スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Festa del papa' (父の日)

2006年03月20日(月)
3月19日はサン ジョゼッペの日。
サン ジョゼッペとは、キリストのお父さんのことなので、
イタリアではこの日が父の日。(私の誕生日でもある。)

金曜日にロンを迎えに行くと、ロンがうれしそうに手に
大事そうに持っていた厚紙を、誇らしげに私に見せた。
「?何これ?」と見ると額を縁取った厚紙に
似顔絵らしきものが描いてある。
「あ!パパの日のためにみんなで描いたの?」と聞くと、
うんうんとうれしそう。担任の先生が
「ロン。これをパパに渡すとき、今日習ったポエムを言うのよ」
と言うとロンは「うーん。。。」と考えて込んでいたので、
「ポエム?」と先生に尋ねると、
「お父さんへのポエムを皆で習ったんだけど、覚えてるようなら言うはずですよ」と。
ロンの様子からは覚えてなさそうだったが、
絵の後ろにその『ポエム』が書いた紙が貼ってあった。

いえに帰り出迎えたロンパに、早速プレゼント。
ロンパはかなり感激していた。
(数日前から「幼稚園で父の日のために何か作ったり描いたりするのかな?」
と何度も私に聞いてきた。イタリアの幼稚園で何をするのか知らない私は、
「日本の幼稚園だったら似顔絵描くけど、どうだろうね」
としか答えられなかったが。。。)
父の日が何の日かまだよくわかっていないロンも、
ロンパの感激振りに大満足。

父の日の当日、ロンがロンパに呼ばれて耳打ちで何か言われた後、
私のところに来て「ママ!Buon Compleanno!
と言ってキスをしてくれた。
「ありがとー!じゃ、日本語では何ていうの?」と聞くと、
「うーん。。。えっと..お誕生日おめでとうございます!だ!」
「ピンポーン!じゃ、英語では?」
「・・……うーん。。。Happy Birthday!(かなり発音がいい)」
「すごーい。あってるー」なんて話した後、ロンに
「じゃ、今日はパパの日でもあるから、
パパにTanti Auguri! Festa del PaPa'って言ってきてごらん」
と言うと、「いやー」といって行ってしまった
しばらくして、ロンパを目の前にロンに
「パパになんて言うんだったっけ?」と聞くと、ちょっと考え込んで、
「うーん..あ! Happy Birthday!
どうやらこんがらがってしまったらしい。
それでもロンパは「ありがとう!」と言っていた。

父の日


パパへ贈るポエム

PER IL PAPA'

PAPA'; STASERA TI VOGLIO ABBRACCIARE.
E CON QUESTO ABBRACCIO SAI COSA TI DICO?
CHE TU SEI IL MIO VERO AMICO.

パパへ

パパ。今夜パパに抱っこしてもらいたい。
そして腕の中で僕がパパになんて言うか知ってる?
それはね。パパは僕の親友だよ。って。

訳すとこんな感じですが、
『IL MIO VERO AMICO』という表現が、「僕の親友」だと、
直訳過ぎてイマイチ重さがないのですよねー。。
日本語のボキャボラリーが減っていっている(イタリア語もだけど)
私の頭では、これ以外のいい言葉が浮かばないのですが、
感覚的にVero Amicoという言葉は、軽々しく使わないので、
「正真正銘の親友」とか「一番の親友」的な感じでしょうか?

ちなみに普段使う「親友」は「Amico del cuore(心の友)」ですが、
「essere amici per la pelle(大の親友)」なんて表現の仕方もあります。
「彼らは大の親友だ」という場合は、essereのところを
3人称複数にして「Si sono amici per la pelle」という感じです。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   22:25 |  [育児日記]2006年<3歳>  | TB(0) | CM(3) | Top↑

コメント

・・コホッ

♪ブォン コンプレア~ンノ ア テェ~♪(♪ラ トルタァ ア~メ!)

おめでとうございます。フェスタ ディ パパと同じ日なんですね・・
ほのぼの幸せな一日をお過ごしになったようですね。
それに引き換え・・
昨日は主人と久々に大喧嘩を繰り広げ、舅におめでとうのTELをし忘れたダメ嫁きっこです・・反省

ろんくん。お絵かきも上手ですね~
ろんぱぱさんもさぞかし嬉しかったでしょうね~
ベネツィアには日本人が多いと思っていましたが、ビチェンツァにも多いとは意外でした。ご近所ですので、これからも宜しくです。ちなみにPDの下の方に住んでいます。v-258
またご近所さん集まりでもできたら良いですねぇ
きっこ |  2006.03.20(月) 23:32 | URL |  【編集】
ろんまさん、
父の日のろんくんのポエム。
かわゆすっかわゆす~v-10
あの「僕の親友だよ」というフレーズがまた何とも可愛ぃ(笑)ほっこりしますね~
イタリィは幼いうちから既にポエムを習うのですねーーv-218
そして。ろんまさんのお誕生日もおめでとうございます!!
うお座でしょうか?
今年もまたろんまさんにとってより良き一年になりますようにv-252


にっきぃ |  2006.03.21(火) 00:03 | URL |  【編集】
コメントのお返事遅くなってしまいまして、ごめんなさいe-330

きっこさん
「Tanti Auguriの歌」ありがとうございますe-266

>ほのぼの幸せな一日をお過ごしになったようですね

うーんe-263そうでもありませんでした。。日中はロンパのお兄ちゃん夫婦が来ているということで、ロンパ一族揃っての食事会e-430だったので、まあ良かったのですが、帰ってからロンパが置き場を間違った為にお姉さんの旦那さんからもらってきた、美味しいワイン2リットルの瓶を割ってしまいe-445、その上私が一言「何でそんなところに置いたのー」と言ったがために超逆切れされ、
大喧嘩。。。(なんでじゃーe-281
・・ということで、どこの家も同じですよe-319

ところで、パドヴァの下の方..パドヴァのチェントロまでは黄色いバスですか?それとも青?これが分かれば位置的なものが分かる気がしますが。。
ちなみにうちはパドヴァからIKEAのところをずっと真っ直ぐヴェネチア方面です。

にっきぃさん
ありがとうございますe-267
そうです。うお座e-203のO型でーす。

>イタリィは幼いうちから既にポエムを習うのですねーー

そうなんですよねー。私もビックリ。
でもロンは「POESIA」の意味を分かっていないらしく、ロンパの為に描いた絵をポエジアだと思っているようです。。e-263



ろんま |  2006.03.23(木) 08:16 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。