スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

困るなぁ・・・。。

2007年04月13日(金)
なんだかニュースでミラノの中華街(?)が、
えらい暴動になってました。

どうやら、お店への荷物の上げ下ろしのために駐車禁止スペースに
いつもひっきりなしに駐車しているため罰金を科したらなのか、
暴動が起こったらしい。

その暴動が「え?そんな理由でこんなすごい暴動に発展するんかい?」
ってくらい過激。
たまたまその辺に駐車してた車もひっくり返されてしまって、
車の持ち主がインタビューでぶつけどころのない怒りを
どうすればいいのかというような面持ちで答えてました。

やばいっしょ。これ。
彼らなりに鬱憤がたまってたんだろうけど。
いくら中華街(一種の?)とはいえ、
外国なんだからそりゃやりすぎのような気が。。
余計風当たりが強くなっちゃうよ。


このニュースを見ながら私が、
どうせ日本人と中国人の見分けがつかないこの辺の無知な人たちから、
「Cinese Di Me○○○」という言葉が飛んできそうな予感がよぎり、
別に言われても今更どうってことはないけど、
やっぱり悪い意味でのこういう言葉は聞かないに越したことがないので、
「あーあ。明日は外に出るのは控えようっと」と呟くと、
「白いTシャツに日本の国旗書いて歩けば?」とロンパ。

でもちょっと前から、
結構若いこの間で日本の国旗のついた服が結構流行ってるので、
あんまり意味がなさそうだし。。。

国旗ハチマキでも作ろうかなぁ。。(笑)



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:47 |  [イタリア]イタリア事情  | TB(0) | CM(11) | Top↑

コメント

今朝、メルカート(市場)があったので、行ってきたの。
暴動の影響もあって、ある高齢の夫婦が中国人の方に「昨日はすごかったね、君たちはいつもあんななのか・・・」と言ったの。この中国人の方、あまり言葉が得意でないので、「ええ、いつも~、いつも~」とか答えちゃって・・・

事の起こりは「些細なこと」だったのかもしれないけれど、結果的に大きな傷跡を残すことになっちゃったよね。
中国人の方が怒ったのは、ひょっとしたら罰金を徴収されるときに、「差別的なこと」を言われたり、馬鹿にした態度を取られたのかもしれない。こんな暴動を生み出すほど、彼らのプライドも傷つけられる「何か」があったのかもしれない、その「何か」は決して語られることはないのが残念。

でも、どんな形であれ、暴力で答えるのは間違っていると思う。
どちらが始めたにしろね。

皮肉にも、こういうことがあると「中国人=野蛮な民族=外国人はイタリアに問題をもちこむ厄介者」となってしまう。中国人の方だって千差万別、でもどれだけ「あれはあれ」「これはこれ」と分けて考えることの出来る人間がいるかというとそれは疑問。
同じ国民でも、異論のある方だっているはず、でも結局一部の方が起こした問題は全員で尻拭い的なところもある。
私は日本人だから、と高みの見物が出来るわけでもなく、彼らから見たら私も同胞。もしも、差別的なことが発端にあるのならば、中国人に同情するかな。でも、ただの「暴動」で終わらせないように、きちんと「自分たちの言い分」を表明すべきかと思う。でないと誤解されたまま。

中国人の方には、親近感を持っているけれど、思うのは中国人の方は『自国の文化、関係』に執着しすぎる。外国にいても、決してその国の文化を受け入れない頑なさを感じる、それが残念。
共存していくには、努力も必要。お互いに受け入れる、という基本を欠いていなければ、違う結果を生み出していたかもしれないのでは、と思います。
きっこ |  2007.04.13(金) 17:53 | URL |  【編集】
●きっこさん

私も全く同意見です。

>この中国人の方、あまり言葉が得意でないので、「ええ、いつも~、いつも~」とか答えちゃって・・・

こういう時って「あ。そうじゃなくて、彼らはこう言いたいんだよ」って言いたくなるよね。感覚の違いがあるから、「ええ、いつも」ってイタリア人が聞いたら、変なところはまともに受けとめるから、
「げげーーーーっe-330い・・いつもぉ~」なんてビックリして、余計遠のいちゃったりね。


>事の起こりは「些細なこと」だったのかもしれないけれど、結果的に大きな傷跡を残すことになっちゃったよね。

結構きついよね。
イタリアに馴染んで暮らしてる中国の人たちにも火の粉がかかってくるわけだからね。


>罰金を徴収されるときに、「差別的なこと」を言われたり、馬鹿にした態度を取られたのかもしれない。

余裕でありえる。
中国人女性のインタビューで、『「Va in Cina!」とか差別的なことを日常茶飯事に言われる』とか言ってたけど、これ聞いて中国人の人たちにも言うんだって思っちゃった。
普通は「おまえ何言ってんだよ。地球の反対側にでも行って来い」的な意味で使うじゃん。
でもこれを中国の人たちに直接言ったら、この意味ではなくなっちゃう。
この彼女の発言もこの暴動でかき消されちゃったし、
暴動がなくても、この意味を分かるのは差別された側しか理解できないんだよね。


>皮肉にも、こういうことがあると「中国人=野蛮な民族=外国人はイタリアに問題をもちこむ厄介者」となってしまう。

ただでさえあまり良いイメージではないところで、こうなるとね。


>ただの「暴動」で終わらせないように、きちんと「自分たちの言い分」を表明すべきかと思う。でないと誤解されたまま。

うーん。それが理想的だけど、中国の人たち側が冷静でいられるかと、イタリア人側が聞く耳を持つかというところまでいくにもかなり時間がかかりそうだね。


>外国にいても、決してその国の文化を受け入れない頑なさを感じる、それが残念。共存していくには、努力も必要。

彼らの愛国精神はすごいよね。
日本に対しての考え方も劣らないみたいだし。
でもやっぱり、外国に住んでいる以上、その国のやり方に沿った生活をしないと摩擦が起きるのは当然だよね。。。
ろんま |  2007.04.13(金) 21:23 | URL |  【編集】
中国人は一般的に過激な国民性はないので、こんな暴動にまで発展しちゃったと言うことは、私もぜったいに裏があると読んでいます。会社の同僚の中国人も、絶対に差別があったんだと言っていました。
昨日レオとも話したのだけど、たぶんイタリア人は、中国人が商売がうまいということから、、自分たちの経済圏を侵されるという感じで本能的に中国人を嫌うのではないかと。すでにMADE IN CHINAは街を多いくしているし、レストランも街中いたるところにありますしね。
それともうひとつの理由はきっこさんがコメントされているように、彼らの文化があまりにイタリアのものと違いすぎ(中国人の方は『自国の文化、関係』に執着しすぎ)、自分と違うものに差別をするという、たぶんどこの国でもおこっている状態になってしまうんだと思います。
それにしても北イタリアの方が、ローマに比べると差別がひどい感じがするのですが・・・。
macorom |  2007.04.14(土) 16:04 | URL |  【編集】
● macorom さん


>中国人は一般的に過激な国民性はないので、こんな暴動にまで発展しちゃったと言うことは、私もぜったいに裏があると読んでいます。

今日の昼間のニュースのトップで
「暴動にまで発展した真相を語ります」って言ってたのですが、
結局見逃してしまいました。


>会社の同僚の中国人も、絶対に差別があったんだと言っていました。

それは確実にあったでしょうね。
ない方がおかしいくらいですから。。


>たぶんイタリア人は、中国人が商売がうまいということから、、自分たちの経済圏を侵されるという感じで本能的に中国人を嫌うのではないかと。

その割には中国製の物が飛ぶように売れてること自体が、イタリアの経済を見直すべき点なのに、『よそ者のせい』にしてるんですよね。
でも、最近のMADE IN ITALY と唱って安い値段で売ってるものは、一度洗濯したら裾がほつれてくるような中国製のものよりも酷かったりしますからね。


>それともうひとつの理由はきっこさんがコメントされているように、彼らの文化があまりにイタリアのものと違いすぎ(中国人の方は『自国の文化、関係』に執着しすぎ)、自分と違うものに差別をするという、たぶんどこの国でもおこっている状態になってしまうんだと思います。

そうですね。その割に、世界各国にいるってところがすごいなぁと逆に感心したりして。。


>それにしても北イタリアの方が、ローマに比べると差別がひどい感じがするのですが・・・。

ローマはまだ行ったことがないので想像もつきませんが、
たしかに、最近知り合ったローマ出身の人たちは、
かなりおおらかというか考え方が広いというか。。
この辺の人たちとは全然違う感じを受けました。
やっぱり都会なんですね(笑)
ろんま |  2007.04.15(日) 07:20 | URL |  【編集】
私は日本に住んでいるのでイタリアでの中国人による暴動の直接的な原因はわかりませんが、上のレスを読む限りではイタリア在住日本人には中国人擁護の方が多いんですね。

しかし、日本に住む日本人の多くは真逆の感想だと思います。
大阪では不法入国した中国人が、毎週土日に歩道に無許可で露天を出し、駐禁道路は中国人買い物客による違法駐車で地元民の通行車両を妨害。
露天近くの工場の水道水を無断使用し、一般家庭の庭先や駐車場で排便。
露天では生肉を店頭に並べ、密輸された酒・タバコを隠しながら売る。
こういう違法行為を平然と行い、住民が文句を言えば「日本人は昔中国人にしたことを反省しているのか!」などと歴史問題を言い出し、聞く耳を一切持たない。
日本には現在不法入国による中国人が100万名に上るともいわれています。
中国人による殺人・強盗、中国マフィアによる麻薬の密売・人身売買、売春婦によるエイズ・肝炎など社会問題になりつつあります。

欧米人の白人至上主義より、中華思想の方がどれだけ恐ろしいか・・・中国人はハッキリ言って地球の癌細胞と思った方が良いんじゃないでしょうか?
今回の暴動はイタリア政府が不法入国者の滞留許可を認めたため、フランスやオランダなどに不法入国していた中国人がイタリアに雪崩れ込み中華街を形成させてしまったのが問題です。
イタリア政府の愚策とも言えますが、中国人を甘く見てはいけません。繁殖力と領土拡張がDNAに刻まれていますから、「軒を借して母屋を取られる」の諺どうりにならないよう気を付けなければなりません。
ちなみに日本の横浜中華街のように歴史のある中華街は台湾華僑で問題は起しませんが、戦後に作られた中華街は大陸華僑が多く、中共のスパイ活動の拠点にもなっているようです。

長文失礼致しました。
まめきち |  2007.04.16(月) 22:54 | URL |  【編集】
すみません、書き落としました。

横浜中華街は台湾華僑により形成されていましたが、現在では大陸系華僑が入り込み問題を起しています。
先日の海上自衛隊イージス艦機密漏洩事件は横浜中華街で働いていた中国女性スパイが海上自衛隊員と結婚し、夫にイージス艦の機密情報を探らせフロッピーディスクを中共に持ち帰りました。
その女は、そのまま夫の元には戻らずドロン。
中共はそのディスクを元に国産のイージス艦を造ったと言われています。
現在、自衛隊員の中国人妻は200名ほどにもなるということで、日本政府も注意深く本性を探っているようです。

一概には言えませんが中国は世界中に中華街を形成させ、スパイを送り込んでいるという事実がありますので、イタリア政府も神経質になっているのかもしれません。

ほのぼのブログなのに、こんなレスを初訪問で書き込んで申し訳ありませんでした。
中国・韓国の反日デモ以来、いろんな意味で覚醒させられたものですから・・・

今度は、まったりした話題の時におじゃまさせて頂きます。
イタリアでの生活がエンジョイできますように♪
まめきち |  2007.04.16(月) 23:53 | URL |  【編集】
●まめきちさん

はじめまして♪
コメントを残してくださってありがとうございます。
お返事が遅くなりましてごめんなさいe-330


>上のレスを読む限りではイタリア在住日本人には中国人擁護の方が多いんですね。

やはり『外国人』という立場が同じなだけに、いろんな差別を受けたり見てますからね。


>こういう違法行為を平然と行い、住民が文句を言えば「日本人は昔中国人にしたことを反省しているのか!」などと歴史問題を言い出し、聞く耳を一切持たない。

それはちょっとお門違いですね。
あれは戦争中であって、マナーも何もなかったから。。
反省していたらやらないというわけでもなさそうですしね。


>中国人による殺人・強盗、中国マフィアによる麻薬の密売・人身売買、売春婦によるエイズ・肝炎など社会問題になりつつあります。

私が思うに、普通の中国の人たちは素朴なんですよね。
私がイタリアや日本で知り合った中国の人たちもとてもいい人たちでしたし。
今は中国がこれだけ強くなっていても、
まだ経済的に発展していないところもありますし。
そういう小さな村の人たちが中国マフィアに安いお給料で使われているという感じで。
この辺でも中国マフィアが仕切ってる部分がかなり濃いので、
そういう場所を見ると近づきたくないなと感じます。


>欧米人の白人至上主義より、中華思想の方がどれだけ恐ろしいか・・・

確かに、彼らが権限を得るとある意味怖いですよね。
いまや中国がちょっと「ガタッ」とくると、先日の株価急落のように世界中に影響を与えるようになってしまったし。。


>イタリア政府の愚策とも言えますが、中国人を甘く見てはいけません。

イタリアは中国人だけでなく、他の国からも移民を受け入れてしまったために、えらい状態になっているんです。
他の国からの移民たちは働かず麻薬を売ったりしてイタリアにあまり良い影響を与えていない分、働き者の中国人は『まだいい方』だという感覚に思っているようです。
ただ衛生面の感覚の違いがねぇ。。。


>「軒を借して母屋を取られる」の諺どうりにならないよう気を付けなければなりません。

分かりやすいいい喩えですね^^
まさしく中華街がいい例ですし。


>中共のスパイ活動の拠点にもなっているようです。
現在、自衛隊員の中国人妻は200名ほどにもなるということで、日本政府も注意深く本性を探っているようです。

ほぉ~。なるほど。
先日の戦艦の情報漏れの件は知りませんでした。
スパイとなると厄介ですね。
でも中国がこれだけ大きくなったのも、
世界各国に中華街を作ったのが基盤になってるでしょうが・・。


>一概には言えませんが中国は世界中に中華街を形成させ、スパイを送り込んでいるという事実がありますので、イタリア政府も神経質になっているのかもしれません。

たしかにマフィアの存在があるだけに、
中華街を作るのを黙ってみているにはリスクがありますが、
まめきちさんのお話を聞いていると、
中国政府自体がマフィア的ですね。。。e-263
ま、どこかで繋がっているからこそ、
中国マフィアが今まで権力を落とさず・・というか、
どんどん強さが増していることが納得できるというか。。


>ほのぼのブログなのに、こんなレスを初訪問で書き込んで申し訳ありませんでした。

いいえ。とんでもないです。どんどんレスしてくださいね♪


>今度は、まったりした話題の時におじゃまさせて頂きます。
イタリアでの生活がエンジョイできますように♪

ありがとうございますe-420
ろんま |  2007.04.17(火) 17:42 | URL |  【編集】
この報道は今でも盛んに取り上げられてるよね。
昨日もテレビの特集で取り上げられていたのを観ていて、当事件が起こったミラノの中華街に住む、一般イタリア人と中国人住民のインタビューを聞いていたけど、確かにそれなりに双方の言い分に納得がいく所があったけど、全体的に私は(イタリア人住民は)差別的な目を持っていると感じました。

ミラノという大都会での駐車の問題は、中華街だけに留まらず、中心街から郊外にまで及ぶと思うのですが、何故中華街だけがこのような厳しい取り締まりにあうのか...それは差別的な目で捕らえているからだと思うな。

皆さんがおっしゃられてるように、中国人は暴力的ではないので(商売に盛んなだけで)、この紛争が起こったのも普段の「差別的行動」に憤慨したことだと思います。

一日も早く、色々な国民が交じり合って、差別のない生活が出来るといいなぁ...と。
ヴェルデ |  2007.04.17(火) 19:43 | URL |  【編集】
●ヴェルデさん

>全体的に私は(イタリア人住民は)差別的な目を持っていると感じました。

そりゃそうでしょ。
単にその辺を歩いてるだけで野次飛ばしてきたりするのに、
町の一角が中国関係のお店になっちゃったら、
文句が出ないわけがないもんね。
でも気のせいか、この暴動のあと町を歩いていると
イタリア人の反応が、随分やわらかくなったように思える。
「アジア人は怒らすと怖い」って思ったのかもね(笑)


>ミラノという大都会での駐車の問題は、中華街だけに留まらず、中心街から郊外にまで及ぶと思うのですが、何故中華街だけがこのような厳しい取り締まりにあうのか...それは差別的な目で捕らえているからだと思うな。

そうだよね。ミラノ市長のインタビューで「規則は守ってもらわないと」って何度も言ってるけど、『あなたたちが言うの?』って感じよね。規則がどうこう言う前に、もっと効率のいい整備があるか検討するべきなんじゃないかと思ったり。。
ま、私たちが思ったところで何も変わらないんだけど。


>一日も早く、色々な国民が交じり合って、差別のない生活が出来るといいなぁ...と。

いつ?来るのかね?(笑)
ろんま |  2007.04.17(火) 21:41 | URL |  【編集】
ろんまさん、はじめまして♪
きっこさんのところから飛んで参りました!

わたしもイタリア在住組。

イタリア人の外国人に対しての対応に、言いたいことたくさんあります。

過去に、大きな駐車場で新しく設定された一方通行を知らずに(前触れ無く変わるイタリアの一方通行・・・^~^;)、違反をしてしまったら、
「Torna in dietro,Cinese Di Me○○○」 って、おまわりさんにいわれたことがあります。
あまりのひどさに、正直言ってなんて返答していいわからず・・・

これってひどいと思いません???

これがたとえば、アルバニア人だったとしたら、仕返しが怖くて、絶対 「Albanese Di Me○○○」 とはいえないと思うのです。

普段は、刃向かって来ない中国人に矛先が行ってしまったのでしょうね。

でも、これが日本人だったら、違反切符素直に払って、何事も無かったかのように終わったでしょうけど・・・・・

はじめてきたのに、こんな話でごめんなさいe-466

またきます♪
MO |  2007.04.19(木) 16:26 | URL |  【編集】
●MOさん

はじめまして~e-420


>違反をしてしまったら、「Torna in dietro,Cinese Di Me○○○」 って、おまわりさんにいわれたことがあります。
あまりのひどさに、正直言ってなんて返答していいわからず・・・

おまわりさんが・・・。ひどいですね。ホント。
こういう時って、そのときはなんて返答していいか思いつかないけれど、あとから怒りがフツフツわいてくるんですよね。
んで、「何であの時こう言わなかったんだろうe-262」と自己嫌悪に陥ったり。。



>これがたとえば、アルバニア人だったとしたら、仕返しが怖くて、絶対 「Albanese Di Me○○○」 とはいえないと思うのです。
普段は、刃向かって来ない中国人に矛先が行ってしまったのでしょうね。

確かに相手の祖国によって態度を変える子供っぽさがありますよね。
まぁ、最近は外国人がたくさんいるのである程度普通になったみたいですが、ちょっと前の日本もそういう感じでしたけどね。

ロンパは日本に行くたびに、みんな「この外人いったいここで何をしてるんだ?」って書いてあるような不思議そうな顔で見るから面白い。と楽しんでいましたが・・・・。

私自身、私が日本人だということを知った途端に
「あら。あなた日本人なの~♪」ってコロッと態度が変わるような人はかなり引いてしまいます。
実際考えてみると、私が友人として長く付き合える人は
知り合ってから「なーんだ。中国人じゃなかったの?」って言うタイプの人ばかりです(笑)


>はじめてきたのに、こんな話でごめんなさい

とんでもない!コメント残してくださってありがとうございました♪
体調不良のためにすぐにお返事がかけなくてすみませんでした。



>またきます♪

おまちしてま~すe-420
ろんま |  2007.04.25(水) 02:15 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。