スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

絢大にとっての英語

2007年06月07日(木)
このごろどういう訳か絢大は英語に興味を持ち始めたようです。

これまで寝る前は「おやすみ~♪」だったのに、
ある日突然いきなり「GOOD NIGHT~♪」と言ってきて以来、
何かにつけて、知っている単語を並べ始めました。
まぁ、知っている単語って言っても、10個くらいなもんですけどね(笑)

何でいきなり・・・と考えてみたところ、
絢大が2歳になるまで、我が家にはほとんど日本語に関わるものが
絵本が数冊と童謡CDが1枚くらいしかありませんでした。
1歳3ヶ月のときに、初めて長旅をしたアメリカ行きで、
日本関連商品をまとめ買いしようと企んでいたのに、
NYの日本の本屋さんは、その日に限って定休日(ガガーーーン)

結局イタリアへ持って帰ってきたものは、
英語の絵本と音楽CDなど、英語教材だけでした。

もちろん私は日本語で話しかけていたものの、
それだけではあまりにもボキャボラリーが少なすぎる。。。
そんなわけで、バイリンガル耳や脳にするためにも、
イタリア語以外の英語でも聞かせておけばいいだろうくらいの気持ちで、
英語教材を聞かせたり見せたりしていた時期がありました。
それが今になって出力時期になったのかなと。。

もともと赤ちゃんのときから、英語に妙に反応していた絢大。
前にも書いたかもしれませんが絢大が5ヶ月くらいのとき、
アメリカ人の友人のJが我が家に泊まりに来た際、
パパ以外は「ギャーーーーーーーーーー!」って火をつけたように泣くくせに、
Jには昔からの友人に会ったかのように、
会うった瞬間、両手を広げて「抱っこ」としたくらい、
最初からなじんでいました。

ヘッドフォンをつけられてもご機嫌の5ヶ月の絢大。
030616 kenta

極度の人見知りの絢大を見慣れていた私にしてみれば、
かなり脅威な出来事(笑)
それと同時に1ヶ月以上いて欲しいくらい、
彼がいた1週間はご飯を作ってくれたり絢大の面倒を見てくれたりしたので、
私にとってもかなりヴァカンス気分でした(笑)

その後もJが発する英語のリズムを気に入ったのか、
その後も前の家の大家さんの語学学校のパーティーに参加したときも、
英語を話している人のほうばかり向いていました。

日本でも、絢大に英語で話しかける友人知人親戚がいましたが、
その都度絢大が「それは英語でしゅ~♪」と日本語で突っ込みを入れて
「あ。日本語も話せるんだ」ってな場面がよくありました(笑)
うちの母がロンパと電話で話しているときのまねをするときも、
「ジャストモーメントプリーーーーーーーーズ♪」なーんて言ったり(笑)
こどもって本当に吸収が早いなぁと感心しました。

そんな感じで今の出力時期を受け止めています。
バイリンガルとしての日本語教育も同じですが、
インプットされている情報はめまぐるしい量なのに
赤ちゃんのときって効果が目に見えないんですよね。。
だから、すぐに結果を見たいと思う人は、
「やっぱりダメだ」なんて諦めてしまうことがほとんどみたいです。
ひらがなに関しても随分前からはじめていますが、
いくらひらがなをひとつづつ読めるようになっても、
『続けて単語として読む』という風になるまで、
随分時間がかかりました。

諦めかけていた最近になって、
やっと「はる」とか「なつ」とか「ねこ」など、
二文字づつくらいの単語が読めるようになってきたところです。
私たちにとっては、ひらがなを続けて読むということは
2つだろうが5つであろうが同じことのようですが、
こどもにとってはすべて段階を踏んで覚えていくんだなと
つくづく感じます。

英語に関しては、話せるようになってくれればいいのですが、
イタリア語が分かれば英語を学ぶのは発音だけ苦労するだけで
そう難しいことではないので、私は教えるつもりはありません。
5歳になれば幼稚園でも英語を教え始めるようですし、
イタリアで買ったDVDには、英語とイタリア語が入っているので、
そういうときだけ英語を聞かせるようにしています。

それでも、自分から「英語のDVDが見たい!」って言う最近の絢大。
興味を持つことはいいことだと思う反面、
両手放しで英語を生活の中に取り入れるのはどうかと考える今日この頃です。

自由の女神ハットをかぶる絢大の写真を見つけました(笑)
自由の女神 絢大


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:15 |  [絢大の成長記] 英語?!  | TB(0) | CM(4) | Top↑

コメント

小さいときのケンタ、かっわいい~
すごいね、イタリア語と日本語だけでもかなり混同しそうなのに。
子供の脳みそってすごいのね。感動だわ

自然にアウトプットができてきたなんて一番理想なんじゃあない?!すごいな~
きっこ |  2007.06.07(木) 20:42 | URL |  【編集】
●きっこさん

>小さいときのケンタ、かっわいい~

前にもこの写真を載っけたような記憶があるんだけど、
見つからなかったから再アップ♪
生まれてからこっちに引っ越すまでのCDロム~引っ張り出してきたんだけど、なつかし~(涙)
またこれからも他の写真もアップするわ。

>すごいね、イタリア語と日本語だけでもかなり混同しそうなのに。
子供の脳みそってすごいのね。感動だわ

うん。ほんと。
たまに混同しちゃうときもあるみたい。


>自然にアウトプットができてきたなんて一番理想なんじゃあない?!すごいな~

まーねー。
ある程度インプットされた状態なら、誰でもアウトプットするんだよ。
アウトプットまでの間が長いから、
それを気づくか気づかないかは親次第だと思うけど。
でも今から3ヶ国語となると、どれも中途半端になりそうだから、2ヶ国語で充分かなって思う。
英語は聞きながす程度で、ローマ字読みじゃないってことと
リズムをつかむ程度でいいでしょ(笑)
ろんま |  2007.06.07(木) 22:47 | URL |  【編集】
私は是非英語が身につくといいと思うわ~。自分が英語で相当苦労したし、もう2ヶ国語だとけっこう誰でも話せちゃうけれど、3ヶ国語話せると強いと思うのよね。って、関係ないくせに教育ママのようになってしまいました。

まだ小さいから、あれこれ習わせるよりも2ヶ国語に集中させたいというろんまさん、賢明だと思います。

それにしても子供って忘れたころにいろいろ思い出したりするんですね。おもしろいですね~。本当に不思議です。
macorom |  2007.06.08(金) 14:46 | URL |  【編集】
●macoromさん

>私は是非英語が身につくといいと思うわ~。

確かに私もイタリア語より英語を学ばせたいけど、
イタリアに住んでる以上イタリア語ができないとね(笑)


>まだ小さいから、あれこれ習わせるよりも2ヶ国語に集中させたいというろんまさん、賢明だと思います。

実際私と二人だけでいる時間がとても長いので、絢大は日本語は充分話せるけれど、イタリア語。。。となると、イタリアに住んでいる割には日本語よりも劣ってるんですよね。だから、まずイタリア語を学ばないとまずいなっていうのもあって。


>それにしても子供って忘れたころにいろいろ思い出したりするんですね。おもしろいですね~。本当に不思議です。

ほんと。人間の身体はよくできてますよねe-420
ろんま |  2007.06.08(金) 16:55 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。