2008年05月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. いたずら(05/20)
  3. きっこさんからの贈り物 パート2(05/15)
  4. 炊飯器(05/12)
  5. ローラーブレード(05/09)




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

いたずら

2008年05月20日(火)
毎年書いてることですが、やっぱり毎年若い子達の性質が悪くなっています。
『いたずら』と題名にしたのも、絢大のいたずらではなくその若者達のもの。

このところポプリの飛来でしばらく公園に行っていないので公園の方は分かりませんが、
今年の3月頃から週末に金・土になると、毎週よる10時~0時の間に
マンション中の呼び鈴を鳴らしまくるのです。

その呼び鈴が、日本のように『ピンポ~~~~~~~~ン♪』という感じなら、
「は~~~~~~い♪」てな感じで出る気になるのですが、
我が家の呼び鈴が「ブーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!」
となるタイプなので、生活音のある昼間ですら毎回ビックリして、
絢大も居間で遊んでるのに飛び上がってビックリするし、
ラッキーも飛び上がってビックリして一目散に逃げるほど。

『もう!誰よ!うるさいなっ』とブリブリ怒りながらインターホンをとるので、
「はい。どなた?」といつも不機嫌になってしまう。

このインターホンの音は各家共通なので、
お隣に耳が遠いテレザさんというおばあさんが住んでいた時、
毎回我が家の呼び鈴を自分の家と間違えて出てしまっていたくらいすごい音なんです。

そのくらいうるさいのに、真夜中に
「ブブブブブーーーーーーーーーーーーーっっ」と鳴らすんです。
一番最初に来たときに
他の家のことも呼んでいるみたいだけど、
我が家のネームプレートがだいぶ劣化していて、
いつも姑が来るたびに
「なんでちゃんと書かないの?間違えちゃったじゃない!」
と毎回言われていたので、「もしかしたら我が家にかも」と思い、
「こんな時間に誰だ?」と思いつつも、「どなた?」と出たら、
若い子達が「メ○ダ!(『くそ』という意味)」と叫んで、
けらけら笑っているのが聞こえた。

降りていくのも面倒だったのと、うるさいおじいがマンションの住人にいるので
その人に任せようと放置。
絢大と一緒に映画を見ている最中だったので、
放っておくとしばらく鳴り続けるブザー。
住人の誰かが降りて行くと、
若者たちが逃げていくバタバタという足音が響いていました。

絢大も週末は映画を見たりするので、夜遅くまで起きているし、
寝ていてもブザーくらいでは起きないので、
鳴っても「またか。」くらいで放っておいていました。
そんなこんなで、ある意味「週末恒例」状態になり、
『なんで出ないの?』と絢大に聞かれながらも、
『ああいうのにはあんまり関わらない方がいいから』答えつつ、
映画を見続けていました。

しばらく来なかった週が続き、そして先週末。
「ブブブッブブブブ~~~~~~っ
あまりに尋常じゃない鳴らし方に、久々に「イラッ」と来て、
ベランダから下を見てみるものの、若い子達の動く影と声だけ聞こえて姿が見えない。

見えたらビデオにとってカラビニエーリに突き出してやるんだけどなぁ~。
なんて思いながら、出てくるのを待っていると、
下のドアが開く音とともに、若い子達が一斉にバタバタと走って逃げ出した。

その後に続いて、
「こら~~~~~~~~~~~~!おんどりゃ~~~~~~~!
 ゆるさんぞ~~~~~~~~~~~~!!!!」
とすっごい剣幕のお兄ちゃん達が本当にすごい勢いで追っかけて行った。

そう。
最近お隣に引越してきたブラジル人の4人組みの男の子達だったのです。

引越してきた当時、イタリアのマンションの構造を知らないのか、
音楽ガンガン、笑い声や話し声が真夜中5時近くまで丸ぎこえ。

かなり近所の住人は迷惑していて、カラビニエーリを呼ぶくらい
引越してきた当時は煙たがられていたのですが、
最近はやっと分かってきたのか、随分静かになりました。

たまに裏から自転車で出るときに、トロピカルな音楽が聞こえてきて、
小春日和の気候とその音楽で、なんだか常夏の砂浜にいる気分になったり(笑)
どこから聞こえるのかと見ると、彼らのベランダからでした。
きっとこの件で彼らの株は上がったでしょう

『あの逃げっぷりなら、しばらく来ないだろうね。来たらかなりのアホだよね。』
とロンパが帰ってきてから話していると、
「いや~。もう来ないよ。この辺の悪ぶってる子達はヘナチョコだから。
 あんな野獣みたいなのにすごい剣幕で追いかけられて、
 びっくりしてウ○コもらさないで逃げられただけまだマシだよ」
と言っていました

私はいつも不思議に思っていたのですが、
この若者達は毎回呼び鈴を押して、
誰かが出てくるまで下のドアの前で喋ってるんです。
普通こういうことするなら、押したら逃げるでしょ?
・・・怒られるまでドアの前で待ってるんだから、確かにヘナチョコだと思う

しかし、こういうときはマンション住まいだと安心ですよね。
引っ越してからこういう点で不都合が出てこないことを祈るばかり。

新居の電気工事の際、
希望の場所に取り付けられないという理由と、少しでも節約するために
『インターホンはいらないよ』と私が言うと、
「誰か来たらどうするの?」とロンパが聞くので、
「窓から見りゃいいじゃん」と私。

『夜、雨戸が閉まってるときに『ピンポーンって来たら?』とロンパ。
「別に夜だろうと窓開けて見りゃいいじゃん」と言うと、
「泥棒や強盗に『いらっしゃ~~~~~~い♪』ってドアを開けてるようなもんだろう
と、怒られました。
そりゃそうか・・・。私もヘナチョコらしい・・・
スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   06:42 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(6) | Top↑

きっこさんからの贈り物 パート2

2008年05月15日(木)
あぁぁ~~~~。
一度ほぼ最後まで書いたのに、なぜか消えてしまった~(号泣)
こうならないために、いつもある程度書くと下書き保存にしているのに、
今回、下書き保存をしたつもりだったのが出来てなかったらしい。。。。
かなりショック~~~~~~~~~~~~~~~~~。。

ただでさえポプラの花粉が数日前から飛来して気分が重くなっているのに・・・。
せっかく書いたので、覚えてる範囲で書き直してみることにします。。

先日の炊飯器と一緒に、
きっこさんは絢大にプレゼントを持ってきてくださいました。

綺麗にラッピングしてきてくださったのに、そのとき取った写真が
どこかへ埋もれてしまっているらしく見つからないので、
大事にとっておいた「折り紙サファリ」だけ載せます。

Mr.pizza4

いや~。すごいな~。
大雑把職人のろんまには、到底真似はできません。
やっぱり今年のプレゼーペはきっこさんに伝授してもらいます(断言)。
(まだ夏にもなってないのに今から準備?)

さてさて本題。
このラッピングの中に入っていたものとは。。

こちら。
Mr.pizza2

ミスターピッツァ!
(引越し準備中のため(ただいま放棄中(笑))、
 撮影用における場所がソファーの上しかなかったので、ソファーの上から失礼します。。)

Mr.pizza

こうやってミスターピッツァの指にピッツァ盤を乗せて、
具の絵が描いてあるサイコロを振って、
でた目の具を乗せていくというゲーム。

前にきっこさんちにお邪魔した時に、
絢大の退屈しのぎにと出してきてくれ、
いつの間にかみんなで遊び始めた時、
絢大はもちろんですが、どっちかというと大人たちの方が
かなり白熱して盛り上がっていたくらい楽しいゲーム

このときから絢大は毎週末、
「ねぇ。つぎきっこさんのところいつ行く?
ロメオとミスターピッツァと一緒に遊びたいなぁ」
とかなりしばらくの間、私に聞いてきていました。

絢大が大喜びして遊んでいたのを覚えていてくださったきっこさんが、
「家ではもう使わないから、棚の片隅で眠ってるより、
子供に遊んでもらった方がミスターピッツァも喜ぶと思うし」と、
綺麗にラッピングして持ってきてくれたんです

こんなに思ってもらえるなんて、幸せだなぁ~。
ね♪ミスターピッツァさん。


最初に見た時のインパクトの強さにはかなり衝撃的でした。
ミスターピッツァの太りっぷりやピザ版の焼け具合の色合い。
この具もなんともおいしそうなんですわ。
ゲーム中に食いしん坊の絢大が
無意識に口に運びそうになっていたくらいですから(爆)
Mr.pizza3


他にもいろんな具を自分で作ってみよう!
と言っていたのですが、今は引越しの準備やらで落ち着いて出来ないため、
引越しが住んでからゆっくりやろうと思います。

このゲームのありがたいところは、
時間や場所をとらないうえ、頭もそんなに使わないで済むので、
(それまでの絢大のマイブームはトランプの「神経衰弱」だったんで。。。
テレビを見ながらでも出来るという点。
絢大はもちろん、ロンパも大喜び。
この間ノンノ(おじいちゃん)が来たときも、
アルコ作りで疲れきっていたにもかかわらず『遊ぼう遊ぼう!』とせがまれて、
困り果ててたところへミスターピッツァを持っていったら
二人で大盛り上がりで遊んでいました*^^*

そんなこんなで我が家では、マックでもらった『Indovina Chi?』の
仲間入りしました。

全く関係なさそうですが、ちょっとだけラッキーも興味を示したようです。
絢大は炊飯器が入っていた箱が気に入ったらしく、
それをミスターピッツァ用の箱にしています(笑)

この記事を書くために写真を撮ろうとゴソゴソと箱から出していると、
横で寝ていたラッキーが迷惑そうな顔をしながら目を覚ましました。
Mr.pizza5

『zzz・・・なんじゃ?こいつ?』


Mr.pizza6

『変なやつだな~。動かないけど、用心用心。。』

てな感じで思っているのか、
眠そうだけどすごい顔でミスターピッツァを眺めるラッキー。

かなり警戒してたので、
軽く猫パンチでもするかな?と思ったのですが、
この状態で『一時停止』のボタンを押したかのように5分くらい止まってました。

そ・そして!次に出た行動とは!
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

Mr.pizza7

おぉ~~~~~~
どんなに警戒していても、猫の習性には勝てないようです・・・
人差し指が立ってると、どうしても引き寄せられる~






                 



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   22:37 |  [育児日記]絢大が生れるまで  | TB(0) | CM(6) | Top↑

炊飯器

2008年05月12日(月)
4月の中旬、いつもとりに行くチャンスの逃して、結局すごい時間が経ってしまった
きっこさんが近所のスーパーで買っておいてくださった炊飯器を、持ってきてくださいました♪
(いつも更新が遅れ遅れです。。。)

じゃじゃ~~~~~~~~~ん★
炊飯器


待望の炊飯器
キラキラ輝いて見えます

その日の晩御飯は「残り物+α」の予定だったのですが、
私がウキウキしながら箱から出してるのを見て、
ご飯が大好きな絢大が
「こ・・・これは!!!!!!!
 あーたん(私の母)のところにもあったご飯が出来るやつ~~~~~

食いしん坊の絢大の瞳も輝いていました(笑)

そうなんです。
日本に帰ってる間、絢大は朝から納豆ご飯を食べていました。
予約タイマーよりも前に絢大が早起きしてしまうと、
私の母が焦って炊飯器のスイッチを入れ
出来上がり直前になると待ちきれずに二人で炊飯器を囲んで
「まだかな~。もうできた?」という絢大の脅迫じみた質問が10分くらい続くほど
絢大にとっては大好きな代物。

ここまで好きなら、日本から炊飯器を買って帰ればいいと思いますよね?

もちろん、毎回チャレンジしようと電気屋さんまで行ってましたが、
結局買わずじまい。

なぜかと言うと、絢大が生まれてから初めて帰国した際、
姉に絢大を預け、街へショッピングへ繰り出した私。
もちろん行き先は電気屋さん。
炊飯器を見に行き、目星をつけ帰る途中、
イタリア人の日本が大好きな友人達が結婚したので、
何かお祝いにいいものはないかな・・と、
たまたま通りかかった「たち吉」へ寄ってみたのです。

和食器は昔から眺めるだけでも大好きだったので、店内を一周。
ふと見ると、ちょうど『土鍋展』が開催中でした。
『鍋好き』な私としては外れるわけもなく、
案内にしたがってフラッと会場へ。

一言で『土鍋』といっても、いろいろな種類や色の土鍋が並んでいました。
調理器具というより、芸術品・・という趣。
「高いけど、これでご飯をたいたらおいしそう~」なんて思いながら眺めていると、
店員さんたちが「出来た出来た♪」と嬉しそうな声が聞こえたと同時に、
「おいもご飯が炊き上がったところなんですが、お時間よろしかったらご一緒にいかがですか?」
という声が。。

・・え?誰に言ってるんだろう?
と、周りを見ても数人の店員さん以外にお客は私だけだった。

「そうそう。お客様ですよ*^^*。いかがですか?おいもご飯

帰国早々「おいもご飯」なんて聞いたら、いてもたってもいられませんよ(爆)

・・てなわけで、遠慮なく一緒にいただきました(笑)

おいし~~~~~~~~~~♪

幸せそのもの。。。と、幸せに浸りつつ店員さんに紛れていた男の人が
実はこの土鍋展に飾られている土鍋たちの作り手さんでした。

食べながら話を聞いて、ますます欲しくなってしまった。。。。

絢大が生まれて、初めて一人でショッピングに出たという嬉しさもあり、
ふわふわと浮かれついでに買ってしまいました~。
炊飯器 3


その場で注文して、ロンパと一緒に写メールで色を決めて
帰国までに焼き上げてもらう形を取り、
手荷物で持って帰るのは怖いので、送ってもらうことにしました。

・・・というわけで、我が家の家宝となりえる存在のこの炊飯土鍋。
毎回おいしくご飯を炊けるのは何よりもありがたいけれど、
いつも棚から出す時も洗う時も慎重に・・・・。ってな感じで、いつもドキドキでした。

でも毎回、絢大に「今日の晩御飯、何食べようか?」と聞くと、
必ず「納豆ご飯」が一番に出てきて、次は「カレーライス」。
その後も、必ず日本食を希望してきます。
だから、我が家にとって炊飯鍋は大活躍ですが、
タイマーがないので、うっかり焦がしちゃったりすることも多々あり。。
物がいいので、陶器とはいえそうそう滅多なことをしないと割れませんが、
買ってから3年経ちましたが、洗っている時や棚にしまうとき、
絢大がお手伝いしてくれて、土鍋を持ったときなど、
何度となく心臓が口から飛び出そうになった時がありました

ご飯を炊くたびにこんなにドキドキしてたら、体に悪いなぁ~。。。

そんなことを考えていたら、
きっこさんから「炊飯器が近所のスーパーで売ってるよ~」とのお知らせが来たので、
買っておいてもらったわけです。



・・ちょろっと書く予定が、また長くなってしまった・・・・・。
続きをどうぞ



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:39 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(8) | Top↑

ローラーブレード

2008年05月09日(金)
先月末、私達が住む町恒例の「子供たちのフリーマーケット」がありました。

義父母と義姉が来ていたので、
午後から義姉と一緒に散歩がてら一回りしに行ってきました。

そこで見つけたのがローラーブレード。
普通こういうものは午前中に売れてしまうのだけれど、
台の下でテーブルクロスの陰に隠れ気味になっているのを発見!

サイズを聞くと、今の絢大のサイズよりワンサイズ大きいのでちょうどピッタリ♪
2ユーロだったのでお買い上げ~★

早速天気が良いある日曜日に、
近所にあるスケートリンクへ初すべりをしにいきました。

・・・が、入り口が見つからない。。。
車でグルグル回っても、
遠くにスケートリンクがぽつんと
雑草に埋もれてあるのが辛うじて見えるだけで、
それ専用の駐車場も入り口が見当たらない。
裏から回って見ても「こっちじゃないよ。あっちの方」と言われるのみ。

もう一度戻って路上駐車をし、
腰くらいまで伸びた雑草を掻き分けながらやっと歩道にたどり着いた。

赤いのぼりがあるところがスケートリンクです。
ローラーブレード 7

(写真をクリックすると大きくなります)

日曜日の午後だったので、家族連れがまばらにいたので、
みんなが行く方向へついていってみるものの、
「え?ほんとうにこっち?」と思ってしまうくらい
手入れの行き届いていない場所。

『入り口』らしいけど、雑草で覆われて行き止まりっぽい。。
ローラーブレード 6



・・けど、近づいてみると辛うじて道がありました。
ローラーブレード 5

注)航空写真ではなく、道幅が10cmくらいの細い、
  人々が歩いて作った自然道です。

この平均台と同じくらいの幅の道の先に、スケートリンクがありました。

ローラーブレード 2

みんなが口を揃えて「うちの市はお金がない」という割には、
何を意図として作ったのかは不明だけど、結構立派なスケートリンク。
スケートリンクの周りを一周できるサイクリングコースもありました。
でも途中で資金不足で工事が止まってるのか、
周りは駐車場すら全然整備されてないけど。

給食費を市の負担を大幅に削って、
各家庭に一食2.80ユーロから一気に3.50ユーロにまで値上げしたくせに。。
競技場にしても、市長が住んでいる通りのキレイに舗装された道路など、
一部の使う人はありがたいかもしれないけど、
一般市民がすべて公平に使うものではないものにここまでお金を使っておいて、
作ってから『お金がない』っていうのもねぇ。。
これを作ってる時は「随分豪勢な街ねぇ。。きっとお金がありあまってるのね。」
と思ってたけど、出来上がってからここまで金欠を表明されちゃうと、ひいてしまう。

ま、愚痴を言い出したらきりがないので、この辺にしておいて、
早速絢大にローラーブレードを履かせてみました。
(恥ずかしがって履かせるまで20分くらい費やしましたけど・・・


続きをどうぞ





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   16:20 |  [趣味]お気に入り  | TB(0) | CM(6) | Top↑
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。