スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

滲出性中耳炎のその後2 OTOVENTO治療の効果

2006年09月12日(火)
滲出性中耳炎のその後1から3ヶ月経ちました。

滲出性中耳炎の治療として、
OTOVENTという風船を鼻で膨らます練習と、
アレルギー性鼻炎の可能性が高い為、飲み薬を3ヶ月続け、
3ヵ月後にもう一度検査をしてみることになっていた。

最初の一ヶ月は真面目に両方やっていた。
2ヶ月目はOTOVENTは真面目に。。
3ヶ月目は日本から母たちが来たこともあり、すっかり吹っ飛んでいた。

そんな状態で、ハッと気がつくと予約してあった検査の日が3日後に迫っている!
慌ててOTOVENTを復活。
前日は耳掃除をしてドキドキしながらの診察。

耳の中に膿がたまっているか分かる機械で測定。
結果は膿がなくなってるとのこと!
あ~よかった~。
これでまだ残っていたら、目も当てられない。。。

でも油断は禁物で、これから寒くなり冬になると再発する可能性が高い為、
鼻詰まりのときは鼻をこまめにかみ、OTOVENTも耳が痛いとき以外は
ちょくちょくやってくださいとアドバイスされた。

このところ、鼻風邪をひいているロン。
鼻をかみたがらないので、かんだ1分後にはもうズルズルしている。
そういうときに「OTOVENTしようか?」と言うと、
「うん♪」と喜んでするうえ、鼻もきれいになるので、とてもありがたい存在です

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:53 |  [絢大の成長記] 怪我・病気  | TB(0) | CM(6) | Top↑

コメント

とりあえず、検査の結果も良好でよかったですね!

シチリアで海風があったのも良かったんでしょうか?!
こういう子供が楽しみながら、負担にならない治療法で出来るのは、長続きできていいですね!
きっこ |  2006.09.14(木) 19:49 | URL |  【編集】
●きっこさん

>子供が楽しみながら、負担にならない治療法で出来るのは、長続きできていいですね!

ほんとそうですね。嫌がられると、どういう作戦で行こうか…と頭を悩ませなくてはいけないし、結局ばれるし。。
やる前からこっちがげんなりしちゃいます。
最初は出来なかったのですが、無理して膨らませないで
少しづつやってたら、いつの間にかできるようになっていました。
今はもうお手の物です(笑)
ろんま |  2006.09.15(金) 00:29 | URL |  【編集】
『三日坊主みつこ』としては、最初の一ヶ月がんばったろん+ろんまさんにもう、足を向けて寝られません。

ウチの姉から習った『子供に鼻をかませる』方法はちょっと変だけど、結構使えます。『鼻をかむ』というよりは『鼻水を取り除く』のだけど、ちょっと文字では説明しにくいので、今度会ったら実際に見せてあげるね。
みつこ |  2006.09.15(金) 06:15 | URL |  【編集】
●みつこさん

どんな技だろう?楽しみe-420
ろんま |  2006.09.15(金) 16:50 | URL |  【編集】
滲出性中耳炎は一度なってしまうと「クセ」になってしまうので治療に根気がいるよね。

OTOVENTという風船を鼻で膨らます練習と…
鼻で膨らますの?(大人でも至難な技なのでは??)
耳の中に空気が通りやすくするためですか?

家の「姫」も昔よく繰り返してたので、小児科に相談したら、何度も繰り返すようだったら、耳の中にチューブを入れる手術をして、空気を通りやすくしましょう…って言われたことがあるよ。
その後、鼻を上手にかめるようになって滲出性中耳炎には至らずに済んでるけど…。

とは言え、これから冬に突入して心配な日々が続きそうです…。

ヴェルデ |  2006.09.15(金) 20:18 | URL |  【編集】
●ヴェルデさん

>鼻で膨らますの?(大人でも至難な技なのでは??)

うん。私は出来ないe-351(笑)
でも、風船自体が耳に負担にならないで膨らませられるようになってるから、それで鼻をかむ力をつけるのと、鼻をすすることで鼓膜が内側に沿ってしまうことも滲出性中耳炎の原因の一つで、鼓膜を正常な位置に戻す(気圧の問題)効果があるらしい。

とりあえず、これからがまた中耳炎の季節だから、
今も鼻をすすってるけど、なるべく続けていこうと思ってる。

でも、子供の時点で外科的手術が必要になるのは、本当に最悪な場合だろうね。
成長するにしたがって、空気が通りやすくなるだろうし。。。

私も一応『ちゃんとやらなきゃ最悪の場合、手術になります』って言われたから、結構マジメ(?)にやってたけど。
ろんま |  2006.09.16(土) 00:00 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。