スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Rの発音

2005年10月30日(日)
日本人やアジアの人たちにとって、イタリア語の『R』はとても発音しづらい。
日本語でローマ字で「ラ」は「RA」と書くけれど、
その発音はイタリア語では「LA」になる。
「RA」と発音するには、巻き舌をしなくてはいけない。

そこで「LA」の発音を『ラ』とカタカナで、
「RA」の発音を『ら』とひらがなで書いて区別します。

ロンパとロンの絵本を見ながらの会話。
ロンパ「これは?らーナ。」
ロン「ラーナ」
ロンパ「ーナ」
ロン「ラーナ〈声をでかくしただけ)」
ロンパ「え?Rが発音できないの?コペるキオ〈ふた)」
ロン「コペルキオ」
ロンパ「…んじゃ、ガット シルベストろ」
ロン「ガット ロベルトろ〈かろうじて・・)」
ロンパ「アッりバーれ」
ロン「アッリバーレ」
ロンパ「これはまずい..Rが発音できなかったら正真正銘の日本人になってしまう。。。」

とその後も、たまに思い出したときにRの練習をする二人です。

私は、イタリアに着いた当時、不思議なくらい発音は出来なくても、
聞き分けることが出来たので、スペルを一回言ってもらうだけで
すぐに書けたのですが、どういう訳か今は
「R di ROMA? L di LIVORNO?」と聞きなおしてしまいます。
あの頃の耳は何処へ行ったのやら。。。。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:57 |  [絢大の成長記] イタリア語  | TB(0) | CM(2) | Top↑

コメント

●「ら」と「ラ」
考えてみれば
日本人をやって数十年経つけど、産まれてこの方
発音なんて細かく意識した記憶がないもんね。
幼児期から「あ、い、う、え、お・・・」と教わっても
発音まで注意されたことって無いような・・・
でも、今回の「ら」と「ラ」で区別するってのは
不思議と理解できる。
これは面白いねぇ~(*^_^*)
ソラ♪ |  2005.10.30(日) 14:00 | URL |  【編集】
●そうですね。
発音て結構無意識に覚えてるんですよね。
だからロンも、私が関東弁で話しても
今実家のある関西で日本にいる4ヶ月間ほとんど、過ごしていたため関西弁を話します。
ろんま |  2005.10.31(月) 01:51 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。