スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

山のバカンツァ ①

2007年09月14日(金)
幼稚園も始まったものの最初の1週間は給食がないため、
午前中のみなので、時間が経つのがあっという間です。。

まだ2年先とはいえ小学校は午前中授業の方へ申し込もうと思っているため、
『毎日こんなに早く帰ってくるんだ~』と
今から憂鬱になってみたり(笑)

・・・そんなことを書き始めたら、
また山バナが飛んでしまうのでこの辺にしておきます。


さぁ!
皆さんに大変ご心配をおかけしてしまった我が家のヴァカンツァ(笑)

おかげさまで(?)、今までにないくらい充実した休日でした
もともと5日間の予定でしたが、最終的には10日間ロンパのおばさんが住んでいる山で過ごしました。
ロンパのおばさん=以降『Zia』と呼びます。
Ziaとはイタリア語で叔母。ちなみにZioは叔父です。

私にとっては初の山のバカンス。
ロンパが気軽に「半そで半ズボン、長袖長ズボンとカーディガンや厚手の上着も必要だし、雨が降ったときに家の中で暇つぶしできるおもちゃやトランプも入れておいてね」
という言葉に、ある程度は見越して軽く用意していたものの、
「やっぱり足りないかも。。。」と急に不安になり、
ゴソゴソといろんなものを引っ張り出してきては荷物の中に入れていたら、
気がついてみるとキャリーケース2つに30×50のプラスチックケース2個、
食料用にダンボール2個、その他着替え用に、絢大が二人入るくらい
大きなボストンバックとリュックなどなど。。

この荷物たちを見たロンパが
「もし夜に出発してたら、夜逃げだと思われてたよ」というほどでした。
私のかばんを「ドラえもんのカバン」と呼ぶ
ご近所さんたちには想像がつくでしょう(爆)


せっせと荷物を車に詰め込んでいざ出発♪
かなりの荷物が入るステーションワゴンなのにかなりギュウギュウ詰め。

「・・・こんなに必要だったのかなぁ」とボソッと言うと、
「いつものことじゃん。もう言葉もないよ・・・。」とロンパ。
でも最低限しか洗濯をしたくなかったので、
5日分の夏服、冬服を3人分持っていくとなると、
すぐに大荷物になりますもんねぇ。(←言い訳)

車は高速に乗り北上。
数日前のニュースで見た大渋滞を心配していたけれど、
予想外に道路はガラガラ。
スイスイといい感じで進んでいる時、ふとロンパに
「ねぇ。地図って持ってきた?」と聞くと
「あ゙~~~~~~~~~」と。

山に行くと決まった数ヶ月前から地図とにらめっこしながら
「ちょっと足を伸ばしてオーストリアまで行ってもいいなぁ」とか、
「アルトアディジェの方もゆっくり行けるよ」な~んて言ってたので、
地図だけはロンパの担当と勝手に思っていたのでした。

「山のバカンスには絶対はずせない肝心な地図を忘れるなんて~。
 こーんなどうでもいい荷物が積み切れないほど
 乗っかってるのに(失礼な)。
 どうせなにも使わないでそのまま持って帰ることになるだろうに。。」
と、自分が忘れたくせに好き勝手なことを言うロンパ。
でもちょっと納得デス(笑)

気を取り直して山へ急ぎ、そのままZiaの待つ『Casa di Riposo』へ。
1年ぶりの対面の挨拶をし、Ziaの部屋へ行くと
「え?もう帰ってくるつもりないでしょ?」と尋ねたくなるほどの
すっごい荷物カバン袋カバン袋(爆)
もちろんロッカーの中はスッカラカン。

「これ全部持って帰ってどうするの?」とZiaに聞くと、
「もう!リタ(Ziaの姪)が必要のないものばかり持ってくるんだもん
 あなた達の荷物は少ないだろうから、これ全部車に入るでしょ?」と。

私もロンパも
「・・・・さぁ?どうだろうね。。とりあえずやってみよう」
と言うしかありませんでした。

荷物はどうにか詰め込めても、もう一人人間が増えるのは結構きつい。
この時ほど出産後の10KG増をうらんだ時はありませんでした(笑)

重そうな車がつらそうに動き出し、やっと家路へ。
Ziaの家へ着いて荷物を運び終わったところに、
ちょうど3階に住んでいるZiaの旦那さん側の姪のリタが
「帰ってきた~?」と入ってきた。
すぐにロンパを捕まえて、ちょっとプリプリ怒ってる様子
なぜ怒ってるかは、②に続きます。

・・・①の終わりでやっとZiaの家に着いたってことは???
山バナが終わる頃は年が明けてるかも?!(笑)


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   06:48 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | TB(0) | CM(2) | Top↑

コメント

まってました!
ヤマバナ第一弾!!

でも山の天気は変わりやすいし、洗濯出来るかどうかもわからなきゃ荷物も増えるわよねぇ。うちだって実家へ帰るときには、毎回「これもあれも着なかったわ」っていうほど洋服もっていくもんなぁ。。。

車に全てが入り込めたのか(爆)それが気になります
きっこ |  2007.09.14(金) 17:03 | URL |  【編集】
●おまたせ~★
●きっこさん

コメントの返事もお待たせしてしまって
ごめんなさ~いe-330

>でも山の天気は変わりやすいし、
洗濯出来るかどうかもわからなきゃ荷物も増えるわよねぇ。

そうなのよ。
姑は洗濯を干す場所ですら大問題になっちゃうから、
なるべくそういったどうでもいいことで
ややこしいことになりたくないからね。


>うちだって実家へ帰るときには、毎回「これもあれも
>着なかったわ」っていうほど洋服もっていくもんなぁ。

そうなのよね。
日本に行くときって、結構あるな~。
こっちの感覚で万全にそろえたつもりでも、
日本の便利グッズには、頭が上がらないわ(笑)
日本に行くときは普段はいつも同じ服着てるロンパなのに、イタリア人の代表のつもりなのか、
「ちゃんとした服を着ないと」って、たんすの中の服全部持って行きたがるのよね~。。。(笑)
靴も2~3足、上着も2~3着づつとかe-263



>車に全てが入り込めたのか(爆)それが気になります

か~~~~~~~~な~~~~~り~~~~~
きっつきつでしたが、何とかドアは閉まりました(笑)
ろんま |  2007.09.17(月) 07:59 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。