スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

社会科見学

2007年08月03日(金)
夏休みが始まって、やっと1ヶ月です・・・

すでに3週間目くらいの時点で普段ほとんど家にいないロンパが
「夏休みが始まって半年くらいに感じる」というのだから、
四六時中一緒にいる私にとっては、3年くらいの感覚です。。。

絢大も私といるのにも飽きて、ロンパが仕事に行く間際になると
「行かないで~」と駄々をこねるようになりました。
ま、2歳くらいの時の『この世の終わり』のような泣き方ではありませんが、
やっぱり普段は我慢していて、たまに爆発するんだな
。。と感じる瞬間です。

そこでロンパがその場をなだめるためにうっかり
「いつか暇な日に仕事場へ連れて行ってあげる」
という約束をしてしまってから、
毎日「今日行く~~~!」の繰り返し(笑)。

今の時期、土曜日の午前中は週の中で比較的 暇なので、
「今度の土曜日に行こう!」と約束をしていました。

普段仕事場へ連れて行くときは、
休みの日になにかの仕込み関係かチェックをしにいくくらいなので、
いたとしても最高2時間程度。

でも、普段の仕事の日に行くとなると、朝9時から早くても昼2時半。
5時間半も大人しくしていなきゃいけないんです。

「帰ろう」と言って、帰れる距離でもないし、
駄々をこね始めたら最後
やめておいたほうが無難と判断した私達。

諦めるように説得してみたものの本人は
「大丈夫!絶対邪魔しない!おうち帰るっていわない!」と断言。

侍魂の絢大がそこまで固い決心で言うということは、
よっぽどのことがないと約束を破らないので、
「当日の様子見」ということで保留状態にしていました。


普通の4歳児はどうか知りませんが、
絢大はまだ曜日感覚を知らないので土曜日がいつ来るか知りません
予約や仕込み状況を考慮して、数回の土曜日が過ぎました(笑)。

そして、ある土曜日の朝、
普段は一番に起きて「お腹すいた~~!」と家族を起こしまわる絢大が、
その日に限って寝続けていました。

ロンパが
「仕事場に一緒に行くか?」と聞くと、最初は寝ぼけつつも
「行く~~~~~~~~!」と飛び起きて、
その日はとっとと歯磨きと洗顔を済ませ、
ホンの10分くらいで身支度が整いました(笑)
(毎朝50回くらい言い続けても午前中いっぱいかかる作業なのに



「くれぐれも仕事の邪魔をしないように」とクギを刺し
送り出したら、私にとっては久しぶりの天国 
何からはじめるか決めかねてる間に、時間がどんどん過ぎていきました(泣)


続きをどうぞ




【More・・・】

私のホンノつかの間の休息もすぐに終わり、
ロンパと絢大が帰ってきました。

あの絢大の満足そうな顔は忘れられません。
やっぱり家にずーーーーーーーーーーっと私と一緒というのは、
私だけでなく絢大にとっても簡単なことではなかったということを
物語っているような、晴れ晴れした顔をしていました(爆)

「ちゃんと良い子で待ってられた?」と聞くと、
「うん!ちゃーんと待ってたよ。でも、パパと一緒にお仕事したの!」
と桃を大きな冷蔵庫から持ってきて皮をむいたり、
香草を鍋に入れたり、何かしらお手伝いをしてきたようです(笑)

営業が始まってからは、持って行ったパズルや塗り絵に飽きたら、
カメリエーレ(サービスの人)の子が相手をしてくれていたようです。


自慢気に「ママ!見て!」と手に持っていたものを見ると
ワインのコルクで作ったロボット!
コルクロボット

腕がスプマンテのコルクで、ちゃんと帽子もかぶっていて、
私個人的には、かなり感動しました

よっぽど嬉しかったらしく、かなり興奮気味に、
手が動いたり歩いたり帽子が取れたりするのを見せてくれました。

このロボットを作ってくれたカメリエーレの子を、
自分の友達だと勘違いして、
「今度ママの分も作ってくれるように言っておくよ♪」と絢大(笑)。
しかし、『今度』っていつよ?(爆)

家に帰ってからしばらく
『ウイーン ガシャン ガシャンロボット
と遊んでいました。

もちろんラッキーにもお披露目。
コルクロボット3

絢大『ラッキー!ほら!これかっこいいでしょ!ルカが絢大に作ってくれたんだー♪』
ラッキー『あ。。見つかっちゃった・・・ん?なんじゃこりゃ・・?!』



コルクロボット4

ラッキー『お!いいにおい

絢大 『ラッキー。。。食べちゃダメだよ。僕のなんだから。
    今度ラッキーの為にも作ってもらうね。』


コルクロボット5

ラッキー『・・・あの・・置いてかれても困るんだけど・・・


子供ってこういったものが大好きなんですね。
ワインなどを扱うところで働いていらっしゃる方は、
是非小さなお客さんに作ってあげてくださいね♪

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:27 |  [育児日記]2007年<4歳>  | TB(0) | CM(8) | Top↑

コメント

けんたくん、おりこうさんだったね!よっぽどパパの働いているところが見たかったんだね。でも、こうやってお父さんの職場を見せるっていいことだと思う。私も小さい時は、父の工場の敷地内に住んでいたので、父の働く姿を毎日見ていて、尊敬とかありがとうという気持がその時からあったもん(という割には、すねかじりな娘だけど…)

うちもキリンが毎日、職場見学しているよ!寝てばっかりだけどね(笑)
Riccia |  2007.08.03(金) 16:08 | URL |  【編集】
普段見られないお父さんの仕事をしている姿というのは、子供心に妙にじぃぃぃぃぃんと来るんだろうね~。

でも、毎日見てる、働くお母さんの姿は全然評価されないんだよね…
ろんまさん、グレないでね…(笑)

一日ろんまさんとけんたのポジションを交換すると色々お母さんの頑張り具合も評価されるかも…

けんた、一日お母さんの巻。
(夕食はコーンフレークです…笑)
みつこ |  2007.08.03(金) 18:34 | URL |  【編集】
●Ricciaさん

>よっぽどパパの働いているところが見たかったんだね。

ママの下から脱出したかったのかも(笑)


>でも、こうやってお父さんの職場を見せるっていいことだと思う。私も小さい時は、父の工場の敷地内に住んでいたので、父の働く姿を毎日見ていて、尊敬とかありがとうという気持がその時からあったもん(という割には、すねかじりな娘だけど…)

そうね。私もそう思う。
ロンパも小さい頃は、お父さんの仕事に対して
全然興味を持たなくて、ほとんど行ったことがないらしく、
今になって「もっと行っておけばよかった。なんで興味を示さなかったのか自分でも不思議」って言ってるくらい。
子供の頃だからこそ、純粋な感覚で見られるのかもね。



うちもキリンが毎日、職場見学しているよ!寝てばっかりだけどね(笑)
ろんま |  2007.08.04(土) 05:48 | URL |  【編集】
●みつこさん

>普段見られないお父さんの仕事をしている姿というのは、子供心に妙にじぃぃぃぃぃんと来るんだろうね~。

ね。
でも、夏休み前に『絢大のパパの仕事』を担任の先生が知ったあとから、何度も「絢大のパパが働いてるところに食べに行くね~』と言われたり、「パパが作ってくれるお料理で、何が好き?」とか、結構聞かれたみたい。

日にちが経ってたから書き忘れてたけど、
帰ってきてからすぐに
絢大「ママ~お腹すいたー」
私 「なんで?パパ何か作ってくれたでしょ?」
絢大「ううん。ぜーーーんぜん。なーんにも!もう。お腹すいちゃったよe-262」って。
それを聞いたときは、ロンパが昼寝中だったから、
私 「もう!パパは。ひどいね~」
絢大「ねー。もう!ひどいよ!」と。

ロンパが起きてきてから抗議したら、
「ちゃんと食べたよ!マグロの刺身までお醤油で食べたんだからe-262

だって。全く日増しにずるがしこくなってるよ。



>でも、毎日見てる、働くお母さんの姿は全然評価されないんだよね…

ちょうど今日の夜、夕食後に
「テーブルからコップ持ってきて」って絢大に言ったら、
はじめは日本語で言おうとしてたんだけど、
『翻訳こんにゃく』を食べ忘れたのかうまく訳せなくて(笑)
「Tu fai la pulizia!(ママは掃除し(て)なよ的な訳)」って言ったの!

日本語だったらまだしも、イタリア語で言われると
なんか別の意味に取れる感じでプチッっと切れかけて
「あんだと?何ていったの?なんでママにそういう言い方するの?そういうこと言うなら、絢大の分の掃除は自分でやってね」と言っておいた。
顔色の変わった私を見て「ヤバイ」と思ったのか、
「もう言わない」って言ってたけど、なんだかねぇ。。



>一日ろんまさんとけんたのポジションを交換すると色々お母さんの頑張り具合も評価されるかも…

記事にも載っけたけど、夏休みの最初のうちは、
「Casalingo」だったのよ(爆)
今も掃除機やらパスタ打ちなんかは、率先してやりたがる(笑)
・・結果、「絢大のほうが上手♪」と評価されました(爆)


>けんた、一日お母さんの巻。
(夕食はコーンフレークです…笑)

「Pizza作りマース★」って言い出して、結局私が後始末をやらなくちゃいけないくらいなら、コーンフレークの方がいいな(笑)
ろんま |  2007.08.04(土) 06:15 | URL |  【編集】
いい子にしてたのね、すごい、ケンタ。
たまにはこういうのもいいかもねぇ(爆)

コルクのロボット、なかなかかわいいね。
ケンタったら割と几帳面なのね、うちにも是非お手伝いにきてほしい(ろんまさん、喜ばないの!)
きっこ |  2007.08.06(月) 19:21 | URL |  【編集】
本当にえらいですよね~、ケンタくん。ろんまさんのブログを読ませていただき始めてから、けっこう時間も経ってきたのでわかり始めたけれど、ケンタくんってだいたいいっつも意思が固いというか。まさに侍魂?

ラッキーにおみやげのロボットを見せるところもかわいいv-218 ラッキーがもろにビビッテいるのも写真からよくわかります(笑)
macorom |  2007.08.10(金) 23:48 | URL |  【編集】
●お返事遅くなってしまってごめんなさい!!
●きっこさん

>いい子にしてたのね、すごい、ケンタ。

一応大丈夫だった様です。


>たまにはこういうのもいいかもねぇ(爆)

みんなのためにいいことなのかもって思いました。
(お店は別として・・(笑))


>コルクのロボット、なかなかかわいいね。

ほんと。よくできてるよ。
帽子が結構気に入ってるんだ~(笑)


>ケンタったら割と几帳面なのね、うちにも是非お手伝いにきてほしい(ろんまさん、喜ばないの!)

まだ夏休みが残ってるので、いつでも言ってくださいね~
ろんま |  2007.08.23(木) 12:44 | URL |  【編集】
●お返事遅くなってしまってごめんなさい!!
●macoromさん

>ケンタくんってだいたいいっつも意思が固いというか。まさに侍魂?

かなり固いです。頭も固いけど。。。。
でも、自分の発言に責任を持つということはいいことですからね。
それをなくさないように大きくなってほしいものです。


>ラッキーにおみやげのロボットを見せるところもかわいい ラッキーがもろにビビッテいるのも写真からよくわかります(笑)

そう。なんでもラッキーに見せるんです。
もう少し愛想のいい顔をしてくれるといいのですが、
すっごい迷惑そうな顔をするんです(笑)
ろんま |  2007.08.23(木) 12:49 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。