スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ちょっと長かった9月16日

2005年09月17日(土)
昨日からロンパに「多分明日、ヴェネチアに書類を取りに行ってもらうことになる。とりあえず、先方に連絡とって書類が出来てたら電話する。」
と言われていたので、朝から週に一回のメルカートが出る日なので、
先週もパドヴァに行っていたので今週はたんまり買い物があったにもかかわらず、そういう時に限って部屋のどうでもいい汚れや片づけを始めてしまう。。

結局ロンパから連絡があったのは、一通り片づけも終えた11時過ぎで
「これ以上やっていたら、ヴェネチアに行かなくちゃいけない場合、
買い物が出来なくなる。。」と外に出る準備をしていた時だった。

面倒くさくなった私は、「明日でもいい?」と聞くと、
「もう今日の午後取りに行くって言っちゃったよ。最悪4時までに行かないとお店が閉まっちゃうからね。」と。

渋々私が、「6時ごろになれば開くんでしょ?もし間に合わなかったら6時ごろ行くってことで。」って言うと、
「その時間だと事務所が閉まっちゃうから、もし間違いかあったとしたら修正が利かなくなっちゃうから絶対4時までに入って!」と言われてしまった。

そこで超特急で買い物を終わらせ、Rosticceria(ローストチキンやポテトフライが売ってる屋台)で、グズグズ言っているロンを黙らせるため、
今日は特別ポテトフライを買うことにした。
そこで櫛に刺さったお肉の炭火焼き風のデカイ焼き鳥みたいのに目がとまり、ついでにそれを2本買ったら焼きすぎて売れ残っているのを1本おまけでくれた。(そのおまけの方が美味しかった)

それを私達のお昼ご飯にし、急いでバス停に。
丁度よくバスも来て結構順調に旅が始まった。 続きへ・・・

【More・・・】

でも順調だったのはそこまでで、バスに乗ってすぐ寝る計算だったロンは
全然寝ない。昨日昼寝を飛ばしたが為に夜えらい目にあったので、
バスに乗っている間だけでも昼寝をしてくれたら何とかヴェネチアでも歩いてくれる。

もしグズッて歩いてくれなかった時には・・・・・・想像もしたくない。
どうにか寝かそうと「ねえ。ねんねしないの?抱っこしてあげようか?」と聞いたところ「うん。ねんねしないの。ママー。ヴェネチアお船のところ?」とワクワクしていて昼寝どころではなさそう。結局ヴェネチアの島までの橋に差し掛かった所で寝はじめてしまった。。

5分後にバスが着いた時には熟睡状態。
5分じゃいくらなんでも逆効果になるので、少し早目に着いたので公園のベンチに座って抱っこしたままお昼寝タイムした。
30分近く経ったところで、これ以上待てないと抱っこしたまま出発することを決心し、出発してみたけれど1つめの橋を渡る手前で早くもギブアップ。。。

丁度よく目を覚ましたロンに、「ほぉらー。お船がたくさーん!」と
おだてて早く目を覚まさせようとしたけれどグズグズ。

船に乗って行こうかと思ったけれど、どの停留所かわからなかったので、
下手に乗って変な所に行ってしまうことは避けたかった。

しばらく抱っこしたまま歩くのを強いられたけれど、私が
「もうロンとヴェネチア来るのやーめた。来る前に「だっこー」って言わない約束したのに。。。今度来る時はママ一人でこーよおっと」とぶつぶつ言っていたのを聞いていたらしく、「ロン歩く。」と言ってくれた。

それでも、目的地までは大人の足でも20分はゆうにかかる場所だったため、
もちろんロンは途中で「抱っこーー。」「ギアッチョーロ」「アメちょうだい」「公園いこー」と品を変えながら抗議していた。

それでも負けずに「用事が済んだらねー。ヨーイドンしよっかー?」と言うと、ノセられたと知らずに嬉しそうに走り出してようやく目的地についた。
書類に関しては「こうあるべきなはずなので、ここにサインしてください」と言っても、「こっちの紙にサインしてあるから」と聞かない。

フに落ちないまま店を出てきてロンパに電話をし説明すると「もう一度店に行ってサインしてもらって」という。
私は「出来る限りサインしてって言ったのに効かなかったから、電話で彼と直接話してくれ」といった。

なのに電話が切れてしまったので仕方なくもう一度挑戦してみた。
すると、また同じ答え。そこにロンパから電話があり彼に渡すとすんなり
「じゃハンコ押してサインすればいいんだね」だって。むかつく。
だからさっきからいってんじゃねーかーーーーー!と、そう簡単には頭に血が上らない私でもとても不愉快な思いをした。
よく聞くヴェネチアの裏事情を垣間見た一瞬だった。

実際、この書類も彼らがヴァカンツアに入る前にやって、
すぐに家に郵送しなくてはならないものだった。
それをヴァカンツア後にこちらから電話をして送るように言ったのに、
2週間くらいかかってようやくついた書類が間違っていたし、サインすらもなかった。そこで、待っていてもいつ届くか分からないので私が行くことになったのです。それにもかかわらず、
「こんにちは、ロンパ(もちろん名前)の妻です。例の種類を取りに来ました」と行った時に、普通だったら「あー。わざわざすみませんねー。」とか、「あ。はじめまして。・・・です(握手)」とかあるはずなのにそれすらなく、「ああ。調子はどう?tutto bene(全てうまくいってる)?」だって。あんたのおかげで「tutto bene」で無くなったのに、いくら社交辞令とはいえこっちの状況も分かってるくせによくそうヌケヌケと言えるわ。。と呆れてしまった。返事は「そうでもないです。」と一応事実を言っておいた。

文章で読むと、日常茶飯事にあるような結構ありがちな話しだしもっとひどいこともあるけれど、なぜか今日は苛立ちをかなり感じた。

そんなこんなで、終ったら久しぶりのヴェネチア観光でもしようかなーと思っていたのにそういう気分も吹っ飛び、
ロンが「公園公園」とやかましいので、比較的駅に近い公園に行った。
公園はすごいラッシュ状態だった。いつもこの倍以上の大きさの公園で毎日子供達が芝生の上を走りまわってのびのび遊んでいるのを見慣れているせいか、子供達が滑り台やシーソーなどそこらじゅうにところ狭しとひしめいてる感じに見えた。でもこれはこれで結構楽しそうで、
ロンもかなり気に入ったらしくかなりの時間遊んでいた。

帰る時も泣いて駄々をこね、引きずって公園を出た。
帰りのバスもすぐに丁度良く来て、ロンも船にバイバイしたり、
電車にバイバイしながら無事、家にたどり着きました。
そんなこんなで、ロンは疲れきって9時には眠りについてくれました。

すごい長い文章の割りには、単なる愚痴をぶちまけた形になってしまいました。(すっきり・・・・)すみませんでした~!
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:12 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | TB(0) | CM(6) | Top↑

コメント

●私も経験あり
私も昔頼まれてトミーさんの書類を取りにいった時、もっとひどい経験をしましたよ。3回くらい通ってももらえなくって、最後は大げんかして帰りました。トミーさんもお給料の支払いが残っていたけど、何度行ってももらえず、最後には旦那さんが行って、そのときになんて言われたと思います?「ちゃんと言ってくれればよかったのに。彼女イタリア語ができないんだよね」と言って残業代をあっさり払ってくれたと言う。ホテルボンベッキアーティの中のレストランのハゲオーナー!今思い出しても腹が立つ!
Riccia: じゃじゃさんへ |  2005.09.17(土) 22:56 | URL |  【編集】
●∥部屋∥。・)BATU♪
こんな深夜だけど‥ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ~オジャマしますw
少し?かな~~~りヨッパかも!?
千鳥足でBlogを散歩中で~~~っす♪

w(゚o゚)w オオー! あいかわらずロンちゃん可愛いw
旦那さま似?ろんま似?
w(☆o◎)wエッ!! BATU似じゃないよねw

アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ

今日のBATUのBlogに ろんまさんのHNを少しだけ書いてしまいました
大した内容じゃないけれどBATUの精一杯の気持ちを書いたつもりです‥あと少しだけBATUの過去もねw
(^◇^;(^◇^;(^◇^;(^◇^; アセアセ

これからも:・(*>▽<*)ゞ・:よろしくお願いします~
BATU |  2005.09.18(日) 01:07 | URL |  【編集】
●ご苦労様。
ちびスケ連れて、バスに乗って大変でしたね~ しかも用事が詰まらんときてる。
そういう嫌がらせは、どこでもあるようですね。特に、外国人は必ず経験することだと思います。よーく考えたら、それに似た経験を私もした事がありました。今はなくなりましたけど。(何しろその辺のドイツ人より早口でしゃべるのだ)
じゃじゃ |  2005.09.19(月) 01:59 | URL |  【編集】
●Ricciaさん
トミーさんてホテルで働いていたことがあるんですか?
ともかくみんな通る道なんだけれど、あの傲慢さは何処からくるんだろうと不思議になりますわ。ま、いいけど。(今日は日本人学校に行ってきてちょっと疲れモード。。。また記事に載せます。。。)

ろんま |  2005.09.19(月) 09:33 | URL |  【編集】
●BATUさん
こんばんわー。私も深夜にしかネット徘徊できないのです~。。。
日本時間では朝になっているけど、今も2時半。。

ところで、ロンが誰似って?
自分じゃあんまりわからんのですねー。
でも、ロンはどっちかといえば日本人の顔をしているけれども、かといって私に似てるわけではないのです。。。。
んじゃ、やっぱりBATUさん似?・・・な訳ないって?!
でも、この間ロンパが働いていたお店に食べに行った時、お店の人たちはいっせいに「ロンパそっくりーーーーーーー」と叫んでいました。
でも不思議なもんで、数日ごとに日本人ぽくなったりイタリア人ぽくなったり変化があるんですよ。
ところで、HNってなんですか?とりあえずみにいきますねー。
ろんま |  2005.09.19(月) 09:41 | URL |  【編集】
●じゃじゃさん
誰でも同じですね。
でもあまりにも店に一歩入った時の「お客」に対する顔と、その後の態度がギャップがありすぎてね~。
あー。またあの顔思い出して腹立ってきた。。。
ろんま |  2005.09.19(月) 09:45 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。