スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Befana(魔女の日(?))

2006年01月07日(土)
今日はイタリアでは、御公現の祝日(Epifania)。
日本語で見ても理解しにくい祝日は、ロンパが言うには
要するに「クリスマスシーズンの終わりの日」らしい。
今日でパーティ気分も終わり、街の飾りつけもしまわれ、SALDIモードに変わる。
家でもクリスマスツリーをしまう日。

この日は20/30年程前までは、クリスマスよりも有名な日で、
魔女(老婆)がいい子には靴下にたくさんの飴やチョコレートや
プレゼントを置いていって、悪い子には炭を入れていくという日だったらしい。
最近では、サンタクロースの方が有名になってしまったらしく、
「クリスマスにプレゼント。ベファーナからはお菓子」という風になったらしい。
(全部エフィーのままに聞いた話です)

そこで、私達が住んでいる町で、川から魔女達が船に乗って
中心地の広場に子供たちの為にお菓子を配りに来るという張り紙が
張ってあったのを数日前に見つけ、はりきっていたのだが、
どういうわけか一度外に出たものの、ぐずって家に帰りたがり、
家に帰って説得しようにも、どうやら魔女が怖いらしく
(サンタさんのときと同じで、「いい子じゃないとお菓子がもらえないから」)、
外に出たがらない。どうにかロンパが帰ってきて、説得して広場まで行くと、
すぐに魔女が飴を配っているところに出くわした。
怖がるロンを落ち着かせながら、魔女を呼んでお菓子をもらうと大喜び。
コロっと機嫌が直ってしまった。
そのうえ、広場の奥にエフィー一家もいたので、もう絶好調。
Befana con Ron


靴下を持っていかなかったので、帽子にいっぱい入れてくれました。
Befana con Ron2


広場の奥には魔女達への目印に、ちゃんと大きな靴下がぶら下がっていた。
carze

かなり本格的だな-と、私はもちろんロンパも感心していたら、
看板に「子供たちの両親達主催」と書かれていた。
聞くと、こんなにちゃんとしたお祭りをしたのは、今年が初めてらしい。
市が何かやるのを待っていたら、何もやらないうちに子供たちが
大人になってしまうと、両親達が計画を立てたようだ。
イタリアにしては、とても珍しい団結力だとかなり感動。
ロンの学年の両親もこういう人たちだといいのだが。。

子供たちの親も魔女に向かって「僕にもチョコレートちょうだい!」と、
子供だけでなく大人達も一緒に楽しんでいる姿を見て、恥ずかしがらず、
子供たちの為に変装をして楽しませるってすごいなと感じました。
befane


飴やチョコレート、風船のほかにも、温かいチョコレートも振舞われました。
普段はあまり飲まないのですが、飲んでみるととても甘くておいしくて、
両親達の温かさを感じました。
de befane


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   02:58 |  [育児日記]2006年<3歳>  | CM(4) | Top↑

コメント

●良いっすねぇ(*^_^*)
自発的ってのが余計に良い雰囲気をかもしだしてるんでしょうな。
母は偉大なり~(笑)
それにしても付け鼻が妙にリアル(゚◇゚)
こりゃ幼い子供は怖がるだろうなぁ~(笑)
ソラ♪ |  2006.01.08(日) 17:59 | URL |  【編集】
●ソラさん
そうですね。結構リアルで、ちょうど家を出た時に、近所の映画館か何かでやる催し物のために、
ベファーナに扮装したおばあさんが歩いていて、
本物普通のおばあさんなのか、ベファーナになっているのか一瞬ジー--っと確認してしまった。。
付け鼻だと分かって、ようやく話をしたのですが、
その直後にロンが「行かない」と言い出したのは、やっぱり怖かったのでしょうね。

みんなで団結し合って頑張ってやるほど、終わったときの達成感を感じますよね。
ろんま |  2006.01.09(月) 02:54 | URL |  【編集】
●うちのベファナ
この一番上の写真、義母を思い出します。彼女は普通のバアさんですが、良くこんな格好をしてます(ハナなし)。
もっとも丸すぎてほうきには乗れないと思いますが...
じゃじゃ |  2006.01.09(月) 03:47 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん
ほんと、つけ鼻さえなければ、普通の人ですよね。
こういう格好して歩いているし。
たしか、丸い魔女もいますから、ほうきに乗れると思いますよv-63
ろんま |  2006.01.09(月) 08:33 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。