スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

レモンチェッロ作り

2006年05月13日(土)
4月の終わりころ、このブログを通して知合ったきっこさんが
たまたま近くに来る用事があったので、会いに来てくれた。

そのとき、パスクワ休暇を利用して旦那さんの実家へ帰っていた
お二人から、ナポリのパンと旦那さんの実家のお庭で出来たレモンをたくさんいただいた

前から『レモンチェッロを作ろう』と言って
アルコールは買ってあったけれど、
ヴェンティミリアに住んでいたときに作ったときのような、
希望に添ったレモンが入手できなかったので、
仕方ないからみかんで作ろうかなーと思っていたところだった。

こんな立派なレモンで、しかも完全無農薬。
そうそう手に入るものではない。
これをレモンチェッロに使わない手はない。
レモン


↓こーんなに大きい立派なレモンで1個13cm以上
 皮自体も苦味よりも香りが強いという印象でした
レモンの大きさ


・・ということで、何事も伸ばし伸ばしする私の性格ですが、
今回は美味しいうちに作りたかったので、
早速次の日から作業に取り掛かりました。

レモンチェッロ作りの様子は続きをどうぞ

【More・・・】

まず用意したのは、アルコール95%のもの1L。
アルコール


そしてレモンたちをジャガイモの皮むき器で皮をむく。
レモン皮むき


そしてさらに白い部分が残らないように、削ぎとる。
レモン薄切り


↓そしてボールなどの入れ物(私は蓋つきのタッパにしました)
レモンの皮アルコール漬け


↓レモンの皮を10日間漬けた後、取り除く。
 なんだか半透明で、プラスティック化していました。
レモンのだしがら


↓こんなにきれいな色がつきました。
 (だから無農薬にこだわっていたのです)
レモンアルコール


レモンアルコールが出来たところへ、水1L+砂糖800gで沸騰させて作ったシロップをさまし、そこへ混ぜて出来上がり。
レモンチェッロ


保存は冷凍庫。アルコールが強いので凍りません。
入れ場所がない場合は冷蔵庫で。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ここまで読むと、『レモン汁』が余ってますよね。
レモン汁も、単に酸っぱいだけでない、甘味のある酸っぱさ。
ほのかに蜂蜜のような香りがしました。

そこで、近所のスーパーで手作りアイスキャンディーの
型を買ってきて、レモン汁でシャーベットを作りました。
アイス用入れ物


↓やっと出来たころからまた寒い日が続いてしまって、
アイスキャンディーの醍醐味が味わえないなーと思いましたが,
ロンはかなり気に入って、ペロッと食べてしまいました。
アイスを食べるロン



ご苦労さんクリックお願いします
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:36 |  [趣味]料理  | TB(0) | CM(5) | Top↑

コメント

姑の襲撃にそなえて「大掃除中」のきっこです・・

早速、利用して、作ってv-272いただけて、感激です。
本当にろんまさんの料理に対する情熱には頭が下がります・・私なんて毎回気持ちだけはあるのですが。未だに・・v-414

すごく大きいレモン(30CMはゆうにある)ですと、果肉はとって~も小さいのでリモンチェッロむきではなく、どちらかというと皮のみむいて、砂糖をかけて食べるのが向いているので、これはまさに「理想的な大きさ」でしょう。

アイスキャンディーも作ったんですねぇ!すばらしい~!!

無農薬の「安全なレモン」でしたが、ろんまさんによって更に美味しいリモンチェッロに変化をとげたことでしょう・・

そうそう、ろんまさんのところもIKEAの新しい広告届いた?
今回、ガーデニング好きなろんまさんにぴったりなガーデン用品特集でしたよ。かわいいテーブルやイス、鉢植え、モックハンガー(ハンガーモック?やばいです、日本語がぁv-12)とか・・・見ててうきうきしちゃいました~。

現実に戻って掃除に取り掛かるとするかぁ・・普段から「キレイ」にしとけば、こんな付け刃的掃除をしなくて済むのですがね・・・v-356
きっこ |  2006.05.13(土) 17:10 | URL |  【編集】
ということは、レモンチェッロは皮だけしか使わないのですね。サルディニアにもレモンはたくさんあるんですよねえ。今度行ったら取ってこようかな。
パパもママもお料理上手だから、ロン君はおいしいものが食べられてさぞかし幸せでしょう。
じゃじゃ |  2006.05.13(土) 21:17 | URL |  【編集】
きっこさん
お疲れ様で~す!

>本当にろんまさんの料理に対する情熱には頭が下がります・

『料理に対する情熱』というよりも、
『食べることへの執念』のほうが適当だと思いますe-454

とりあえず1~3ヶ月くらいねかすみたいですが、わたしゃもう飲んでますe-52(爆)
今度味見しに来てくださいねー!

じ。実は。。IKEAの広告が入る前日に
行ったんですよー。
ロンパの用事に付き合ったので、そのお返しに。。。なんだか大きな箱があちこちにボコボコ置いてあって、入れ替えしてるんだなーと思いつつも、月曜日だからかなって思ってたら、次の日公告が。。。
今回も結構予定外のものを買ってしまったので、また半年待たなきゃ。。。

バスが丁度いい所で止まってくれれば、心置きなく行けるんですがねー。
せめて歩道を作ってくれればいいのに..
あんな高速の出口の隣に加え、でっかい入り組んだロトンダを渡る勇気ないし..
(・・というか渡ったら、車にひかれるか、警察に捕まるか。。。でしょうね。)

じゃじゃさん
いろんなリチェッタがありますよ。
ロンパのリチェッタは皮だけですが、
持っている本を見たら、レモン汁とレモンの葉っぱを入れるものもありました。
これ、結構美味しそうですね。
6個分のレモンの皮とレモンの葉を16枚500ccのアルコールに漬け2週間暗闇で保存。500ccの水と400ccの砂糖、レモン汁1個分を混ぜ、一日ねかす。
漉して混ぜて1ヶ月ねかすそうです。

ロンも親に似たのか、食べること大好きですね。
ご飯作ってるときは、まず邪魔しに来ません。(邪魔すると適当に作ることを知ってるからでしょう。。)


ろんま |  2006.05.14(日) 08:34 | URL |  【編集】
リモンチェッロ!!!v-352
目が輝いてしまいます!
ぜひぜひ、味見させてください!
うちのダーリンの目標は家でレモンを育てることですが、北の気候でも、こんなに大きなレモンってできるんでしょうかね...
Riccia |  2006.05.15(月) 17:42 | URL |  【編集】
飲みに来てね!
どうなんだろうね。この間の花祭りでも、立派なレモンがついたの植木を売ってたけど、どこから着たんだろう?
ま、立派でなくても家で使うくらいだったら、無農薬の健康なレモンだったら、ある程度できると思うけど..

レモンの植木を見るたびに、「欲しいなー」と思うんだけどねー。やっぱマンションのベランダじゃ、無理がある。。。
置いてる人いるけどねー。。
ろんま |  2006.05.16(火) 17:41 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。