スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2連休!

2005年10月24日(月)
あたりまえだけれど、ロンが生まれてから一人で行動することがなくなった。
よっぽどの用事で半日ほど誰かに預けてということはあったけれど、
今回初めて、ロンと離れて一泊旅行をすることになった。

それは先週のこと。日本語には戻ったものの、
相変わらずさっちゃんモードが抜けきらないロンに
ほとほと疲れきっている今日この頃。

うちのやり方は、「駄目なものは駄目」。
絶対にこっちが折れないようにしている。
だから、今まではロンもある程度「欲しいー」とか言ってみても、
「駄目」と3回ほど言えば諦めていた。
それが、あの手この手いろんな泣き方をして最終的には
自分の思い通りになっていたさっちゃんを見ていて、
自分も出来るかもと思ったらしい。
さっちゃんの両親は共働きなので、ロンと根本的に違う。
小さい頃から保育園に行っているし、両親と一緒にいる時間も短い。
だから、必要以上に甘えるのは当たり前だし、両親も許容範囲が広くなる。
それでも先日みーさんは丸一日一緒にいてどうしようかと思った。と言っていたくらいだ。それが毎日四六時中となると。。。。。

大体毎回友達と遊ぶとある程度影響されて帰ってくるものの、
すぐに元に戻るのに、こればっかりはもう既に1ヶ月以上もつづいている。
しかも、他の子と遊んで前までのロンに戻ってもしばらくすると、
この状態に戻ってしまう。こうなると、もうロンの形になりかけている。

自我が目覚める時期なので、ある程度のわがままは理解できる。
でもどう見てもわざとやっている。『さっちゃんの真似しても駄目だからねー』と言っても、
一通りの泣き方をして終わるまで30分は要する。
それをずーッと辛抱強く聞いていなくてはならない。
思い通りにさせるほうがよっぽど楽だけれど、後にツケが回ってくる。
「絶対ここで折れない!!」と頑固になればなるほどイライラも募る。
そして毎回最後にはロンは「さっちゃんのマネ、駄目ねー!」と自分で言ってケロッとしている....あのーーーーーー。だったらもう少し早く思い出して‐。。。
そんな毎日でかなりヒステリックになっていると自分でも感じつつ
どうにも抑えきれない状態だった。

それを見ていたロンパが先週
「仕事が変わったらいつ2連休になるか分からないから、
今のうちに気分転換に行ってくれば?」と言ってくれた。
普通なら『里帰り』というところだけれど、そうはいかないので
トレントのTommyさんのところに行くことになった。

Tommyさんは前に住んでいたSALOまで、
ロンパが単身赴任していていないときに泊まりに来てくれた。
引っ越したばかりで知り合いもなく、
ロンも生まれたてだったので、そうそう出歩けなかったので
かなり鬱憤が貯まっていたところに来てくれたので、
真夜中まで話し込んでしまった。

そんなんで、心が躍るほど楽しみにしているおかげで眠れずに
今は明け方の4時半・・・
ロンを寝かしつけたときに1時間ほど一緒に寝てしまったのも原因だと思う。

今日もいつものごとくグズグズ。
あまりにもうるさく言い過ぎてロンも聞こえないフリ。
そこで「もうママ、お出かけしてくる。ロンがちゃんとママの言うこと聞いてくれる気になったら電話して。帰ってくるし。」と言って、荷造りを始めた。
びっくりしたロンは「ロン、もうさっちゃんの真似しない。エンエンしない」
と言ってきた。

その後何度がこの様子が繰り返された後、
ロンは本当に私が出て行くという危機感を感じたらしく、
『いい子』を装い始めた。作り笑顔。普段本を見て正解すると私が喜ぶので、
本を見ながら指差して動物の名前などを言い始め、
「ねー。ロンよくできたねー」と自分で誉めていた。

その様子を見て、とても不自然。。。
やっぱりある程度わがままな方がいいのかもとも。。
でも、あの駄々のこね方はやめて欲しいけれど。

そんなロンを残して行ってもいいのかと思いつつ、様子を見てみようと思う。
私自身気分転換できれば、許容範囲も広がるだろうし。
私たちはいつも一緒にいすぎているから、少しくらい距離をおいてみるのがいい。

そのためには少しでも寝ないと電車を乗り越して、
トレントへの乗り換えもせずにミラノまで行ってしまう...
それでは、行ってきま~~す!

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   11:58 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(3) | Top↑

コメント

●ちょうどいいかもしれませんね。
今はちょうど電車の中かな?
ちょっと、ロン君と離れてリラックスするのって、お互いの為にいいかもしれませんね。日本だと、実家に預けて美容院に行ったり、お買い物に行ったりすることでバランスを取れるけどここじゃ難しいですもんね。みーさんも、夏休みの間、ダンナさんとさっちゃんがダンナさんの実家に行ったとき、やっぱり寂しいって言ってたけど、おかげで久しぶりに会うさっちゃんには優しくなれるって言ってたし。
またトレントの話とロン君のその後のお話楽しみにしています!
Riccia:ろんまさんへ |  2005.10.24(月) 17:41 | URL |  【編集】
●大変ですねー
お母さんは休みの日がないですからね。たまにはそういう日を作らないと、キレちゃう、というのはよく聞きます。亭主一人だってメンドーですからね。
いぬいぬはいてもいいけど、ダンナからは離れたくなるときもありますわ。うっとうしくなるときがあるのよね。悪いけど。
じゃじゃ |  2005.10.25(火) 06:40 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん。Ricciaさん
早く過ぎ去ってしまった1泊旅行を終え、
渋々(?!)帰ってきました..。
やっぱり落ち着かないため、どうも記事を書くところまでいけません。今夜起きてられたら書きます。

じゃじゃさんの、「いぬいぬはいてもいいけど、ダンナからは離れたくなるときもありますわ。うっとうしくなるときがあるのよね。悪いけど。 」
は、笑えましたが気持ちはわかります..

ロンパはそれにちゃんと分かっていて、
「どおせ『亭主元気で留守がいい』なんだろ!」
とふてくされています。
ろんま |  2005.10.28(金) 00:09 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。