スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ロンの音楽性

2005年09月11日(日)
私はロンが生まれるずっと前から、
子供が生まれたらピアノを習わせたいと思っていました。

私自身も習っていたのですが、かなりスパルタの教室だったため
「なんでこんなに怒られたり叩かれたりしながらやらなくちゃいけないんだろう」と自分が練習もしないのを棚に上げて思っていました。

結局ある区切りがついたところでやめてしまったのですが、
今でもピアノを弾くのも聞くのも好きです。
かといって、クラシックの音楽に詳しいわけではないですが。。。

でもロンが生まれて活発なロンを見ていてロンパと
「ロンはピアノっていうタイプではなさそうだね」と話していました。

そして一昨日たまたま音楽教室のポスターを見かけ
(イタリアにはあまりそこらかしこにあるというわけではないのです)、
珍しいなーと思いながら何処であるのかとかどんなことをするのかとか
一応目を通していました。
横でお腹が空いて買ったばかりのパンをかじりついているロンを見て、
「どうかなーー?やっぱちょっと違うかねー」と思っていました。

その夜ロンが夕食の後遊びはじめ、しばらくすると私のところに来て
ギターを弾く真似をして「You're beautiful---」と歌い出したのです。
もちろん英語はちゃんと発音できないので(ゆあ びゅーびゅーと歌っていた)はじめは何言ってるんだろう?と思っていましたが、
ずーーーーっと聞かされているうちに、
いまもMTVで流れているJAMUS BLUNTという人の
「You're beautiful」という歌でした。
私が分かったことで大喜びのロンは出血大サービスとばかりに
「トトロ」や、「さんぽ」「SPEED OF SOUND」、
そして最近加わったお気に入りソングはいつものColdPlayの「FIX YOU」。

「ふぃすくゆー聞きたい?」と歌い出す。
もちろんメロディーからして違うけれども、
ギターをボロンボロン弾く真似をして気持ちよさそうに歌っている。
ロンの気に入る曲は売れる曲ばかりなので、
将来スカウトマンにでもなったらいいんじゃないかと思うくらい、
私がこの曲イマイチ・・と思っていても必ずTOP10入りを果たしている。

さっきのJamusさんの前のシングルも出始めの時、
砂漠の中で生首の彼が歌っている映像を見て怖がっていった割には、
曲が流れるたびに目を手で覆いながらハミングしながら踊っていました。

しかも、生まれた時に同じ病室だった赤ちゃんのご両親は音楽家の人たちだった。そういうことで、音楽とは何か縁があるのでは。。。と
親ばかではないけれどもそう思う今日このごろです。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:42 |  [趣味]お気に入り  | TB(0) | CM(2) | Top↑

コメント

●幼児の音楽性
子供はよっぽど障害がない限り、とても音楽的です。後は環境なんですねー。
今までの経験から言えば、初心者の子がピアノを習いに来ると最初の2回目のレッスンまではみんな同じように弾けます。その後は、差が出てくるのは大抵、親の教育姿勢です。1ヶ月やりゃ、大体その子が弾けるようになるかはわかりますね。
最近の問題は、お母さんやお父さんがうちで一緒に歌を歌ってあげないことです。ピアノを弾くときも、歌を歌うことが基本なのに、まず声を出そうとしないのです。恥ずかしかったり、音痴だからと言ったりして(本当に音痴の子も少なくない)。
だから、幼児の音感教育のまず基本は、家族で大きな声で歌うことです。声を出すことを怖がる子は音楽はできません。
だから、今どんどん歌わせて下さいね。特に、イタリアにいるんだから、環境はとてもいいはずです!がんばれ、お母さん。
じゃじゃ |  2005.09.12(月) 06:36 | URL |  【編集】
●そうですね。
私はロンが赤ちゃんの時はかなり歌っていましたが、最近あまり歌わなくなりました。
原因は、英語の曲ばっかり好きだから?!
そうではないけれど、日本の子ども用の歌を聞かせようとしても「ちらーーーう。これじゃなーーい」とうるさいのでだんだん面倒になって日本の曲もかけなくなっていました。
でも、ここ最近になって前によく歌っていた日本の「お母さんと一緒」の歌を思い出したらしく、歌い出したのでまた聞かせて一緒に踊りながうたおうかとおもっていた今日このごろです
ろんま |  2005.09.12(月) 07:19 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。