スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

影響を受けやすいロン

2005年09月30日(金)
最近あまりにも他の子達から影響を受けて、パワーアップしている。
だいたい普段から、ロンパが公園に連れて行って帰ってきた時のロンの話し方で誰と遊んできたかが分かる。

それだけ、吸収しやすいのはいいことなんだけど、良いことを吸収してくれればいいものを、あまり私にとっては吸収して欲しくないことばかり。。。
変な言葉やら、指しゃぶり、爪噛みなど...

今の一番お気に入りは、この間一緒に日本人補習校に行ったさっちゃん。
あの日、風邪気味のうえ前日から泊まりにきていて疲れたらしく、
学校の当日はずっとママに抱っこしてもらっていた。
ロンはいくらか歩いてくれたけれど、
さっちゃんが帰った直後から真似っこが始まった。
何かと言うと「Braccio(抱っこ)」と言う。
今まで抱っこして欲しい時は日本語で「抱っこ」と言っていたのに。

その時は、「いつものことだし、すぐ治まるだろう」と思っていたけれど、
もう10日以上経っているのに、日に日に度が増している。

さっちゃんは女の子だけれど、気の強さはロンより勝っている。
だから、ロンが手に持っていたものを横からひったくって「私の!」と持っていったりするのは日常茶飯事。
それでも、その時のロンは結構「ま、いいや」くらいで別のもので遊んだりしていて、また取られたりしていた。

あまりにもそれが続くと、たまにロンも反撃して取り合いのけんかになり、
力の面ではやっぱりロンが勝るらしく、ふんだくったり押したりして
さっちゃんが倒れてしまったとき、イタリア語で話すさッチャンはロンに
「Sei cattivo!!(悪い子)」と言い放ちママに抱っこされて泣いていた。

これらのことがロンにはかなり衝撃的だったらしく、
いまだに自分のおもちゃを持って「これ誰の?さっちゃんの?」と聞く。

それに少しでも私が注意すると「Sono cattivo!(僕は悪い子)」と言って逆切れする。
最初はあまり気にしていなかったのですが、
昨日ふとこれらのことは全てさッチャンから言われたことばかり。
しかも、あの日以来私と話すときもほとんどイタリア語で話すようになってしまった....
昨日も下に住んでいる奥さんに久しぶりに道端で会い、
このところの暴れようを少しお詫びしないと..と思って私が声を出す前に、
彼女がロンに「私はね、いくらうるさくしようが泣こうが喚こうが一向に構わないけれど、もう少しいい子にしてないと、ママがかわいそうよ!」と言うと、ロンはいつものごとく「Sono cattivo」と言って、横をぷいっと向いてしまった。

彼女はそれにすごくびっくりしていて、一瞬言葉を失っていたけれど、
そのあとに出た言葉は「ロンはいい子だよ。ママが(cattiva)悪いの」と言った。私は一瞬「何で私が悪いんじゃ?」とその時点では風邪気味っぽい頭で理解し切れなかったけれど、その後思ったのは、いつも私がロンに怒るときに「ロンは悪い子」と言って怒ってるのかと思ったのだろうと....
あまり良い言葉ではないので、説明しようかと思ったけれどそのままにした。

その後、もちろんすぐに「ロンはcattivoじゃない。ママがcattiva」と呪文のように言い始めたのは言うまでもない....いつまで続くことやら。。

それより恐ろしいのは、幼稚園に入ってから..。幼稚園に入るまでにどうにか、いいところを吸収するようになってもらいたいものです。。。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:54 |  [絢大の成長記] 友達  | TB(0) | CM(4) | Top↑

コメント

ロン君は日に日に成長してきますね。この前見たときには長くなってたし...
でも不思議なのはさっちゃんとけんかしてもいつも仲直りして、また機嫌よく遊んでいる。相性なんでしょうかね...
Riccia |  2005.09.30(金) 21:24 | URL |  【編集】
●ricciaさん
ほんとう。相性ですね。
ロンの場合すごいはっきりしてるから、あまり好きじゃない子には近づこうともしません。
しかし、ロンの友達はかなり個性的な子が多いです。さっちゃんもそのひとり?!
ろんま |  2005.10.01(土) 08:44 | URL |  【編集】
久しぶりにロンちゃん部屋に来てみたら。
さっちゃん~。爪噛み、指しゃぶり。
うちの次女2歳”さら”も、6月に保育園へ入って以来
爪噛みが。。。未だに直りません。
ひどいときは、足の爪まで噛んでいました。
最初、後ろ姿を見たときに、(何やってるんだろう?)
と、さらを正面から見ようと回り込んだら、足の爪を口にくわえたまま、目だけが私を見てる!!
びっくりしました・・・。(^^;)
ともも |  2005.10.03(月) 07:02 | URL |  【編集】
●>tomomoさん
お久しぶりです。
あらら。。すごい技を覚えてきてくれたこと。。。
結構怖いものがありますね~。
うちの場合、あ。一応付け加えておきますが、爪噛みや指しゃぶりはさっちゃんからではありませんです。
でも、さっちゃんマネは今も続き、あまりにもしつこいので私が今日ぶち切れていたら、あまりの怒りようにロンパもびっくり。「まあまあ落ち着いて。。」といってたのもつかの間、しばらくしたらロンパも同じように怒鳴っていました。
あまり威嚇するように怒ったり、怒鳴ったりはしたくないのですが、あまりのダダッコブリに(しかもわざと)手を焼いています。
はあ~。いつまで続くやら。。。
ろんま |  2005.10.04(火) 07:45 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。