スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Festa della donna

2006年03月10日(金)
3月8日はイタリアでは「Festa della donna」という、
女性の日。特別祝日にはならないのですが、
女性にミモザの花束を贈る習慣があります。
ミモザ


今住んでいるヴェネト州では、まだ空は冬色で、たまに春の日差しが
顔を出す程度ですが、ジェノヴァあたりはおそらくいろんな花が咲き始めて、
ミモザも満開のことでしょう。

ミモザはとても好きな花ということもあり、
とても好きな日なのですが、
イタリア人女性はさほど重要な日とは思ってないようです。。

先日ロンパのお父さんの70歳の誕生日会で
レストランに食べに行った際、
3月8日のfesta della donnaのメニューが出ていて、
ロンパの一番上のお姉さんがそれを見て、
「私あんまりこの日好きじゃないのよねー。
なんか檻からめんどりを追い出すみたいなイメージがあるから。」
と言うと、もう一人のお姉さんも
「うん。私もそういうイメージ。ミモザはきれいだけど、
わざわざこの日に女性だけで集まってご飯食べるなんてする
必要ないと思うな。差別的というか。。そんな感じだよね」
といっていた。 


【More・・・】

でも私にとってこの日はいろんな意味で、とても思い出深い日。
まず第一は、結婚記念日。
でもそれ以外にも、イタリアに来てはじめての「Festa della
donna」を迎えた日、
Riminiのレストランで働いていたのですが、
ヴァレーリアというめちゃくちゃ豪快で明るい人なのですが、
自動車事故で不自由な身体になりパテェシェの仕事が
出来なくなってしまったシェフのお友達の女性が
毎朝私を車で迎えにきてくれていたのですが、
朝いつもの場所でまっていると、
いつもどおりF1並みのカーブを抜けて私の前にシュッと止まり、
ニカニカしながらつかつかと荷物台を開け、取り出したものが
特大のミモザの花束だったのです。
フェスタ自体知らなかった私に、身振り手振りで説明してくれ、
めちゃくちゃ感動したのを昨日のように覚えています。

そして数年後、パドヴァの郊外のレストランで働いている最中、
体調を壊しどうにも快方に向かわない為日本に帰ることに決め、
パドヴァ出発の日がちょうどこの日だったので、
とても心配してくれかわいがってくれ、
たくさんのことを教えてくれたシニョーラと、
私が寝込んでいるときにご飯を運んできてくれた
パスティッチェリアの女の子達みんなに、
感謝の意をこめて花束を一束づつ別れ際にあげると、
想像以上に喜んでくれて、用意しておいて良かったと思ったのでした。
(男の子達には「何にもないの?」とブーイングだったけど)
 
そして5年前この日に結婚。
特別この日を選んだわけでなく、たまたま書類を提出してから
たしか2週間後から結婚式が出来るのですが、
ちょうど『この日から』という初日がこのFesta della donnaの日で、
木曜日という普通の日で、しかも結婚を決めたのが2週間前
という状況で、周りの方が焦っていました。。

ということで、ロンが水疱瘡で買い物にもいけない状態なので、
お昼は昨夜の残りの鶉のグリルの残りを
うずらグリル

(↑ロンパが仕事に行く前のご飯だったもので、豪快な盛付でごめんなさーい

パスタソースにしてFesta della donnaを祝いました。
材料はニンニク、鶉グリル、赤・黄ピーマングリル、
ねぎの青いところと玉ねぎで、パスタはプーリア地方のパスタで
Fusilli cuserecciを使いました。
8marzo pranzo


感謝を送る祝福の花束『日比谷花壇』
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   10:45 |  [趣味]料理  | TB(0) | CM(3) | Top↑

コメント

結婚記念日おめでとうございます!
あっという間の5年だったでしょうね!
3月の結婚記念日って春の訪れでいいですよね。また、Festa della donnaだったら、忘れることもないし...
Riccia |  2006.03.10(金) 17:35 | URL |  【編集】
差別的…私はイタリアならではの文化だなぁなんて、素敵だと思いました。
それにしても、素敵な思い出が詰まった日なんですね。結婚記念日、おめでとうございます♪でも…私は花束よりもろんまさんのパスタを頂きたい…(笑)
けい |  2006.03.10(金) 20:58 | URL |  【編集】
Ricciaさん
ありがとうございます。
ほんと、5年なんてあっという間でした。
>Festa della donnaだったら、忘れることもないし...
そうなんですよね。忘れるに忘れられない..でも、今回私からおめでとうというのを待っていたらしく、当日昼過ぎに
「そろそろおめでとうって言ってもいいんじゃない?」と言われてしまった..
忘れてたわけではないのですが、あれやこれやしているうちに昼になっていたと言う感じでね。。(本人は昼近くまで寝てたし..)

けいさん
ありがとうございます。
私も最初とても素敵だなーと感激しました。
>私は花束よりもろんまさんのパスタを頂きたい…(笑)
今度イタリアにいらっしゃるときは、是非寄っていってくださいねーv-372(笑)
ろんま |  2006.03.11(土) 06:59 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。