スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ミラノ行き

2006年02月16日(木)
ヴァレンタインデーだった14日、ミラノへパスポート更新の申請のため
朝5時起きで行って来た。
前日の朝、そろそろ滞在許可証の期限が切れるので、 
いつもの3月更新のためにそろそろ準備しておこうと滞在許可証
を出してビックリ。既に期限が切れていた。。。。。(おいおい。。)
しかも、3月でパスポートも切れるため、事前に市役所からの案内で
「パスポートの期限が切れかけているものであれば、
更新した新しいものを持って来てください。」と書いてある。

そんな訳で、次の日の朝一でミラノへ出発。
風邪をひいて水も飲めないほどのどが痛いが、
そんなことは言ってられない。
前日に旅行代理店で電車の切符を買っていたので、
通勤のため予想以上に混雑していたが、代理店で買った特典らしく、
割引のうえに座席指定までしてくれたので、座れない心配はなくてすんだ。
(通常片道20ユーロちょいが16ユーロ弱だった。それで高いと思ったが・・)

ロンのパスポートの為に来た以来のミラノに着き、重いため息をひとつ。
わたしがイタリアの街で駅とドォーモ、ドォーモ近辺の素晴らしさ以外は、
どうしても好きになれないところだからだ。
ミラノホーム


空気の悪さ、ゴミゴミしてる、クラクションの嵐、ミラノ人のずるさ。
これらすべてが無意識にミラノから遠ざける。
が、日本領事館がミラノにある以上、こういった手続きをするには
ミラノに行かなくてはならない。
まさかわざわざ飛行機に乗って、ローマの大使館に行くわけにもいかないし、
噂によるとミラノよりすごいらしい。

ホームを出ると来年の選挙にむけて、どでかい今の首相
(名前を書くのもおぞましい)のポスターというのか、宣伝物があちこちにあった。
ミラノは彼の本拠地だから仕方がないのだが、
ただでさえ具合が悪いというのに、どこに目を向けても入ってしまう
数とでかさで、頭がくらくらした。しかもその笑顔の写真は、
「どう?僕が在籍した5年間で、またもや僕の会社がこーんなに
大金持ちになっちゃった!」とでも言いたげな顔で、なお腹が立つ。

やっとの思いで駅を出て、いつものようにちょっと歩いたところで
振り返り、駅舎全体を見る。やっぱり素晴らしい。
ミラノ駅

ミラノ駅


領事館へはいつも歩いていく。駅前の真中の道をまーっすぐ
15分ほど歩けば着いてしまう。たまに振り返って駅の造りを見ては歩いた。
写真屋さんで日本のパスポート用の写真を撮りに行きたかったが、
どうしても見つからない。
一度領事館に寄って場所を聞き、言われたとおり行ってみると、
小さな写真屋さんがあった。
日本のパスポートの写真は細かく指定されているため、
普通の写真屋さんで撮ると、えらい騒ぎになる。
ロンのときに近所でやったが、その人は他のある国でも指定が厳しく、
経験があったにもかかわらず、出来上がった写真を念のため寸法を
測ってみると、やっぱり規定外だったためやり直すハメになったので、
今回はミラノにある写真屋さんで日本人用のパスポート写真を心得ているところにした。
前日インターネットで探したが、どうにも見つからなかったので、
一応ここに場所を書いておく。
Via Turati 3 で、たしか写真屋さんの名前は「QSS」だった。
駅から歩いてきて領事館を通り越し、五差路の左から2番目の
Via Turati(アメリカ大使館の裏側の道)をまっすぐ行った右側にある。
パスポート用写真4枚で7ユーロだった。

領事館で一通り手続きをして、機械読み取り式は3週間かかるらしいが、
とりあえずそれにした。
4月からミクロチップ入りになるらしく、5年用のほうを薦められたが、
今後10年間で何度アメリカに行くか考えると、ミクロチップは
それ程私にとって必要性を感じなかったため、10年用にした。
どちらにしろアメリカに行くとなれば、ロンパもロンもアメリカ
大使館から滞在ビザを取らなければいけないパスポートのため、
私一人分増えても同じだと思ったし。。

全ての手続きが終わったのが11時半だった。
いろいろ寄りたいところはあったが、体調の悪さと電車の時間が
12時10分のを乗り過ごすと、14時10分まで待たなくてはいけなくなり、
そうなると、ロンパがロンを幼稚園に迎えに行ったとしても、
仕事に出る時間までに戻れるかと言えばギリギリだったので、
どこにも寄らず12時10分の電車で帰った。
時刻表


パドヴァに着いてバス停まで歩いていると、ロンパから電話があり
『今ちょうど仕事が終わったから迎えに行く』とのことだった。
バスの往復切符を買ったのでバスで帰ると告げた瞬間、無情にも
私の目の前を『ヴェネツィア行き』のバスが通り過ぎ去った。。
ので、ロンパに来てもらい帰途に着いた。

家に着くと緊張がほぐれたせいか、フラフラになりベッドに直行。
熱を測ってみると38.5度だった。
それから2日経ったが熱は冷めず、結構しつこい風邪だ。
こののどの痛みは、大人の私ですら辛いので、
せっかく治りかけているロンにうつらないことを願うばかり。。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   20:41 |  [絢大の成長記] 怪我・病気  | TB(0) | CM(3) | Top↑

コメント

奇遇ですね。私も、今日領事館に行って新しい旅券申請をしてきました...が、写真がボツになりました。くやしいいいい!
じゃじゃ |  2006.02.17(金) 09:04 | URL |  【編集】
お疲れ様でした。ミラノって近いようで遠いよね。
滞在許可証切れてたって、大丈夫?次はマルゲーラで長蛇の列がろんまさんを待ってるかも...FORZA!
でもそれよりも早く風邪治してね!
Riccia |  2006.02.17(金) 16:45 | URL |  【編集】
Ricciaさん
ねー。多分大丈夫。あのマルゲーラまで行かなきゃいけないのがねー。..
『手続きするための予約を入れるために長蛇の列を並ぶ』事ほど、頭の悪いやり方はないですよね..
まー、何にも考えてないのでしょうが。

じゃじゃさん。
あらら。。まんまとボツになっちゃいましたか。。
わたしも去年にほんに帰ったとき、「この年なったら一年前の写真でもそう大した変わりはないからバレないだろう」と思って撮ってこようと思っていたのですが撮る時間がなく、結局こっちで撮りました。
ミラノの写真屋さん小洒落てて、儲かってるんだなーと思わせる内装でした。やっぱり日本人相手にすると強いわ。。
ろんま |  2006.02.17(金) 20:58 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。