スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

次はロシア人の奥さん?!

2005年12月28日(水)
今日、この間の「PROLATTINA」の血液検査結果を持って、
予約しておいた産婦人科に見せに行った。
とりあえず、基準値の上のほうではあるけれど、
問題ないとのこと。どうやら太った原因はこれではなかったらしい。。。
この間、カウンセリングの先生から
「太った原因かも」といわれたことをRicciaさんに言ったところ、
「えー!?一人で痩せないでよー!」といわれた。
私の健康よりも痩せる可能性のほうが重大ニュースだったようだ。
きっとこの結果を聞いたら安心するだろう。。

それはそうと、最近パーティー続きだったせいか、
ちょっとまたお腹が大きくなった気がする。

先日毛玉だらけの混毛のスパッツを履いていたら、ロンパが
「これちょっとどうにかならない?もう捨てれば?」というので、
「いいじゃん。これで外に出掛けるわけでも、
誰かが尋ねてくるわけでもあるまいし」というと、

「・・・じゃ、僕は一体何なんだろう?!
旦那の前だったら、汚い格好してもいいと言ってるみたい。
やっぱり日本人の奥さんは「亭主元気で留守がいい」精神だから
旦那なんかどうでもいいんだ。。」
と言うので、確かにそう受け止めても仕方ないかなと思った。

するとロンパが、「この間テレビか何かで言ってたけど、
ロシア人の女性は旦那の為に綺麗に磨きをかけるんだって」
というので、私は
「ふーん。すごいね。・・Brabe(女性の複数を誉める言い方)」
と何気なく言うと、
「・・・・Braveって。。。ねぇ。もうちょっと、
『へぇー!すごい!私も頑張ろう!』という考えにならないの?」
と言われた。そう言われてみればそうだな。
と思いながらも「うーん。。。。もういいよ。今さら。。」
と言うと、ロンパは頭を抱えながら
「もういいって。。やっぱり旦那はどうでもいいんだー。。
ロシア人の女の人探しに行こうっと」と開き直っていた。

最近友達から「あんたにピッタリの働き口が見つかったよ!」と
モスクワのレストランを紹介されていたけれど、
行く気になっているのだろうか・・?


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   05:24 |  [趣味]ダイエット日記?!  | CM(7) | Top↑

コメント

何ともなかったようで(あとデブ一人ぬけにならないので)なにより!私は両方のニュースがうれしいです!
頑張って、痩せてきれいになって、夫をギャフンと言わせてやりましょう!
Riccia:じゃじゃさんへ |  2005.12.28(水) 23:05 | URL |  【編集】
●編集してください!!!
自分のブログでじゃじゃさんのコメントに返答してからこのコメントを書いたら、じゃじゃさんへがそのまま入ってしまっていました!ろんまさん、お願い!編集してください!
Riccia |  2005.12.28(水) 23:10 | URL |  【編集】
●RICCIAさん
編集してみたけれど、何故かできませんでした。
まー、別にたいしたことではないので、
そのままにしますが、どうしても嫌だったら言ってください。別の方法で処理します。

とりあえず私が思うに、1月からが勝負のような気がします。
ロンが幼稚園に入り、自由の身になるし、
ストレスからも解放される!!

ま、あまり大きいこと言って変わらないとまずいので、この辺にしておきます。
ろんま |  2005.12.29(木) 03:25 | URL |  【編集】
●ロシア女はコワイぞー
そう。ロシア人はよく外見は磨きをかけます。でも、結婚すると、あとが大変です。悪いけど、ロシア人と結婚しているドイツ人やイタリア人で安心できる結婚生活をしている人にお目にかかったことはござんせん。うちのダンナは「ロシア女は絶対に信用できない」と言っております。
じゃじゃ |  2005.12.30(金) 03:34 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん
ロシア人の知合いはあまりいませんが、
私のイメージは、『頭がいい』こと。
いろんな人がいるとは思いますが、そういうイメージを持っています。

実際、去年レストランを閉めたオーナーの愛人がロシアの人で、「レストランのビラ配りをします」というのがきっかけで、オーナーの持っているベッド&ブレックファーストを任されるようになり、その後私達は直接は知りませんが、どうやらロシアから娘も連れてきて(生活が安定したのでしょう)、それで終わりかと思ったら、先日オーナーの奥さんがガンをわずらっていたにもかかわらず、レストランが再オープンしたのを見て、「誰か借り手が見つかったのだろう」と思っていたところに、オーナーから奥さんが亡くなった旨の報告メールが、ロンパの携帯電話に届き、『奥さんいい人だったのにね。』と話していたところに、助っ人働きに来ていたホールの人からの電話で、オーナー自身が再オープンしたこと。ホールの責任者はそのロシア人の愛人だと言うことを聞かされたのです。
ロンパは、「ここまでくれば、次はマンションを買ってもらったり、少しづつ吸い取られていくよ」と言っていました。そんなことは彼の勝手だが、私がびっくりしたのは、再オープンしたとき、奥さんの病気はかなり危ないときだったはず。それなのに、愛人をのこのこと自分の家の1階のレストランで働かせるなんて。。。と、やっぱり人間的にちょっとづれてるなと感じた今日この頃でした。
ま、こういう話はどこでもありますし、彼女がたまたまロシア人だっただけですが。。(でもとぼけたオーナーを使えると判断して計算づくだった気がするけど)
ろんま |  2005.12.30(金) 10:45 | URL |  【編集】
●ろんまさんへ
それが普通のロシア女です。そういう話しか私は見聞きしていないので、今ではロシア人と聞くと赤信号がピコピコと付き、半径2メートル以内は近づかないようにしています。特に、ザンクト・ペテルスブルク出身に要注意。
じゃじゃ |  2005.12.30(金) 10:53 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん
なるほどー。そうなんですかー。
いろいろな国の人と知合いましたが、
何故かロシア人は、今年亡くなったおじいさんの付き添い婦をしていた人くらいで、その人は地味な感じの真面目なおばさんなので、好感を持っていたのですが。。
とりあえず、ろんぱに伝えておきます。
ろんま |  2005.12.31(土) 01:50 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。