スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ミラノ行き2

2006年03月26日(日)
家のほうがやっと落ち着いたところで、
この間2回も抹消されてしまった記事にもう一度挑戦
これで消えてしまったら、このミラノ行きの記事は
皆様のお目にかかるチャンスは二度と無いでしょう

朝10時前。予定通りミラノ駅に到着。
ミラノ駅

前回の選挙ポスター一色だったミラノチェントラーレ駅は、
いつものファッション広告に模様替えし、D&GとCKの広告たちが
私をむかえてくれた。
駅

Milano


この日はちょうどロンパのお休みだったので、
前回ほど時間を気にせずにいられることもあり、
日本の本やビデオを貸出しをしている『日本屋』へ行く予定にしていた。
申請してあったパスポートを受取るには5分もかからず、
2時過ぎのユーロシティ電車を予約してあった私は、
思ったよりかなり時間が余ったので、領事館からもとの道に戻らず、
向こう側の道からお店に向かった。見慣れない道で不安に思った頃、
いつもの目印の教会が見え一安心。
Chiesa

信号待ちをしている間にトラムの新型車量を運んでいたのでパチリ
新型車輌


分かれ道を入って歩いていくがいつまでたってもお店が無い。
「あれ?この建物に入っていたような・・?」と思ったが、
旅行会社だったため、首をひねりながらも進んだ。
ある場所まで辿り着いてやっとお店が引越ししたことを確信した。
ちょうど郵便配達のお姉ちゃんが目の前にいたので、
領事館からもらってきた日本人情報誌に載っている広告を見ながら
尋ねると、あら~可哀相と言いたげな顔で
「全然反対方向よ。。その場所はよく知らないからこれしか言えないけど。。」
とのこと。仕方ないのでちょっと進んである交差点で
立ち止まって地図とにらめっこしていると、
目の前にあったレストランのサービスのおじさんが
いきなり出てきて「どれどれ?見せてごらん?どこに行きたいの?
と迷子の子供を助けるような感じで聞いてきた。
そのおじさんも正確な位置は分からないけど、店の近くの大通りへは
次の信号を渡ったところにある乗り場からトラムの33番に乗って、
運転手さんに聞いてごらん。と教えてくれた。

トラム乗り場まで着いたが、情報誌の広告には12時半から営業
と書いてある。その時点で11時。トラムを使っていくには
早く着きすぎてしまうし、もし間違えたら辿り着けなくなるという
きわどい時間だったため、歩いていくことにした。


【More・・・】

とりあえずガリバルディ駅を目標に歩いていると、
窓ガラスに落書きをしてあるようなビルが建っている。
どんどん近づいてきて、何が書いてるのか読めた時点で納得。
フォルクスワーゲン社のビルらしく、書いてあるものは
車関連の略字のようだった。(写真をクリックで大きくなります)
フォルクスワーゲン

(帰ってからロンパにこの写真を見せると、最後に赤字で書いてある
TVTBというのは「Ti Voglio Tanto Bene(君のことがとても好き。
君をとても想っている)」の略らしい。)

ガリヴァルディ駅に着いて、もう一度配達中のおじさんに道を尋ねると、
「歩いていくのぉ~?遠いよ。トラムで行きなさい」と薦められた。
この時点で11時20分。まだ早いがせっかく教えてくれたので、
配達のおじさんがウロウロしている間はトラム乗り場で待っていた。
そして再出発。思ったよりすぐ目標にしていた大通りに出た。
車社会のイタリア人にとって、ほんの500mくらいを歩くことは
考えられないのだろう。。

大通りを曲がって目当ての路地を探す。
これも思ったより簡単に見つかり、お店に辿り着くことが出来た。
お店のガラスに張られている広告やお知らせを一通り読み、
時計を見るとお昼の12時。まだ30分も何しようかなー。と思った瞬間、
なにかお探しですかぁ~」と
めちゃくちゃでかい日本語の叫び声が遠くから聞こえた。
あまりにも予想外のことで、ビックリしながら声の方を向くと、
日本人の男性が不思議そうに私を見ながら手を振っていた
「ちょっと早く着きすぎちゃったんで。。」と言うと、
「あ。そうですかー。遠くからいらしてくださったのですか?」
と聞かれたので「ヴェネチアの近くからで、12時半から営業
というのを知らずに、2時過ぎに電車を予約してしまったから
どうしようかなと思ってたところなんです」と言うと、
「わざわざ遠いところからどうもありがとうございます。どうぞどうぞ。」
と店に入れてくれた。
店に入り一通りとても親切に説明してもらってから、
私の目当てだった売り本コーナーを見はじめた。
我が家に読まなくてはいけない本がたくさんあるのに、
たまにミラノに来るとやはりこの店で少しでも蓄えを増やしておきたかった。
盆栽の植え方の本や、日本昔話の本などがあり、しかも全部1ユーロ。
とても良心的な値段だ。
店内では当たり前のように「とんねるず」がもじもじくん
コントをしている映像が流れていてフッと日本の空気を感じた。

最近では遠方に住んでいる人のためにも、
ビデオや本の貸出しをはじめたらしく、その辺のことも親切に
説明してくれた。
『古いもので借り手がほとんど無いものは、売りますのでいかがですか?』
と言われたが、残念なことに我が家にはビデオデッキが無い
この日は本と週刊誌を買って帰ることにした。
もう少し時間があれば、貸出し用の本でも店で用意してある
くつろぎスペースの椅子に座って読むことが出来たのだけど。。

慣れない場所で帰りはトラムに乗らなければいけないため、
余裕を見て1時に店を出た。
ほんの少しの時間だったが、イタリアの「お客さんにしてあげてます」
的サービスに慣れている私にとって、久しぶりに日本の温かいサービスを満喫できた。
33番のトラムにのり、ミラノチェントラーレ駅右裏で降りた。
トラム


駅に着いたのは2時15分前。ちょうどいい。
切符にティンブロを押し乗り場を探した。
ヴェネツイア行きの電車

指定席はミラノ駅入り口からはるか遠く最後から2番目の車輌だった。
ホーム

パドヴァでの乗換え時間は5分しかなく、ほとんど諦めていたが、
どういう訳かこの日は早めに着いたらしく、無事乗換えもスムーズにいった。

ちなみにいつも不思議に思っていた電車の違いについて
聞いてみたところES(ユーロスター)は運賃+特急料金+要座席指定
EC(ユーロシティ)とCIS(『チス』と呼ばれている)は運賃+急行料金+要座席指定
IC(インターシティ)は運賃+急行料金で座席指定はいらないらしい。

やっぱりややこしいことが好きなイタリア人らしい、訳の分からない分類の仕方だ。
こういう仕組みにするのであれば、それなりに切符を
購入しやすいようにするのが普通だけど、自販機で買う場合、
急行料金のみや座席指定のみの販売をしていない為、
普通運賃だけの切符を買っておいて、乗る前に特急券のみを買おうとすると、
恐ろしい人の列を並ばなければいけない為、ギリギリに行くと乗り遅れる。
かと言って、切符を用意せず自販機で買おうとしてお金を入れる時点で
『故障中』と出たり。。。
小さい駅で自販機がたくさん無いところでは、
結局窓口に並ばなくてはいけないハメになったりする。

これで日本のように電車の本数が結構あるのであればまだいいが、
一日に数本だったりして、一本逃すと半日無駄になる。
切符売場での購入を諦め、切符ナシで電車に乗り込むと
莫大な罰金が待っている。。。(オイオイ
全くお客さんへのサービスを考えてないイタリアらしいやり方。
もっぱら最近では、出発前日に旅行会社で切符を購入して、
電車の時間に自分が合わせるようになった。
そうすることで、普通に窓口やインターネットで買うよりも
なぜか3ユーロくらいお得だったりする。

(何とか最後まで書けました
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   01:30 |  [育児日記]2006年<3歳>  | TB(0) | CM(4) | Top↑

コメント

こんにちはi-236ミラノに来ていたのですね♪
しかも、領事館はうちから近いんですよ~。近くに来ていらしたのかと思うとなんだか不思議です。
日本屋にも行ったのですね!私はまだ行ったことが無いのですが、1ユーロで日本の本が買えるなんてなんて魅力的なんでしょう。
これは早速行くしかないと心に決めました!!次回ミラノに来る時は是非声かけてくださいね~e-320
megu |  2006.03.27(月) 23:22 | URL |  【編集】
そうですかe-68
領事館から近いということは、結構便利なところでいいですね!
次にミラノへ行く予定は....ロンのパスポートの更新ですかねぇ。。(..2年後ですがv-436
もし、万が一ミラノへ行くことになったら連絡しますねー!
是非日本屋は行くべきですよv-218
貸し本、ビデオだけでなく、幼児日本語教室やリトミック教室なんかもあるみたいです。もう少し近かったら、うちも参加したかったのですがね。。。
ろんま |  2006.03.28(火) 04:28 | URL |  【編集】
私も昨日、ミラノへ行って参りましたっ~!実はろんまさんが行かれた2月?くらいに行く予定だったのですが、ばたばたとしており(言い訳)
昨日やっと済ませました・・ほっ。

私も日本屋さん、行ってきました!
レンタルも30本100ユーロとか。みんなで分ければお得ですよぉ、とお店のお姉さん。しかし30本は見切れないよな~と今回は諦めました。が、古い(といっても昨年の夏もの・・私にとっては最新扱いです)のVHSを数本、分けてくださったので、本や雑誌も購入し、ほくほくv-238して帰宅しました・・早速、昨日は夫くんとドラマの鑑賞会をいたしました。うふ。

ろんまさん、ビデオ見れないんですよね・・良かったら、是非うちに見にいらして!日本屋さん、すごく丁寧な方ばかりで、しかもお店で売っているキーホルダーまでくれた。(旦那と喧嘩になるな~とふざけて言ったら「じゃあ、おふたつどうぞ~」って快く。ちゃっかり頂いた、ずうずうしいきっこでございます・・)

あっ、私ネ、間違えてFRAUという雑誌を同じのを2冊も買ってしまったんです。よかったら差し上げますよ。
きっこ |  2006.03.30(木) 18:01 | URL |  【編集】
きっこさん
大丈夫ですよ。何を隠そう私も滞在許可証がいまだに切れたままです(おいおいe-263
昨日役所で必要書類を貰いに行ったとき「切れてから1ヶ月以上経ってますが、大丈夫ですか?」と心配され、「多分大丈夫です。子供もいるし。。ま、帰れっていわれたら喜んで帰りますがv-496」と言ったら苦笑いされました。

>良かったら、是非うちに見にいらして!

わーい!今度是非寄せてもらいまーす!
ついでにうちらの結婚式のビデオも持っていっていいですかぁ?
(5年も経ったのに一度も見てないのですe-263
旦那さんとビデオ見たって、日本語話せるんですか?
ロンパも勉強中のはずですが、もうずいぶんやっていない様子。
でも、ロンが話す日本語はたまに聞き返すくらいで理解しているようですが。。

もしよかったら下の「管理者にだけ表示を許可する」のポッチをチェックして、
メールアドレスを書いていただいたら、メールしますよ。もし間違っちゃった場合の為にも、Yahooとかのフリーアドレスの方がいいかもですv-354
ろんま |  2006.03.30(木) 21:50 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。