2007年11月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. Mi ami?(11/22)
  3. ろんまの誤算(11/19)
  4. Nocinoの続き(11/05)
  5. 待望のハロウィ~~~~ン♪(11/03)




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Mi ami?

2007年11月22日(木)
最近では普段絢大に「今日幼稚園で何したの?」と聞いても、
反抗期なのかなんなのか、「別に・・・」とか「覚えてない」
というつれない返事が彼の中で流行っているようで、
幼稚園で何をやっているのか知りません。(笑)

ま、そういいつつも、
「僕は黄色のゴルミータで~、トミーは赤のゴルミータで、エレンとフランはウインクス!」
なんて言ってるので、大体想像はつくのですが(笑)

が、今日はちょっと違いました。
機嫌よくお風呂に入っていた絢大の横で、洗濯物の整理をしていると
「ねぇママー!ちょっと聞いて!今日ねフランが・・・・」と言い掛けて止まりました。

「・・?フランがどうしたの?」

「うん。。フランが僕のことぶったの」

「あらら。。。。それで?」

「それでね。フランが僕に「Mi ami?(私のこと愛してる?)」ってきいてきたの。」

「は?」

「それでね。『「Ti amo」って言わなきゃ駄目』ってフランが言うから、
          「Ti amo(愛してるよ)」っていったら、
          『私のこと愛してるならぶったこと先生には内緒よ』って言うんだよ。」

「・・・・・・・・・・・・・・なんじゃそりゃ。。。
          それで先生には言わなかったの?」

「うん。。。だって約束しちゃったんだもん。。」

「うわ。。情けな・・・」

ここで、ふと考えちゃいました。
約束を守ることはいいことだし、
このところ、すごくフランと仲良くしているようなので、
あまり本人の前で友達について変なことを言って気にしちゃっても
可哀想だし。。・・なんて思いながら、

「しかし最近の4歳児ってこうなのかねぇ。。。
         ママはそういうの好きじゃないな~・・」

と、ボソッと独り言のように言ってみました。
すると、絢大はちゃんと聞いていたようで、

「うん。ぼくも・・・」

とつぶやく絢大。

「え?あぁ。そうなの?絢大もそう思うんだ。
          価値観が同じで良かったぁ。でも、そう思うんだったら、
          フランのためにも「僕そういうこと嫌い」ってはっきり言った方がいいよ。
 
「そうだいいこと考えた! 僕、もうフランと一緒に遊ばない! 」

「・・・・って言ってて、どうせ結局一緒に遊ぶんでしょ?そのセリフ何度聞いたことか。。」

「うーん・・・・

「一緒に遊ばないなら『こういうところが嫌だから一緒に遊ばない』
          って言った方がいいよ。フランは絢大のことが大好きなんだから、
          嫌われたくないと思うだろうし、そう言ったらやらなくなるかもよ。
          これからも仲良く一緒に遊ぶためには、そうした方がいいと思うけど」

「うーん。そうなんだけど~」

どうも煮え切らない絢大。
結局この話は、その後フランはエレンを突き飛ばし、絢大にもちょっかい出して、
痺れを切らしたエレンが先生に言いに行ったそうです。


「先生、怒ってた?なんて言ってたの?」


「うん。。『Vai a dormire!!!(寝に行きなさい!)』って怒ってた。」

「・・・・へ?なんで寝に行くの?」

「・・・しらない。。。」

寝ることって罰なんですかね?
前のクラスでも言うことを聞かなくなると昼寝させるようでしたけど。。

なんか微妙ですよね~。
間に挟まれて、イタリア人の女の子パワーに圧倒されている絢大。
前の担任の先生が「絢大が可哀想に思うときがある」と言っていた光景は
こういうことなのかなと思いました。

ある程度のことは、『成長の証』なので仕方がないのですが、
良い事も覚えてくる一方、
最近著しく好ましくないことをやるようになりました。

好ましくないからといって、全方向シャットアウトしても逆効果。
子供が体験した上でどうにか本人が『間違っていること』と理解して
行動できるようになって欲しいものです。

私のカウンセリングの先生に
「自分で気づくために親が出来ること」を尋ねたところ、
「子供は親の鏡。親が深い愛情を持って子供と接し、
ひとつづつ辛抱強く何度も教えること。絶対途中でさじを投げちゃ駄目よ」
と、アドバイスをしてくれました。
こうすることによって、親の価値観が子供へ伝わるそうです。

あまりに同じことを繰り返し言い続けなくてはいけない毎日に、
まさしくさじを投げかけてたところだったので、
この言葉は私の心の奥底に響きました(笑)
今でもさじを投げそうになると、この言葉が頭を駆け巡ります^^

スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:36 |  [絢大の成長記] イタリア語  | TB(0) | CM(11) | Top↑

ろんまの誤算

2007年11月19日(月)
今年の夏休み前から幼稚園の友達との間のみならず、
イタリア中の子供達に爆発的人気を誇っているらしい
GORMITI』(ウィキペディアはこちら
というアニメキャラクター商品が軒並みCMで流れていました。
ごるみーてぃ


そのアニメをやっていても、絢大はあまり興味を示さなかったのですが、
夏休み前のある日、突然「ピカピカ光るGORMITIの靴が欲しい!!」と言い出したのです。

ところが、ちょうどその数週間前にセールだったので、
絢大の希望通りの赤いスニーカーと
見切り品で出てた大きめの靴を2足も買ったばかり(笑)

「あ~あ。もうちょっと早く言えば・・」なんて思いながらも、
アニメ自体に興味を示していないし、幼稚園も夏休みに入るところだったので
『GORMITI熱』もすぐ冷めるだろうと思い、
「新しい靴を買ったばかりだし、足は2本しかないんだから必要ない」
と言い放ち、それ以来「Scarpe di GORMITI con la luce(光るゴルミーティの靴)」と
言おうものなら、耳栓してたくらいでした(笑)。

・・・が、夏休みが終わってもまだ言い続ける絢大。
6月に買ったばかりのニューバランスの靴も、
既にくたびれかけている。。。
靴


そこで名案を思いついた。  
 1.おもちゃはたくさんありすぎて溢れかえっている。
 2.12月までに他に欲しいものが出てくるだろう。と予想。


「そんなに欲しいなら、サンタさんに頼めば?」と言ってみました。

すると、「サ・・・サ・・・サンタさん?!」と期待いっぱいの声で、
絢大の目が倍以上に大きく見開き、キラキラ輝きました

予想以上の反応に、一瞬「ヤバイ?!」と思いましたが、
9月からの夕方のアニメの時間には、
おもちゃのCMが『これでもかっ!!』というくらいやるので、
気が変わることを信じて疑いませんでした。

そんな私の考えはよそに、
その2日後には既にサンタさんへの手紙は書きあがっていました(笑)

絢大のゴルミーティの靴への想いは、日増しに強くなるばかり。
それでも、少し落ち着いてきたかな~・・・
と思い始めたある日、たまたま日曜日に近所の広場で催し物があり、
お散歩がてら出掛けると、そこになぜか靴屋さんの屋台が。。。。

もちろんその靴屋さんの売り上げ第一位のゴルミーティの靴は、
どどーーーーーーんと一番最前列に並んでいました。

『絢大が見つけないように・・・・』と、自分の身体でそっちの方向を隠していたものの、
それらしい色使いの箱に目が止まった絢大。
「あれ?ちょっとまって・・・」と寄っていってしまった~

もちろん「欲しい~~~~~~~~~~」攻撃が始まったものの、
最初から無理と分かっているので、諦めモードの絢大。
それなのにお店のおっちゃんは
「これは大人気でねぇ。や~っと入荷したと思ったら
すぐに売り切れちゃうから早く買っておいたほうがいいよ~」
と追い討ちを掛けてきて不安顔の絢大。
何とかその場は「サンタさんがくれるんで」と、
絢大とお店のおっちゃんをとどまらせることは出来ました。

実物を見てからは、もう寝てもさめても「ゴルミーティの靴」一色。
11月に入っても熱は冷めず、
「ねぇ。いつになったらサンタさん来るの~?」と毎日聞いてきます

靴屋のおっちゃんの言っていた通りだとすると、
早めに動かないと手に入らない可能性があるかも。。。とよぎり、
近所の靴屋さんやメルカートの靴屋さんを当たってみると、全て売り切れ

数件目でやっと見つけたと思ったら・・・・
なんとモデルチェンジしていました。。。。。。。。



長くなるので続きをどうぞ




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:57 |  [趣味]お気に入り  | TB(0) | CM(5) | Top↑

Nocinoの続き

2007年11月05日(月)
イタリアの食後酒ノチーノの前回記事の続きです。
(前回『続きを読む』表示が分かりにくくて見落とした方はそちらもどうぞ♪)

日光にさらすこと約40日。
NOCINO 15


胡桃からの渋みが出るのか、真っ黒に変色しました。
NOCINO 16


ちょうど40日後が数えてみると、奇しくも夏のバカンス2日目で、
山への出発日と重なっていたため、「いいお天気が続いてたから♪」と
勝手に自分を納得させ、2日ほど前にフィルターにかけて
飲めるまでの間のねかせる準備を始めました。

エフィーママのレシピは、全て混ざった状態なので、
フィルターにかけて清潔な新しい瓶に入れなおし、
ラップで蓋をし、もう一度瓶の蓋をして冷暗所で
10月末まで寝かせるだけでOK。

他の二つのレシピは、お砂糖も混ざっていない状態のうえ、
白ワインやグラッパなども加える処理が必要。
NOCINO 17


アルコール95°+ グラッパ~??とお思いでしょう。
私も思いました。だってお水が一滴も入らないし。。。
聞いただけで倒れそうですよね(爆)

ちなみに我が家で使用したグラッパ、白ワイン、マルヴァジーノをご紹介します。

Grappaもたくさんありますが、
今回我が家で使用したのは、Vicenza Zanin社の
『Grappa Veneta di Cura Vinaccia』というものです。

私はワイン系などは「飲めりゃOK派」なので、
全くと言って良いほど知識が無いので分かりませんが、
味はやや辛口だけどまろやかで飲みやすいグラッパでした♪(飲むなって?(笑))

そしてその他にmalvasia passitoも入ります。
我が家で使ったものはVal.Tidone の『Luna di Candia』。
パッシートなので甘いけれどアルコール分が15%もあるんです。。

キレのある甘みで甘ったるすぎず、とても香りの良いお酒。
ちょっとチョンボして、NOCINOには少なく入れて、
自分の分を残しておこうかと思ったくらいです(笑)
NOCINO 14



そして白ワイン

白ワインにもいろいろありますが、Vermentinoを使用。
写真はBruni社のVermentinoです。
これもすっきり辛口の白ワインでした。
NOCINO 13



工程は続きをどうぞ♪




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:58 |  [趣味]料理  | TB(0) | CM(9) | Top↑

待望のハロウィ~~~~ン♪

2007年11月03日(土)
今日はハロウィーンハロウィンですね♪
我が家はこの日を待ちに待っていました♪
・・といっても結局は待ちきれなかったんですけど

別に怪物の格好をして「Dolcetti!Scherzetti!」と言いながら
お菓子目当てに町中をねり歩くのを待っていたわけではありません。

実は今年の6月、我が家ではNOCINOを作っていたんです。
3種類作ったNOCINOのうち、一種類が今日が解禁日なんです~
でも先ほど書いたように、待ちきれずに数週間前に
「味見」と称して解禁してしまったんですけどね~。

せっかく絢大と一緒にてを真っ黒にしながら張り切って作ったところを、
結局ブログにも載せられずに今日まで来ました。
・・というわけで、解禁日の今日、載せることにしました~~
(きっこさんおまたせ~♪)

我が家はデジタルカメラが夏のバカンスで壊れてしまったので、
出来上がりの写真はありませんが、
ねかしはじめとそう変わりは無いので写真なしです。

お味は。。。というと、
3種類作ったうち今回のは、
砂糖とお水の量が一番多いので一番一般向け・・と、私は思います。

このレシピはエフィーママからもらったもの。

普通NOCINOは、6月の『S.Giovanni』の日の朝、
木からとってきた胡桃を使うのが基本。

サン・ジョヴァンニの日だと覚えていても、
6月には6月の24日と26日の2日あるんです。

たまたまヘーゼルナッツや胡桃の話が出たので、
「どっちの日にNOCINOを作るんだっけ?」と聞くと、
「あたし、史上最高のNOCINOのRICETTAを持ってるのよ~。
 いろんなNOCINOを試したけど、あれが一番だった!」
と、エフィーママ。

彼女は昔、軽食屋さんを営んでいたので、
彼女の言う「美味しいRICETTA」は、かなりおいしそう♪

その他のレシピは、ロンパが見つけてきた
グラッパやいろんなスパイスが入るちょっと辛口のNOCINOと、
ロンパの同僚でモデナ出身の人が持ってきた、
モデナのNOCINO協会(?!)のレシピ。(これもあまり甘くありません)

ロンパは12Lのアルコールを持って帰ってきて、
自分の持ってきた2種類だけ作るように言ってましたが、
結局は私が全てやるので、独断と偏見でエフィーママのレシピも2L分も
作ることにしました(笑)





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   01:28 |  [趣味]料理  | TB(0) | CM(6) | Top↑
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。