スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

うちのマンションが火事に!!

2005年10月16日(日)
作夜遅く、丁度このブログの記事に写真をアップしたあと、
眠いけれどちょっとだけ他の人たちのブログ見学に行こうかなーと
読み始めてしばらくすると、どこからともなくお皿が割れるような音がする。
しばらく「何処かで喧嘩でもしてるのかな。」くらいにしか思ってなかったけれど、お皿を割るくらいの喧嘩なら怒鳴り声がしてもおかしくないのに、
人の声はしない。ただ上のほうから、お皿か陶器類を地面に落としているような音がするだけ。「近所の人がタイルの張替えで古いタイルを外してるのかな」と一瞬思ったけれど、それにしても夜遅い。
お昼寝の時間の1時から3時ごろまで掃除機をかけないで欲しいと言うイタリア人が、夜中の2時過ぎにタイルを外すはずがない。

「何だろう?」とベランダに出て下を見ると、火が燃えてるからしい赤々とした炎の影が!!
頭が真っ白になり急いでロンパを起こしに行き、何事かと起きてきたロンパにベランダを見させ、すぐに「ちょっと下行って見てくる」と電話を持って出て行った。しかし家のコードレスが外に電波が届かず、すぐに帰ってきて「消防署何番だっけ?115?」と聞かれ、私は「え?118は救急車は分かるけど、一緒じゃないの?」といったら、「たしか115だった」と電話をかけ、事情を大急ぎで話した。「他からも連絡ありましたか?」というと、消防署は「なかった」とのこと。それを聞きながらうちの方にまで炎が上り始めているのを見て、「駄目だ。逃げないと。」とロンをベビーカーに乗せて、荷造りを始めた。隣のテレザを呼んで一緒に非難。かなりの間燃えつづけていた。

「続きを読む」につづく...






【More・・・】

思ったより全然早く消防自動車が来て水をかけ始め、
うちまで燃えてしまうと思っていたけれど消防士さんたちの手際のよい処理のおかげでの大丈夫だった。
次にはしご車が続々と3台、レスキュー車が2台、救急車1台その他のその手の車も数台到着して騒然となった。
ロンはいつも本で見ている車たちが、一気にこんなにたくさん目の前に登場して驚きながらもジーッとしていた。パジャマ姿で出てきて毛布と着替えを持って出たので、急いでくるんで寒さをしのいだ。

しかし、いざとなるとやっぱり「何でこんなもの持ってきたんだろう」
というものばかり持って出ていた。
とりあえず私の場合は、ロンがパジャマだということで、
必要以上に暖かそうなロンの洋服をかばんに詰め込んでいた。
近所の人が寒そうにしているのを見て、
貸してあげたいところだけれどロンのしかない状態だった。。。

全部ロンのためのもので、私たちにはとりあえず寒さをしのげるコートと
家の鍵、車の鍵、そして貯金通帳と生活費のみ。
でもそれでも周りを見回してみると、
みんな荷物を持たずに身ひとつで出てきていた。
明らかに私たちと違うのは、時間的に絶対みんな寝ていたはずなのに
ちゃんと洋服を着ていたこと。

私は洋服を着替えるなんて一瞬も頭をかすめなかったのに、
さすがエレガントなイタリア人に対して、妙に感心してしまった。

洋服を着替えるどころか、ラッキーすら忘れてきてしまっていた。
ラッキーのことは一瞬頭をかすめた。
けれど「ロンが寒くないように」の方が勝ってしまったらしく、
外に出てしばらくしてからロンパに「ラッキーは?」と聞かれて
「あーーーーー!忘れたー!」と....(なんて飼い主)

全部閉めてきたから煙は入ってこないだろうし大丈夫だとは思ったけれど、
やっぱり心配だった。

 火が消えてから、何かの確認のために各家一人づつ家に入っていけたので、ロンパが見に行ってラッキーを連れてこようとしたけれど
見つからなかったといって戻ってきた。

ロンパは「荷物の準備している間にドアが開けっ放しだったから外に出たんだよ。もう戻ってこないかも。。普通猫って人間よりそういうのを感じるんでしょ?」といったけれど、
ラッキーの性格を知っている私は、絶対家の中にいると確信していた。

明け方4時半ごろようやく煙も治まり、中に入ることが許された。
私がまず入って真っ暗な中窓を開けに一番奥の部屋に行くと、
ラッキーが出てきた。近所の人たちも心配してくれていたので、
ラッキーを抱っこして無事を知らせるとみんな一安心。
その後は匂いが残っている部屋の換気と、外で後処理をしている音が
おさまるまで唯一煙のにおいが入ってこなかった居間で待機していた。

ラッキーは普段絶対と言ってもいいほどロンパとロンがいる時には
寄って来ないのに、よっぽど怖かったらしくずっと私の傍らから離れないで
ゴロゴロいっていた。

しばらくして、臭いもおさまり消防車も帰っていったので、
ベッドに入ったけれどしばらく寝られなかった。
ラッキーが来ないのを不思議に思いながらも、
しばらくするといつのまにか寝ていた。

朝ロンパが「ラッキー、外で寝てた」というので、
珍しいこともあるものだ。やっぱり部屋の中で怖い思いしたから、空の下で寝たいと野性の勘がそうさせたのかなと思ったら、
ただ単にロンパがタバコを吸ってベランダの戸を閉めるのに
ラッキーがいるかを確認せずに占めたから締め出しを食らっただけだった。
私たちもそうだけれど、ラッキーにとっても踏んだり蹴ったりの夜だった。

あれだけ心配していた寒くないようにしたはずのロンは、
朝から調子が悪そう。もどし始め熱も上がり始めた。
換気のためにキッチンのベランダ側のドアを煙がモクモクとしているうちから
開けるように言われために、朝起きてみたらキッチンが灰だらけ...
もちろん窓ガラスも全て灰。掃除をしなくてはいけないと思いつつも、どこから手をつけていいやら。

 その上ロンが食べては吐き、食べては吐きの連続で掃除どころでもない。
やっとゆで卵(?!)を一つ食べて落ち着いたらしく、眠りについた。
掃除する気にもなれず、とりあえずBLOGで3行報告のつもりが、
こんなに長くなってしまった。それでは、今から掃除に入ります...
とりあえず、全員無事で何よりでした。




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   20:05 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(6) | Top↑

コメント

●よかったー
家族全員無事で何よりでした。下のおうちは全焼してしまったのですか?でも、灰くらいですんでよかったですよ。消化水を家が喰らった暁には全部おじゃんですからね。
掃除がすんだら、ゆっくり寝てください。
ラッキーもぐったりでしょうね。
じゃじゃ |  2005.10.16(日) 22:02 | URL |  【編集】
さぞかし、びっくりしたでしょうね。でも早い対処のおかげで皆無事でよかった。後片付けも大変でしょうが、興奮を鎮めるためにゆっくり休んで下さい。
tommy |  2005.10.16(日) 23:48 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん、Tommyさん
あたたかいコメントありがとうございました。
Tommyさんお電話まで頂いてうれしかったです。

あれから隣のテレザとも、
「本当にこれで済んで良かったね」と話していました。
気づくのがもう10分遅かったらマンション全焼ってことにもなっていたかも。。と。
怖いですよね。
ラッキーはよっぽど怖かったらしく、昨日の午前中はずっと私の後ろについて歩いていました。
午後は具合悪くて寝ていたロンの近くで一緒に寝ていました。
今朝買い物に出て帰ってきたら、ちゃんとお出迎えまでして。..
黒猫なので汚れは見えなかったのですが、
一応「水無しシャンプー」したらタオルがススだらけの真っ黒になりました。
ろんま |  2005.10.17(月) 23:45 | URL |  【編集】
●うわーーーーーーーーーー!
うわ・・・。ほんとにびっくりしました。。。(T T)
でも、ホントにほんっとに、何も無く、無事でよかった・・・。ロン君、その後大丈夫?お大事に!!


ともも |  2005.10.17(月) 23:58 | URL |  【編集】
●知らなかった...
いつの間にそんなことに...全然知らなかったです。寒さしのぎにうちに来てくれたらよかったのに。でも、何はともあれ、皆さん無事でよかった。
ところで火事の原因は?下には人はいなかったのかな?
Riccia |  2005.10.18(火) 00:02 | URL |  【編集】
●Ricciaさん。とももさん
ありがとうございます。
Ricciaさんもお電話ありがとう。
とりあえず、落ち着いてロンも
随分元気になりました。
ろんま |  2005.10.19(水) 18:06 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。