スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

SLIDING DOOR

2005年11月29日(火)
さっきテレビで『スライディング ドア』というイギリス映画がやっていた。
このところゆっくり映画を見ていなかったが、今日はロンが結構早く寝たので
「さぁ~ゆっくりブログ書こう!」と思っていたら、ロンパに呼ばれ行ってみると、
「この映画見たことある?」と始まったばかりの映画を指差した。
「なんて映画?」「スライディング ドア」とロンパが言ったときに丁度オープニングの
電車に乗るところだった。
「あぁ、これで電車に乗れるか乗れないかで、未来が変わっていくっていうことか。。」
といいながらしばらく見ていると、気づいたときにはソファーに座って毛布をかぶって
「映画を見る体制」になっていた。

とても単純な割にはとても軽快に物語が進んでいくので、CMになると「え?もうCM?」
という感じだった。普通だとそのCMで、パソコンに戻りそのまま見ずに
済ましてしまうことが多いけれど、主人公の女優さんの笑顔がとても自然で
かわいかったのが印象的で、この映画は私にとっては珍しく最後まで見た。。

「すっごい感動!」という感じではないけれど、終わった後に感じた爽快感がとてもよかった。
アマゾンのサーチで探してみたら、4つ星もついていた。それも納得納得。
まだ見てない方は、見てみてくだいさいね。

私もよく普段考えるのは、「イタリアに住んでいる自分」について。
この映画のように、全ての偶然が重ならなかったら、
イタリアにも来ていないしロンパにも会っていなかった。
そう考えるたびに不思議な気分になる。

SLIDING

DVDレンタル配送無料【TSUTAYA DISCAS】無料お試しキャンペーン実施中!
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   13:40 |  [趣味]お気に入り  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。