スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Festa del'PAPA' 父の日

2007年04月11日(水)
絢大もやっと風邪が治って長いお休みが終わり、
今日から幼稚園に復帰しました。

復活祭が終わったところで、
一ヶ月前の父の日のことを書くのもなんですが。。。

父の日の前の週に私には、幼稚園からの帰り道に絢大が毎日
「今日はパパの車描いた♪」とか、
「信号描いた♪」と言っていたのですが、
パパが「今日は何したの?」と聞いても、
「・・・・・べ・・別に。。。」って。

それを聞いていた私が、
「あれ?父の日のために毎日何か作ってるんでしょ?」
と言うと、「あーー!ママ言っちゃだめ!」ってすごい剣幕。

私と絢大の日本語での会話でも、ロンパは何かを察知したらしく、
「わかった♪先生にパパには内緒って言われてるんでしょ~」
とつつかれていました。

そして、父の日の当日。
いそいそと誇らしげに持って帰ってきたのがこれ↓。
父の日07


これはDisco orarioというもので、
イタリアの(数少ない)公共の駐車場は、
『30分のみ駐車OK』とか、時間制限があるところがあります。
そういうときにこの数字が描いた円盤を、
駐車を始めた時間に合わせて見えるように置いておくというもの。

帰り際に、担任の先生に「父の日のポエムは覚えてる?」と聞かれ、
お友達と一緒に暗唱。
OKが出たので帰路につけました

続きをどうぞ



【More・・・】

絢大が描いた絵。

数日前にうれしそうに言っていた信号信号
父の日07 2


絵を描くことがあまり得意でない絢大も、
昨年末くらいからこんな感じ↓の「人」を描くようになりました。
父の日07 3


日本からイタリアの親戚たちに宛てた手紙全部に、
この『人』を描いて送ったところ、
ロンパの一番上のお姉さんが、
「アレン(長男23歳くらい)が小さい頃に描いてたのとまったく同じ!!」
とビックリしていたそうで、それを聞いた私とロンパは、
「・・・・・ガーン。あんなんなったらどうしよう
と言葉も出なかったけれど、お義姉さんはお義姉さんで
「絢大もああならないといいわね(爆)」と。

いい子なんですけどね。アレンも。
いまどきの若い子というか。。。なんというか。。。
でも、彼が怒ってる姿を見る度にロンパとかぶるので、
「あんたたち本当は兄弟じゃないの?」と皮肉ったりするんですが、
言われてる本人たちは表現が図星なだけに、顔を見合わせて苦笑い。。
やっぱりああなるのかなぁ。。。


おっと。。話を父の日に戻してと。
ラッキーだそうです。
父の日07 4


パパがお仕事してるときの絵。
(知らない方のために:ロンパはコックです)
父の日07 5


パパの似顔絵。
昨年の似顔絵の方がちゃんと描けていたように感じるのは気のせいかな?
今年は塗り絵が得意になったので、
調子よく身体と同じ色で背景を塗ってたら
頭だけしか残らなかったそうです(笑)
父の日07 6


Disco orarioの裏に書いてある父の日ポエム。
父の日07 7


Se sei arrabiato
Perche' nel traffico ti sei stancato.
caro papa' riprendi fiato:
il mondo e' bello ma un po' affollato.

Caro papa' se sei unpo' teso
ed il lavoro ti sembra un peso,
tu pensa sempre:sei nel mio cuore,
ti voglio bene a tutte le ore.

もし渋滞にうんざりしてイライラしたら、
大好きなパパ♪ 一息ついてね。
この世の中はとても素敵だけど、ちょっと混雑してるよね。

僕の大好きなパパ。 
もし仕事が大変でちょっとピリピリしちゃったら、
いつもこう思ってね:
僕の大好きなパパはいつも僕の心の中にいるよ。

私なりに訳してみました。
まぁ、大体こんな感じでしょう。
かわいいですよね。
イタリア語のポエムってホンワカしてて心が和みます。

これを車において置くだけで、
パパたちが渋滞や世間の荒波(?)の中でも、
イライラせずに落ち着いて
冷静さを取り戻して運転できるんでしょうね。
とても素晴らしいプレゼントでした。

これをもらったときのロンパの喜びようったら(笑)
ポエムも無事暗唱でき、本番大成功♪

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:40 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | TB(1) | CM(4) | Top↑

コメント

ほのぼのする贈り物だね。いらいらしがちな車の中でこれを見ると、心が和むだろうね。

イタリアの幼稚園もやるなぁ。

ラッキーの絵もケンタ君が書いたの?すばらしい腕前じゃない!!!
Riccia |  2007.04.12(木) 00:02 | URL |  【編集】
●Ricciaさん

>ほのぼのする贈り物だね。イタリアの幼稚園もやるなぁ。

ほんとね。これで少しは事故が減るといいんだけど。


>すばらしい腕前じゃない!!!

たぶん絵を塗っただけだと思うよ。
みんな同じ形してたし。
塗り絵は几帳面絢大の大得意種目だからね(笑)
ろんま |  2007.04.12(木) 17:00 | URL |  【編集】
すご~い!
上手じゃない。このポエムも泣かせる・・(⊃Д`。)
こりゃ、オトウサン、感動しちゃうわ

絢大くん、ほんと几帳面よねぇ!
ぬりえ、私はにがてだったなぁ・・・ちゃんと線の中に色を塗れなかったタイプ・・・って何世紀前の話だったね。

きっこ |  2007.04.12(木) 19:52 | URL |  【編集】
●きっこさん


>上手じゃない。このポエムも泣かせる・・(⊃Д`。)

いいよね。このポエム。
一日たって読み返してみたら、ちょっと直訳過ぎたかなぁ?
どう?ちょうどいい日本語が浮かばないもんだから。。
イタリア語も日本語もダメになったら
どうやって生きていけばいいのかしら。。。


>ぬりえ、私はにがてだったなぁ・・・ちゃんと線の中に色を塗れなかったタイプ・・・って何世紀前の話だったね。

な。。何世紀って。。
私も塗り絵自体は好きだったけど、あんまりきれいには塗れなかった様な。。。
いまだに絢大と一緒に塗り絵してても、
「ママ!そこ はみ出てるよe-262
って注意されるんですけど。。。e-263
ろんま |  2007.04.12(木) 21:27 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
父の日父の日(ちちのひ)は、父親|父に感謝を表す記念日|日。6月第3日曜日。1910年にアメリカ合衆国|アメリカ・ワシントン州のJ.B.ドット夫人が、彼女を男手一つで自分をそだててくれた父を覚えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月6月に父の日礼拝をし
2007/05/23(水) 06:50:20 | ねねの日記
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。