スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

我が家のお好み焼き

2007年06月20日(水)
しばらく『おたふくソース』を切らしていたので、
今年の初めに日本に帰った時、
ここぞとばかり何度も食べたお好み焼きとたこ焼き♪
もちろん『おたふくソース』は買って帰ってきました。

日本で買いだめしてくる品々は、
厳しいなりにも「時の運」でもある重量制限というハードルを
飛び越えなくてはいけないため、
日本へ帰る前は「あれも。これも♪」なんて思ってるのに、
結局日本から帰る頃には最初に考えていた「あれも。これも♪」
は大体入れられなくなってしまう。

「粉さえあれば。。。」ってなもんで、
「お好み焼き粉」も一番最初に省かれてしまうひとつ。
ダンボール組にすらエントリーできない。。(笑)

山芋粉というものがあるらしく、
みつこさんからいただいたことがあるけれど、
これさえあれば、簡単でおいしくお好み焼きも出来ました。
・・が、それすらもエントリーできないとなると・・・・。

私の最後の手段は。。。。
炭酸入りミネラルウォーターで割る。』
です。
我が家では大体、微炭酸ではなく比較的しっかりした炭酸の
サンペルグリノを使っています。

作り方は続きをどうぞ♪



【More・・・】

作り方は簡単。
小麦粉、卵、炭酸水、でベースを作ります。
分量はいつも適当ですが、
お好み焼き粉で作る時に入れる、水の量の部分を炭酸水に変えるだけ。
我が家は5枚~6枚作るのでも卵は1個多くて2個くらいで、
あとは水分は炭酸水のみを入れます。
『ためしてガッテン』のサイトを参考にどうぞ♪

お好み焼き

生地はこんな感じ。
サラサラっぽいですが今回は訳ありなので、
普通はトロッとしか感じに仕上げます。

このときは、突然思い立って作ったため、
キャベツとベーコン以外何もありませんでした。
しかも薄力粉すらなかったので、強力粉で作りましたので、
さらさらに仕上げてあります(爆)
(普通、小麦粉がない時点でやめますよね。。。(笑)
 でも、家族中が『お好みモード』全開だったため、
 『中止』という言葉を言える状況ではありませんでした)


ここへみじん切りキャベツや紅しょうが、天かす、小海老、おかか
など好みのものを投入。
(普通はお肉類は薄切りのものを先に別で焼きますけど、
みつこさん家では豚バラ肉を細かく切ってここへ入れて焼いたものが、めちゃおいしかったです★)

そして、フライパンなどで普通に焼きます。
お好み焼き2

↑やっぱり強力粉だからちょっと固そう?!


しかも焼き始めてから、マヨネーズすらないことに気づき、
「まぁいいか。。。」と独り言を言っていたらロンパが、
「マヨネーズがないお好み焼きなんて考えられない
と、絢大と一緒にマヨネーズを作り始めました(笑)。
お好み焼き3


そして何とか出来上がり~
お好み焼き4


最終的には全く邪道なお好み焼きになってしまいましたが(爆)、
強力粉で作った割りには、フワッサクッて感じのお好み焼きになって、
ロンパ&絢大特製マヨネーズもあっさりしていて
結構おいしく出来上がりました

日本で作るとなると、お好み焼き粉を買ってきた方が安くつきますので、
私と同じように「お好み焼き粉が荷物に入らなーーーーい!」
というお悩みを持つ海外移住者の方へおススメします♪


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   18:32 |  [趣味]料理  | TB(0) | CM(10) | Top↑

コメント

これ!いいいい~!
キャ━(*≧∇≦*)━☆★


お好み焼きってむしょうに食べたくなるのよね。
だからうちにもストックがある。でもさ、おたふくソースが終わっちゃって、食べれない一品なのです
ハァ‐・・(⊃Д`。)


炭酸水で割るなんてはじめて聞いた!さすがシェフ
これで、次回からはお好み焼きの粉はリストからはずす事が出来ます。うひひ~
きっこ |  2007.06.20(水) 22:37 | URL |  【編集】
●きっこさん
●きっこさん

>これ!いいいい~!キャ━(*≧∇≦*)━☆★

気に入ってもらえて嬉しいけど、
食べてからの方が良いかと。。。(笑)
『お好み命』の人には、
やっぱり満足が得られないかもしれないけど、
『お好み焼き粉』よりも他のものに重点を置く人には良いかと・・・(爆)


>お好み焼きってむしょうに食べたくなるのよね。

もう。食べたくなったらやめられない!


>でもさ、おたふくソースが終わっちゃって、食べれない一品なのです

そうなのよね~・・・。
うちも前回、このやり方を発見した直後におたふくソース切れになったもんだから、かなり悔しかったのよ。
良かったら家に食べにくる?
暑いけど、それでもよかったら。。。


>炭酸水で割るなんてはじめて聞いた!

テキトウ大王のろんまなので、
イタリア式天ぷらを作る感覚で作ってみました(笑)
あ。日本の天ぷらを作る時でも、
このお水で作るとカラっとするよ。


>さすがシェフ

しぇ・・しぇ・・・しぇふぅ・・・・・?!
(T.T )( T.T)だれ~?キョロキョロ (・_・ ) ( ・_・) キョロキョロ
ぶぶぶっ。
わたしゃ今やもう立派な(?)「CASALINGA(専業主婦)」っす。
しかもシェフってやったことないし(爆)


>これで、次回からはお好み焼きの粉はリストからはずす事が出来ます。うひひ~

ちょっとまって~。はずす前に味見してね♪
でないと、「やっぱり買ってくりゃ良かったー(ノД`)」
と泣かれても、責任は負えないからね~。
ろんま |  2007.06.21(木) 05:43 | URL |  【編集】
●感心。
炭酸水を混ぜる。

薄力粉が無い時は強力粉でも良い(?!)。

ふむふむ・・・ためになります。

しかも、マヨネーズが切れているからと、自分達で作る。

もぅぅぅ~ブラボーです。

お見事っ!
ち~まま |  2007.06.21(木) 10:46 | URL |  【編集】
●ち~ままさん
●ち~ままさん

>薄力粉が無い時は強力粉でも良い(?!)。
>ふむふむ・・・ためになります。

あーー!ちょっとまって~e-330
書き忘れてましたが、アメリカや日本で普通に使われてる粉と、イタリアの粉ってグルテンの量が違うんですよね~。
普通の薄力粉だけでも結構固いものになってしまうかも。。。
強力粉については、気がついたのが夜の8時以降で
お店が全部閉まったあとだったため、
強行突破をしたのですが、日本ではコンビにでも手に入るので、せめて薄力粉を使ってくださいね~。
そうでないと恐ろしく固い お好み焼きができちゃいますよ~v-12

でもやっぱりお好み焼き粉で作る方がおいしいし簡単ですよ。


>しかも、マヨネーズが切れているからと、自分達で作る。
もぅぅぅ~ブラボーです。お見事っ!

ね(笑)。
そこまでするか?って、日本人の私ですら思いましたから(爆)
ろんま |  2007.06.21(木) 21:58 | URL |  【編集】
●おいしそう
かなりいい感じですね。薄力粉がなくとも、マヨネーズがなくとも、具も少なくとも、「やる時はやる」というろんまさんの強い意思が伝わってきますわ。

学生時代に下北沢で食べたお好み焼きを思い出してしまいました。

今度作ってみようかなぁ。きっとレオも好きなような気がする。けっこう何でも食べるものだから、助かります。
macorom |  2007.06.23(土) 04:28 | URL |  【編集】
●おひさしぶり~
お久しぶり~~

その節はご来店どうもありがとう!!!

相変わらずイタリアでもやってるね=

さすが、主婦シェフ!!!

話は変わるけど、来年2月に、(一応予定)ですが、

イタリア料理強化合宿のため、

北イタリアを行こうと考えてます。

また先のことやけど、俺たちにとっては、

一大イベント&大出費!

経営者なので、つらいとこですが、

がんばります。

そのときは、宜しく!!!

絶対にいける様に、売り上げ上げて、

がんばりますよ~~~~。

 LA VOCE 店主 山本ちゃんでした。
やまもっちゃんです |  2007.06.25(月) 06:38 | URL |  【編集】
●macoromさん
●macoromさん

>薄力粉がなくとも、マヨネーズがなくとも、具も少なくとも、「やる時はやる」というろんまさんの強い意思が伝わってきますわ。

・・・ぶぶぶっ。
我が家の食欲は、イノシシのように「猪突猛進」なので、
はじめちゃったらよっぽどじゃないと、変更できないんです(爆)
でも作り始めて途中で気が変わり、全然違うものが出来上がることもよくあるのですが、そういう時は「これを作る」って宣言してない時です。
宣言した時点で、もう変更は効きません(笑)


>学生時代に下北沢で食べたお好み焼きを思い出してしまいました。

あ。。。もしかして、ロッテリアの裏辺りにあったところかしら?
あれ?焼肉屋だったっけかな?
私も下北は通学で利用してたので、懐かしいなぁ。。


>今度作ってみようかなぁ。きっとレオも好きなような気がする。

結構イタリア人には「japanese pizza」と親しまれているようです(笑)


>けっこう何でも食べるものだから、助かります。

ほんと、これはありがたいことですよね~。
やっぱり、祖国の味を理解してもらえないと作るに作れないし、普通の家庭は「晩御飯は外で食べてくる」ってことがまずないから、「自分だけ♪」って訳にもいかないし。。
ロンパも日本食大好きです。
唯一ダメなのが、納豆スパゲティくらいですね。
(和食ってわけではないですけど(笑))
納豆ご飯は大好きだけど、パスタと和えるとあのネバネバが気になるようで、泣きそうになりながら「こりゃ無理だ~!」って叫んでました(笑)

ろんま |  2007.06.25(月) 16:35 | URL |  【編集】
●やまもっちゃん
●やまもっちゃん

おひさ~♪


>その節はご来店どうもありがとう!!!

こちらこそ、忙しい時に行っちゃったのに、
フルコース作ってくれてありがとね~♪
めっちゃおいしかったよe-420
あの時の・・というより、日本でのことは
まだブログに載せてないから、早く書かないとね(笑)

>さすが、主婦シェフ!!!

↑またそういうことを。。。
本物のシェフに言われると、頭が上がりません(笑)


>来年2月に、イタリア料理強化合宿のため、
>北イタリアを行こうと考えてます。

私たちがいる間に来てね~(爆)
ロンパのところで2日くらい調理場入ってみたら?
やまもっちゃんに似てる子が働いてるよ(笑)


>俺たちにとっては、一大イベント&大出費!

たしかにこのユーロ高は、かなりきついよねぇ。。


>経営者なのでつらいとこですが、がんばります。

結構最近順調なんじゃない?
しっかしやまもっちゃんも他のみんなも結婚して
お店を出して。。。随分頼もしくなったよねぇ。。(しみじみ)
お母ちゃんは嬉しいよ。(←いつからお母ちゃんに?!(爆))


>そのときは、宜しく!!!

はいはーい。楽しみにしてるよ♪


>絶対にいける様に、売り上げ上げて、
がんばりますよ~~~~。

頑張れ~。
早めに種送るからね~。
(ごめん。。まだ送ってないのe-466
ろんま |  2007.06.25(月) 16:53 | URL |  【編集】
●うれしいね~
早速、返事ありがとうね~

うれしい返事、ありがとうね~。

マジで、久々にイタリアを思い出すためにも、

スタッフのためにも、自分のためにも、

やれるンやったら、調理場体験入学、

さしてほしいって頼んどいて!!!

長い時間は無理やけど、

あんまり、移動なしの、

ベネト中心の旅にしたいって考えてるねん。

内容濃い目の旅、

イタリア料理強化合宿の旅 IN VENETO

って感じ!!

ホンマに、その時は宜しく!!!

           ヤマもっちゃん
やまもっちゃんです |  2007.06.25(月) 18:45 | URL |  【編集】
●やまもっちゃん
●やまもっちゃんへ


>スタッフのためにも自分のためにも、やれるンやったら、
調理場体験入学さしてほしいって頼んどいて!!!

うん。
ロンパさえやめずに店に残ってれば大丈夫だと思うけど(爆)。


>長い時間は無理やけど、あんまり移動なしの、
>ベネト中心の旅にしたいって考えてるねん。

どこもおいしいものがたくさんあるけど、
ヴェネトも海も山も湖も畑もあるところだから、
結構いろんなおいしいものがあるからね。


>内容濃い目の旅、イタリア料理強化合宿の旅 IN VENETOって感じ!!

なんか見たいものがあったらいってね。
調べておくし。


>ホンマに、その時は宜しく!!!

楽しみにしてま~す♪
ろんま |  2007.06.27(水) 05:28 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。