スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

反抗期?

2008年04月05日(土)
今週はじめのある夜中、
絢大が今までに聞いたことの無い
ロンパと「救急車を呼ぼうか」と話したくらい
肺からこみ上げて来るようなすごい咳をしていたので、
とりあえず水を飲ませ少し落ち着いたところで寝かせつけても
30分も経たずにまた咳が始まるという状況で、
絢大も眠いのに寝られない。
私達もどうしていいのか分からず、
ただ抱っこして水を飲ませて背中をさするくらいしか出来なかったのでした。

咳の仕方が喘息の発作のようだったので、
一度目の咳の後に喘息の発作にカフェインが良いと聞いた事を思い出し、
カフェインの強そうな玉露を抽出しておき、
3度目の発作の時に飲ませました。
幸いそれが効いたのか、それ以降朝まで眠り続けました。

その次の日から計3日間、幼稚園を休ませましたが、
はっきり言ってすごい状況でした

こんなんなら風邪をひいてようが、熱があろうが
幼稚園に行かせた方が良いくらいのすごさ。

かなりお互い体力消耗しました。。。

その数日前に姉とチャットで話していたとき、
絢大と同じ歳の「さく」もえらい事態と聞いていたので、
「反抗期だから・・」自分に言い聞かせても抑えきれないくらい、
かなり壮絶な状況でした。。

しかも昨日はロンパの誕生日。
それなのに、全くお構いナシの自己中心主義。

せっかく前の日に一緒に書いた絵や手紙も、
あまりの絢大の態度の悪さに封筒を開けもせず、
そのまま棚において出社。

昔からお誕生日や祝い事を大事にしていた私にとって
この絢大の行動は悲しすぎる。。。。

午前中いっぱいかけて絢大に分かるように叱り、説得。
それでもへらへらと笑っている絢大。

泣けてくる。。。


これが反抗期なのかな~~~~~~~

と思いながら、理解できるように言葉を選んで絢大と話しました。
でもねぇ。そんな簡単なものではない。

あの手この手を使い、
夜寝る前には自分がしたことの良くなかった事を反省するところまでこぎつけました。

次の日の今日。
今までどおりの絢大に戻ってくれました。

でも「これでいいのかな?押し付けてないかな?」って不安が残ります。

幼稚園に迎えに行くと
子育ての先輩でもある絢大の友達のママに公園に誘われました。
気分的に行く気は無かったけれど、
この3日間、病気とはいえ家に缶詰状態になっていた絢大と私だったうえ
明日明後日と土日で幼稚園は休み。
せっかく絢大の友達が公園に行くのなら、と行くことにしました。
そこで絢大の友達のママとこの3日間の話をしたら、
彼女も同じ状況だということが分かりました。

みんな一緒なんだ。。


それだけでもホッと安心。
あれもこれも成長の一歩。

でも、大切なのは自分で間違っていることを気づくこと。
それは本人が自然に気づくことかもしれないし、
親であれ友達であれ、それ以外の周りの人であれ。

そういうものなんだなぁ~。と思っていながら、それが難しい。
ロンパは「君は完璧を求めすぎてる。」というけれど、
別に私は完璧など求めていません。
最低限のことが出来ていれば、何も怒らずに済むのに、
2歳の時にすらしていなかったことを
今更5歳になったのにすることが、理解しがたい。

絢大の友達のママは
「引越しが迫ってきて、彼なりに何かの変化を感じてるのかも」
とも指摘してくれました。

そうかも。。。

引越しが決まった時は「このお家好きだから変えたくない!」
って言っていました。

とっても敏感なんだなと思った瞬間。


そして今夜何気なく「お気に入りリンク」を見ていたとき、
せっかくいいサイトにリンクを貼って頂いているのに、
全然更新していないなと思いながら
世界子育てネットをクリックしてみたんです。
すると私の目に飛び込んできた文字。

モンテッソーリ教育


前にも同じようなことで悩んでいた時、
普段は平日の夜はテレビを点けもしないのですが、
なぜかその日に限って絢大がグズっていたので
たまたまテレビを点けたら、TVドラマか映画だったのか分かりませんが、
モンテッソーリさんの生涯を描いたドラマ(映画)がやっていました。

このドラマを見たとき、かなり感銘を受けたにもかかわらず、
1年もしないのにまたスランプに落ちている自分自身に気づかせてくれました。

今回も同様。
こちらのサイトのモンテッソーリの言葉
「幼児期には2度チャンスがある」を読んでいてハッとしました。


引用『人間は、この時期に(四歳前後)、自立した人間となるために二つの大きな願望をもちます。一つは自分が自身の行動の主人公になること。つまり、自分の意志通りに自分の体を動かせるようになりたい。もう一つは、社会的な意識が芽生えてくるので、社会の中でちゃんと行動したい、というものです。・・・この時期は、「しつけの絶好機」だと言うことができます。外から押し付けた「しつけ」ではなく、その場にふさわしい行動を喜々として学ぼうとする時期なので「正しい振るまい方」を教える絶好のチャンスなのです。』SweetHeart「家庭から始まるモンテッソーリ」より


分かっていたつもりだったのに、
この文章を読んであらためて、
目をそらさずに正面から見なくてはと感じました。

絢大はまさしく今がこの時期なのだと思うので、
もう一度仕切りなおしです*^^*




モンテッソーリ教育関連書籍など





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   11:44 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(4) | Top↑

コメント

●子供といぬ
育て方は、よく似てるような気がします。どちらも、こっちが甘くすると付け上がる。ただ、いぬは人間の子供と違ってあまり反抗しないので、その辺はずっと楽ですね。うちのいぬいぬはもうトシなので逆らったりはしなくなりましたが...
小さい時に厳しく躾けるのは、いぬもニンゲンも大切みたいですね。決定的にちがうのは、躾けの出来てないいぬが大きくなって悪さをしたら、お注射を食らってあの世行きになることでしょう。
健闘を祈ります。
じゃじゃ |  2008.04.08(火) 05:31 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん

確かに共通するものがありますよね。
私自身、子供の頃に学んだ犬や猫へのしつけ方で、
「甘やかさない」というやり方は、
絢大にも応用できたと思っています。
・・ま、犬や猫(?)は、一度言われれば
ある程度ちゃんと理解するから楽ですが、
人間の子供の場合は、知恵をつけて悪いと分かっていてもやり続けるっていう点が、全然違いますねぇ(^^;

とりあえず、今のところ落ち着いてくれたのでホッと一安心。
こういう親の心境って、子供に思っている以上に
伝わっているんだなと感じます。
ろんま |  2008.04.09(水) 08:46 | URL |  【編集】
●はじめまして!
私はミラノで、二人の男の子のママしています。
長男は小学1年生。今までまったく問題のないおとなしい男の子です。
が・が・が・・・
3歳の次男はまったく違うんですね。
そんなにヤンチャでもないんですが、頑固一徹なんです。
こちらが怒っても、右から左って感じ。
今が第一次反抗期なのかなぁ・・・と思ったりしますが、今悪いこととよいこと、しなければならないことが分からないと後々困るんじゃないかと不安にもなります。

子育て、みんな同じじゃないから良いのかもしれないですけどね。
satomina |  2008.04.12(土) 20:47 | URL |  【編集】
●satominaさん

はじめまして!
コメントを残してくださいまして、
ありがとうございます★


>私はミラノで、二人の男の子のママしています。

ほぉ~。ミラノですか~。
ブレーシャ県に住んでいた時は「近所」の感覚でしたけど、今の町に引越してからは、手続き関係以外はとんとご無沙汰です。
田舎生活に慣れてしまうと、
『ミラノ』と聞いただけで「おぉ~e-420
と思ってしまう今日この頃です(^^;


>長男は小学1年生。今までまったく問題のないおとなしい男の子です。
が・が・が・・・
3歳の次男はまったく違うんですね。
そんなにヤンチャでもないんですが、頑固一徹なんです。

この数行で、satominaさんの
毎日の奮闘振りが伺えます(^^)

兄弟でも正反対ってよく言いますよね。
私と姉も正反対でしたし。。。

うちはまだ一人なんですけど、
絢大はイタリアでは比較的『おとなしい子』とよく言われます。
でも、内弁慶なんで、家ではすごいんですけど。。。
絢大と正反対だとすると、
二人目はどんな性格になるんだろう?と考えてしまいました(笑)


>今が第一次反抗期なのかなぁ・・・と思ったりしますが、今悪いこととよいこと、しなければならないことが分からないと後々困るんじゃないかと不安にもなります。

その辺の判断が難しいところですよね。
性格によっては、無理やり理解させた方がいいかもしれないし、本人が気づくようにもっていくようにした方が良かったり。。

うちも半年周期くらいの間隔で、
「あ~~~かわいくてたまらん!」ってずっとぎゅ~ってしてたくなるくらい素直でかわいい時と、
「こいつは悪魔の子か!」と思うほど小憎たらしい時期が来ます。。。e-263
ちなみに今は後者。


>子育て、みんな同じじゃないから良いのかもしれないですけどね。

そうですね~。
二人目が生まれた時に目の当たりにすることになるんでしょうね(~~;
絢大はもう5歳なので、既にこれから二人目となると間が開いてるついでに、『とりあえず先に引越しを終わらせよう』と言っているのですが、絢大はとても下の子を欲しがっている今日この頃です。
ろんま |  2008.04.14(月) 08:21 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。