スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

最近のフラン

2006年11月02日(木)
ロンと仲のいい友達で、フランという子がいるというのはずいぶん前に
書いたことがありますが、今もフランとエレンとロンは仲良し。

最近のフランとロンはいつも公園で「待ち合わせ」する形で遊んでいて、
別れ際はフランのママが「Dai bacino a Ron(ロンにチュ-しておいで)」
といい、フランがロンのほっぺにチュ-していたのだけど、
最近では口と口でチュ-している
フランのママと私は「もうあなた達の心配をしなくちゃいけないの?」
なんて言うと、フランが「マンマ!ママたちもっと喋ってて♪」と言って、
ロンに近づいてチュ----
言葉を失う私とフランのママです(笑)。


幼稚園でも3人で遊ぶということが出来ないらしく、
毎日「今日何して遊んだの?」と聞くと、ある日は「エレンと遊んだ」といい、
次の日は「フランと遊んだ」という。
「3人で遊ばないの?」と聞くと、「うーーーーん。。。。」と唸ったまま答えがない。

連休真っ只中の先日の土曜日、公園に行くと「大きいフラン」がいた。
「大きいフラン」とは、クラスに同じ名前の子が2人いるので
「大きいフラン」と「小さいフラン」と呼び分けているらしい。
ロンが仲がいいのは「小さいフラン」だけど、それでも嬉しそうに
2人で遊んでいた。

しばらくすると「小さいフラン」も公園に到着。
ロンが飛び上がって喜んで駆け寄り、熱い抱擁・・・
フランのママが「もうどうにも手におえないから公園に連れてきたわ。。。」
と言うので様子を見ていると、確かにいつもとどこか違う。
宙に浮いているような..なんか見ていて危なっかしい。
その後エフィーも加わり、公園にフルメンバーが揃った(笑)

長くなるので続きへどうぞ

【More・・・】

公園中を走り回る子供達の後を追う各親達。

ロンがエフィーと滑り台で遊んでいると、遠くでフランが
「ロン-ーーーーー」と叫んでいる。
エフィーママが「フランはロンが来ると逃げてるね。それからまた遠くで呼ぶ..の繰り返し」と。

言われてみればそうだなと思い、
「なんで逃げるんだろう?ロンがすぐ来ないから怒ってるのかな?」というと、
エフィーママ「ちがうわよ~(笑)」と意味深な笑い。
私「んじゃ何?」と聞くと、
エフィーママ「恋よ。恋
私「・・・・・・・・・・・恋?」
エフィーママ「そうよ。どう見たって恋した子の態度じゃない。
自分の方に気をひこうとしてるし。フランのママがすごく心配してたよ(笑)」と。

この日は、フランが公園に着いてずっとこんな感じで遠くからロンを呼んでいたので
ゆっくりフランのママと話していなかった。

その後、もう一つの滑り台でやっとフランとロンが合流したので
何気なく聞いてみると、
フランのママ「最近のこの子の情熱はすごいのよ。溜息つきながら「マンマ~。今日ロンがねーチュ-してくれたのぉ」とか、宙を見ながら溜息ついて「ロン今頃何してるかな~」とか四六時中「ロン」「ロン」ってすごいのよ。私自身こんな症状に陥ったことがないから、遺伝ではないと思うけど」という言葉に思わず笑っちゃったけど、結構切実らしい。
実際女の子の親であれば、心配になるのは仕方がないと思う。

フランのママが続けた。
「これくらいだったら「まあいつか冷めるだろう」くらいで思えるんだけど、問題なのが彼女は「彼にとって私だけ!」って思いが強くって、そんなんじゃ相手が可哀想だし、彼女にとってもいい方向にはことが進まないと思わない?」と。
確かにそうだね。と相槌を打つと、
「この間なんて、ロンはママになんて言ったか分からないし、
実際本当にロンが言ったのか分からないけど、フランが言うには「ロンは他の女の子の友達を作らないって約束してくれた」って言ってたのよ。これは絶対やってはいけないことだと思って、幼稚園の先生に相談したら『放っておけばいつかは冷める』といってたけど、早いうちにこういう考え方を正した方がいいと思ったりしてね。。。」と。

この話をロンパに言うと、先日みつこさんちでこの界隈の友人たちが集まった時、
ヴェルデさん所の姫と久し振りに会ったというのに、はじめのうちは
ロンは全然遊ぼうとしなかったのはその「約束」を守ろうしたのかも。
とピンと来た。

そう言われてみれば(←いつも言われてからしか気づかない私っていったい..)
いつも会った瞬間にじゃれ始める二人なのに、
ロンがモジモジしながら「姫とは遊ばない」と固い決意を口にしていたけど、
意味がわからず「なんで遊ばないの?」なんていいながら放っておいたら
いつの間にか一緒に遊んでいたので「久し振りだったから恥ずかしかったのかな」
くらいに思っていた(←のんきな親。。


そして今夜、ロンに「エレンがうちに遊びに来たいって言ってたから、『いつでも遊びにおいで』って言ってごらん」と言うと、
「んじゃー小さいフランと大きいフランとエレンを呼んでいい?」
と言うので「女の子ばっかりじゃん。独り占めしようって魂胆でしょ。ずっるーーーい」と言うと
「えへへ。。」と笑うロン。

「他に男の子も呼べば?」と言うと、
「いやー。オモチャばら撒いてロンのお部屋ぐちゃぐちゃになっちゃうから。」
と、几帳面な性格なロンには耐えがたいことらしい(誰に似たのやら。。

「3人の女の子呼ぶのはいいけど、ちゃんと仲良く遊べる?」と聞くと、
「うーん。。。。やっぱり一人づつ呼ぶ♪

・・・・・・・・・・
3歳児ってこういうの、普通ですかねぇ...

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:27 |  [絢大の成長記] 友達  | TB(0) | CM(13) | Top↑

コメント

イタリアの血を感じずには居られませんでした。
LOVEに関しては兎角濃厚な人達ですから、やっぱり子供達も一味も二味も違うわねっ・・・・っと感心。

でも我娘ちぃ~も少々恋心を抱いている相手が居る様子。
甥っ子のお友達。ひぃ~君。
この男の子、と~っても優しいんだぁ~
ちぃ~の話を一生懸命聞いてくれるし、
遊んだり、本を読んだりしてくれる。

もうっちぃ~の目がハートです。
決して自分からプッシュしないちぃ~なのですが、ひぃ~君の前だとモジモジ。モジモジ。
私は目が点・・・・・・・。(゚口゚;)うっ・・・・・

今から本当の恋をするまでの予行練習。
しかと見届けたいと思います。ははっ
ち~まま |  2006.11.02(木) 11:13 | URL |  【編集】
v-404ちょっと。。。
フラン、すごいね・・・。

大好きな人を独り占めしたい。っていう独占欲が
3歳児にもあり。とは。

それも、子供だし。なんて、単純なものではない気がする。
私が今まで生きてきて、そういう気持ちになった時と
通じる部分が・・・。

情熱的なんだね。

それを受けて、ロンもちゃーんと頭で操作してるっていうのにも
びっくり。

やっぱり、日本の3歳児集団とは訳が違うんだなとつくづく
思った。

ふ~。
今、フランママの、悩みの種なんだろうね。
e-355
ねね |  2006.11.02(木) 13:48 | URL |  【編集】
す、すごい。。。(汗)
3歳ってこんなにおませさんなんですね~。
それにしても、ロンくんモテモテですナ!
ナイスガイなロンくんの血、ロンパからの遺伝???
几帳面なロンくんの血もロンパからの遺伝???
20年後のロンくんを見るのが楽しみ♪
モカチーノ |  2006.11.03(金) 02:47 | URL |  【編集】
な~るほど。

それで、久々のご対面で、姫は「遊びたいモード100%」(v-238v-238ってものを多分まだ知らないと思う。近所のは好きだけど(笑))をアピールしてたのに、全然構ってくれなかったわけね。(笑)

最初は、親バカながら「姫、嫌われちゃったのかなぁ~?」なんて内心、心配してたんだけど、そういう固い決意が彼の中にはあったのかぁ・・・。(最後は一緒に遊んでたけどね。)

それにしても、ロン君は女の子を独り占めしたいなんてすみに置けませんなぁ・・・。フランちゃんも「恋」に目覚めたのはいいけど、「他の女の子と遊ばないで」っていう独り占め願望はなくしてくれるといいけどね。色んな子と遊んで刺激をし合って大きくなっていって欲しいもんね。v-290
ヴェルデ |  2006.11.03(金) 05:48 | URL |  【編集】
●ち~ままさん
ち~ちゃんも可愛いですね♪
日本の女の子は、オクテだから可愛いですよねe-420


●ねね
>子供だし。なんて、単純なものではない気がする。
私も思った。多分フランのお母さんも。
だから、今のうちからそうでない方がいいって教えておいたほうがいいんだけどね。。。
普段からすごいパワフルでイノシシみたいな子だから(猪突猛進ってことで、見た目ではないよ(笑))、全然人の言うこと聞いてないんだよねぇ。。。

今日、幼稚園の先生が「フラン、ロンに恋しちゃってて、一日中ずーーーーーっとロンの後くっついて歩いてたよ。フランがお昼寝しに行きかけて『あ!そうだそうだ。ちょっと待って!ロンにお休みのキスしないと!』って言って、チュ-しに行ってたのよ」って。。。e-263

今日は結局フランだけ家に遊びに来たんだけど、帰り際「明日はエレンとかにも遊びにおいでって言おうね」って言ったら、「えー。他に女の子も呼ぶの~。。。。」といいながらも、渋々納得してた(笑)


●モカチーノさん

ホントすごいよね。こっちの子は。
でもさ~。。。。

>ナイスガイなロンくんの血、ロンパからの遺伝???
>几帳面なロンくんの血もロンパからの遺伝???

これって、ロンパのいいとこ取り?
わ・・私の立場が。。。。。。。。。。。。。。。。。。(ガ・ガーーンv-12
ま、いいんだけどさ。。。几帳面なところはロンパだってことは分かってるから...(ブツブツ・・)
でも、顔はどう見てもアジア系だと思うんだけど。。(←悪あがき・・)


●ヴェルデさん
そうなんだー。結構気にしてたんだね。
わたしゃ「またへそ曲がりが始まった」と思ってたくらいだったんだけど。

できる限り他の子達を呼んで、一緒に遊ばせるようにしようかって、今日フランのママとはなしてたんだ。
幼稚園の先生は「そんなに心配することないわよ。微笑ましいじゃない」って言ってたけど。。



ろんま |  2006.11.03(金) 06:46 | URL |  【編集】
侮りがたし、三歳児。昔マルケ州の親戚のうちに行き、みんなでレストランでゴハンを食べていたら、隣の三歳児が私の方にチョコチョコやって来て、人の顔をじーと見て、顔を赤らめるのです。なんじゃ、このガキ、と思ったら、

「Lei molto bella ...v-254

と抜かしよりました。びっくりした~ 子供だったから、カワイイですみましたが、大人だったら「オメ、アホか」と一発かましていたと思います。現在はすっかりオバハンになりましたので、もうそういう事は二度とないと思いますが。
じゃじゃ |  2006.11.03(金) 07:50 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん

その子もかなりすごいですね~。
パパの影響でしょうか?(笑)
たしかに子供だから許されるような...
たまにいますよね。。大人でも。。
大体そういう人はイタリア人女性には相手にされないような人ばかりなので、気持ち悪いんですけど(笑)
ろんま |  2006.11.03(金) 17:21 | URL |  【編集】
すご~い、大人な世界ですね。
私でさえも最近こんな『情熱』を感じることないわぁ…(笑)
我が子(娘)も「好きな男の子」はいるようですが、ここまで熱くはないかも。
ロンくんモテモテでしかも約束を守ろうとするかっこいい男の子ですね(^-^)v
ママ心配でしょ~
我が子(息子)がロンくんの立場だったら私がやきもちやくかも…アハハ
ゆりこ |  2006.11.04(土) 10:16 | URL |  【編集】
●ゆりこさん

>ママ心配でしょ~

これ、結構よく言われる言葉なんですけどね。もちろんフランのママにも(笑)
でも、結構冷静なんですよね。私。。
まだ小さいということもあるのでしょうが、
ロンの頭の固さと几帳面さ、日本食好きと、
イタリア人の女の子にはちょっと難しいんではないかな?と、
自分の子よりも相手の子を心配している私だったりします(笑)。。

ろんま |  2006.11.06(月) 07:25 | URL |  【編集】
ろんまさん、ちょっと出遅れちゃいましたが(笑)
独占欲があってもう既に女の子!なフランちゃんもびっくりですが、フランちゃんとの約束を子供ながらに死守しようとしたロンくん!やるなーーv-10
これだからイタリアン男性、モテるんでしょうね(笑)

もうこの年代から早速イタリアンな雰囲気ありますねv-238
既に始まってる、いや、元々のDNAですか?(笑)

実は私も昔、イタリアンの彼がいましたので、少しだけ分かります(笑)ふふ
にっきぃ |  2006.11.07(火) 07:56 | URL |  【編集】
●にっきぃさん

>約束を子供ながらに死守しようとしたロンくん!

あの時はそうだったんですけど、先日、またヴェルデさんと姫ちゃんが遊びに来たのですが、朝から6時間以上「まだこない~。。。なんで~。。」と待ちつづけ、やっと来た時は、飛び上がって大喜びし、すぐに遊び始めました。
「あれ?フランとの約束は?」って聞くと、「え?なにそれ。しーらない。」と。。(笑)
・・・この辺がイタリアの血が入ってるのだなと感じました(笑)

>これだからイタリアン男性、モテるんでしょうね(笑)

ロンのクラス自体、男の子が少ない為、必然的に割り当てられる女の子が多くなるのは理解出来るのですが(笑)、
「ロンは、他のイタリア人の男の子たちとは違う優しさや何かを感じるから、女の子がほっとかないのよ」と、担任の先生や他のママさんたちによく言われます(笑)

でも、ロンもまんざらではないらしく、今朝起きた瞬間に「ママ.お鼻キレイキレイして♪」と来たので、いつもあんなに嫌がっているのになんで?と聞くと、「エレンにお鼻ついてると、一緒にいたくないって言われたから。」と。。。。
私としてもありがたい一言だったので、これからロンが言うこと聞かないときは、エレンに言ってもらおうかと思いました(笑)。
ろんま |  2006.11.08(水) 07:12 | URL |  【編集】
『今更コメ』でごめんね。

ろんまさん、何か淡々と記事にしてるけど、ジェラシーは無いんですかい?私、全然関係ないのに、ジェラシーメラメラなんですけど…(笑)

私も、ロンにチューしてほしいなあ~。
みつこ |  2006.11.13(月) 19:07 | URL |  【編集】
●みつこさん

>ジェラシーは無いんですかい?
ねー。みんなそう言うけど、結構冷静なんだよね。
なんかもともと自分だけの目線だけでなく、
第三者から的な目線というものも見えるというか。。。
だから冷静なのかなーと思ったりする今日この頃。
ろんま |  2006.11.14(火) 06:03 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。