スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

いろいろバタバタ

2008年03月06日(木)
最近よく使っていますけど、相変わらず『いろいろバタバタ』していて、
あっという間に1週間以上更新が無いまま過ぎています。

この「いろいろバタバタ」って、
『専業主婦がいったい何をやってるんだろう?』と思った方も多いはず。 
(え?興味ない?)

別に何をしてるわけではないんですけどね・・・(笑)
PCの前に座っても、ニュースを読んだり検索したり、
調べ物をしたりボーーーーッとしてたり、
気がつくと買い物すら行きそびれて、
幼稚園に迎えに行く直前に大急ぎで買い物を済ます・・・という感じ。
幼稚園の数人のママさん達からも
「最近忙しそうねぇ。仕事でも始めたの?」と聞かれるくらい(笑)

その真相は続きをどうぞ。



【More・・・】

実はろんま一家、家を購入しておりました。

別に隠してたわけではないんですけど、ロンパが勝手に
『誰かに言うとあの家は僕達から離れていく・・・・・』と、
変なジンクスを作ってしまったため、
私まで家族以外には話せない状況でした ^^;
ロンパはRogito(公証人の前での契約)の直前まで、
自分の兄姉にすら言わず、義両親にも「絶対言うな!」と口止めしていたくらい。
自慢話が大好きな義母は、どんなにつらかったことでしょう(笑)
(ま、おそらく他の家族とコンタクトの無い彼女の行きつけの
美容院、クリーニング屋、銀行の人たちは義兄姉よりも先に知っていたと思います(爆))

このジンクスにも訳がありまして、ロンパが言いたいことも分からなくもないのです。

一昨年前からいろいろと物件を見に行ってはいたのですが、
何より高い!
地価の相場がユーロによって急上昇している時だったので、
日本の物件と金額が大した変わりも無い。
しかも、ミラノやヴェネチア、ローマ、ボローニャなどの都市ならともかく、
便利とはいえ、こんなちんけな小さな町の3LDKのマンションがこの値段?と驚くほど。
私が住んでいる町は、なぜかこの近辺の街のなかでも地価が高いそうです。

ちなみにそのときの相場が、3LDK70~100㎡+ガレージつきの
築20年くらいのマンションで最低180000ユーロくらい。
その中でも2LDKだったり、
3つ目の部屋が『部屋』と呼んでるけど物置にしか使えないくらいのちいさなものだったり。

それでも『新築』モノは、論外の小さいさ。
その時期の流行だったようで、畑にも使われていなくてほっぽらかし状態の
広大な土地が周りにあるというのに、
新築モノは外から見たら「8世帯くらいのマンションかな?」と思って中に入ってみると、
実は倍の16世帯だったとか25世帯とか、まるでパズルの世界。

見た目はかわいらしいけれど、
何より我が家にある家具が入りきれないという問題が出てくるので、
その時点で過去5年間の新築モノは却下。

日本とイタリアの物件で大きく違うところは、
日本ほど年数によって価値が比例して下がらないこと。
不動産屋さんに「築20年。。。大丈夫ですか?」と聞くと、
決まって返ってきた言葉は
「大丈夫ですよ。いまだに数百年前に作られたヴェネチアがあるじゃないですか。」と。。。。

・・・まぁね。。その言葉ほど説得力のある言葉は他に無いと思う


最初のうちは不動産屋を通すと手数料をとられるので
スーパーなどの掲示板などを頼りに見に行くことが多く、
『物件を見る』ことが主で、『買う』が主ではなかったのですが、
ある時ひょんなことからロンパの仕事の取引先の人を通じて
不動産屋さんを紹介されたのがきっかけで一変しました。

紹介された不動産屋さんではないのですが、
昨年の9月ごろ一件のマンションが値段さえ交渉成立すれば買う!
というところまで来た物件がありました。
マンションなのに個人の庭がすごく広く、
庭から地下の2台分の駐車場に階段で直接繋がっているというのもとてもGOOD
間取りもキッチン、ダイニング、リビングがとても広く、
南の庭に面しているので比較的明るい。
しかも窓は東、南、西、と理想的な3方向。

欲を言えば、一階なので3階に住みなれている私達には部屋の中がちょっと暗いのと、
浴室トイレが2つあるけどどっちも狭い。
寝室もこじんまり。。。
見に行ったのが9月だったので、蚊がすごかったということ。

でも実際生活部分はリビングダイニングが中心なので、
それ以外がある程度小さくてもどうにかなるということで、
それまで見た物件の中ではピカイチの条件のものでした。

ただひとつだけ引っかかっていたのが場所。
生活面では小学校が歩いて1分とか、買い物も便利な場所なのですが、
そのマンションとその向かいのマンションは、
結構この街でも知る人ぞ知る「ちょっとヤッカイ」なマンション。

私自身も外国人なのでそんなに大きな声では言えませんが、
その地域は外国人が多く住んでいて、
マンション内でも問題が耐えないところという噂をチラホラ聞いていたのです。
でも、上さえ(3階建て)見なければ一軒屋のようなもので、自分達の庭もあるわけで。。

いろんな方向からポジティブに考えようと思うのだけど、
ロンパが呆れて「君は考えすぎだ」と言うほど悪い方ばかり考えてしまう私。
それにも理由があり、物件を初めて見てすごく気に入って家へ帰ったとき、
祖母の写真に「おばあちゃん♪いい物件だったでしょ~★」と報告すると、
祖母の顔が曇ってたこと。
「ん?気に入らなかった?あんなに条件いいんだよ?値段が高いからもう少し待つけどね」
と言っても、もっと曇った顔になったんです。

祖母の写真に関しては、いつも笑っているように見えるのは
自分の気持ちの持ちようなんだなと思っていたのですが、
この時ばかりはあまりにも私の気持ちと反対の顔をしていたように見えたので、
とても引っかかっていたのです。

祖母の曇り顔が気になりつつも、物件自体はすごく気に入ってたので、
私の頭の中は既に家具の配置、絢大の遊び場、
庭の物干しの位置や畑の心配はもちろん、
『地下に行く階段は急すぎるから年寄りには危ないかな~』・・・などなど、
気分的には既に住みはじめている感覚でした(爆)

それと同時に、友人知人達にも物件の話を話しまくっていたのです。
すると突然不動産屋の方から「売れてしまった」と。
(こういう訳でロンパのジンクスが出来上がりました)

『地価高騰して一番高くなっているこの不景気な時に
家を買おうと思う奇特な人は私達くらいだろう』
と高をくくってのんびりと構え、値下げを待っていたらこの始末。

私達が老人になったときを想定してまで考えていたのに~~~~!!
と、私の人生設計がガラガラと音を立てて崩れてしまったため、
執念のごとくインターネットで検索を始めました。

すると一件引っかかった古い家。
一軒屋なのにこの値段?お化け屋敷?
他にも数件マンションがあったので、早速次の日から不動産屋周りをはじめました。

長くなったので、続きはまた今度にします~。
おいおい。これからが本番でしょ!って?
なんか長々と書いたわりに、肝心な部分が後回しになってしまいました~

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   15:11 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(2) | Top↑

コメント

次を読む前ですが、確かに、欧州の家は古くても住めますからねー。ローマでは、千年前に建てられた家に住んでる人もいました。一体、どのくらいオバケがいるんだか。
それでは、次に行きます。ワクワク。
じゃじゃ |  2008.03.08(土) 05:26 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん

>欧州の家は古くても住めますからねー。

そうですね。
一見資産価値が減らないんですけど、
市役所が出したこの家の資産価値は売価の半分以下だったんですけど。。。e-263


>ローマでは、千年前に建てられた家に住んでる人もいました。

確かに、前に住んでたところも数世紀前に作られた建物を改造したものでしたから。。
でも、昔の建物の方が結構しっかりしてたりするんですよね。

>一体、どのくらいオバケがいるんだか。
>それでは、次に行きます。ワクワク

千年前の建物だったらたくさんいそうですね~。
家が買った建物は、前の家主さんも猫を飼っているので、変なのはいそうに無いです(笑)
こればっかりは住んでみないと分からないですけど、
おどろおどろしさはあんまり感じない家です(笑)
ろんま |  2008.03.10(月) 21:29 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。