スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ママ上陸

2007年12月17日(月)
先日、母が来た時のこと。

昨年、母が甥と姪を連れて遊びに来た際、
シチリアに行ったにもかかわらず、
「ナポリにも行きたい!」と言い出し、エライ状態になったのですが、
イタリア人ですら地元の人とじゃないと行きたがらないナポリには行けないということになり、
「次回ツアーで行けば安心♪」と説得してその場は何とか取り繕ったのでした。

そしたら早速見つけたイタリア周遊ツアー。
そのハードスケジュールは泣く子も黙る・・というか、
イタリア人に言うと必ず絶句するか、「何の冗談?」と全く理解できないくらい、
ミラノから始まって北から南まで主要都市7~8箇所を
1週間で回る忙しさで有名なツアー。

しかも、ツアーを予約してから、祖母の一周忌法要の日時が決まり、
お坊さんの都合で旅行出発の5日前になってしまい、
かなりてんてこ舞いの状態だったようです。

『忙しいだろうから・・・』と、あまり無理な注文は控えていたものの、
日が迫るにしたがって、欲が出てくるというのが人のサガ?!

インターネットというものは便利なもので、
地球の裏側からでも買い物が出来るんですよね~。
『買いに行ってもらうのは悪いから。。。』と、
なんやらかんやら実家に頼んだもの以外にも、
インターネットで買っては実家に送っていました。

そして実際スーツケースに入れる段階になって、蓋が閉まらない・・・。
と、いつもの状況になったようでした。

結局『あーでもないこーでもない!』と姉と母と母の友人まで巻き込んで格闘した末、
なんとか荷物に治まり、出国。。。。

朝が早かった分、夜中まで起きていた私のところに、
姉からの「先ほど家を出発しました」メールとリアルに情報が入ってきていたので安心していると突然
「税関で機内持ち込みできる液体範囲量におたふくソースが引っかかった~!」
とのメール

「お・・・おた・・・おたふくソース??機内持ち込みしたのっ~???」(爆)

てなもんで、私もうっかり前日の電話で機内持ち込み制限の液体について
確認するのを忘れていたことを思い出し自己嫌悪

はぁ~・・・。
持ってきて欲しいリストに一番に書いたおたふくソース。
かなりショックに打ちひしがれていたら、
「なんとか通ったみたい」とのメール。

その報告を聞いて安心し、本格的にこちらでも受け入れ準備に取り掛かりました。
・・・ってほど、大げさなものではないのですがね(笑)


絢大は日本のみんなに一人づつひらがなとアルファベットで書いた名前入りの絵と、
イタリアの落ち葉を紙に貼ったものやどんぐり、
通称ヘリコプターと呼ばれている木の種子を入れて準備万端♪
ママりん上陸01


会えるのは、ベニス入りしたその日の夜のみの予定。
比較的泊まるホテルが我が家から近かったので、
家でご飯を食べてホテルに送り届ける。という予定でした。

当日、母から予定時間より少し遅れるとの連絡がありましたが、
なるべく時間のロスを防ぐため、私達は早めに出てホテルで待つことにしました。

思っていたよりも遅くならずにバスが到着し、元気そうな母の姿。
ベルボーイさんがバスから荷物を降ろし、ロビーに並べているところへ、
「これがあなたに渡す荷物よ」と母がゴロゴロとスーツケースを持ってくると、
そのベルボーイさんが
「あぁこれっ!もう これ一番重かったんだけど!何が入ってるの?」
と言っていたくらい詰め込んでいたようです(笑)

専属のガイドさんと無理を承知で話をしてみると、
次の日のベネチア観光に絢大と一緒に同伴させていただけることになりました。

安心したところで、とりあえず我が家へ直行し、慌しく晩御飯の準備。
慌しすぎてご飯の写真は取り忘れました・・・というか、
その日はみんなで一緒に写真を撮ることすら忘れていましたし・・・・(笑)


持ってきてくれたお土産は、写真に入りきらないほどでしたが、
半分は私が買った絢大の日本語学習のための教材でした。。。
こういったものって、見始めるとそれこそ止まらなくなります。しかも重いし・・・・。
頑張って持ってきてくれた母に感謝です。。
「あーたん(母)とねね(姉)がたくさんお勉強してねって持ってきてくれた」ことにしたので、
絢大もよりいっそう大喜びでした。

絢大のものがほとんどだったため、
母と姉からの絢大へのお土産は納豆とふりかけ。
食事の準備をしている私のところへ
「ママ~~~~~~!!見て~~~~~★こ~~~~~んなにたっくさん
ママりん上陸07

持ちきれないほどの納豆でした(爆)
この日から毎日納豆ご飯のリクエストが続いています(笑)
私が食べようとすると、
「え~。ママも食べるの?・・・うん。いいよ。
 でもこれはあーたんとねねが絢大にくれたんだからね
と必ず一言言ってからご飯にのっけてもいいというOKが出ます(笑)。

99%無くなるだろうと言われていた、
別便で送ってもらった例のおたふくソースも無事手元に到着しました~★
あ~よかったよかった。
ガイドさんにもご迷惑をおかけしたようなので次の日謝ると、
「まさかおたふくソースが出てくるとは想像してませんでしたよ~」と笑って下さったので、
関西の方でよかった~とホッとしました(笑)

長くなるので2回に分けることにしました。
続きは明日・・・・だと思います(汗)
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   20:33 |  [育児日記]2007年<4歳>  | TB(0) | CM(2) | Top↑

コメント

●荷物!!
お母さんイタリアに行ってたんだ~v-10
荷物かなり想像できますv-42
お母さんお疲れ様でしたってかんじでしょv-236v-91
まさか・・・おたふくソースが1番リストとは・・・v-237
ケンタの納豆好きはすごいよねv-218
またまた大きくなって成長ってすごいねv-205

ナポリってなんで行きたくないいんだろう~v-236v-236
もと |  2007.12.18(火) 13:40 | URL |  【編集】
●もと

>お母さんイタリアに行ってたんだ~

そうなの。
どうしてもナポリ行きが諦めきれないらしくて。。
でも、出発の前日にナポリでは危険だからバスに乗ったまま市内観光って聞かされて、かなりショック受けてた(笑)


>荷物かなり想像できます

よく知ってのとおりe-277
毎度のことだよね(爆)


>お母さんお疲れ様でしたってかんじでしょ

ね。
荷物を私に引き渡したら、旅もまだ前半だったっていうのに
「は~終わった~」ってかなりホッとしてたわ。
イタリアを楽しみにきたのか、荷物を届けにきたのか。。。どっちがメインだったんだろう?!てなもんで(笑)。


>まさか・・・おたふくソースが1番リストとは・・・

これはこの辺じゃ売ってないのよ~。
ミラノやローマとか大きな町に行けばあるかもしれないけど。。
うちの近所はやっと最近になって納豆が売り始めたところだし。。


>ケンタの納豆好きはすごいよね

ね。
何よりも納豆が好きみたい(笑)


>またまた大きくなって成長ってすごいね

みるみる大きくなってるよ~。
いつもお腹すかせてるし。


>ナポリってなんで行きたくないいんだろう~

地元の人と一緒じゃないと危ないみたい。
ナポリに行った何人かのイタリア人女性みんな
口をそろえて「もう二度と行かない!」って言ってたくらい、
よそ者はすぐに狙われちゃうみたい。
しかし『バスから降りずに市内観光』って、
サファリパークじゃあるまいしねぇ(爆)

ろんま |  2007.12.18(火) 14:12 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。