2008年08月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 絢大の引き算(08/23)
  3. わ~い♪やった~~~★(08/12)




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

絢大の引き算

2008年08月23日(土)
昨日は先日義父母が持ってきてくれたいちぢくで、
毎年恒例になったいちぢくのジャム作りをしました。

いちぢくの皮をむいていると、
絢大が「食べた~い♪ちょうだい★」と来たので、
おいしそうなものを選りすぐって皮をむき、絢大用のお皿に入れました。

お皿に入れても、ペロッと食べてしまうのでわんこそば状態。
絢大のために何個皮をむいたか数えていなかったので、

「そろそろやめようか?あといくつ食べる?」

と聞くと、

「あと3つ♪」

「3つ~?そんなにたくさん食べたらお腹こわすよ」

「いいの。3つ下さい♪」(←食べ物をねだる時だけ敬語)

そういうので、皮をむいたイチヂクをひとつお皿にいれるとペロッと食べました。

「あといくつ?」

「あと3つ」

「うそばっかり!いまひとつ入れたからあと二つでしょ」

「え~っ、食べてないよ~!あと3つ!」


そしてもうひとつお皿に入れるとペロッ。

「あとひとつだよね?」

「だから~。あと3つって言ってるでしょ?」

「全然減らないじゃん。たくさん食べ過ぎるとお腹壊すからいってるんだよ?」

「いいの。あと3つ★」

・・・そんなやりとりをしばらくやって、
結局最終的には5~6個食べてやっと気が済んだらしいです。

5歳ではまだ引き算て無理なのかな~?と思いつつ、
紙の上での引き算は無理でも、
物の原理で『3つあったものが1つ減ったら2つになる』
くらいは分かりそうなものなんだけど、5歳じゃまだ無理なのかな?
・・・なんて考えながらジャムを仕上げました。

そして、晩御飯。
絢大が夢にまで見たといって、
数日前からのリクエストでお好み焼きにしたのですが、
今まで使っていたオタフクお好み焼きソースが終わりに近づき、
容器を逆さにしてまわりにへばりついているソースが
落ちてくるのを待っていたのを見た絢大が、

「え!もう無くなっちゃったの?どうする~~~~~~。
  お好み焼きが食べられなくなっちゃう~
と、かなり動揺しているので、

「大丈夫だよ。まだ新しいのがあと2本あるから。」と言うと、

「ええ!!!2つ~~?じゃ、今、新しいの開けたら、
  あと1つしかなくなっちゃう~~~~~~~~どうする~~~

と、かなり悲しそう。

「このソースを開けたのが引越しよりも随分前だったし、
  とりあえずまだしばらくは大丈夫だよ」

と言うと、少し落ち着いていました。

・・・ていうか、引き算できてるし。
都合のいい時だけ、引き算が出来たりできなかったりするようです(笑)。


  
スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:46 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(4) | Top↑

わ~い♪やった~~~★

2008年08月12日(火)
すごいですね~~~~~~~!北島!
・・・て、まだ勝った瞬間の映像を見ていないのですが、
YAHOO!ニュースを見た瞬間、
かなり感動しました~~~~~~~

もちろん、他の選手の方々もすごいですし、応援してます。
でも、北島選手には個人的にすごく頑張って欲しかったんですよ~。
あぁ~うれしいなぁ~
おめでとうございます~

昨年初めに日本に帰ったとき、
たまたまTVで北島選手の特集を見ました。
周りから「無理だ。」と散々なことを言われながらも
自分の可能性を信じてひたむきにトレーニングしている姿が映っていたのが印象的でした。
その番組を見るまでは、
「実力はあるけど口をあけると腹が立つ子だな~。もっと謙虚になればいいのに」
と思っていたのですが、
この番組を見てからは、あの言い方も自分をあおっているのかな?
という感じに取れるようになり、
素直に頑張って欲しいと思うようになっていました。


・・・が、今回のオリンピックは、始まる前からいろんなことがありすぎて
かなり興ざめしていて、ほとんど興味ゼロでした。

引越ししてからTVが無いの生活が続いていても、
かえって静かでいいくらいだったんです。

・・が、2週間前に海へ行ったとき、
絢大が海で波を怖がりもせずに、
足はバタフライで手は犬掻きのような不思議な泳ぎで
前に進んでいました。

前からスイミングで背泳ぎの練習になると、
絢大は頭だけ浮かんで体が1の字に沈んでる状態が気にはなっていたんですが、
まだ5歳だし。。。なんて思いつつ、
言葉で『こうやったら浮かぶ』なんて説明するのもかなり困難だったので
そのままにしていたことも思い出し、
背泳ぎの練習(浮かぶだけ)とかも海でやったりしてたんです。

でもいくら説明したり、補助を添えたり、
私が泳いで見せたりしてもあまり理解できなかった様子を見て、
「そうだ!オリンピックまでにTVを繋げてプロの泳ぎを見せれば、
『百聞は一見にしかず』だ~」
と、私のオリンピック大作戦が始まりました。

海から帰って掃除機をかけながら、ふと、
『線は繋がっているはずなのに、なんで映らないんだろう??』と思いつつ、
ロンパが繋げたはずのアンテナを見ると、線を突っ込んだだけ。。。
そりゃ映らんわ。。。

とりあえず片方の壁側は繋げることはできたものの、
もう片方のTV側は同じつくりなのだけど、
プラグの方式が違うためどうしても出来ない。
『最悪の場合、プラグを付け替えるしかないな・・・』と思って保留にしておいたら、
偶然みつこさん一家が遊びに来てくれ、旦那さんのマッチに見てもらうと
あっけなくTVが見られるように!

テレビの画面が映った瞬間は、
昭和初期のテレビが無かった時代に初めて
テレビが来た家族のように、みんなで拍手喝采でした。

テレビが映るようになったので、オリンピック熱もかなりヒートアップし、
『オリンピック初日の開会式も絶対見なくちゃ』と、
かなり張り切ってTVの前に座り、最初のカウントダウンやすごい数の人々が
同じ動きをするのに「すごいね~」と感心しながら見ていたのに、
次の『人間書道』(?)のところでナレーションで
「これは開会式の中でも一番ゆっくりなリラックスできる出し物です」
ってなことを解説を聞きながら
「ほんとだ~」と思いながら、まんまと寝てしまった・・・・
起きた時には選手入場してましたし。。。。

しかも私が寝ている間、絢大はずっと見ていたらしく、
退屈をもてあました絢大の攻撃を受けて、席を立たざるを得なくなってしまい、
結局開会式は最初のカウントダウン(まだ始まってないって?)とその次だけ。
一応日本選手たちの入場も寝ぼけながら見ることが出来ましたが、
肝心な聖火点灯は見られませんでした。

興味のないものを延々と見せられた絢大が「遊ぼう遊ぼう!」
とうるさいので、応援のために日本国旗の作成をすることに。
国旗
几帳面な絢大は白いところ一粒残すことなく、赤く塗っています。

その間、仕入れてきたばかりのTV番組表で試合時間をチェックしてみると、
水泳はイタリアでの放送時間は、な・・・なんと朝の4時・・・・
ガ・・・ガ~~~~~~~ン

な・・・なんでまた。。。こんな朝っぱらから。。。。

ショックに打ちひしがれている横で、
旗を作り終わった絢大はなぜか
家中にあった国旗(イタリア・アメリカ・日本だけですが)を
ワゴンに乗せてゴロゴロ押しながら、
『旗はいりませんか~~~』と叫びながら旗売りになってました(爆)


何度も私の横を往復するので、
「すいませ~ん!日本の旗をください♪」というと、
自分が丹精こめて赤く塗った旗を渡したくなかったらしく、
「日本のはひとつしかないので他のものにしてください」と。。。
「う~ん。でもどうしても日本のが欲しいんだけど~」というと、
「じゃ、自分で作って。」と。
どんな旗売りでしょうね。
さすがイタリア育ちのサービスマン。

結局自分で旗を作らされ、ワゴンに乗せました。

国旗つくり3


しかし、『朝っぱらから』と思ったのは私だけでなく、
イタリアの選手のフェデリーカさんも他の選手を代表して(?)
インタビューで言っていました。
カヌーもお昼の炎天下の中でだったし、かなり危険を伴っていたようです。
どうやらこの時間配分、アメリカ時間に合わせたという噂。

アメリカ側が視聴率を得る為、多く支払って
プラグラムを構成したのではないかという話もあるみたいです。

真相はどうか分かりませんが、こういった大きな大会は、
視聴率やスポンサーなどに左右されず、
協議内容や選手第一に考えた構成を心がけて欲しいですね。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:13 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(12) | Top↑
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。