スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

手作りイチジクジャム

2006年11月24日(金)
さてさて。SUSINEのジャムにつづいて手作りジャム第2弾♪

前回書き上げた後、すぐに記事をアップしようと思っていたのですが、思わぬハプニングにいきなり首が動かなくなり(爆)、この1日半は不自由な生活をしていました。。(苦笑)

はっきりいって、イチジクジャムもSUSINEのジャムとやり方的には同じなのですので、簡単に説明します。

1.皮をむいてサイコロ状に切ります(切り方は好みで)

イチヂクのジャム3

2.イチジクの分量の半分量に当たるグラニュー糖とレモン汁 
 (イチジク1kgに対して1個分くらいが目安ですが、
  これも好みで)を加え、
  果物の水分を出しながらとろ火にかけます。
 (このとき、ある程度一気に皮をむいておいて、
  切ったそばからレモン汁をかけながらグラニュー糖も
  ふりかけていけば変色を防げ、火にかける頃には
  ちょうどいい水分量が出ています。)

いちぢくじゃむ4

3.フツフツと煮立ってきたら、焦げ付かないように木ベラで
  底の方をゆっくり混ぜてください。

4.好みでローストしたアーモンドやクルミ、
  松の実を入れると、チーズやクラッカーにのせて
  ワインのおつまみになるジャムになります。
 (ある程度水分が飛ん出から入れたほうが、木の実に水分が
  吸収されないので歯ざわりが残ります。私は松の実を入れました。)


5.これも水を張ったコップに一滴落としてしずくがパァッと散ってしまったらもう少し、散らずに下まで落ちたら出来上がり♪

6。消毒済みのガラス瓶に入れ、蓋をして冷めるまで逆さにしておきます。
  冷めたらOKです

ジャム自体あまり食べないのですが、イチジクのジャムは食べ始めるとやめられない美味しさがあります。
あの、種がはじめるプチプチ感が好きなんですよねぇ...

↓時期的に手作りは無理だけど、「今食べたい!」という方に(笑)


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:42 |  [育児日記] 2006年10月  | TB(0) | CM(5) | Top↑

コメント

お~、師匠、がんばってるね。 (がんばりすぎで、首まで痛めてるし…) 今回は、ジャムおじさんですか。

参考になります。でも、ジャムはいっぱい作らないと意味が無いから、『よし、やるかっ!』って言う気が年に1,2回しか起こらないんですよね。
ろんま家より直売はやってないんですか?(手抜き大好きなワタシ。)
みつこ |  2006.11.25(土) 02:02 | URL |  【編集】
スゴイ大鍋で作ってますねぇ。イチジクジャムって美味しいよね。
ろんまさんは色々作ってて偉いなぁ、って、いっつも思ってます。
ワタシなんて初夏にさくらんぼで作って以来、ジャム作ってないなぁ。。。
ワタシも直売希望しますわ!なんてね。
モカチーノ |  2006.11.25(土) 03:14 | URL |  【編集】
●みつこさん

いいたいこと言ってくれてありがとうe-445

>がんばりすぎで、首まで痛めてるし…

このジャム作ったの9月くらいなんだけど。。。
今頃痛みが出たのかな(笑)
しかしなんで『おじさん』なのよe-262

>ろんま家より直売はやってないんですか?

一瓶50ユーロなら売ります。
(↑調理料より姑と会わなくてはいけない手数料がほとんど(爆)
イチジクを収穫してる時、お義父さんが「この木は昨年いきなり
どこかから種が飛んできて根付いて、実をつけたんだよ」と言っていたのに、この間お義母さんが、まるで自分で買ってきて丹精こめて育てた木のように「私のイチジクの木で作ったジャムは?」と聞かれた。



●モカチーノさん

これ大鍋に見えますが、高さ5cmくらいの薄っぺらい鍋なんですよ(笑)
底が広い鍋でやればやるほど、果物の美味しさを残して必要な分だけ早く火が通ってくれるので、平べったい鍋を使っているのです。

モカチーノさんなら10ユーロにしておきましょう(←それでも高い?笑)。
(みつこさん『何?この差は・・・』って思ってる?)

でも今年は、ほんの5瓶分しか出来なかったんですよ。
しかも、うちの分はRiccia家に持っていった分だけで、
もう我が家が食べられる分すらないのです。。。
また来年たくさん出来たらお分けしまーす。
ろんま |  2006.11.26(日) 08:37 | URL |  【編集】
やった、待っていたイチジクジャムレシピ!本当においしかったものね。実は、余った分を持って帰ってもらってから、おいていってもらえばよかったって、後悔していたのよね。

首の痛みは治ったようでなにより。でもさ、筋肉痛もそうだけど、痛みって年をとると、遅れてくるって言うじゃない?きっと首の痛みは9月のイチジクジャム作りのものが遅れてきたのかも…(笑)
なーんて言ったら、私にはジャム価格100ユーロになっちゃう???
うそです、ろんまさん!首の痛みはきっと、季節の変わり目から来るものでしょう…(フォローになった???v-356
Riccia |  2006.11.28(火) 19:56 | URL |  【編集】
●Ricciaさん

>痛みって年をとると、遅れてくるって言うじゃない?

丁度きっこさんへのコメントの返事にそれについて書いてたのだけど、ほんとだんだん遅くなるよね。。
今回の首はさっすがに9月にジャム作りのものではないけど。
(↑まるで私が普段何もやってないようじゃないe-262

結局Riccia家から持って帰ってきたジャムは食べなくて、
何の処理もせずにそのまま冷蔵庫入れておいたら、
残ってたジャム自体は大丈夫だったんだけど、
ふたの周りにカビが出てたから、処分しちゃったわ。
もったいないことしたよ。ほんと。
ろんま |  2006.11.29(水) 02:15 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。