2007年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. Buon Natale!(12/24)
  3. 絢大のクリスマスカレンダー(12/20)
  4. ママりん上陸 その2(12/18)
  5. ママ上陸(12/17)
  6. 復活・・・・ ^^;(12/11)




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Buon Natale!

2007年12月24日(月)
クリスマスツリー01(背景付き)クリスマスの靴下(赤-背景付き)サンタクロースリース BUON NATALE!!!! リースサンタクロースクリスマスの飴の杖(背景付き)クリスマスツリー01(背景付き)normal
               メリークリスマス!!

                       e

       FELICE ANNO NUOVO♪
              良いお年をお迎えくださいませ♪
 
昨年に引き続き今年も『絢大サンタ』をやってみました(笑)
昨年は思いつくままだったのですが、
今年は帽子もかぶりました~★
(あまりにもドアップだったので、追記に移しました(笑))

いつもブログランキングの応援ありがとうございます
更新もろくに出来なかったにもかかわらず、
いつの間にかポポ~ンと順位があがってたりするので、
いつもお礼を言わなきゃと思っておりました~
今後とも宜しくお願いいたします




スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   18:37 |  [育児日記]2007年<4歳>  | TB(0) | CM(0) | Top↑

絢大のクリスマスカレンダー

2007年12月20日(木)
もうすぐクリスマスですね。
来週から冬休みが始まるので、
このところ調子よく更新を始めましたが、
恐らく『毎日更新』は長くは続かないと思います。。。。

さてさて。
気がつけばクリスマスまで、あと1週間を切ったんですね。
最近では日本でもクリスマスカレンダーを売っているようですね。

我が家は今年も昨年と同じスポンジボブのクリスマスカレンダー
買おうと探していたのですが結局見つかりませんでした。

・・・が、私と絢大が日本へ行っていた3年前のクリスマスに
留守番していたロンパが絢大のために買った
布製のクリスマスカレンダーがあるのですが、まだ使ったことがありません。
クリスマスカレンダー


このカレンダー、毎年出してみるものの、
日にちのポッケを移動するサンタさんがいつも行方不明。

一年中通してあちこちから出てくるにもかかわらず、
毎年この時期になると行方不明になってしまい、
実際に使ったことがなかったのが、いいタイミングで今年は出てきたんです!!
(毎回出てくる度に『すぐにカレンダーにくくりつけよう!』と思っていたのですが、
 サンタさんを見た絢大に奪い取られ、
遊び終わったころにはどこかへ・・・てなもんの繰り返しでした。。)

クリスマスカレンダー2

やっとこのカレンダーの使い方を絢大に教えてあげられます(笑)

ただ、絢大はお菓子をほとんど食べません。
昨年のスポンジボブのカレンダーに入っていたチョコレートを、
絢大と私で無理やり譲り合った末、
「じゃパパにあげよう」と言っていたくらいなんで。。(笑)

「お菓子や小さいおもちゃを入れて、
毎日サンタさんをずらしてその日の分のお菓子が食べられるんだよ♪」
と説明しても、
「ふ~ん。。。サンタさんを動かすの?」と、
お菓子がもらえることよりもサンタさんを動かす方に興味津々。
ま、別にお菓子はナシでサンタさんを動かすだけでもいいんですけど、なんだか味気ない。
だってお菓子を食べられることの喜びとクリスマスが近づく嬉しさを味わうのが
このクリスマスカレンダーの醍醐味のはずなんだけど。。。
かといって、今凝っているゴルミーティというアニメの小さなフィギア(?)
(昔ウルトラマンに出てくる怪獣のゴム消しのようなもの)
を入れたところですぐに全部開けたがって、
「毎日の楽しみ」どころか、絢大にとっても私にとっても「拷問」になり兼ねない。
というわけで、おもちゃ案もボツ。

絢大が食べる唯一の甘いものは朝ごはんに食べるKinderブリオッシュ
でもこれ、カレンダーのポッケに入れるには大きすぎるし、
第一朝食以外では、特別友達と一緒でない限りほとんど食べません。
「絢大が好きなもので毎日食べても飽きないもの・・・・」と
いろいろ考えた結果、いいものが見つかりました♪

それは・・・これ↓。

沖縄からの荷物4

今年の初めに記事で載せた事もあるスッパイマンの甘梅一番

この写真は前に載せたものを使いましたが、
今年の初めに届いたこの袋はもう跡形もありませんが(笑)、
実はこの小袋版をRicciaさんが沖縄土産に
絢大のために買って来てくれたのでした

早速ちいさなポッケにひとつづつ乾燥梅干を入れると、
「うわ~~~い♪」と大喜びの絢大。

クリスマスカレンダー3

本来なら色とりどりのアメやビスケットや
チョコレートの包み紙がはみ出して華やかになるところですが、
ちょっと色が地味すぎて見えませんけど・・・(爆)
21・22日あたりのポッケのが見えやすいです。

上から見ても・・・・・
クリスマスカレンダー4

なんか微妙ですよね^^;

なにはともあれ、一番肝心なことは絢大が喜ぶことであって見た目ではありません(笑)
『梅干作戦』は成功し、毎朝嬉しそうにポッケから梅干を取って食べては、
サンタさんを動かし、
「あと1・2・3・4・5・・・・日でサンタさんが来るね♪」と言っています。

絢大も乾燥梅干のおかげで、
このクリスマスカレンダーのワクワクする醍醐味を味わえたようです(笑)
Ricciaさんありがとね~☆

今年はもう無理ですが、来年のために今から
キンダーブリオッシュが入るくらいの大きなポッケがついた
手作りクリスマスカレンダーでも作ろうかな(笑)


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:28 |  [育児日記]2007年<4歳>  | TB(0) | CM(6) | Top↑

ママりん上陸 その2

2007年12月18日(火)
ママりん上陸 1の続きです。

さてさて、日本からのお土産の中で印象に残ったもの。
それはこれ↓。
ママりん上陸02

トトロのお土産
か~わ~いい~~~~~~~~~♪

ママりん上陸03


中にどんぐりと折り紙で折ったトトロも♪
か~~わ~~いぃ~~~~~~~~~~
トトロのことが大好きな絢大のために
子供達に囲まれながら一生懸命作ってる姉の姿が思い浮かびました。
こういう贈り物ってあったかいですよね♪

当日はこんな風にお土産をじっくり見てる時間もなく、
話すのと食べるのと私が用意したお土産を荷物につめるのにも追われ続け、
あっという間に時間は過ぎてしまいました。

ホテルへ送り届け、家へ帰ってきたのが1時過ぎだったので、
次の日の朝早く絢大は起きられるのだろうかという不安に駆られましたが、
いつもより早い起床だというのに「あーたんとお船に乗る♪」とパッチリと目覚めました。

時間通りバスに乗れたのに、よりによってこんな時に途中で後ろのドアのねじが落ち、
ドアが閉まらなくなるというハプニングが!
運よくその停留所で乗ってきた男の人が修理してくれ、
それほど遅れはしなかったものの、
ツアーの人たちと落ち合う予定だったサンマルコ広場に姿はない・・・・。

幸いガイドさんの携帯電話番号を教えていただいていたので
電話をしてサンマルコ寺院までわざわざ迎えにまで来てくださったので
無事、会うことが出来ました。
この阪急交通社のガイドさんには親子揃ってお世話になりっぱなしでした。(汗)

ガラス細工の製作販売が終わり、サンマルコ広場周辺での自由時間で、
ガイドさんおススメのCaffe Florianに行くことに。
イタリアでコーヒー1杯5ユーロとは、かなり信じられないお値段ですが、
入ってみると圧巻!素晴らしい内装に口があんぐり開いちゃいました。
何度となくサンマルコ広場を通ったというのに、こんな場所全然知りませんでしたし。。。
ママりん上陸04

この写真じゃ内装が分かりませんよね。。。(笑)

コーヒーだけ飲んでそそくさと出てくるつもりが、
こういうときに限って絢大が「お腹すいた~!」と。。。。。
まさかここに来ると思っていなかったため、船でサンマルコ広場に向かってる最中、
「あとでバールでパニーノ食べようね♪」って話してたんです~(泣)

恐る恐るメニューを見てみると、軽食も揃ってました。
とりあえずサンドイッチを頼み、「拝んでから食べなさい」と絢大に(爆)
ママりん上陸05



この自由時間の次は、ゴンドラでの遊覧の時間でした。
ママりん上陸07


家の母が「一緒に乗ろうよ♪」と言うのですが、もともと絢大は小船が苦手。
ベファーナの時も結局絢大一人だけ乗らなかったし、
渡し舟の時もさんざん嫌がった挙句、かなり硬直していたくらい。
ツアーの予定もあるだろうし追加料金も結構するらしいので、
「私達は集合場所で待ってます♪」と言ったのに、
またもやこういうときに限って「あーたんと乗る~~~~」と絢大。
「じゃ、あーたんと一緒に乗っておいで。
 ママは写真撮らなきゃいけないから陸で待ってるよ」
というと、すんなり諦めました(笑)
ママりん上陸06


その後、昼食も一緒に食べさせていただけることに。
私と絢大だけ別注文でオーダーを取りにきたウエイターの対応に、
「ほぉ~~~~~~~~~~。ここはベネチアなんだ~」
といろんな意味で納得しつつも、
私達だけゴージャスな海の幸などを食べる訳にもいかないので、
無難にラザニアを頼みました(笑)

その後もまた自由行動で、リアルト橋まで行ったりぶらぶらとお散歩。
サンマルコ広場での集合場所で別れる予定が、
なんだか名残惜しくて、船着場まで絢大も頑張って歩きました。

あっという間だったけれど、予定外だったヴェネチア観光。
経験豊富でおそらく海外生活の経験もあるガイドさんのとても親切な心配りのおかげで、
半日ちょっと予定よりも多く一緒に過ごせることができました。
本当に感謝感謝です

初めてこういったツアーのお客さんの視点で見ることが出来ましたが、
とても新鮮で楽しい一日が過ごせました。
一見ハードスケジュールに見えますが、
思っていたよりもゆったりした時間調整で、
要所をおさえたとても充実したコースだと感じました。

絢大も睡眠時間6時間と、いつもの半分だったにもかかわらず、
「わがまま言い出したら、その時点であーたんとはバイバイ」という約束を守り、
最後まで頑張って歩いていました。

行きの船の中で見たアカデミア美術館前の木で出来た大きな橋を渡りたいという希望は、
帰りの船の中での睡魔によってかき消されてしまいましたが、
絢大にとっても、とても楽しい一日が過ごせたようで、
絢大の「日本に行きたい病」が発症しました(笑)

ママりん上陸08



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   14:28 |  [育児日記]2007年<4歳>  | TB(0) | CM(4) | Top↑

ママ上陸

2007年12月17日(月)
先日、母が来た時のこと。

昨年、母が甥と姪を連れて遊びに来た際、
シチリアに行ったにもかかわらず、
「ナポリにも行きたい!」と言い出し、エライ状態になったのですが、
イタリア人ですら地元の人とじゃないと行きたがらないナポリには行けないということになり、
「次回ツアーで行けば安心♪」と説得してその場は何とか取り繕ったのでした。

そしたら早速見つけたイタリア周遊ツアー。
そのハードスケジュールは泣く子も黙る・・というか、
イタリア人に言うと必ず絶句するか、「何の冗談?」と全く理解できないくらい、
ミラノから始まって北から南まで主要都市7~8箇所を
1週間で回る忙しさで有名なツアー。

しかも、ツアーを予約してから、祖母の一周忌法要の日時が決まり、
お坊さんの都合で旅行出発の5日前になってしまい、
かなりてんてこ舞いの状態だったようです。

『忙しいだろうから・・・』と、あまり無理な注文は控えていたものの、
日が迫るにしたがって、欲が出てくるというのが人のサガ?!

インターネットというものは便利なもので、
地球の裏側からでも買い物が出来るんですよね~。
『買いに行ってもらうのは悪いから。。。』と、
なんやらかんやら実家に頼んだもの以外にも、
インターネットで買っては実家に送っていました。

そして実際スーツケースに入れる段階になって、蓋が閉まらない・・・。
と、いつもの状況になったようでした。

結局『あーでもないこーでもない!』と姉と母と母の友人まで巻き込んで格闘した末、
なんとか荷物に治まり、出国。。。。

朝が早かった分、夜中まで起きていた私のところに、
姉からの「先ほど家を出発しました」メールとリアルに情報が入ってきていたので安心していると突然
「税関で機内持ち込みできる液体範囲量におたふくソースが引っかかった~!」
とのメール

「お・・・おた・・・おたふくソース??機内持ち込みしたのっ~???」(爆)

てなもんで、私もうっかり前日の電話で機内持ち込み制限の液体について
確認するのを忘れていたことを思い出し自己嫌悪

はぁ~・・・。
持ってきて欲しいリストに一番に書いたおたふくソース。
かなりショックに打ちひしがれていたら、
「なんとか通ったみたい」とのメール。

その報告を聞いて安心し、本格的にこちらでも受け入れ準備に取り掛かりました。
・・・ってほど、大げさなものではないのですがね(笑)


絢大は日本のみんなに一人づつひらがなとアルファベットで書いた名前入りの絵と、
イタリアの落ち葉を紙に貼ったものやどんぐり、
通称ヘリコプターと呼ばれている木の種子を入れて準備万端♪
ママりん上陸01


会えるのは、ベニス入りしたその日の夜のみの予定。
比較的泊まるホテルが我が家から近かったので、
家でご飯を食べてホテルに送り届ける。という予定でした。

当日、母から予定時間より少し遅れるとの連絡がありましたが、
なるべく時間のロスを防ぐため、私達は早めに出てホテルで待つことにしました。

思っていたよりも遅くならずにバスが到着し、元気そうな母の姿。
ベルボーイさんがバスから荷物を降ろし、ロビーに並べているところへ、
「これがあなたに渡す荷物よ」と母がゴロゴロとスーツケースを持ってくると、
そのベルボーイさんが
「あぁこれっ!もう これ一番重かったんだけど!何が入ってるの?」
と言っていたくらい詰め込んでいたようです(笑)

専属のガイドさんと無理を承知で話をしてみると、
次の日のベネチア観光に絢大と一緒に同伴させていただけることになりました。

安心したところで、とりあえず我が家へ直行し、慌しく晩御飯の準備。
慌しすぎてご飯の写真は取り忘れました・・・というか、
その日はみんなで一緒に写真を撮ることすら忘れていましたし・・・・(笑)


持ってきてくれたお土産は、写真に入りきらないほどでしたが、
半分は私が買った絢大の日本語学習のための教材でした。。。
こういったものって、見始めるとそれこそ止まらなくなります。しかも重いし・・・・。
頑張って持ってきてくれた母に感謝です。。
「あーたん(母)とねね(姉)がたくさんお勉強してねって持ってきてくれた」ことにしたので、
絢大もよりいっそう大喜びでした。

絢大のものがほとんどだったため、
母と姉からの絢大へのお土産は納豆とふりかけ。
食事の準備をしている私のところへ
「ママ~~~~~~!!見て~~~~~★こ~~~~~んなにたっくさん
ママりん上陸07

持ちきれないほどの納豆でした(爆)
この日から毎日納豆ご飯のリクエストが続いています(笑)
私が食べようとすると、
「え~。ママも食べるの?・・・うん。いいよ。
 でもこれはあーたんとねねが絢大にくれたんだからね
と必ず一言言ってからご飯にのっけてもいいというOKが出ます(笑)。

99%無くなるだろうと言われていた、
別便で送ってもらった例のおたふくソースも無事手元に到着しました~★
あ~よかったよかった。
ガイドさんにもご迷惑をおかけしたようなので次の日謝ると、
「まさかおたふくソースが出てくるとは想像してませんでしたよ~」と笑って下さったので、
関西の方でよかった~とホッとしました(笑)

長くなるので2回に分けることにしました。
続きは明日・・・・だと思います(汗)
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   20:33 |  [育児日記]2007年<4歳>  | TB(0) | CM(2) | Top↑

復活・・・・ ^^;

2007年12月11日(火)
なんだかそのまま年を越してしまいそうなくらい、
ほっぽらかし状態になっておりました。。

母が来伊するために、準備やなんやらが本格的に始まったのが約一ヶ月前。
我が家は昔から、母がてんてこ舞いになると家中が巻き添えを食って
何もなくても姉も私もてんてこ舞い状態になってしまっておりましたが、
今回も例に漏れず地球の裏側でも、なぜか私までてんてこ舞いしておりました^^;

ま、母がパニックになったのも、
もともとは私が一ヶ月をきってから『持ってきて欲しいものリスト』に
「あれも!これも!」と追加したせいなんですけどね(笑)

母と一緒にいられたのは、ほんの1日弱なので、
その話はまた今度ゆっくりしますが、
『ママりん台風』が去ってホッとしたのもつかの間、
珍しく調子の良い日が続いていたかと思ったのに、
先週の月曜日にたまたま近所の店員さんと立ち話で
「今年はまだ1回しか大きな風邪を引いてないから、
このまま何もなく年が越せそう★」
な~んて話していたその日に、
たまたま遊びに行った一家が揃って大風邪ひいた直後だったらしく、
咳とくしゃみの嵐の中、「大丈夫?」と心配していたにもかかわらず、
その日、家に着いたときには喉がイガイガ
こんなに早くうつるもんなのでしょうか?!
絢大も咳をコンコンし始めたので、二人でうがいをして温まり、
いつもより30分ほど早めに寝床へ。

次の日の朝、『おなか減った~』と言う絢大に、
ロンパが「まだ早いぞ!」と言うと、
「僕いつもどおりに起きたよ。パパの目覚ましが壊れてるんだよ9時」と絢大。
ロンパが焦って時計を見ると、いつもより30分早い。
絢大の中に睡眠タイマーでもついてるのかという思うくらい正確です(苦笑)

この後は、『我が家の風邪と週末』というどうでもいい題材で書いてますので、
お時間がある方は続きをどうぞ。







  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:09 |  [絢大の成長記] 怪我・病気  | TB(0) | CM(8) | Top↑
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。