スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ドーマン式

2005年11月22日(火)
この前の回に書いたジュディオングに似たお母さんと公園で知り合い、
そのお母さんといろんな話をしていたと書いたが、もっとこの件に関して書きたいので、
別の枠を取りました。

彼女と話しているとふと「ドーマン博士の幼児教育って知ってる?」と聞かれた。
私が「うん。知ってる!イタリアでも知ってる人がいるんだ-」とびっくりしていると、
彼女も私が知っていることにびっくりしてなぜ知っているのか聞かれた。

私がドーマン式を知ったのは、ロンが生まれてすぐの頃、姉からの何気ない
一通のメールに書いてあったこのやり方でやれば、ロンが無理なく日本語を学べるのでは?
と思ったのがきっかけで、早速本を送ってもらい読んでみた。

そのやり方にとても興味を持ち、すぐにそのときロンの斜頚のリハビリをしていた先生に
このドーマン式について聞いてみた。その先生はドーマン式について知らなかったが、
他の先生は知っていて「何のためにするの?全然必要ない」と頭から否定された。
もちろん、その先生達は実際に障害を持った子ども達のリハビリをしているので、
「健常な子供には必要ない」という理由も理解できたので、それ以上話すことなく、
自分がやりたいようにやることにした。

ロンが1歳半になるまでは、結構まじめにやっていたが、引っ越してすぐに
日本へ経ってからというもの、全くしていなかった。
でも、そろそろひらがなやカタカナを覚えた方が良いかな-..と思っていて、
このフラッシュカード式でやればと、何度かやってみたが長続きしなかった。

結局その1年後。こういう形でこのやり方に再開した。
彼女はパソコンを使ってやっているという。
私は小さい子供にパソコンの画面を見せるのは抵抗があったため、紙でやっていたが、
紙でやるよりパソコンでやった方が持続力が違うということも彼女は説明してくれた。
別れ際にメールアドレスの交換をして、彼女が使っているカードを送ってくれるといっていた。
普通だと、イタリア人とのこういう約束はぜーーーーーーんぜん信用しない。
待っている方がアホになってしまう。
が、彼女は信用させる何かを持っていた。

やはり思ったとおり早速メールが届き、開けてみたけれどパソコンの設定のせいか、
ファイルを勝手に削除してしまっていた。。。ので、今日の昼に別のアドレスに
送りなおしてもらうようにメールして、今「あ。そうそう」とこの記事を書きながら思い出してメールチェックをしたら、ほんの3分前に届いてました。
何だか偶然。。。と一人で感動してました。。
ということで、これから少しフラッシュカードを使っていこうかなと思います。

私が読んだドーマン博士の本は↓です。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:34 |  [絢大の成長記] 日本語  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。