スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

クリスマスイヴ

2005年12月27日(火)
クリスマスイヴの日、朝起きたときからなんだかイヤーな予感を感じた。
ロンが起きた時にはすでにロンパは仕事に行った後。
いつも朝起きた第一声は「パパ----!」と呼ぶか、自分で起きてくる。
「仕事行っちゃったよ」と言って、「ふーん」で終わればいいが、
イヴの日のように「仕事に行った」と言うとぐずり始めるのは、結構厄介。

「今日はサンタさんが来る日だから、早く起きておいで!」というと、
「ママ抱っこ-」が始まった。
グズグズしているので、仮に抱っこしに行ったところで、
別の理由を作ってぐずるため、自分から起きてくるのを待つことに。
ここまでは普段良くあるパターンで、そうこうしているうちに目がさめるのか
普通に起きてくる。

それが、どうも今日はかなり長く引きずっている。。。
しばらくすると「ママ----!おしっこ出ちゃったーーー!!」
と起きてきた。
行って見てみると、シーツはもちろん掛け布団もビシャビシャ。。。
普通に寝ていておねしょをしてしまう分には仕方がないと思うが、
こうやるときは私へのあてつけのように、わざとするからたまらない。

それで済めばよかったが、おもらしをしたおかげで、
せっかくいい天気なのに、掛け布団を洗ったり、
洗濯機をフル回転させないと山積み状態になってしまうため、
外へはいけず、家の中ですごさなくてはいけなくなったので
またもや大暴れし始めた。

ただの大暴れだったらいいけれど、どう見ても「嫌がらせか?」と
思うような行動ばかりする。
例えば、掃除機をかけて綺麗にしたところに、わざわざゴミを捨てたり、
ソファーの上でおもちゃのベビーカーで遊んで、ここも汚くなってしまった。
「やらないで」というと、数倍やるようになる。
どうにも手がつけられない状態で、怒る気力もうせたときに
ロンパが休憩で帰ってきた。

私の顔を見た瞬間「どうしたの?」と一言。私がロンパに報告しているのを、
横でジーっと横目で見ている。ロンパが聞き終わると、ロンパのお説教が始まった。
普段がこれが始まると,かなりの確率でおさまるが、
この日はロンパにまで反発していた。
かなり強気でいたくせに、「もういい!!」とロンが怒って一人で居間に
行こうとしたときに、丁度外で爆竹か花火か分からないが、
「ドー--ン」とすごい音の炸裂音が聞こえた。
すると、強気でいたロンがギャ-っと悲鳴をあげ、
「こわい。火怖い」と泣き出してロンパのところに行ってしがみついた。
その姿を見て、これが本当のロンの姿で、
意地を張るべきことがあるが為に、強気を装っていたような気がした。

ロンパも「一体なんでよりによって今日そんなことするの?明日サンタさんが来てくれるのに」
と言うと、ロンは
「Non voglio Babbo Natale!! Non voglio regalo! Perche' Io sono CATTIVO!
(サンタさんなんかいらない! プレゼントも欲しくない!だって僕悪い子だもん!)」
と叫び始めた。

そこで思い出したのが、イヴの前日買い物帰りに通りかかった店先に
ディスプレイとして置かれていた大きなサンタクロースの人形に向かって
「サンタさん!Non portare regalo a me! Sono CATTIVO!!
(僕にプレゼント持ってこないで!僕悪い子だよ!)」と言っていた。

ロンパと首をかしげながら「何でわざわざこんなことを言う必要なあるんだろう?
思っていることと反対のことをわざと言ってる」と。

ふと、前に「TU SEI CATTIVO!!」とさっちゃん初めて言われたときから
ずっとロンは「Io sono cattivo」と言いつづけている。
あまりにも衝撃的だったようだ。
だから、ロンは街を歩いていても誰もが
「いい子にしてないとサンタさんが来ないよ」とロンに言った言葉が、
ロンにとっては「ロンは悪い子だからいい子にならないとサンタさんが来ない」
と思い込んでしまったように感じた。

「もしかして、自分は悪い子だと信じてるから、サンタさんが来てくれないかも
しれないのが怖いのかも。。?だから、わざといっそう悪い子を装ってサンタさんが
来ないようにしているのかも。。。」そう考えれば、全てつじつまが合った。

とりあえず、落ち着かせるために風呂にカモミールの出し殻を入れゆっくり一緒に入り、
今日あったこと。サンタさんのこと。ロンが悪い子でないこと。
悪い子じゃないけど、今日ロンがしたことは悪いこと。などを説明した。
すると、少し落ち着いたらしく「うん。わかった」とおとなしくなった。
そして「ロンのところにもサンタさん来る?」と聞くので、
「今日のロンじゃなくて、いつものロンに戻ったら来てくれると思うよ」
というと、元気よく「うん!やったー」と小躍りしながらソファーに行き、
昼寝もせずに悪い子を振舞っていたので、ディズニーアニメを見ながら
いつの間にか寝てしまっていた。





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   01:13 |  [絢大の成長記] イタリア語  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。