スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

水疱瘡 Varicella

2006年03月07日(火)
3週間ほど前から幼稚園で水疱瘡が流行りだした。
軒並み各クラスで2人・3人と欠席児が出ていた。

こういった病気は早めにやっておいた方が良いと言う。
ロンパも10歳くらいにやったようだが、真夏だった為
暑がり汗っかきのロンパは膿んでしまって大変な状態になってしまったと、
苦い思い出を渋い顔で語っていた。

潜伏期間は平均2週間くらいなので、そろそろ来るかなーと思っていた。
先週の週末の熱も、その前触れのように感じていたので、
Ricciaさん家での皆で引越し準備お手伝いの会には、
他に小さい子どもがいるため大事をとって欠席した。
先週一週間のロンの行動は、熱はなく元気だけれどちょっと変だなと感じていた。
ちょうどその前の週に丸一週間お休みだったトンマーゾが先週頭復帰したし、
私が風邪でダウンしているときに、たまたまお迎えで会ったジュリングと
ベビーシッターも車に一緒に乗って帰ってきていたのだが、
その直後からジュリングも、水疱瘡でずっとお休みしていて
先週復帰したところだった。

ロンと仲のいい子どもたちが揃って水疱瘡にかかったのであれば、
かからない方がおかしい。と、ある程度心の準備はしておいた。

ちょうど潜伏期間2~3週間。発病する2日くらい前から感染力がある。
カサ蓋になったら発疹からの感染はないが、
くしゃみや咳などからの感染があるらしい。
ということは、もう既にこの条件を全てクリアしていた。

金曜日の夜いつもどおり機嫌よく、COLDPLAYの曲を聴きながら
ギターを弾いていたロンだったが、ある瞬間私の顔めがけてくしゃみをした。
しかもわざと唾が飛ぶように。。。
そのことに関しては既に3回以上「もう、やらない」と約束していた。
こっぴどく怒り、大泣きしていたがそのまま泣かせておいた。
1時間以上経っただろうか。ロンが
「もうしない!絶対しないからママー。お顔見て!」と叫んでいる。
「その台詞、何度も聞いたのにまたやってるじゃん。そんなのどうやって信じるの?」
と言うと「もう絶対しない!ユビリキ(指きり)するー
とおいおい泣いている。

お風呂の準備が出来ていたので、私が先に入りバスタブの脇で
相変わらず泣いているロンが、
「ママー見てー。イタタした。ほら.ここー」と指差したところを見ると、
オヘソの上と下に赤い大きな発疹が出てきていた。
すぐにピンと来たので、早々に「もうしない」という最後の約束をして、
お風呂に入れた。まだ痒みはなく、発疹が出るときに痛みがあるようだ。

その割に機嫌がよく、ご飯もよく食べてすぐに寝た。
まだ潜伏期間だったのに、大泣きしたために発疹が顔を出したような
印象だった。
次の日には、RICCIAさんのところで引越しの大詰めの手伝いを
する約束をしていたが、とりあえず電話をして状況を伝え、
次の日の状況次第ということにした。



【More・・・】

次の日起きてくると機嫌がいい。
夜中何度か目を覚ましたが、「のどが渇いた」とか「おしっこ」
など特別水疱瘡に関係はなかった。

私が4・5歳くらいの時、水疱瘡になった瞬間をいまだに覚えている。
いつも母に「用もなく冷蔵庫を開けちゃダメ!」と叱られていた私が、
また用もなく冷蔵庫を開けて中を眺めていると、
いきなり体中に小さな虫がブワーーーーーっと走り回っている
ような感じの痒みが襲った。
「冷蔵庫を用もなく開けたから、神様の罰だ。。」と思い込み、
しばらく冷蔵庫を開けるのが怖かった。

こんな感じで、すごい痒みだったため、普通にしているロンが
不思議でならなかった。
「やっぱりまだ潜伏期間だったんだ」と思いロンもとても楽しみにしていたので、
Ricciaさん所の引越しの手伝いをしに行ったが、
かなりぐずったのでかえって邪魔しに行ったようだった。
しかもたくさんお土産まで頂いて、土曜日に薬屋さんが早く閉まることを
知らなかった私に、開いている薬屋さん探しを手伝ってくれた

やはり「誰でもなる病気」だとはいっても、病気の確認をした時点で
「最悪の場合の合併感染症は肺炎や無菌性髄膜炎」なんてのも読んだわけで、
ロンの身体にボツボツが増えていき、痒がり始めたのを見ると
次の日が日曜日で薬局が当番の店しか開いていたいとなると、
かなり不安になりロンパと電話で話したとき、ロンがロンパに電話口で
「Papa'! Mi ha fatto tanto male la zanzara!
(パパ!蚊が僕にすごくイタタしたの)」と、一生懸命訴えていた。
ロンは赤いポツポツは、蚊に刺されたのだと思ったらしい。

家に帰ると少し落ち着いて、ご飯もモリモリ食べたが、
夜になると少し熱がではじめた。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   18:04 |  [絢大の成長記] 怪我・病気  | TB(0) | CM(2) | Top↑

コメント

先日はどうもありがとうございました。おかげさまで、無事倉庫に荷物を移動させることが出来ました。
それよりも、ロン君大丈夫?あのお薬は効いている?
また何かお手伝いできることがあったら、なんでも言ってね。
Riccia |  2006.03.08(水) 00:28 | URL |  【編集】
こちらこそありがとう。
あの薬を飲んでから、極度の「薬嫌い」になってしまい、毎日えらい騒ぎです。。e-263
出るものは出てカサブタになっているので、元気いっぱい。毎日「明日幼稚園行く?」と聞いてくるくらいで、もう治るだけです。お騒がせしました。。v-435
ろんま |  2006.03.08(水) 02:32 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。