スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

カーニバル

2007年03月21日(水)
いまさらカーニバル?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
我が家の近所の町で、天候不良のため延期されていたカーニバルが
先週の日曜日に行われました。
カーニバル1


この近辺で有料だけど一般開放されている有名なお屋敷
「ヴィッラ ピザーニ」で行われました。
カーニバル6

もちろんこの日は、中庭へは入場無料。

このカーニバルは私たちにとって最初で最後。
この地域に引っ越してきて2年半が経ちましたが、
いつもヴィチェンツァへ行く日と重なり、
行ったことがありませんでした。
評判はまぁまぁ良いようなのですが、
「すごくきれいよ♪」とみんなが言う割には、
特別「行ってきた」って話は聞いたことがなく、
どのくらいの規模なのか、まったくの未知数でした。

わが町のは、ちょうど前の週に終わってしまっていたため、
幼稚園のお友達の親御さんたちも「やっと終わった~♪」と
ホッとしている頃だと思ったので、
お祭り好きなエフィー一家に声をかけてみたところ、快くOK

ロンは朝から張り切ってパワーレンジャーに変身しました(笑)。
カーニバル2


引っ越したばかりのエフィー家へ行くと
すでにエフィーママの友達のPと娘のGも準備万端で来ていました。
定員オーバーながらも駐車場が見つからないかもしれないので、
一台の車に乗り込み、いざ出動!
到着し車を停めた場所は川を挟んでお屋敷の対岸。
ふと見るとすぐそこで、渡し舟が出るところでした。
「ちょっとまって~!!今行くから!」と叫び声をあげると、
船は満員のお客さんが待っているというのに、
「待ってるから急がなくていいよ~」と返ってきた。
カーニバル5


渡し舟といっても↑ここから↓ここまでのほんの5m幅くらいの川。
両岸に張ってある縄を辿って船を動かしていました。
カーニバル4


めでたく川を渡ると、お屋敷の入り口の目の前にちょうどぴったり♪
しかもパレード開始予定時間の2時ジャストに到着。
この幸運な偶然に(?)エフィーママも友達のPも
「私たちってすごくない?」とかなり大はしゃぎ(笑)
(便利な日本から帰ってきたばかりだったので、この感動には参加できませんでした(爆))

・・でも、中に入ってみると。
カーニバル7

誰もいないし。。。
本当に2時から始まるんだったっけ?と不安になったくらいでした。
この車に乗ったおじさんがお出迎えしてくれたので、
辛うじて「カーニバルはある」と確認できたのですが。。
カーニバル3


長くなるので続きをどうぞ。


【More・・・】

いつまで経ってもパレードが始まる気配がないので、
痺れを切らした子供たちは芝生の上を転がりまくって遊んだり
この日のために設置された巨大滑り台に行ったり。
そんなこんなしているうちに、パレードの音楽が聞こえてきました。
・・・が、子供たちは遊びに夢中。
ぜんぜん興味を示さないし。。。

ちょっと落ち着いてきたころ、
一緒に行ったGは顔に絵を描いてもらうことに。
カーニバル7


できあがり~♪
カーニバル8



パレードが私たちがいた場所に近づいてきました。
カーニバル9


カーニバル10


広い芝生で。。
カーニバル10



カーニバル11



不機嫌ラッキー5



続いて仮装行列(?!)
なりきり ロン3

・・なんか綺麗というより、ちょっと怖い。。
子供たちも「怖い・・」と言って逃げていきました。。


なりきり ロン4


ちょうどこのパレードを見ているときに、
休憩時間を使って合流することになっていた
ロンパから電話で会場に着いたと。
2回目の電話で「どの辺にいる?」という問いに、
何の変哲もない芝生の真ん中にいた私たちの居場所を
教える目印を探してみると、目の前に馬の頭をかぶった人が。

「チェスの仮装してる人たちの中で、馬の被り物してる人の真後ろにいる」
と伝えると、
「馬?・・あー。わかった。見えた見えた。」と。
ホッとして電話を切り、ロンと
「いい目印の人がいてよかったね♪」と話しているそばから、
おじさんたら被り物はずしちゃうし。。

「あー!ちょっと待って!あなたの被り物が目印なんではずさないで!!」
・・なーんて言えるわけもなく、
ただただロンパが遠くで馬を見つけてそれを目印に歩いていないことを
願いつつ待っていると、無事会えました。
なりきり ロン5


仮装した人たちの撮影会。
不機嫌ラッキー10


帰り際に通りかかった門は、昔の見晴台(見張り台?)だったらしく、
みんな上に登って眺めていたので、私たちも登ってみました。
すると。
不機嫌ラッキー11

カーニバル12


塀の外には仮装した人たちが帰路についているのが見えました。
昔はこういう光景が普通だったんだろうなぁ。。と
不思議な気分になりました。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   21:48 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | TB(0) | CM(3) | Top↑

コメント

へぇー、結構本格的なものだったんだ、ここも。
私も一度も行ったことないよ。私たちの街のものですら行ったことないし。あんまりカーニバルとご縁がないのかも、私。ちゃんと、羊と狸の着ぐるみもあるのに…

パワーレンジャーがコートとを着てマフラーを巻いているのって、『あら、これからご出勤?』って感じで笑えるv-392
Riccia |  2007.03.22(木) 21:16 | URL |  【編集】
日本から帰ってきてカーニバルに参加できたのは良かったよね。
パワーレンジャーがコート着ているの・・・私もウケたわ。

ヴィッラピサーニはいっつも前は通るんだけど入ったことがないんです。今度行ってみたいです!
きっこ |  2007.03.22(木) 22:03 | URL |  【編集】
●Ricciaさん
>へぇー、結構本格的なものだったんだ、ここも。
うん。結構ね。でも子供は特別興味を示していなかったというか。。
しばふだけで随分楽しんでいたような。。。

>あんまりカーニバルとご縁がないのかも、私。
ま、子供がいないとそんなに縁がないもんだと思うよ。
私も生まれてからだし。

>パワーレンジャーがコートとを着てマフラーを巻いているのって、『あら、これからご出勤?』って感じで笑える

ほんとね(笑)


●きっこさん

>日本から帰ってきてカーニバルに参加できたのは良かったよね。

ほんと。余裕で終わっちゃってる時期だからね。

>ヴィッラピサーニはいっつも前は通るんだけど入ったことがないんです。今度行ってみたいです!

結構お屋敷の中が『こんなに本格的だったんだー」ってびっくりするくらいきれい。
6月ごろの公共施設がただになる日に行けば、ただでは入れるよ。
ろんま |  2007.03.22(木) 23:19 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。