スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

今度こそ新車購入?!

2006年06月28日(水)
。。というわけで、さようなら・・フォルクスと題をうった割に、
新車購入に至ったいきさつを語った記事になってしまった。
やはり時間があるときに少しづつチョコチョコ書いていると、
文章が繋がらなくて、余計に時間が掛かったりする割に、
支離滅裂な文章になってしまい、書きたかった主旨がずれてしまう。

昨日の記事にフォルクスとは5年間と書いたけれど、
正確には6年1ヶ月。
ロンパの前の車が「これ以上修理しても使えない」
状態だった為、可哀相に思った修理工場の人の叔父さんが
破格で売ってくれた。

買った当時で既に10年物だったので、通産16年走りつづけた。
私たちの年齢の約半分だ。
その割には、ほとんど故障も無く、本当によく走ってくれた。
それに、デザインも今でも充分通用する綺麗な形。
VW パッサート2

VW パッサート

VW パッサート3


ロンパと一緒に行動し始めた頃からのつきあい。
だから私たちが生活していた、スイス、ヴェンティミリア、
モンテカルロ、トレント、サロなどの思い出が全て詰まった車。
名残惜しい気持ちは大きいけれど、車の販売店のある
パドヴァまでもってくれるか、ハラハラドキドキ
それでもちゃんと最後の仕事は、頑張ってくれた。

無事販売店にたどり着き、既に奥には私たちの車になるべく、
新しい車が待っていた。

書類の手続きに数時間掛かった。
ナンバープレートが珍しいぞろ目だった為、販売員さんが
「うわ。。黒い車にこのナンバーはすごいね。cazxxo!」と
思わず言ってしまうくらいだった。

ちなみに、最後の「c」で始まる単語は、
イタリア語で有名な「パロラッチャ」。

下品な言葉や汚い言葉が、彼らにとって
ときには感嘆詞になったりする。
もちろん外国人の私たちが言うと、かなり引かれてしまうので
覚えても言わないように。。。
聞いていてもいいものではないので、
知り合った当初から、連発して言いつづけていたロンパを
あまり言わないよう、言うたびにつねって調教しました。

いくら辞書で調べても載ってないものが多く、
イタリアに来た当初、一緒に働いていたコックさんたちに、
「ねぇねぇ、○○○○ってどういうスペル?
辞書に載ってないんだけど」と聞くと、
フライパンをふっ飛ばしそうな勢いでビックリして、
「そんな言葉言っちゃダメだよー!」とアタフタしていた(爆)

話はそれましたが…長くなったので続きをどうぞ。。。
新しい車の写真つきです。

【More・・・】

私たちが買ったのは、オペルのアストラのステーションワゴン。
いろんな車を見に行きましたが、
一目見たときからピンと何かを感じました。

車音痴の私は、オペルの名前を知ったのは、
お義父さんが私たちの結婚式に間に合うように買った車が
オペルだった為、そのときに覚えたくらい。
それ以外の車も、日本で有名なベンツやBMW以外の外国車は
今回の車購入まで、まったく区別がつかなかった。
アウディなんて「五輪オリンピックみたいな車」と思っていて、
メルセデスに並ぶ高級車だと知ったのは、昨日だったし。。。

というわけで、あまり綺麗に撮れてませんが、これ↓。
opel


幼稚園から帰ってきたロンは、早速点検。
かなり気に入った様子です。
いきなり運転席に座るなり、スポッと鍵を鍵穴にさすロン。
いつの間に、そんな技覚えたの?
opel3



その日の夜、ロンは夜更かしをして、
ロンパが帰ってきた時間まで起きていました。

一緒にテレビを見ながら半寝状態でいると、
テレビCMを見て、いきなり飛び起きて
「あ!パパの!ほら見て!パパの車と同じ~
とロン。
一瞬意味がわからず、一体何事かとテレビの画面を見ると、
アストラのCMが流れていた。

「・・・どうやったら、一回しか見ていないで覚えられるの?」
と不思議に思うロンパと私。

次の日も、オペルのマークの車を見つけては、
「ほら見て!パパの車とおんなじ~♪」と大喜び。
やっぱり男の子って、こういうものが好きなんだな-と
つくづく感じた。

ちなみに前のフォルクスも、まったく同じ車種の車を
豆粒くらい遠くの車でも見つけるたびに、
「パパのとおんなじー」と言っていましたが。。。。

でもその割には、車が故障中に借りていた「SMART」は、
「ロン・チェック」の際、
二人乗りで後部座席が無いのを見て、
「この車嫌い。ロンの椅子を置く場所ないから」と、
チャイルドシートの場所が無い為に却下してました(笑)


↓『新車購入おめでとうポチッ』お願いしまーす
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   06:31 |  [育児日記]2006年 6月  | TB(0) | CM(2) | Top↑

コメント

素敵な車じゃないですかぁ~!!!
無事に今までの車を納車して下取りできた?ようで安心しました。

本当にお疲れ様でした。
16年以上走り続けたフォルクス、間の持ち主さん、ロンマ家での思い出もたくさん背負ってきたんですね。
長い間乗って、愛着を感じてくれる持ち主に恵まれ、きっと幸せな最後だったんじゃあないでしょうか。。

今度のオペルくんとも素敵な思い出がたくさん出来ますように・・・ポチっと
きっこ |  2006.06.29(木) 18:46 | URL |  【編集】
●きっこさん

「ポチッ」ありがとうございます!

なんとか頑張ってくれましたよ。
『動かなくなるまで使いたいね』と話していたのですが、はやり気に入った車を買うためには、ある程度余裕を持っておかないとダメな割に、全てがスムーズにいって、希望どおりの車が買えて、希望どおりに最後の最後まで使ってあげられたので、心残りはありません(笑)

オペルくんもそうなるでしょう。。
ろんま |  2006.06.30(金) 17:13 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。