スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Per favore

2005年08月01日(月)
「Per Favore」は、日本語では
「すみません。」「恐れ入りますが」「どうぞ」などの意味。

だいたい「おねがいします」的にもよく使う。

今日は珍しく、ロンパはお休みだった。
昼食の後、いつもロンはDVDのアニメを見ながら昼寝をする。

そのとき、ロンパが居るといつも彼に
「パパー!ダンボ。」とか、「パパー。ミッキーちゃん」というのが普通になっていたので、そろそろちゃんとしたお願いの仕方を教えた方がいいと思い、1ヶ月ほど前から日本語でもイタリア語でも、こういう時はこう言ってお願いするんだよと教えはじめました。

しかし、ロンパがいるのは週に一日半。
日本語ではすぐに言えるようになったものの、
イタリア語では発音自体も子供には結構難しいので
何度教えても忘れてしまう様子だった。

でも今日の昼食後、いつものように「パパー。ミッキーちゃん」
と言っているので、覚えているはずがないだろうと思いつつも、
「あれ?パパにお願いする時は何て言うの?」と私が日本語で聞くと、
いつもだったら日本語でロンパに「取ってくだしゃい」って言うのに、
「Per favore・・」と言えたのでした!!!
もちろん下を噛み噛みの発音でしたが、
ちゃんと覚えていたことに感激した出来事でした。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   00:48 |  [絢大の成長記] イタリア語  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。