スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

さようなら…フォルクス

2006年06月26日(月)
とうとう来てしまった…
昨年の詐欺まがいの新車購入しかけて以来、
ロンパは着実に自分の理想とする車を探しつづけていた。

当初の希望どおり日本車を第一候補とし、
最近では普通車でも荷台を広くとっているデザインなので、
引越しをしなくなった我が家には、
特別大きな荷台は必要ではなくなったので、
今までのステーションワゴンよりも、
普通車を中心として見てまわっていた。

ロンパが気に入ったのはホンダの一番新しい6人乗りの車。
・・・が、高い。。
そして第二候補に上がったのは、日産のNOTE。
いろんな工夫が施されていて、
荷台も必要に応じて広くすることが出来る。
ロンパも買う方向へと話が進んでいく。

が、私たちを立ち止まらせたのは、ここ最近のガソリンの値上がり。
その次に安いディーゼルも、5年前に比べたら需要が上がった為
値上がりして、ガソリンよりほんの気持ち安いくらいだ。
そこで「一番エコノミーなのは、ガス式」と情報が。
NOTEでもガス式に出来ないことでもないが、
ある程度大きな車の方がいいとロンパ。

「修理する必要もなく、安く長く維持できればいいんじゃない?」
という程度で、車に関しては、まったくお手上げの私。
そこでトヨタのカローラクラスを調べ始めた。
ガス式にするように作られていないので、
故障する頻度が高くなるとのこと。
しかも、フォルクスワーゲンのパッサートは1800ccだけど、
それ以上の大きさになると、
もちろん比例して保険料や税金も上がってくる。

普通車にしようと決めた割に、ガス式にするがために
大きな車にして、結局ガソリン代は節約できたとしても
その他の面で出費がかさんだら意味が無い。。。と、
いつまでも踏ん切りがつかない状態だった。

そんなある日、我が家の愛車フォルクスは、
この現状を察したのか、調子が悪くなってしまった。
いつもならはんにちでなおってかえってくるのに、
今回に限って入院。。しかも土日を挟んでいた。。

車が無くては仕事に行けないロンパは、
別の修理工場で貸し出してる車を乗るハメに。。
その車が、2人乗りのSmartだった。

週明け、車が戻ってきたが、ちゃんとした修理をすると
1000ユーロをゆうに超えてしまうし、その後も古い車なので、
どこかがおかしくなる確率大。
ということで臨時の修理だけして、
3日もつか3ヶ月もつか分からない状態で帰ってきた。

さすがの私も危機感を感じ、これ以上車を買うのを遅らせれば、
それなりのリスクが伴うので、
この際買ってしまったほうがいいのでは。。とロンパに言うと、
『それきた!!』とばかり、車屋さんに足を運ぶ回数が一気に増えた。

長くなるので、続きに書きます。
他愛の無い車購入日記なので、お時間がある方はどうぞ..

【More・・・】

ロンパ曰く、今まで広々としたステーションワゴンで慣れていて
SMARTを運転しにくかった。と…
そこで、第一有力候補だった日産のNOTEは候補から外れてしまった。
SMARTの小ささは極端すぎるけど、運転するのはロンパ。
私があれこれ言えない。
 
そんなある日、たまたま見かけたオペルのTVCMで、
『利率ゼロでオプションつき♪』と宣伝していた。
ロンパに言うと、早速次の日に見に行き、
かなり気に入った様子で、ほぼ決めた状態で帰ってきた(単純..)

それと同時期に、フォルクスワーゲンのGOLFの中古車を見つけた。
この5年間、かなりお世話になったフォルクス。
どうにも捨てがたい。。。(高いから新車は無理だけど)
それに、この大きさなら私でも運転できるかなと思わせる大きさ

その中古車を見たあと、すぐにオペルの車を見に行くと、
裏で中古車も販売していた。
そこに、まったく同じ型のフォルクスワーゲンも置いてあった。

販売員の人に相談しつつ、「どっちにするか決めかねている」
というと、『何を迷ってるんだ?』という感じで、
「どうせ同じ値段で買うなら、新車が良いに決まってますよ」
と。そりゃそうよね。。。。でもフォルクス。。。
(このことをロンパも私もいろんな所でいろんな人に相談すると
ほぼ100%同じ答えだった…)


そんな話の中、『ガス式にするかも迷っている』というと、
「ガス式にも出来るけど、そう大して変わらないよ」と。
その販売員が言うには、ガス式はディーゼルに比べて
1Lの走行距離が少ない。
その上、何年か後にボンベ自体をしなくてはいけなかったり、
故障しやすかったりという問題が生じやすいから、
諸費用を考えると、結局どれだけ節約になるかといっても、
ディーゼルとほとんど変わらない上に、
ディーゼルだったらどこでも給油できる利点がある。」とのこと。

なるほど-。。。
とても分かりやすく明快な説明をしてくれたおかげで、
車音痴のわたしでも理解できた。
そこで、この販売員さんもとても気さくないい人だし、
利益重視でなく「欲しかったら買えば?」という感じで、
腹黒さを感じなかった為(笑)、その場で決めてしまった。

普通に注文して、自分達の気に入った色の車、内装、
アクセサリーとつけるとなると、最低2か月かかると言う
最初から2ヶ月と言われて、素直に「2ヶ月ですかー」と
このイタリアで鵜呑みに出来るわけが無い。
しかも全ての機能が止まってしまう8月を挟んでいる。。
最低3ヶ月。。。8月の一ヶ月を含めると早くても10月。。
かなり厳しい。。

「一刻の余裕も無い」と私たちの車の状況を話すと、
調べてきてくれ、
「ボディーが黒か紺色だったらすぐ納車手続きが出来ますよ」
と。
黒は汚れが目立つのでフォルクスと同じ紺色にしようと決めた。

・・・が、運命的にも(←大袈裟)、その日の夕方、
普段なら何も考えないで自転車で信号待ちをしている私だけど、
そのときに限って、前に止まっていた車を「綺麗な車だなー」
とふと見ると、私たちが選んだ同じ車の黒だった。

それを夜、帰ってきたロンパに言うと、
「自分も今日、黒の車を見て同じように思ってた。
明日電話して変えてもらえたら替えよう。」

無事替えることが出来、あと2日で納車というその日の夜、
思いがけないアクシデントが。。。

ロンパが帰宅途中、出発前にポンプに水を追加たにもかかわらず
フォルクスのエンジン部分から煙を吐き出した。
もう一度お水を入れて、30分ほど休ませたら何とか動いて
帰ってこられた。。。と、焦り顔。
「あと一日なのに..。」

フォルクスはストライキをおこしてくれちゃいました。。。
車社会のイタリアで、車を2台もっている家は少なくないですが、
平日は大体使っている為、借りるということはかなり困難。

「この間のSMARTを借りれば良いじゃん」というと、
「あと一日なのに。。。」とケチケチ精神のロンパ。
いくらあと一日だからといって、無理に運転している間に、
今度こそ使い物にならなくなってしまうほど壊れてしまったら、
下取りの1000ユーロがパーになる上に、
レッカー移動料まで払うハメになる。

うーーーーーん。。誰に頼めるか。。
実家が近ければ、お義父さんは何故か車を2台もっているので、
借りられるのだけど、実家まで行くくらいなら、仕事にいける。

結局、唯一車を持っていて仕事をしていないエフィーのママに
聞いてみることに。
快く承諾してくれ、何とか災難を乗り越えられた。。。。。

「今度こそ新車購入!」に続く。。。

↓「お疲れさん!フォルクス」クリック!↓
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   21:17 |  [育児日記]2006年 6月  | TB(0) | CM(2) | Top↑

コメント

とてもヒトゴトとは思えず、読みました。

今から3年前、私たちの愛車、ランチャイプシロンが白旗を揚げ、余儀なく新車を購入することになりました。

調子の悪かったランチャへの修理代でいったい幾ら損をしたことか。。
ナポリの実家へ帰り、新車を見に行こうと無理無理、ランチャでナポリへ旅たった私たち・・途中、ボンネットから煙がぁ・・・ヴェニスーナポリ間、悪夢のようでした。ローマまで順調に(というよりも騙し騙し走ってきた)きたのに、いきなりトンネルのど真ん中で止まってしまい・・・脇をビュンビュン車が通り抜ける中、旦那が車を押し、ローマーナポリ間高速沿いのの整備工場に3軒も寄り、ほんの3時間で散財しまくりでした・・

みんなに「これはもう無理だからこのままここに置いて電車で行きなさい」と言われても、旦那にとって7年付き添ったランチャはかわいい我が子のような存在・・・なんとかナポリに着きましたよ。通常8時間の道のりを15時間かけて・・・本当に悪夢でした。

素敵な新車が見つかったようでよかったですね!!
きっこ |  2006.06.29(木) 18:39 | URL |  【編集】
●きっこさん

わおーe-451 十五時間はすごいですねー。。。
でも私たちも、ロンパの前の前の車で
ジェノヴァからの帰宅途中、高速の真ん中で煙を吐いてストップしちゃったんですよねー。。恐かった……
しかし、トンネルの中でだったらもっとすごそうですね。。

これがきっかけでフォルクスに変わったんですが、きっかけになっただけで、ロンパにとって初めての車だったらしく、名残惜しいので、この件からさらに半年は乗っていましたが、乗るたびに一度は停まってしまうほど、かなりボロボロでした。。。
車社会のイタリアだからこそ、車と一体化するんでしょうね。
ろんま |  2006.06.30(金) 17:08 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。