2008年04月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 流行?!(04/22)
  3. 絢大の好み(04/18)
  4. 新種?!(写真アップしました)(04/10)
  5. イタリア・・大丈夫か?(04/07)
  6. 反抗期?(04/05)
  7. 似顔絵(04/01)




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

流行?!

2008年04月22日(火)
記事にできていないだけで写真はたくさん撮ってあるものを
今、整理していて出てきたので、アップします。

これは昨年の11月のことなのですが、
髪が伸びてボサボサしていたので、お風呂場で髪の毛をカットしている時、
いつもなら短くバリカン切ってしまうのですが、今回は
「ママ!前髪は切らないで!!!!」と注文が。。。

そういわれても、前髪もずいぶん伸びてきていたので、
「んじゃ、今回はまことちゃんカットにしよう!(古い?)」
(じぇねれ~しょんぎゃっぷの為、『まことちゃん』をご存知ない方はこちらをどうぞ)

本人も「まことちゃんカット」を知らないのに、
「うんっ♪」と嬉しそう(笑)

前髪を切る段階になって
「あ~!ちょっと待って! ゆっくりね。切りすぎないでよ!」
とうるさい。

「あんまりうるさくごちゃごちゃ言ってると、間違えて前髪がガタガタになるよ
と脅すと、やっと静かになりました。

とりあえず目に掛からない程度にカットし、本人の確認を取ると
「もうちょっと切って」とリクエスト。
少しづつ切っては鏡を見せても「もう少し」。
本人が納得したところで、ようやく終了。

そのままお風呂に入り洗い流して出てくると、一目散に鏡の前へ。。。。
しきりに前髪を手でとかしたり、横を見たり嬉しそうにチェックチェック★
かなり気に入ったようです*^^*

次の日幼稚園に迎えに行ったとき、
絢大があんなに前髪にこだわった意味が分かりました。

絢大と特に仲のいい女の子衆、
エレン、フラン、アニー、ベアが揃って『オン the まゆげ』(懐かしい響き~)。
5人並ぶとかなりすごいものがありました(爆)。

しかしここまで女の子と一緒になると、
なんだかちょっと不安になってくる。。。
・・まぁ、良いんですけどねぇ。。

絢大の写真は『続き』に載せておきます。

ちなみに、我が家のバリカンは日本から調達した
電池式のスキカルです。
前にイタリアで新しいのを買ったのですが、どうしても全く切れない。。。
おそらくセットの仕方がおかしいのだと思うのですが、
説明書をいくら見ても、訳のわからない絵でしか説明されておらず、
全くちんぷんかんぷん。
「いつかバリカンを使える人に見てもらおう」と思っていたのですが、
普段使っていないものだから、
誰かが来てもバリカンの『バ』の字すら思い出しもせず聞けずじまい。
会って数日後に「あぁ~!聞けばよかった~」と思うのですが、
そのためだけにわざわざ電話するのもなんだから、
『次の時のついでに。。』と思って忘れる・・という繰り返し。

結局どうひっくり返しても使えないので、
日本にいるときに姉から借りていた
同じバリカンを買って送ってもらいました。
やっぱり日本製はキレが良いです





スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:28 |  [育児日記]2007年<4歳>  | TB(0) | CM(10) | Top↑

絢大の好み

2008年04月18日(金)
月に一度だけ5日間、幼稚園から本の貸し出しがあります。

普段買う絵本は、私自身が絵本好きということもあって、
私の独断と偏見で決めていて、
絢大も楽しそうに読んでいたので、今のところはそれでOKと思っていました。

幼稚園での本の貸し出しの昨年までは、
普通のかわいらしい絵本を選んでいたのですが、
絢大が借りてくる最近の本は、
ちょっとドキュメンタリーチックなものに変わってきたようです。

前回借りてきたのは「鳥の本」
散歩をしているときなどに見かけた鳥を指差し、
「あれなんて名前?カラス?」
と聞くのですが、
鳥に詳しくない私が散歩中に教えてあげられるのは、
鶏とハト、アヒル、鴨くらいのもの。

「そうね~。なんだろう?帰ってから図鑑を調べてみよう♪」
なんていいつつ、結局図鑑すら手に取らずにいた日々。
そんなことが続いたある日、ママは当てにならないと思ったのか
この本を借りてきたのでした(笑)。

この近辺でもよく見かける鳥の種類がたくさん載っていて、
小さい本ながらとても凝縮していて、
子供にもとても分かりやすい内容でした。

細工本に慣れていない私が何より感動したのが、
透明のプラスチックを間に右側に木。左側にえさを待っているツバメの巣。
プラスチック部分には親鳥の絵があり、
右側にたおせば木の上の青虫がちょうど親鳥のくちばしのところにくる仕掛け。
左にたおせば親鳥が雛のところへえさを運んでいる絵になるんです!
(分かります?写真を撮理忘れたので分かりにくいデスネ。。。。)

この本は月曜日に借りてきてから、毎日2回以上づつ読まされたので、
木曜日には私が読む前に暗唱しているくらい気に入っていました。

その数日後、図書館に行く用事があったので帰り際に
絢大にいい本はないかと探していると、同じシリーズの猫版を見つけました。
早速借りて帰り、絢大に見せると大喜び

これは、まだ借りてるので写真を撮ってみました。
本

表紙部分。
このシリーズは全てこういう感じの絵になってます。

さっき説明した透明部分はこういう感じ↓。
本5


そして透明部分を右に置くと、木に飛び乗る瞬間。
ほん3


左にすると、高いところから落ちる時の着地方法が絵で説明されています。
本4


爪と獲物のとり方の説明ページ
本7

肉球がかわいい

本6


本


こんな感じで、リアルだけどとても親しみやすい絵です。
他にも猫の怒っている時や喜んでいる時、怖がっている時などの表情もあり、
説明する前に絢大がその絵を見つけて
「あ!ラッキーと同じ顔!なんでこの顔してるの?」
と絢大が指差した表情の説明を見ると、
「怖がってる顔
絢大にとっては怖がってる顔がラッキーの顔のようです(苦笑)

一瞬言おうか迷いましたが『これはいい機会』と思い、説明しました。
すると絢大は「ママにはいっつもこの顔してる・・・」と
喜んでる顔を指差しながら不満気(^^;
『驚かしたり無理なことをしないで、やさしくしてあげればこの顔をするようになるよ』
というと、
「うん!分かった~!」
・・・と読んだ直後はそう言っていたのに、全然変わってませんケド・・・・。

ちなみに、オリジナルの題名が『Le Chat』なので、フランス語が原本のようです。


そして、今月借りてきたのは・・・これ↓。
本8


最初は余り物を取ったのかと思いましたが、
「これを選んだの?」と聞くと、「うん♪Dr.Houseとおんなじ★」とうれしそう。

前日、我が家が一家揃って見ている唯一の米ドラマ「Dr.House」を
途中で寝てしまって見られなかったからなのか、こんな本を借りて来ました。

まぁいいか。。。。と、ぺラっとページをめくってみて絶句。

本9


初っ端から字が多い。。。。。


もう少しめくってみても同じ。
本10


・・・ていうか子供向けの割りに、どんどん専門的になっていく・・・・

「ねぇ。。。これほんとに読みたいの?」
と、もう一度念押しで確認してみると(私が読みたくないもんだから(^^;)、

「うん♪いいでしょ?すごいんだよ~!
 ムスコリ(筋肉)とストーマコ(胃)は、すっごい大事なんだよ!」

確かに食べることとスポーツが大好きな絢大にとって、
この二つは特に重要なものだと思う。(妙に納得)

気分は重かったけれど、毎日少しづつ読みましたよ。。。
読みながら「ちゃんと理解してるのかな?」と疑問に思いつつも、
たまに日本語で補足をつけてあげると、
ちゃんと理解していたりしたので、絢大のイタリア語力もずいぶん上達したのね。。
と、妙に感心してしまいました。

5歳児が読む(聞く)には、こんなことまで説明するの?的な部分もありましたが、
結果的に字は多かったものの(←根にもってる)、
重要な点が凝縮して分かりやすく説明されていたので、
「家に一冊あってもいいな」と思える本でした。


次は何を借りてくるやら。。。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:34 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(2) | Top↑

新種?!(写真アップしました)

2008年04月10日(木)
昨日の午前中はこんなんだったのですが、
夕方「もう一度Geometraの事務所に行く」との電話がロンパから入り、
殴り合いの喧嘩にでもならないかと心配になったので、
幼稚園に絢大を迎えに行った帰りに合流することになりました。

幸い怒鳴ったほうでなく静かな方のGeometraと話し、
とりあえず工事を進めるよう段取りを組みおわり、
ロンパは仕事へ直行。
私と絢大は家に帰ったのですが、自転車をしまうため裏の入り口から入ると、
芝生が一面小さなマーガレットやタンポポの花畑。

絢大がお花を摘んでプレゼントしてくれました♪
そして、
「ちょっとやってみたいことがあるんだ~ いい?」
と聞くので、
「何?」と聞くと
「こうやってもいい?」と言いながら、花畑に寝転んだ
(←もうやってるじゃん。。しかも、そんなことで怒りませんよ。私。)

新種

↑花畑に寝転んでる絢大

絢大が気持ちよさそうにねっころがってるのを横に、
私はお花摘みをしていると目に飛び込んできたのが変なマーガレット!

普通のマーガレットって、
新種

こういう感じ。

それが、幾重にも花びらが重なってるんです!!
新種


新種

こんなの始めてみた形。
ジーッと見てるとちょっときしょい
でも形的にはこういう花もあるんですけどね。

ロンパに見せたら
「多分タンポポとマーガレットがあわさったんじゃん?」
と、とても淡白なご意見。

まぁ、そういわれてみればそうだけど~。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   17:57 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(12) | Top↑

イタリア・・大丈夫か?

2008年04月07日(月)
週明けの朝っぱらから嫌な幕開け。。。

それは、家の改築の工事の件で、工事責任者でもある「Geometra(測量士)」に、
工事が始まる前から散々電話してるのに
毎回「折り返しかけ直す」というだけで、かかってこない。

とりあえず工事会社とロンパとで話を進めていき、
「出来るところから始める」と始まった工事。
毎日電話してもなしのつぶて。

先週末にロンパから電話があり
「直接事務所に行って来るように言ってみて」というので行って見ると、
散々電話して捕まらなかったGeometra二人組みが話し合いをしていた。

「おいおい。いるじゃんよ。。。」

と思いつつ、待合室で待っているとGeometraが
「工事はもう始まった?」と。

「あの~。もう数日前から始まってます。ご存じないんですか?
 散々電話しても、繋がらないからどんどん先に進んでいますけど。」

と、嫌味交じりに言いつつ、

「今日の午後アルコ(門のアルコではなく壁の上の部分を円く半円状に開けた状態)
 を開けるに当たって問題が見つかったので、早急に対処していただきたいんですけど」
(アルコのWikipedia http://it.wikipedia.org/wiki/Arco_%28architettura%29)


その日の午後3時から工事会社の責任者が来る予定だったので、
午後三時に来てくれるように行っても
「あぁ~・・・。今日の午後は駄目だ~。じゃ、今から行こう!」

おいおい。全て自分ペースかい。

「今行っても誰もいませんよ。
それに今日は鍵を全部主人が持っていってしまったので、手元にありませんし。
そのために数日前から毎日、今朝も主人が何度も電話してたんですけど。」

結局ロンパに電話して、月曜日の朝9時に現地集合になった。
どうやら彼は、息子か誰かのクレージマのボンボニエーレやらの支度で忙しいらしい







そして、今朝。

新居に入った瞬間、既に開いたアルコを見ていきなり怒鳴りだしたらしい。

私はというと不動産屋さんが新しい入居希望者が
アパートを見に来るというので、我が家で待機していたのですが、
ロンパの「うわ~やられた~~~~~」と言いたげな声で
「そっちが終わったらすぐに来て」という電話が入ったので、
終わり次第すぐに直行。

行ってみると、みんな揃いも揃って渋い顔をしている。。。。

測量士は普通のイタリア速度で工事が進んでいると思っていたらしいが、
私達がいろいろな問題を乗り越えてようやく見つけた会社は
ヴェニスとドゥカーレ宮殿の修復をも手がけたという、ちゃんとした会社。
だから、工事が早いんです。(・・ていうか、世界基準並)

予想以上に開いた壁を目の前にした測量士は
ただ激怒するのみ。

はぁ~。自分が早く来ないからいけないんじゃん・・・
と、その場にいた誰もが思ったと思うけど、彼は
「オレの一言でこの工事をストップさせられるんだぞ!」というようなことを
水戸黄門の印籠ごときに、何かというとその言葉を発していた。

しまいには自分が電話一本も返してこなかったことを
棚に上げるどころか金庫に入れて蔵にしまいこんだかのように、
全てロンパと工事責任者のせいにしようとしていた。
しかも怒鳴りながら。

ロンパが「連絡が一切取れなかった」などと一言いうと、
まるで親の敵のように、顔を真っ赤にしながら大声で怒鳴ってる。

これじゃ埒が明かないと思い、ロンパを下がらせて(レフリーか?)
「すみませんが、そこまで怒鳴ったところで何も変わらないので
 落ち着いてもう少し小さい声で対処法を話していただけますか?」
と言うと、一応小さい声で話し始めたけど攻撃態勢は変わらない。。。

ロンパが
「僕はコックだけど、客に「フィレ肉がまずかった」と言われても
 どうまずかったのかという理由を聞いて客に怒鳴られたとしても、
 客に対して僕は怒鳴ったりはしない」
と自分の仕事を喩えに使ったら、
測量士という仕事とコックの仕事を一緒にしたのに腹が立ったのか、
余計 火に油を注ぐ形になった(^^;

測量士がそれに対して言ったのは
「じゃぁ、君が毒を入れたら客は文句を言えないじゃないか

 ・
 ・ 
 ・

もう。。。訳わかんないし。

ロンパが
「毒を盛るとかそういう時限の話ではなく、
 責任者としての管理体制を話してるんですけど」
と言っても、理解する理性を失ってるらしく、
また炎が~~~~~~~~~~~~

でも実際落ち着いてから考えてみると、
彼がやったことは調理師が食材を管理せずに腐ったものをお客さんに出したのと同じ。
責任者が工事が始まる前に現場を見ないで、業者とも会わず、
電話にも出ず、掛かってきた電話も返さず、
業者への必要書類すら作成しなかったのだから、
問題が起こっても当然だ。

・・・ま、そんなことを目の前で指摘した日にゃ~、
「即刻工事中止!」と言って、それこそ音信不通になりかねない。

結局何とかなだめて
「とりあえず今できる対処法をする」ということで話はまとまり、
カンカンに怒りながら帰っていきました。。。


工事責任者のお兄ちゃんもタジタジ。
「ねぇ。あの人にお金払ってるの?(ソボクナシツモン)」と。
当たり前じゃ!
お金払ってなかったら、現地に来もしないよ。
でも第三者からその質問が出るくらいに、
客に対しての態度ではなかったってことですよね。

「ありゃ、少しでも楯突いたらすぐに工事をストップさせるような人だから、
すぐ変えたほうがいいよ」とアドヴァイスをくれました。
言うのは簡単だけど、よ・・・予算が~~~~~~
こんなことなら、最初からロンパの仕事つながりの
建築家さんにお願いするんだった~(泣)

はぁ~~~~~。
第一印象は良かったんだけどなぁ~。

バックトゥザフューチャーのドクのような風貌で、
Dr.Houseのような振る舞い。

・・え?現実にいたら、あんまりよくない?(爆)

 

昨日、新居を見に来たロンパの地元の友人達に
「ところでいつ引越し予定?」と聞かれ、
ロンパが「5月末かな~」と答えると、3人が3人無言・・・・。
そして一人が
「え?何年の5月?来年の5月?」と(爆)。

ロンパが胸を張って
「何言ってるんだよ、お前ら~。
 俺らは日本の時間の速さの中で生きてるんだよ。
 イタリア時間で考えられたら困るな~」

な~~~~~んて話してたのに、
次の日にはイタリアにいる現実を
目の前に押し付けられた格好になりました(笑)

どうなることやら;;;;。


*うちの近所でGeometraが必要になった方には、
 「行ってはいけないGeometra」をお教えできます~★



そうそう!
なんでこのタイトルにしたかを書くのを忘れてました。

朝からこんな感じで怒鳴り声を聞いたもんだから、
家に帰ってもまったりしていてブログを書く気力がわかないな~
。。。と思いながら、ニュースを読んでいたら電話が鳴りました。

出ると、今週末に行われる選挙のための演説のテープ。。。。

「是非!私に!清き一票を~!!!」てな感じで熱弁するならまだしも、
ボソボソと話しててあんまりよく聞き取れない。
とりあえず「私○○に投票してください」というのは聞こえた。

全く頼りないしゃべり方だな~と思いながら聞いていると、
しばしの沈黙。。。。

何を言うんだろう。とアホみたいに待っていると、ブチッ

切れました。

え~~~~~~~~~
「ご清聴ありがとうございました。」とか、、
「最後まで聞いてくださってありがとう」とかあってもいいんじゃない?
それとも、あまりにボソボソすぎて聞き取れなかったとか?

これじゃ投票をもらうどころか、
彼に投票しようとしてた人が聞いたら
「やめた」ってなっちゃうと思うけど・・・・・?
私だったら絶対やめるな~。
名前は聞き取れなかったけど(←意味ナイ)

そんなこんなで、
「今日はどいつもこいつも、いったいなんなんだ
という気持ちが、ブログを書こうという気にさせてくれました。
メデタシ メデタシ

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   22:09 |  [イタリア]イタリア事情  | TB(0) | CM(4) | Top↑

反抗期?

2008年04月05日(土)
今週はじめのある夜中、
絢大が今までに聞いたことの無い
ロンパと「救急車を呼ぼうか」と話したくらい
肺からこみ上げて来るようなすごい咳をしていたので、
とりあえず水を飲ませ少し落ち着いたところで寝かせつけても
30分も経たずにまた咳が始まるという状況で、
絢大も眠いのに寝られない。
私達もどうしていいのか分からず、
ただ抱っこして水を飲ませて背中をさするくらいしか出来なかったのでした。

咳の仕方が喘息の発作のようだったので、
一度目の咳の後に喘息の発作にカフェインが良いと聞いた事を思い出し、
カフェインの強そうな玉露を抽出しておき、
3度目の発作の時に飲ませました。
幸いそれが効いたのか、それ以降朝まで眠り続けました。

その次の日から計3日間、幼稚園を休ませましたが、
はっきり言ってすごい状況でした

こんなんなら風邪をひいてようが、熱があろうが
幼稚園に行かせた方が良いくらいのすごさ。

かなりお互い体力消耗しました。。。

その数日前に姉とチャットで話していたとき、
絢大と同じ歳の「さく」もえらい事態と聞いていたので、
「反抗期だから・・」自分に言い聞かせても抑えきれないくらい、
かなり壮絶な状況でした。。

しかも昨日はロンパの誕生日。
それなのに、全くお構いナシの自己中心主義。

せっかく前の日に一緒に書いた絵や手紙も、
あまりの絢大の態度の悪さに封筒を開けもせず、
そのまま棚において出社。

昔からお誕生日や祝い事を大事にしていた私にとって
この絢大の行動は悲しすぎる。。。。

午前中いっぱいかけて絢大に分かるように叱り、説得。
それでもへらへらと笑っている絢大。

泣けてくる。。。


これが反抗期なのかな~~~~~~~

と思いながら、理解できるように言葉を選んで絢大と話しました。
でもねぇ。そんな簡単なものではない。

あの手この手を使い、
夜寝る前には自分がしたことの良くなかった事を反省するところまでこぎつけました。

次の日の今日。
今までどおりの絢大に戻ってくれました。

でも「これでいいのかな?押し付けてないかな?」って不安が残ります。

幼稚園に迎えに行くと
子育ての先輩でもある絢大の友達のママに公園に誘われました。
気分的に行く気は無かったけれど、
この3日間、病気とはいえ家に缶詰状態になっていた絢大と私だったうえ
明日明後日と土日で幼稚園は休み。
せっかく絢大の友達が公園に行くのなら、と行くことにしました。
そこで絢大の友達のママとこの3日間の話をしたら、
彼女も同じ状況だということが分かりました。

みんな一緒なんだ。。


それだけでもホッと安心。
あれもこれも成長の一歩。

でも、大切なのは自分で間違っていることを気づくこと。
それは本人が自然に気づくことかもしれないし、
親であれ友達であれ、それ以外の周りの人であれ。

そういうものなんだなぁ~。と思っていながら、それが難しい。
ロンパは「君は完璧を求めすぎてる。」というけれど、
別に私は完璧など求めていません。
最低限のことが出来ていれば、何も怒らずに済むのに、
2歳の時にすらしていなかったことを
今更5歳になったのにすることが、理解しがたい。

絢大の友達のママは
「引越しが迫ってきて、彼なりに何かの変化を感じてるのかも」
とも指摘してくれました。

そうかも。。。

引越しが決まった時は「このお家好きだから変えたくない!」
って言っていました。

とっても敏感なんだなと思った瞬間。


そして今夜何気なく「お気に入りリンク」を見ていたとき、
せっかくいいサイトにリンクを貼って頂いているのに、
全然更新していないなと思いながら
世界子育てネットをクリックしてみたんです。
すると私の目に飛び込んできた文字。

モンテッソーリ教育


前にも同じようなことで悩んでいた時、
普段は平日の夜はテレビを点けもしないのですが、
なぜかその日に限って絢大がグズっていたので
たまたまテレビを点けたら、TVドラマか映画だったのか分かりませんが、
モンテッソーリさんの生涯を描いたドラマ(映画)がやっていました。

このドラマを見たとき、かなり感銘を受けたにもかかわらず、
1年もしないのにまたスランプに落ちている自分自身に気づかせてくれました。

今回も同様。
こちらのサイトのモンテッソーリの言葉
「幼児期には2度チャンスがある」を読んでいてハッとしました。


引用『人間は、この時期に(四歳前後)、自立した人間となるために二つの大きな願望をもちます。一つは自分が自身の行動の主人公になること。つまり、自分の意志通りに自分の体を動かせるようになりたい。もう一つは、社会的な意識が芽生えてくるので、社会の中でちゃんと行動したい、というものです。・・・この時期は、「しつけの絶好機」だと言うことができます。外から押し付けた「しつけ」ではなく、その場にふさわしい行動を喜々として学ぼうとする時期なので「正しい振るまい方」を教える絶好のチャンスなのです。』SweetHeart「家庭から始まるモンテッソーリ」より


分かっていたつもりだったのに、
この文章を読んであらためて、
目をそらさずに正面から見なくてはと感じました。

絢大はまさしく今がこの時期なのだと思うので、
もう一度仕切りなおしです*^^*




モンテッソーリ教育関連書籍など





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   11:44 |  [育児日記]2008年<5歳>  | TB(0) | CM(4) | Top↑

似顔絵

2008年04月01日(火)

いつもながら、しばらく振りのご無沙汰で。。。
記事を途中まで書いてたりはするのですが、なかなか終わらなくて。
集中力が完璧に欠けています。

ところで!
Ricciaさんのところで見た似顔絵がめちゃ面白かったので、
早速私もやってみました~♪



ろんま
ronma

先祖の居住地はおそらく中部地方。
名前のゴージャスさは88点。非常に豪華な名前です。スゴイ!
名前のシャープさは58点。普通の名前です。可もなく不可もなく。
名前の都会っぽさは9点。非常に田舎風の名前です。ゆっくりのんびりロハスな生活!


似てるかな~?
こんなに顔は四角くないけど、ぼさぼさ頭が似てる気もする・・・(^^;
とりあえず我が家一家はみんな名前がゴージャスらしい。
ま、現実はどうあれ、名前だけでもゴージャスなのはありがたい。

ロハスな名前♪
そう。
私の名前って苗字と名前を繋げると、とてものんびり感のあるフレーズになるんです。
だからロハスなんだろうな~。



絢大
kenta

先祖の居住地はおそらく中部地方。
名前のゴージャスさは94点。非常に豪華な子供です。スゴイ!
名前のシャープさは59点。普通の子供です。可もなく不可もなく。
名前の都会っぽさは41点。普通の子供です。田舎も都会もどっちもOK!


Ricciaさんのところのお子さんと同じ顔~。
でもどことなく髪を短く切る前のケンタに似てるような気が。。



ロンパ
ronpa

先祖の居住地はおそらく関東地方。
名前のゴージャスさは100点。非常に豪華な名前です。スゴイ!
名前のシャープさは60点。どちらかというと鋭い名前です。切れ者かも!?
名前の都会っぽさは73点。どちらかというと都会風の名前です。せかせかしている?


うわっ!ぜんっぜん違うし。。。
こんな典型的な優等生系の白馬の王子様のような人だったら、
結婚してなかっただろうなぁ~(爆)。
名前診断は、頭の切れとせかせかしてるのはあってるかも。




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   06:48 |  [育児日記]絢大が生れるまで  | TB(0) | CM(8) | Top↑
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。