2008年11月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. サッカーの試合3(11/20)
  3. サッカーの試合2(11/10)
  4. サッカー試合1(11/09)
  5. 絢大とカッパ(11/02)




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

サッカーの試合3

2008年11月20日(木)
随分日がたってしまいましたが、
前回のサッカーの試合2の続きです。

その前に、この間書き忘れた試合前の一幕を。

試合会場に着いた時、監督が
「一軍は、このチームに13-0で勝ったんだよ。
 こちらのチームもがんばっていきましょう♪」

と、いつもの爽やかな笑顔でいわれると弱い。
でも私達の反応は
「13-0で負けないか心配。。。」て感じ。

試合開始前、チームのある男の子のパパが監督と一緒に付き添うことになり、
そのパパさんと円陣を組んで作戦会議。
パパさんは一生懸命攻撃の仕方を教えてるようなしぐさで、
子供達はしきりにうなづいている(ちゃんと理解できてるのかなぁ?笑)。

そして会議の終了後、
パパさんが柵の外で見ていた私達に向かって
「試合前にイタリア国歌を歌うって張り切ってるんだけどどうしようか?」と。(爆)

ロンパが
「歌わせてあげればいいんじゃない?気分だけでもイタリア代表♪」
というと、子供達は一斉に歌い始めた(^^;

そんなこんなで始まった試合。

calcio 11.09


どうしても半分より向こう側へボールを持っていけないものだから、
最初の10分はわがチームのゴールキーパーが大活躍★
おそらく最初の十分で、
少なくても10回は防御していました。
しかも、キーパー用の手袋を忘れて、
大人用の手袋をしてこの成績は素晴らしい!

たまたまサッカーゴールの後ろに陣取った私達。
お母さん軍団が
「あーでもない!!こーでもない!!」と、
キーパーの子に支持してて、
うるさいったらありゃしない(笑)

しまいにはその子のお母さんが、
生後2ヶ月の子をほっぽらかして指示しに行くと、
「もう!分かったよ。僕がちゃんとやるから、
 マンマはチビ(赤ちゃん)を見ててあげて!」と!

その言葉に、他の子のお母さん達、
「あら~!こんなに小さいのに男らしいわね~」
と、完全にしびれてました。

キーパーの子が絢大の次にちいさいので、
せっかくボールをとっても、うまくボールを遠くに蹴ることが出来ず、
結局またゴール前で敵に取られ、
何度もシュートを決めてきた相手チーム。

しかし、あれだけボールが飛んできたのに、
2点でおさえられたのはかなりすごいと思う。

前半終了。


長くなるので、この後が気になる方は
続きを読むをどうぞ~。



スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   12:44 |  [絢大の成長期] サッカー  | TB(0) | CM(0) | Top↑

サッカーの試合2

2008年11月10日(月)
サッカーの試合1のつづきです。

もともと1チームしかなかったサッカーチームに、
今年から5歳児も入れることになったためか子供達が増えたらしく、
無理やり2チームに分けたのはいいけど、
新しいチームは今年入った子達ばかり。
しかも、前のチームに補欠選手や選手交代のための選手を
完璧にそろえたおかげで、こちらのチームは残った人数だけ。
2人くらい風邪を引いて休むだけで、
試合が出来るか脅かされる。。。

先々週のわがチームの試合がお休みの日、
私が大風邪を引いてしまいました。
絢大は練習に行くのをすごく楽しみにしていたのですが、
自転車で送っていって、そのまま練習を見ているのですが、
かなりサブイ。
練習を見ないで帰ってきても、
30分後には迎えに行かなくてはいけないため、
風邪引きの身体にはかなりキツイ。
そのため、サッカーに連れて行って風邪をこじらせて
一週間寝込むよりも、
サッカーを休み、風邪を治すことにしました。

あとから聞くと、その日はうちのチームの出席者は4人だけ。
「あの日に試合があったら、
 どうするつもりだったのかしら
と、あるお母さんが怒っていた。
確かに。
これじゃ、一人かけてもかなりの負担になるので、
子供の健康管理だけでなく、
親も万全にしておかないと。。



何とか4人集まり、ハラハラしながら駐車場を見守る親達。

こんなにハラハラするんだったら、
直接電話で来るか来ないか聞いたほうが早いと思うんだけど。
といったものの、誰も連絡先を知らない。

メンバーが集まらなかったら、
もうひとつのチームから呼ぶという段取りになってたらしいケド、
誰を呼ぶのか、誰が連絡先を知っているのかさっぱり分からない。

仕方ないね。様子を見よう。。。(どんな場面でも結局ここに辿りつく)

すると、一台到着。
お母さん達は、「あ~♪来た来た」と拍手で迎える(笑)

毎回練習に行くたびに思っていたのが、
一軍チームの子達のお母さんたちの輪に入れない。ということ。
最初は入っていたとしても、
バリバリの早口のヴェネト弁で内輪話で盛り上がっているので、
聞いてるだけでも飽きてくる。。。という感じで、
結局あまりそちらの方には近づけないし近づかない。

それは私だけでなく、
今年から入ったこのお母さんはそう感じてるみたい。
見ていても、私と同じように、
最初は一緒に話してても、途中で抜けている。

それにこの間なんて、
かなりの時間固まって話していたのに、
あるお母さんが近づいた途端
「さ、そろそろ帰ろうか」とチリチリバラバラに。
あんなに散々盛り上がって話してたのに、
あまりにもクモの子を散らしたような散らばり方で、
側で見ていた私もビックリした。

それをされたお母さんは一瞬屈辱的な顔をしたけど、
「ま、いいわ。」と独り言を言いながら、
私のほうへ近づいて、練習中ずっと彼女と話していた。

その点、このチームのママさんたちは
結構アットホーム。
きっとあのお母さん達もこういう感じで
手探り状態の最初から疑問や問題に一緒に体当たりしていて、
いつの間にかグループになってしまっているのだろう。
そういう意味でも、絢大がこのチームに入ってよかったと思った。

ちょっとうまいからといって一軍に行ったところで、
ベンチにばかりいても仕方が無いと思うし。

そんなこんなで最後の一人が到着し、
ギリギリ6人集まって出発。

絢大も「今日はきのこ狩りしないで、ゴールする!」と張り切っている。
どうやら先週の金曜日に、
前日に試合をしてきたミルが
「あとちょっとでゴールできたのに、
 ポールに当たって外に出ちゃって惜しかった~」
と、幼稚園で話していたのに触発された様子。

ミルは一家総出でミルをサッカー選手へと導くために一丸となっている。
試合のあと、一家で反省会と傾向と対策を話し合ったらしく、
幼稚園で一生懸命ミルが絢大に説明していたらしい(笑)。
絢大にとっては、とてもありがたい存在です。

今日はこのチームにとって、
そして、このチームの子達にとっても
生まれて初めての敵陣での試合。


向いている方向はバラバラでも(笑)、
どの子もかなり気合が入っている

試合開始の笛と同時に始まるはずが、
相手の選手達は自分のポジションを知っていて定位置についているのに、
うちのチームの子達はお団子状態になっている。

監督と子供達のお父さんが慌てて
立ち位置を指示しているのを見て、
ゴールキーパーの後ろにいたお母さん達は、
「本当にこのチーム、大丈夫なのかしら~~」と心配顔(爆)

このチームにとってはほとんど初めての試合なので、
まだどの子がどこを守るのかなど全然決まっていない。
ポジションによって決まる背番号すら、
ユニホームを配る時点で、
「何番がいい?」と、
子供達の好きな番号を選ばせてたくらいですから(笑)

ようやく立ち位置も決まったところで、
何とか試合開始です(笑)。

calcio 11.09
絢大の背番号は4番です。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:54 |  [育児日記]絢大が生れるまで  | TB(0) | CM(0) | Top↑

サッカー試合1

2008年11月09日(日)
今日は、初めて敵地でのサッカーの試合でした。

絢大が行っている『ちびっこサッカーチーム』は、
予想以上に(?)人数が多くなったためか、
シーズン初めに2チームに分けました。

まず、分かれた2チームで試合をしたら、
「これ。。どうやってチーム分けしたの?」と聞きたくなるくらい、
絢大が入ったチームはそれ行けレッドビッキーズのようなドンケツチーム。

分かりやすくいえば、一軍と二軍に分かれ、
絢大は二軍。

もちろん、いくら親バカといえど、
自分の子供のレベルくらい分かります(笑)。
きのこ狩りしてたくらいですから。。。(汗)

でもね。
一応二つに分けるなら、
それなりの今後の状況を考えて分けるはず。
でもやっぱりサッカーの分け方も、イタリアならでは。

『出来ないものは自力でがんばれ・・・。』

・・的な見放され方。


絢大がいるチームは木曜日に予定されていた試合が今日に延期され、
今日になり、今回初めて敵地での試合でした。

このチームはほとんどが今年から始めた子ばかり。
といっても、素人目で見てもすごいと思う幼稚園での同級生のミルは、
今年から始めても1軍チーム。

だから余計に親に『このチームって・・・・寄せ集め?!
と知らしめるような分け方なんです(爆)


前回の練習の時、別の子のお母さんが
「次のとき試合当日に少人数しか集まらなかったらどうするのかしら?」
と心配していたくらい、分け方の人数も2:1くらい。
二軍は全員集まっても8人ほど。

人数調整は事前に上の方で準備しているのだろうと
今日の午後、集合場所に行ってみると、

既に来ていた親御さんと監督が、
「あぁ!絢大が来た♪」と喜んでる。


と、言っても別に絢大が来たから、
『無敵』って訳では全く無いです。

単に、「出席者がもう一人増えたから試合に行ける確率が増えた♪」
というだけ。。。。


・・・・そういうことって、事前にチームの方で補欠として
別の子を準備してくれるんじゃないのかい?
と、思いつつも待っていると少しづつ集まってきた。

子供たち4人。

ロンパが、
「誰がキーパー?」と聞くと、
「僕!」と二人の男の子が手を上げた。
「そうか。絢大はアタッカンテで、君はディフェンソーレだよね?」
と、もう一人の子に聞くと
「僕はアタッカンテだよ」と。

サッカー好きな子は誰もがアタッカンテを夢見る。(親も)
そりゃそうだろう。
ゴールする人なんだから英雄。

結局その時点で、
ゴールキーパー2人とアタッカンテ2人の出席(笑)

「これでこのまま誰も来なかったら?」
と聞くと、ママさんたちは揃って
「さぁ・・・?」と。。。
どうなることやら。。。



つづく・・・
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:23 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(0) | Top↑

絢大とカッパ

2008年11月02日(日)
昨夜の夕食後の後片付けをしながら、絢大に
「『河童のクゥと夏休み 』を見ようか?」
と聞くと、
「うん♪見る見る~~★」と大喜びしているのを見ながら、

「ところで、絢大は河童って何か知ってる?」と聞くと、

「うん 知ってるよ♪ 遠くに住んでるの。」

なるほど。
前に読んだ『かっぱかたろうkappakao
という絵本の内容を
ちゃんと覚えていたようです。
感心していると続けて、

「○○にいるの。僕、良く知ってるでしょ~♪」と絢大。

食器をガチャガチャしていて、○○の部分がかき消されてしまったので、
「え?どこにいるって?」と聞きなおすと、

「お寿司にいるの~~♪」

・・・それ、かっぱ巻きかっぱ巻き。。。
説明するより見たほうが早いと思い、
あえてそのままにしておきました。

絢大は機嫌良く
おすしのピクニック」を振りつきで歌っていました(笑)



映画が始まると、
「な~んだこのカッパか~」と、
分かったようなことをいってた割りに、
映画の中盤で
「・・・ねぇ。。いつお寿司出てくるの?」

やっぱり予想通りの反応(爆)






映画の感想は、
最初の部分が小さい子供にとってかなりリアルな映像なので、
二人で「ひょえ~~~~~~~~~~ やめようか~」
と、ちょっと引きましたが、
その後はかわいらしいし、
いろんなメッセージがこもった映画だなと感じました。
(あんまり書くと、ネタバレしちゃうのでこの辺で。)

河童を見つけてきた男の子の妹の
わがままぶりやカッパに対する態度を見て、
「絢大とラッキー」みたい(笑)。

絢大は
「この女の子いじわるだね~」と言っていたので、

私が
「なんか絢大みたい」とポツリと言うと、
一瞬「心外な!!」という顔をしたけれど、
自分の行動を振り返ったらしく、一応納得していました(笑)。




河童のクゥと夏休み 【通常版】河童のクゥと夏休み 【通常版】
(2008/05/28)
冨澤風斗横川貴大

商品詳細を見る

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:31 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(2) | Top↑
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。