スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

L'orticaria (蕁麻疹)

2007年10月11日(木)
またもやしばらく更新できませんでした。。。

すぐ治ると高をくくっていた風邪が、予想以上に長引き、
絢大はいつまでも咳と微熱が続き、
金曜日の夜中に珍しくグズグズ泣き始めたので見に行くと、
体中を「痒い痒い」とボリボリ。

電気をつけて見てみると、顔以外の腕や背中、足が真っ赤になっていました。
ちょうどロンパが帰ってきたところだったので
病院へ連れて行こうかと思ったのですが、
気がつくとボリボリかきながらも
真夜中だというのに絢大はレゴで遊んでるし。。。

とりあえず救急で病院へ行ったところで、結局は小児科へまわされるので、
午前1時過ぎだったのですが、病院の小児科へ電話をしてみることに。

看護婦さんに症状を説明し、ドクターと直接話すべきと判断したらしく、
ドクターが電話口に。

ドクター曰く
「風邪によって抗体が弱ったために起こった蕁麻疹でしょう。
 家に抗ヒスタミン剤はありますか?」と。
ロンパが家にある全ての(と言っても2・3種類だけど)
アレルギー薬をかき集めたのに、全て期限切れ。。。。

「その様子では大丈夫そうなので
(子供が泣き叫ぶ声がしない・・むしろレゴを組み立てながらの鼻歌が・・・(爆))
今夜は様子を見て、また蕁麻疹が出てきたらお薬を処方しますので
救急の方へ来てください」
と、親切に言ってくれました。

「もっと遊ぶ~~~~~~!」という絢大を無理やり布団に入れ、
その日は再び蕁麻疹が出ることはありませんでした。


そして次の日。
朝は何の問題もなく調子がよさそうだったのですが、
お昼ごはんを終わってしばらくすると、また「痒い!」と言いながら
ボリボリかいているので見てみると、
足のくるぶし周辺に直径5cmほどの大きな蚊に刺されたような感じ
腫れ方をした状態の膨れ方。
患部が随分熱くなっていたので、塗らしたタオルで冷やしてあげると
一時的ではあるものの、少しは痒みも緩和したようでした。

ロンパがそろそろ帰ってくる時間だったので、
仕事の帰りがてらに薬局に寄って抗ヒスタミン剤(Antistaminici)を
買ってくるように携帯メールを送って様子を見ていると、
大きな水ぶくれ状態の腫れは、ほんの20分くらいでひき、
またその周辺にプツプツと赤く小さい、
蚊に刺されの様な腫れがたくさん出てきたかと思うと、
あっという間に小さいプツプツたちが大きくなって
さっきの大きな腫れの様にひとつになってしまった。

ロンパが帰ってきて
「一応薬局の人に状態を見てもらってから処方してもらおう」となり、
みんなで行くと土曜日なので薬局は半日営業
薬局に貼ってある張り紙で、土日に開いているところをチェックし、
隣町の薬局へ行ってみると、
「あまりいい感じではないので、病院で見てもらったほうがいい」と、
1時間近く薬局を探してウロウロしていたにもかかわらず、
結局我が家から車で5分の病院へ行くことに。。

救急なのに、待合室は相変わらず座る場所がないほど満員。
受付で状況を説明すると、救急での診察を省いて直接小児科へ通してもらえました。

診察はごく簡単なもので、
「小さいプツプツがすぐに大きなひとかたまりになり、
20分ほどで腫れが引き、赤く残った跡も15分ほどすれば消え、
また別のところに出てくるという症状はまさしく蕁麻疹ですね。
何食べましたか?」と聞かれたくらいで
「最低2~3日はZirtecという抗ヒスタミン剤のGocce
(『Goccia(しずく)』の複数形で、薬を指すの場合は少量のお水の中に
 ポタポタと決められた滴数落として飲むお薬のことです)を飲ませ、
 チョコレートやトマトソースなどの刺激のあるものは食べさせないで、
 しばらくはパスタ(リゾ) イン ビアンコ(塩茹でしたパスタ
(もしくはお米)に粉チーズとオリーブオイルをかけたもの)
を食べさせてください。」
とその日の分の薬を飲ませ、ほんの5分程でおしまい。

「Zirtec?!?・・どっかで聞いたことあるなぁ~」と
ロンパと私が声を合わせて首をかしげながらも、
結論には至らず、次の日の朝、薬を買いに行こうということにし、
帰途へついた。

家へ帰っても私達は「Zirtecってどこできいたんだっけな~」と
それぞれブツブツ言いながら考えていると、
ロンパが薬置き場から
「やっぱりあった!ね。どっかで聞いたことあると思ったんだよ。
 昨日薬を探してる時にみかけたんだよな~。
 オレの記憶力はすごい やっぱ天才だなぁ~
 これで明日の朝、薬局に行くこともダブって12ユーロ払うこともせずに済んだ♪
 でもなんであるんだ?誰のために買ったんだろう?」
と誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めつつ、
なぜこの薬が我が家にあるのか首を傾げてる。

私は私で、日本で処方されたアレルギーの薬でジルテックという錠剤があり、
それを飲むと薬が合わないらしく、
次の日の朝には逆に顔がパンパンに腫れ上がってしまったのを思い出した。

『げ・・・絢大飲んじゃったけど大丈夫だったのかな~?」
・・と心配しつつも、ロンパが誰のために買ったのか思い出せなかったことも思い出した。

このGocceは、私が前回のド貧血の時に処方された薬でした。
あの時もロンパが規定量最高の量をくれていたとはいえ、
やっぱり薬を飲む前より飲んだ後の方がずっと具合が悪くなってしまい、
普通なら最高2日間寝ていれば治るのに、1週間近く寝込んでしまったのだ。
(全部で2種類だったのでどっちか分かりませんが、
 もちろん両方とも3回ほど飲んだだけで、それ以上は飲みませんでした)
比較的副作用の少ないお薬なようですが、どうも合わないようです。

絢大には次の日は規定量よりも少なめに、半分ちょいの量を飲ませましたが、
ちょうど飲ませた時くらいから出始めていた蕁麻疹が、
薬を飲んで5分も経たずに消えていくのを見ると、
やっぱり結構強いお薬のようでした。

便秘以外は薬の副作用もなく、
月曜日も様子を見るために幼稚園休ませ、
月曜日は特に熱も蕁麻疹は出ていませんでしたが、
念のため飲ませて、結局火曜日から幼稚園に復帰。

今日はエレンが絢大を家に招待し、ついでにご飯までご馳走になって来ました。
メニューはパスタ イン ビアンコとモッツァレッラサラダと
グラナ パダーノとビテッロ トンナートだったそう。

パスタ イン ビアンコって、結構子供達は好きなようですね。
好き嫌いが多すぎてお肉も野菜もなんも食べない子でも、
唯一パスタ イン ビアンコは食べられるらしいです。

それにしても、夕方から夜7時半までの間の静けさと言ったら・・・・。
絢大は比較的静かに遊ぶほうだけれど、
TVも点いてないし、「ぶ~んぶ~~~~~ん」って車の音を真似する
絢大の声も聞こえないこの夕方の数時間がすっっっごく不思議で、
リラックスしつつも、物足りなさで寂しかったり、
ちょっと複雑な気分でした。
(ちなみにラッキーはすんごい喜びようでしたケド・・・)

この状況は妊娠期やそれ以前の自分を思い出し、
妊娠期以来この時間一人でいることは初めてだったんだと気づきました。
あの頃、一人でいるのが苦手なイタリア人の友人達は口を揃えて
「一人で食事をするなんてかわいそう!出来るだけ一緒にご飯食べようね♪
でも子供が生まれたら一人じゃなくなるから良かったね」
と言ってくれていたものです(笑)。

久しぶりに一人で食べる夕食。

私が姑との事で精神的に参って疲れきってしまう前の状態を、
少し思い出させてくれました。
きっと、こうやって前の自分を思い出せるようになったということは、
余裕が出てきて症状も随分良くなってきたということですもんね♪

絢大を迎えにいった時、ロンパがお休みだと勘違いしていたエレンママは
「一人だったら一緒にご飯食べればよかったのに~!
と言ってくれましたが、せっかく言ってくれたのに申し訳ないけれど、
私にとってとても大切な事を思い出させてくれた時間が過ごせたことに感謝しました

次はエレンママとパパに物足りないと思いつつ、
一瞬だけ別の意味でホッとできるひと時が過ごせるようにしてあげたいけれど、
エレンって3人兄妹・・・
子供達を迎えに来る頃には、我が家の床が抜けてるかも。。。


・・とりあえず我が家のこの秋最初の風邪も、どうやらやっと治まりそうです☆


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:36 |  [絢大の成長記] 怪我・病気  | TB(0) | CM(2) | Top↑

コメント

●おつかれ~!
いやいや、大変でしたね~。

あやうく電話の相手にも聞こえそうになるくらいの『ケンタのレゴで遊びながらの鼻歌』が聞きたかったな~。ぶぶぶ。

という私も、やっと咳が収まってきた程度ですが… 『季節の変わり目は気をつけないと!』っと思っていた矢先…(笑)
どこもかしこも、風邪、熱、咳、くしゃみ、鼻づまりだらけだよね…
みつこ |  2007.10.13(土) 22:38 | URL |  【編集】
●みつこさん

>あやうく電話の相手にも聞こえそうになるくらいの『ケンタのレゴで遊びながらの鼻歌』が聞きたかったな~。ぶぶぶ。

ね。こっちは必死なのに、ふと見ると鼻歌歌いながらのレゴ遊びじゃん。。
目が点になったよ(笑)


>という私も、やっと咳が収まってきた程度ですが… 『季節の変わり目は気をつけないと!』っと思っていた矢先…(笑)
どこもかしこも、風邪、熱、咳、くしゃみ、鼻づまりだらけだよね…

ほんとね。
私もまだちょっとだけ咳が残ってるから、一回お医者さんとこに行ってこないと。。
みつこさん一家もお大事にね~☆
ろんま |  2007.10.14(日) 19:57 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。