、
練習内容とかを見ていても、
そこまで払わなくちゃいけないということが分からない(苦笑)。
ロンパも一緒に見ていた初日なんて、
『あ~何やってんだあのコーチら!全然教えてないじゃないか!
 子供達をまとめることすら出来ないなんて
と、今にも「俺がやる!」と飛び出して行きそう勢いだったので、
抑えるのに苦労しました


あんなにサッカーを習わせたがっていたロンパも
「そんなに払わなきゃいけないなら、確実に本人の身になるものを習わせた方がいい」
と言っているくらい。
確かに、その辺では身につけることが出来ない空手とか柔道やラグビー、
英会話などなどだったら同じ金額でも『そういうものかな』と思えるし、
実際今年もスイミングを続けることにしたのですが、
サッカー場に比べると膨大な設備費が掛かるスイミングより高い・・・ってどうゆうこと?
まぁプロ用のサッカー場なら、芝生の整備とかがあると思うけど、
近所の小さなサッカー場ですからね~。

ちなみに近郊の街のサッカー教室を聞きに行っても同じくらいの月謝でした。

そんなものなのかなと思いつつも、
ヴィチェンツァの絢大のいとこが行き始めたところは、
入会金15ユーロのみらしい。
スッゴイ雲泥の差。
しかも、そのサッカー場か分からないけど、
近所に住んでいるロベルトバッジオが現役の時、
故障中に自分のトレーニングも含めて、
子供達に教えていたという話も聞いたことがある。

サッカーってそういうものだと思うんですよね。
好きな人が子供達に教えてあげたい。的な。

ロンパも時間さえあれば、
歳はとったものの教えてあげられるくらいの技術はあるらしいので
余計歯がゆいみたいです。

余談ですが、昔ロンパが若い頃、
ヴィチェンツァのチームの人が、
ロンパともう一人をどちらかプロ候補にと試合に何度も見に来て、
結局ロンパは仕事でどこかへ長期間行くことになり、
それでもう一人に決まってしまったらしい。

本人曰く、サッカーチームにも入っていない自分が
プロになれるとは思わなかったので、
あの時は仕事を取ったけど、
あいつが行けたなら自分にも希望があったかもと。
周りのメンバーもそう言ってたみたいだし。
(サッカーチームに入っていないのに、試合に駆り出されていたそうです)

『もったいない・・。』と私が言うと、
『うん。残念だったね。高給取りじゃなくて。
 でもさ、サッカー選手になってたら、
 金髪のイケイケねーちゃん達に取り囲まれて、
 ろんまとは会いもしなかったよ。絶対」と。
たしかに。。。ンじゃ、最初からこういう運命だったんだろうね。
と、二人で過去の夢の話は幕を閉じました(笑)
(諦めが肝心★)

・・と、横道をそれましたが、
そうなんです。

「洗濯物が増えるから駄目!!」
というお母さんの一言で、地元のサッカー教室に通えず、
サッカーチームに所属していたわけでもないのに
ロンパはそこまでうまくなったのは、
自分で練習してたかららしい。

何度も書きますが、サッカーってそういうものだと思うんですよね。
もちろん、プロの人から教えてもらうのも大切ですけど。
貪欲さが必要というか。。。

その点絢大は、ぬくぬくと育ち、
貪欲さの『貧』という字すらも嫌うという
この辺の人たちの考え方に影響をウケてるというか。。
(別に人の性にしてるわけではありませんが、
 その辺のことはまた追って、『いつか』書きます。たぶん・・・)

だから迷ってるんです。
化粧ビシッのチームの美人秘書の化粧品や香水を買うお手伝いをしたり、
売れない店(?)を助けるほど、我が家には余裕はないし。

ただ、絢大は一応続けたいらしいんですよね。
ミルのお母さんも絢大と一緒だとミルも喜んでるからいて欲しいらしく、
「とりあえず支払いは3回に分かれてるから、
 最初の100ユーロで3ヶ月通ってみて様子を見てみれば?」
という案をいただいたんですけどね~。


どう思います?

久しぶりだからか、長々と書きました。
最後までお付き合いありがとうございました。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   20:34 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(8) | Top↑

コメント

けんた君、サッカー教室にお試しで行ったのか~。
コートでスキップ、手毬、マンが走り。。。結構余裕がある証拠なのかも。(笑)
実は隠れた才能を隠してる可能性も。。。

ここまで乗せてしまうと、ろんまさん一家の家計を大きく揺さぶる可能性もあるので(笑)この辺で。

275ユーロ(年間費)は高い気はするけど、本人が行きたい、やりたいものをさせてあげるのが一番だと思うな~。
才能はこれから伸びていく可能性もあるしね。
三ヶ月の分割払いなら、本人のやる気も含めて、納得いく支払い方法だと思うな。

将来、「Azzuro」ユニフォームを着るのも夢じゃない!?がんばれ~。
ヴェルデ |  2008.10.10(金) 00:03 | URL |  【編集】
●習い事
肝心のケンタ氏はどう思ってるんでしょ?サッカーを習いたいのかな?
一ヶ月約25ユーロの会費は、例えばコーチはボランティアでやってる人、それとも雇われている人?
雇われているなら、それが専門の人なら、それで生活してるなら、それはあまり高くないと思います。
この前ケンタ氏に会った印象では、ギターを習った方が性に合っているような気がしましたが(集中力があると見ましたが、いかが?)、音楽学校は月謝はもう少し高いでしょうね。うちの音楽学校は、ちなみに一週間一回30分のレッスンで、一ヶ月33ユーロです。
ピアノの先生としては、「ピアノを習ったら~」と言いたいところですが、楽器はギターの方が廉価で買い安いです。イタリアには、良いギタリストがいっぱいいます。
じゃじゃ |  2008.10.10(金) 03:22 | URL |  【編集】
●ヴェルデさん

>コートでスキップ、手毬、マンが走り。。。結構余裕がある証拠なのかも。(笑)
>実は隠れた才能を隠してる可能性も。。。

そうだといいんだけど~(^^;
昨日ロンパも見に行ったんだけど、
『相変わらずきのこ狩りステップだな~e-263』だって(爆)


>ここまで乗せてしまうと、ろんまさん一家の家計を大きく揺さぶる可能性もあるので(笑)この辺で。

不景気だからね~。
何事も慎重に行かないと。


>275ユーロ(年間費)は高い気はするけど、本人が行きたい、やりたいものをさせてあげるのが一番だと思うな~。

ね。高いよね。


>才能はこれから伸びていく可能性もあるしね。
三ヶ月の分割払いなら、本人のやる気も含めて、納得いく支払い方法だと思うな。


そうなの。結局申し込んだんだ。


>将来、「Azzuro」ユニフォームを着るのも夢じゃない!?がんばれ

そんなの夢のまた夢だよ。あのステップじゃ(笑)
でも、オリンピック見てたときは、
「僕はイタリアの選手じゃなくて日本の選手として出る!」って張り切ってたから、
「何の競技に出るの?」って聞いたら、
「パワーレンジャーかゴルミーティ!e-281
って、拳を空に突き上げて言ってた(笑)
どんな競技だろう?


ろんま |  2008.10.10(金) 19:20 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん

じゃじゃさんこんにちは~★
メールをしようと思いつつ、いまだに書けずにおります。。
すみません~。。。。


>肝心のケンタ氏はどう思ってるんでしょ?サッカーを習いたいのかな?

そこなんですよ。
本人はやりたいらしいんですけど、どっちでもいい・・的な反応で。
だからどうするべきか。って悩んでたんです。
「やる?」って聞いたら「やりたい」って言うのですが、
「やめておこう」って言うと、「そうだね」的なかんじで。。
本人がどうしてもやりたいというのであれば、
何も悩むことはないのですが、
随分長い間待ちすぎたのか、サッカー熱が冷めてしまったようです。。。


>一ヶ月約25ユーロの会費は、例えばコーチはボランティアでやってる人、それとも雇われている人?
雇われているなら、それが専門の人なら、それで生活してるなら、それはあまり高くないと思います。

どうなんでしょうね~?
小学生の高学年(サッカー歴にもよると思いますが)
には、ちゃんと厳しそうな専属のコーチがついてやっていますが、ちびっ子達には現役の若いお兄ちゃん二人が教えています。
一応報酬はもらっていると思いますけど。



>この前ケンタ氏に会った印象では、ギターを習った方が性に合っているような気がしましたが(集中力があると見ましたが、いかが?)、音楽学校は月謝はもう少し高いでしょうね。うちの音楽学校は、ちなみに一週間一回30分のレッスンで、一ヶ月33ユーロです。
ピアノの先生としては、「ピアノを習ったら~」と言いたいところですが、楽器はギターの方が廉価で買い安いです。イタリアには、良いギタリストがいっぱいいます。

そうなんですか~。
イタリア人のギタリストと聞いてもあまりピンと来ませんが。。
私としてもピアノを習わせたいのですが、
ギターもいいですよね。
かなりしっかりした指をしてるので、弦を押さえるには苦労しなさそうな手をしています。
前に一度絢大の友達と一緒に行こうという話までいったのですが、結局その後立ち消えになってました。

結局サッカーを申し込んだので、
週に3日も習いごとになってしまい、
これ以上は時間的にも経済的にも無理っぽいので、
とりあえずは次回日本に行った時に、姉の旦那さんの弾き語りギターを見せてみようと思います。
ろんま |  2008.10.10(金) 19:33 | URL |  【編集】
弾き語りギターね・・・。

音楽のジャンルが、Jazz、ロックなどだったら
「いつでもどうぞ~♪^^v」
と言えるけど。
家の旦那の場合は

(ここは、思い出横丁か~っ!?)

というような、曲ばかり。。。
古き良き昭和の日本を感じたくなったら
良いかも。
私にはちょっとついていけませんけど。。。

余談。。。
家の長女みろは、家族のバースデー等
イベントを仕切る企画担当者なんだけど
先日、お父さんに


「あ、お父さん、今度のクリスマスは
プログラムに
”お父さんの弾き語りタイム”も
入れておいたから練習しておいてね」


「え・・・」

笑!

あ~、ジャイアンの唄を聴かされるのびた達の
気持ちがよくわかる。。。

ねね |  2008.11.10(月) 13:58 | URL |  【編集】
●ねね


>弾き語りギターね・・・。

>音楽のジャンルが、Jazz、ロックなどだったら
>「いつでもどうぞ~♪^^v」 と言えるけど。
>家の旦那の場合は
>(ここは、思い出横丁か~っ!?)
>というような、曲ばかり。。。
>古き良き昭和の日本を感じたくなったら 良いかも。

味があるよね~。


>私にはちょっとついていけませんけど。。。

確かにたまに聞くにはいいんだけど、
いつもとなると。。。



>み 「あ、お父さん、今度のクリスマスは
プログラムに ”お父さんの弾き語りタイム”も
入れておいたから練習しておいてね」

>父 「え・・・」

ひ・・・弾き語りタイム!!!
爆!!
そのやり取りが、目に浮かぶよ~。
しかし、イベント企画って「み」にピッタリだね。



>あ~、ジャイアンの唄を聴かされるのびた達の
>気持ちがよくわかる。。。

ぷぷっ。
弾き語りが始まった時の、家の中の空気というか
家族同士の目で「また始まった・・」って
確認しあうあの雰囲気っておもしろい。(他人事?!)

今度絢大の即興作詞作曲してる動画を送るね。
結構面白いよ。
ろんま |  2008.11.20(木) 09:59 | URL |  【編集】
>ぷぷっ。
弾き語りが始まった時の、家の中の空気というか
家族同士の目で「また始まった・・」って
確認しあうあの雰囲気っておもしろい。(他人事?!)

そう。
テレビなどに出てギターを弾いている人がよく
曲が終わる時
「ジャカジャンッ」
ってやるじゃん。
タカがあれをやっている事にこの間気がついて
ある日また部屋にこもって一人音楽会をやっていたから、別室にいた私が子供たちに

v-430「最後、ジャカジャンっってやるから、
聴いてて!v-219

v-439「うん♪(わくわく)」

v-269「♪ジャカジャンッ♪」

v-411v-411v-411

v-509「(こちらの部屋に来て)ん?」


だった。

動画、楽しみだな~!!

ねね |  2008.11.21(金) 12:46 | URL |  【編集】
●ねね

なんかその様子が想像つくよ~。
あ~あ。帰りたいな~。
コタツに入りたい。

そういえば動画ね。忘れてました。
年内に・・・・送れるかな?
ろんま |  2008.12.13(土) 12:10 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。