スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

いよいよ明日から幼稚園!!

2006年01月09日(月)
さー!「やっと」というか、「もう?!」というか、泣いても笑っても
明日から幼稚園が始まる。
昨年の6月にあった説明会のときは、「うちは1月からだからまだまだ。。」
と思っていたが、なんだかんだいっている間にいよいよ明日。

イタリアの幼稚園は、こんな時期に始まるのか。。と、思う方も多いでしょうが、
数年前に変わった法律によると、9月の新学期に2歳半であれば幼稚園に
入れるようになったが、県や市によってその基準はまちまち。
法律は変わっても、体制が変わらないので受け入れる方は人手不足のうえに
いつも「待ち」状態の園児がいっぱい。
大体3歳になったら、新学期に限らず入園。もしくは従来どおり、次の9月まで待つ。

私達が住んでいる町の幼稚園は、幸運にも2002年1月生まれから12月生まれの
子達は昨年9月から入園。
2003年1・2・3月生まれの子達は、3歳にならなくてもまとめて1月9日に
入園という形だった。

この街には、もう一つ教会のシスター達が先生をしている幼稚園もある。
そこは『待ち』がたくさんいるので、今年の9月入園になってしまうといわれたので、
必然的に市の幼稚園に決めた。

今日前日になって、必要なものが書いてあるメモを取り出し、
最終チェック。
通園リュックサックを買いそびれて(時期でないためお店に置いてなかった)
自分で作ろうとして、一昨日からキルティングのはぎれを出してきて
縫い始めたものの、やはり思い返し、普通の布で何の変哲もない巾着を作った。

とりあえず、明日は慣らしの2時間ほどなので、そう大したものはいらない。
日本と違って『入園式』というものはないらしいので、
「明日から幼稚園」と言っても、なんとなくピンと来ない。

しかも、12月末に幼稚園から最終連絡が来るはずが、来やしないし、
市役所で電話番号を聞いて電話を掛けども掛けども、誰も出ない。
結局冬休みになる前日の最終日16時半頃になって、(遅いって?!)
「やっぱりおかしい」と、インターネットで電話番号を調べてみると
まんまと違う番号だった。やっぱり役所であれ、安易に人を信用するものではない。。

幼稚園に電話をして『何時に行くのか』『何を持っていくのか』を質問し、
『あ。入園ですか!おめでとうございます」の一言もなしに、
当たり前のように「普通どおりなので、9時15分までに入って、
お手拭タオルとスモッグと着替え一式を名前つきで持ってきてください」
と、普通に言われた。

ま、ただだから何も言いませんが。。
ちなみに、市立の幼稚園は授業料はナシ。ご飯代と送迎バスが必要な場合は、バス代くらい。
どちらも必要がなく、お昼を家で食べさせる場合は、
ただになる。(たぶんです。違ってたら書き直しますが。)
(↑明日からの割に分かっていない私。。)

ちょっと長くなるので、イタリアの幼稚園事情は続きをどうぞ


【More・・・】

もう一つのシスターの方は、一ヶ月100ユーロ。+ご飯・バス代になるらしい。
私立幼稚園の場合は、よく知らないが相場的に300ユーロから500ユーロ位らしい。

近所の私立幼稚園の食堂にトビーのおばあちゃんのお姉さんが勤めているらしいが、
「自然に生きる」をモットーとしているため、やりたい放題させているらしく、
その人曰く「あそこの子供達を見ていると、自分の子を入れたくなくなる」そうだ。
そのくらい、かなりわがまま。何でもありらしい。
「やっぱり、ある程度幼稚園でもしつけを教えるべき」と、
トビーのおばあちゃんは憤慨していた。

なにより、親が納得して預けられるところが一番だと思う。
私の場合1月からということで、担任の先生もどんな人かも分かっていたし、
授業内容も説明があった。
(日本の場合は入園前に説明すると思うが、こっちは始まってから
「こういう事をやっています」と10月下旬頃説明があった)
園の考え方も、やり方も納得済み。
近郊の町の幼稚園では、給食用のお皿持参とか、おやつ持参、
歯ブラシ持参と、幼稚園に行くだけで一泊遠足並みの荷物になるところもあるらしい。
その点、おやつやお皿は個人差が出て、いらない喧嘩の元になるので、
園から皆同じモノを支給される。

歯ブラシも同じく「こっちの歯磨き粉の方がおいしい!」とかいうことになったり、
園児各自が自分の所持品を管理できない分、衛生管理が大切な歯ブラシを
持ってこさせるのはよくないという考え。それも納得。

ということで、どうなることやら想像もつきませんが、頑張って行ってきまーす!
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:06 |  [イタリア]幼稚園事情  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。