スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

中世再現1 庶民の暮らし

2006年09月26日(火)
先日。。。といっても数週間前になるけれど、
パドヴァとヴィチェンツアの県境にあるグリジリアーノという街で
お祭りがあり、ロンパのお姉さん家族と待ち合わせて一緒に見にいってきました。

ヴェネト地方でも大規模の部類に入るお祭りらしいのですが、
特別何があるというわけではなく、露店がズラーーーーーーッと
並ぶ数が多いくらいかなと思っていたところ、
しばらく行くと面白いものを見つけた。

お祭りの一角に中世時代を再現した場所がありました。
お姉さんの旦那さんは
「中世時代を再現してるけど、今とそう大して変わってないじゃないか」
と言って全然興味を示さなかった為(笑)、私たち家族だけで行ってみることに。

1  medioevo



00 medioevo


01


ここは入り口。
思ったより手が込んでいたので、中の様子は続きをどうぞ。

【More・・・】

【写真が小さすぎて見えにくい場合は、写真の上をクリックすると大きくなります】

中世のパン屋さんを再現。
・・・たしかに着ているものが違うだけで、その辺で見られる光景のような。。。。(笑)

2 medioevo

生地をこねて、丸めて平らに伸ばしていました。

そして、石釜で焼く。香ばしいいい香り
 medioevo3


これで出来上がったパンに、サラミやプロシュート、チーズなどを挟んで、
実際に売っていましたが、私たちはちょうどご飯を食べた後だったため、味見は出来ませんでした。
 medioevo4



これは多分、民家を再現したものでしょう。
(待たせていたため、早足で写真だけ撮ったので、
その辺の人にゆっくり説明を聞けませんでした
 medioevo5



これはお菓子屋さん。
真ん中に紐を通して、ぶら下げて乾燥させ、
日持ちするようにしていたのですね。
パンに見えますが、甘い生地なのでしょうかね?
7 medioevo


布屋さん
 medioevo6


中世の全部木でできた荷車。
なんだか、この催し物の為に作ったというわけでなく、
そこらのおじいさんが使っているのを、
ちょっと拝借してきたような、ちょうどいい使用感。
でも、物を大事にするイタリア人らしく、とても丁寧に保管してありますね。
8 medioevo


食事を作っていました。赤ピーマンのグリル♪
 medioevo9


BARだそうです。
 medioevo10


ここは中世の薬局。
本物の薬剤師さんらしく、一つ一つの草の説明を、丁寧にしていました。
すごく興味があったのですが、これもやっぱり写真だけ。。。
11medioevo


今の薬局は、ほとんど錠剤とか現代的な薬類を売っていますが、
今でも薬局とは別でホメオパシー薬局もあります。
medioevo12


Osteria。ワインだけしか置いてありませんでした..
medioevo20


このおじさん。穀物を売っていた人みたいです。
medioevo21


中世の軍隊のテント
medioevo17


近くには当時の武器が並べてありました。
medioevo19

medioevo18


そして、庶民の食事どきを再現。
木のお皿がかわいいですね。
食べていたものも、今食べているものとあまり変わっていません。
medioevo13


medioevo14


そして、中世時代のゆりかご。
medioevo15

人形のように、すやすや眠っている赤ちゃん。本物なんです
一瞬見ただけでは、誰もが人形だと思い込んでいて、
目があまりみえないらしいお年寄りが「え?本物の赤ちゃん?」
とギョッとしていました(笑)


本当に「写真を撮ってきただけ」と丸分かりな、
見たまんまのコメントでごめんなさい

中世再現2は、中世のおもちゃです。お楽しみに~♪
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   18:49 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | TB(0) | CM(6) | Top↑

コメント

キオッジャも6月後半に中世のお祭りがありますよ~!
なんでもベネツィア海運国時代の名残とかで、パリオもやります。
露店で食事も出来るけど、毎年毎年、大人気のためかなり前からの予約しか受けないそうです。

3年連続で一度もありつけませ~ん(涙)

きっこ |  2006.09.26(火) 21:17 | URL |  【編集】
へえーこんなお祭りがあったなんて知らなかった。結構楽しめそうですね。来年はぜひ行ってみたいな!

それより、キオッジャのお祭り。今から予約しちゃいます?
Riccia |  2006.09.26(火) 21:49 | URL |  【編集】
●きっこさん
ほぉー。キオッジャでパリオ。初めて聞きました。
キオッジャって行ったことないんですよね。。私。
リミニにいたとき魚市場を見たくて、「この魚はどこから?」って聞いたら、「北のほうにあるキオッジャって所だよ」と言われ、
距離感を全然知らなかった私は、「んじゃ、明日の休み時間に行ってくる♪」って言ったら、みんな目が点になってた(笑)
でも、こういうお祭りで予約しか受け付けないのって珍しいですよね。大体早い者勝ちだから。。


●Ricciaさん
うーん。まーこの中世再現はおもしろかったけど、ゆっくり見たところでほんの30分くらいのものだと思うよ。
それ以外は、屋台がズラーー。だし、遊園地もうちの街の倍くらいの大きさってくらいで、何があるって訳でもなく、うちらも2時間くらいしかいなかったけど。
うちらが行った次の日が、グリジリアーノのサントの日らしくて、かなりすごいらしいけど。(何がすごいのか分からない。。。多分人出がすごいだけだと思う(笑))
ろんま |  2006.09.27(水) 04:07 | URL |  【編集】
この中世市、ドイツでもよくやってます。ドイツでは、中世音楽の披露もあり、そういう時は同僚どもの稼ぎ時です。私も太鼓たたきをしたいと常々思っているのですが、私の見てくれでは奴隷の役しかできないそうなので、ザンネン。
この食事のシーン、ずるですね。中世にペットボトルなんかあるか!
こっちでは、二年に一度ヴァイキング祭りをやってます。面白いですよ。
あとは、トーナメントの再現もあったりして、私は大好きですが、いぬいぬが行きにくいのであまり行ってません。くすん。
じゃじゃ |  2006.09.27(水) 23:17 | URL |  【編集】
へぇ~、こんなお祭りがあるなんて知らなかったです。おもしろそう!
第2弾、楽しみにしてます!

↓ロンくんとネコちゃんのコンビがかわいい~!!!
ネコちゃんの両親もみつかって(?)、良かったですね。
モカチーノ |  2006.09.28(木) 01:58 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん
鋭いですね~。私はぜーんぜん気がつきませんでした(笑)。
多分、期待しないで入ってみたら予想以上だったので、圧倒されていたのでしょう(笑)

でも、ドイツは結構本格的ッぽいですね。
多分イタリアも大きな街で、お祭り自体が伝統的なことをするものであれば、結構凝っているみたいです。
演奏まであるのかは分かりませんが。。

本当は同じ日にうちの町でも、昔の貴族やなんかの伝統衣装を着た人たちがゴンドラに乗ってヴェネチアまで川下りをするというお祭りがあったのですが、すっごい地味です。
というか、そういうものがあったのかすら感じない普通の町の状態でした。(多分この町に住んでる人でも、やってたことを知らない人たちのほうが多いと思います)
私たちは普段車でしか行けない遠い方を見に行ったのですが。。

>奴隷の役しかできないそうなので、ザンネン。

ど。。奴隷。。(笑)
でもそうですよね。歴史的な衣装を着てるアジア人は、その当時いなかったでしょうし(笑)
でも,奴隷はないですよね。。



●mochaccinoさん
結構この写真では「すごいお祭り♪」って思うみたいね(笑)
私の写真の腕がいいのかしら?!(←ってお祭りの立場は?って?)
いやー。でも、これは結構ゆっくり見たかったなーと,写真を見ながら思った(笑)
このあと義姉宅で義兄と酒盛りの予定(笑)で待っててもらってたのに、久し振りのいい天気だったから太陽負けして、結局みんな疲れきって現地解散になったの。私もすごい頭痛に襲われたんだけど、どうせ解散になるなら、ゆっくり見られたのに..って話してたんだけどね。

ところで、「民族衣装の川下り祭り」があったの知ってた?
モカッチーノさんとこの川も下ったはずよ。

最近のねこちゃんは、マンションの住民にご飯をもらっていて、
相変わらずかわいいですe-420
幸運にも、そこのマンションはねこ好きの人が多いみたいです。
わざわざ車で乗り付けて,ご飯をあげてるおじさん(お兄ちゃん?)もいて、その人がロンがねこちゃんの写真を撮ってる様子と同じ感じで、パシパシ写真をとりまくってるところは、とても微笑ましかったのですが、そのおじさんを写真にとると怒られそうだったのでやめました(笑)


ろんま |  2006.09.28(木) 19:05 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。