スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

炊飯器

2008年05月12日(月)
4月の中旬、いつもとりに行くチャンスの逃して、結局すごい時間が経ってしまった
きっこさんが近所のスーパーで買っておいてくださった炊飯器を、持ってきてくださいました♪
(いつも更新が遅れ遅れです。。。)

じゃじゃ~~~~~~~~~ん★
炊飯器


待望の炊飯器
キラキラ輝いて見えます

その日の晩御飯は「残り物+α」の予定だったのですが、
私がウキウキしながら箱から出してるのを見て、
ご飯が大好きな絢大が
「こ・・・これは!!!!!!!
 あーたん(私の母)のところにもあったご飯が出来るやつ~~~~~

食いしん坊の絢大の瞳も輝いていました(笑)

そうなんです。
日本に帰ってる間、絢大は朝から納豆ご飯を食べていました。
予約タイマーよりも前に絢大が早起きしてしまうと、
私の母が焦って炊飯器のスイッチを入れ
出来上がり直前になると待ちきれずに二人で炊飯器を囲んで
「まだかな~。もうできた?」という絢大の脅迫じみた質問が10分くらい続くほど
絢大にとっては大好きな代物。

ここまで好きなら、日本から炊飯器を買って帰ればいいと思いますよね?

もちろん、毎回チャレンジしようと電気屋さんまで行ってましたが、
結局買わずじまい。

なぜかと言うと、絢大が生まれてから初めて帰国した際、
姉に絢大を預け、街へショッピングへ繰り出した私。
もちろん行き先は電気屋さん。
炊飯器を見に行き、目星をつけ帰る途中、
イタリア人の日本が大好きな友人達が結婚したので、
何かお祝いにいいものはないかな・・と、
たまたま通りかかった「たち吉」へ寄ってみたのです。

和食器は昔から眺めるだけでも大好きだったので、店内を一周。
ふと見ると、ちょうど『土鍋展』が開催中でした。
『鍋好き』な私としては外れるわけもなく、
案内にしたがってフラッと会場へ。

一言で『土鍋』といっても、いろいろな種類や色の土鍋が並んでいました。
調理器具というより、芸術品・・という趣。
「高いけど、これでご飯をたいたらおいしそう~」なんて思いながら眺めていると、
店員さんたちが「出来た出来た♪」と嬉しそうな声が聞こえたと同時に、
「おいもご飯が炊き上がったところなんですが、お時間よろしかったらご一緒にいかがですか?」
という声が。。

・・え?誰に言ってるんだろう?
と、周りを見ても数人の店員さん以外にお客は私だけだった。

「そうそう。お客様ですよ*^^*。いかがですか?おいもご飯

帰国早々「おいもご飯」なんて聞いたら、いてもたってもいられませんよ(爆)

・・てなわけで、遠慮なく一緒にいただきました(笑)

おいし~~~~~~~~~~♪

幸せそのもの。。。と、幸せに浸りつつ店員さんに紛れていた男の人が
実はこの土鍋展に飾られている土鍋たちの作り手さんでした。

食べながら話を聞いて、ますます欲しくなってしまった。。。。

絢大が生まれて、初めて一人でショッピングに出たという嬉しさもあり、
ふわふわと浮かれついでに買ってしまいました~。
炊飯器 3


その場で注文して、ロンパと一緒に写メールで色を決めて
帰国までに焼き上げてもらう形を取り、
手荷物で持って帰るのは怖いので、送ってもらうことにしました。

・・・というわけで、我が家の家宝となりえる存在のこの炊飯土鍋。
毎回おいしくご飯を炊けるのは何よりもありがたいけれど、
いつも棚から出す時も洗う時も慎重に・・・・。ってな感じで、いつもドキドキでした。

でも毎回、絢大に「今日の晩御飯、何食べようか?」と聞くと、
必ず「納豆ご飯」が一番に出てきて、次は「カレーライス」。
その後も、必ず日本食を希望してきます。
だから、我が家にとって炊飯鍋は大活躍ですが、
タイマーがないので、うっかり焦がしちゃったりすることも多々あり。。
物がいいので、陶器とはいえそうそう滅多なことをしないと割れませんが、
買ってから3年経ちましたが、洗っている時や棚にしまうとき、
絢大がお手伝いしてくれて、土鍋を持ったときなど、
何度となく心臓が口から飛び出そうになった時がありました

ご飯を炊くたびにこんなにドキドキしてたら、体に悪いなぁ~。。。

そんなことを考えていたら、
きっこさんから「炊飯器が近所のスーパーで売ってるよ~」とのお知らせが来たので、
買っておいてもらったわけです。



・・ちょろっと書く予定が、また長くなってしまった・・・・・。
続きをどうぞ

【More・・・】

・・というわけで、我が家の家宝の炊飯土鍋は『特別行事用』に格上げされ、
きっこさんが買ってきて下さった炊飯器が、
我が家の食事を支える大黒柱になりました。

結局その日の晩ごはんは、
絢大とロンパの強い要望に押し切られ、
「残り物+納豆ご飯」になりました。

しばらく納豆を作っていなかったので、
「作らないとないよ」と言ったにもかかわらず、ロンパが
「いや。絶対一つは残ってたのを見たぞ!
 実は「ない」って言って、お昼にこっそり自分だけ食べようとしてるんだろう
と変な疑いをかけてきたので、冷凍庫を探してみると、
本当にひとつ残ってました(笑)

早速ご飯を炊く準備。
箱から出してフタを開けると、付属品も充実してました♪
炊飯器 4


もうこの時点で感動モノです。
(日本製のものだったら当たり前なんですけどね)

感動に浸りつつ、お米を洗って電源オン♪
いつのまにか30分も経たずに炊き上がりました。
(雑穀入りごはんです)

炊飯器 5


ふたを開けるときに絢大も呼び、フタを開けて二人で拍手
おいしく炊けました~♪

それまでも我が家の夕食は、
昼に絢大は給食でイタリア食を食べるせいか
夜は日本食の割合が多かったのですが、
この炊飯器が来てからというもの、圧倒的に日本食が多くなりました。

これからもどんどん活躍してもらいますよ~

きっこさんには本当に感謝感謝です★
この場を借りて、もう一度、
「ありがとう~~~~~~~~~
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:39 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(8) | Top↑

コメント

よかったね~!!おめでとう♪
ふわふわの炊きたて具合、またそそるね~♪
美味しそう~!
我が家は雑穀嫌いが多いので、なかなか
使えないのよね。
ねね |  2008.05.13(火) 12:26 | URL |  【編集】
絢大君、益々美味しいご飯がいっぱい食べれますね!で、、、納豆を作らないとないよ・・・?作るんですかぁ?!であれば、これからは今まで以上に作らないとダメですね!
ブラウニー |  2008.05.13(火) 14:14 | URL |  【編集】
●ねね

>よかったね~!!おめでとう♪




>ふわふわの炊きたて具合、またそそるね~♪
>美味しそう~!

うん。こんなにほっぽらかしでご飯を炊けるなんて
って、文明の利器にかなり感動した。


>我が家は雑穀嫌いが多いので、なかなか
>使えないのよね。

体にいいのにもったいないね~。
うちもどっちかと言えば、二人とも白ご飯が好きだけど、
「身体にいいから」って、有無を言わさず食べさせてるけど(笑)
ろんま |  2008.05.13(火) 16:58 | URL |  【編集】
●ブラウニーさん

>絢大君、益々美味しいご飯がいっぱい食べれますね!

かなり大活躍してくれています。
絢大も大喜び♪


>で、、、納豆を作らないとないよ・・・?作るんですかぁ?!であれば、これからは今まで以上に作らないとダメですね!

そうなんです~。
最近、やっとバスでヴェニスまで行けば買える様になったのですが、何かのついでがあれば気軽に買えますけど、わざわざ買いに行くことを考えると、家で作った方が早かったりします。
消費量も日本の家庭並なので、全部買ってたら我が家は破産しちゃいますし・・・(笑)

ただ冷凍庫に保存しているので、いつも冷凍庫が満杯で、「やっとすっきりした~」と思った頃に、また作らなくちゃいけなくなるので、いつまでたっても満杯のままなのが不都合ですが、これは買いに行っても同じことなので仕方がありませんよね。
ろんま |  2008.05.13(火) 17:06 | URL |  【編集】
面白いことに、日本人のお母さんを持つ子供たちは、みんな日本食の方が好きですね。私の生徒にも一人いますが(ママはドイツ人だ)、この子も日本食の方が好きだと言ってます。肉まんが大好物なんだって。しかし、イタリアに住んでて納豆ご飯が一番好きだとは、面白い。やはり、手作りの納豆が食べられるからでしょうか。私は納豆名産地に生まれ育ったのに、かなり長いこと納豆がキライでした。
夏7月26日から8月9日までグラッパ山にいます。お会いできたら嬉しいです~
ドイツ土産は、何がいい?
じゃじゃ |  2008.05.13(火) 21:32 | URL |  【編集】
土鍋のご飯はおいしいけど、火の番とか貴重な土鍋の扱いにドキドキしちゃうから、毎日の使用は考えちゃうよね。
やっぱり炊飯器が楽よね。
もうすぐ味の開きもくるし、ますます日本食三昧だね!
Riccia |  2008.05.14(水) 23:09 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん

やっぱり日本食はおいしいし、バリエーションが豊富だから。。。
外国の人から言わせれば、「醤油ばっかり」って言う人もいるけど、洋食・中華を和風にアレンジしたものも一般家庭の味になっているところが、またいいですよね。


>肉まんが大好物なんだって。

最近作ってませんが、絢大も肉まんも大好きです。


>しかし、イタリアに住んでて納豆ご飯が一番好きだとは、面白い。
>やはり、手作りの納豆が食べられるからでしょうか。

いや~。。
どちらかと言うと、日本で納豆の味を覚えて、イタリアで調達できないから作り始めたというのが始まりです。

日本の私の友達に「お母さんの作るご飯で何が一番好き?」って聞かれて、即答で「納豆ご飯~~~~!!」
って言ってました。。。
まるで納豆ご飯しか作っていないようなかんじ。。。
友達が絢大に「お母さんにもっといいもの作ってもらいや~」って言われてた時は、かなり笑えました。
ご飯のおかずとして、
お肉やお魚とサラダ+納豆だったとしても、
絢大にとっては納豆がメインらしいです(^^;


>私は納豆名産地に生まれ育ったのに、かなり長いこと納豆がキライでした。

街中に納豆の香りが漂ってると友人から聞いたことがあります。
それを聞いたとき「わぁ~おいしそ~♪いいなぁ~」と、
私にとっては夢の国でした~e-420
(やっぱり絢大の母?)


>夏7月26日から8月9日までグラッパ山にいます。お会いできたら嬉しいです~

おぉ~~~~~~!
いよいよ来伊ですか~!待ってました!

ロンパは分かりませんが、私と絢大だけでも会いに行きます~♪
お時間があったら、我が家に来ていただいてもいいんですけど、何せまだ工事中なんで、7月の末がどうなってるのか全く想像もつかない状態で・・・。


>ドイツ土産は、何がいい?

いぬいぬ君たちに会いたいっす~♪
(お土産じゃない?)
ろんま |  2008.05.15(木) 20:17 | URL |  【編集】
●Ricciaさん

>土鍋のご飯はおいしいけど、
>火の番とか貴重な土鍋の扱いにドキドキしちゃうから、毎日の使用は考えちゃうよね。

ね~。
何度うっかり焦がしたことか。。。
でもやっと最近になって、おいしい炊き方をマスターできたんだけどね~。


>やっぱり炊飯器が楽よね。

ほんと。
こんなに楽々だなんて、人間てすごいな~って
改めて感心したわ。


>もうすぐ味の開きもくるし、ますます日本食三昧だね!

5パックも頼んだの我が家だけだったね(爆)
絢大と私だけなのに~(^^;

納豆ご飯に混ぜると、
アジ一匹は余裕で食べちゃうから2匹焼くけど、
最初のうちは二人で3匹焼いてたもん。
それでもいつも取り合いなの。
ドンだけ食べるんじゃっ。。てね。
ろんま |  2008.05.15(木) 20:21 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。