2006年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ferrara散策2(07/24)
  3. 祝1周年+カウンター20000回(07/20)
  4. Ferrara散策 その1(07/19)
  5. ラッキーの洗毛(07/17)
  6. 不幸を呼ぶズボン?(07/15)
  7. 野良猫の飼い主?!(07/14)
  8. ジダンのインタビュー(07/13)
  9. お祝いパレード続編(07/13)
  10. イタリア優勝祝賀パレード!(07/11)
  11. 決勝戦に向けて。。なりきりロン(07/09)
  12. ロンとBandiera(旗)とMaglietta(Tシャツ)(07/09)
  13. 2005-2006年度学期末 作品集2 (歌詞集)(07/08)
  14. ロンとBandiera(旗)(07/07)
  15. W杯 イタリア in finale!!!!!!!!!!!(07/05)
  16. ロンパとワールドカップ(07/04)
  17. 2005-2006年度学期末 作品集1(07/02)
  18. ロン夏休み突入!(07/01)




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ferrara散策2

2006年07月24日(月)
Ferrara散策その1から続いています。

公園へたどり着きました。
見た目からして、きれいに整備された公園。
ferrara 23


真新しい遊具にドキドキのロン(笑)
ferrara 24

ロンパと一緒に遊びに行った、アスレチック系の
綱渡り滑り台は、「パパ-!こわい!」と言って動かない。
ロンパは「ここに足を持ってきて、ここをつかまえて。。」と
イタリア方式の手取り足取りの教え方。
それでも前に進めず、
結局は「パパ抱っこ
そこへ私が、
「こういうものはそんな説明してやらせるんでなく、
自分で進み見方を考えてこそ意味があると思うけど。。。」


そう言って自分の力でやらせてみると、
errara 25


ひとりで登れた!
errara 26


次は小屋でピッツア屋さん。
errara 28

私「すみませーん。ピッツアください」
ロン「はーい。ちょっと待ってくださいねー。今シニョーラが
 トモドーロ(ポモドーロ(トマト)のつもり。。)を持ってきてくれるから。」
私「じゃ、トマトナシでプロシュート(ハム)をのせてください」
ロン「あ。シニョーラ。グラッツエミッレ。(と裏口から受取るしぐさ)
 (私に向き直って)え?プロシュート?じゃ、シニョーラに
 持ってきてもらいます」

私「ねー。トマトもプロシュートも用意してないピッツア屋さんなんて誰も来なくなっちゃうよ。しかも、いっぺんに持ってきてもらわないと何度も何度もだと、シニョーラ怒っちゃうから。」
というと、
ロン「大丈夫!次、何がいいですか?」
・・・と、延々と続くおままごと。
一体シニョーラは何度往復したことか。。。。


次のはこれ。
33

かなり楽しそうです。
私たちがいつも行っている公園は、ぶらんこと滑り台くらいしか
ないため、こういったものでも、とても珍しく思えるのでした。


次は赤ちゃん用のぶらんこ。
errara 32



思う存分遊んで疲れたので、肩車をしてもらって
車へ向かう私たち。
errara 34


出発前にロンパのお姉さんラッキーの件を断られたので、
このお出かけはなんだか嫌な予感がして、気が進まなかったのですが、
とても有意義な一日を過ごせ
「この街の人たちが平日も今日のような感じだったら、
この町に住みたいね」な-んて話していました。

コンサートの係の人に、何時からか聞くと9時ごろからと。
あと2時間半で始まる。
このまま適当にご飯を済ませるか、車に乗って食べにいくか
検討した結果、車に乗って行ってどこかへ食べに行くことに。

車に戻ると。。。。。なんだか変なチラシが挟まっている。
よーく見ると....罰金。。。。
どうやら、駐車した区域は許可された車しか通れない+
その日は進入禁止の区域だったらしい。
駐車するにあたって看板をよく見ていたのに、
「平日だけ有料」という看板しか見ていなかった。
どうせなら同じ場所に看板をつけておいて欲しい。

結局先週に引き続き、またもや100ユーロの臨時支出が。。。
「今日はあのズボン履いてないのに、なんでだろうね?」
と聞くと、
「このズボンを履く前に「履いていこうかな」って思ったのがいけないのかな?」
だって。なんだか全然懲りていないロンパ。
しかも考えただけで効力が?だんだん強くなっているような..


というわけで、フェッラーラ3部作を終わらせられずに
旅に出てしまうことに。。。
予想以上にすごい状況になっていて、
約束を果たせなくてごめんなさい..

それではいってきまーす


↓応援クリックお願いします♪↓
スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:58 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | TB(0) | CM(3) | Top↑

祝1周年+カウンター20000回

2006年07月20日(木)
あっという間に過ぎた1年。
ブログをはじめた動機は、ある日前々から自分のサイトを
立ち上げようとして準備をしていたアサさんと電話で話していて、
「ブログ」とやらは簡単にできるという話から、
「じゃ、今日からやってみることに♪」と登録してみたところ、
あっという間にベースが出来てしまって私もビックリしたし、
アサさんに「出来ました♪」メールを送ったら、
彼女もあまりの速さにビックリしていたのを覚えています。

少しづつ。。マイペース。をモットーに(←大袈裟)、
しどろもどろにも何かしら書いていたら、
コメントが入ってる!
あの時の嬉しさは、何ともいえないですね

BATUさんとじゃじゃさんとソラ♪さんが最初から
コメントを残してくださっていたお三方。
最初のうちは、このお三方のコメントが楽しみで
ブログを書きつづけていたようなものです。

そしていろんな方が見にきてくださるようになり、
コメントも残してくださったり、何度も見にきてくださったり。
そんな感じで続けられた1年でした。

このブログを書いていたおかげで、
火事を早くに見つけられたし、
友達に言って笑い飛ばされ「何の冗談?」と
聞き返されるくらい、私の性格からはどうやっても
結びつかない『うつ病』も、
気が紛れたおかげで随分良くなりました

7月20日をブログ1周年にしましたが、
ちょうど最初の数日間の記事は、
間違えて消してしまったので残っておらず。。。
はっきりと日付は覚えてません。
キリがいいので20日ということに。

そして今日の夜、私の母と甥っ子、姪っ子が遊びに来ます。
今頃ヨーロッパ圏内上空を飛んでいるの飛行機の中です
今夜遅くに到着予定。
楽しみ楽しみ♪
ロンは今、夜中の歓迎に備えてお昼寝中

書きかけのFerrara散策3部作(←3部作もあるんかいって?)は
今日明日中に何とか書き上げる予定ですが、
そのあとの更新は、3週間がまばらになると思います。
特に来週の月曜日から1週間の家族旅行へ行くので、
その間はまるっきり更新できません。

ということで、
「着いたらミネストローネを食べたい」と言っていた
甥っ子のために、ミネストローネ作りに行くのでこの辺で。。

本当に皆さん、ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします


ランキング応援お願いします♪

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   20:55 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(9) | Top↑

Ferrara散策 その1

2006年07月19日(水)
日曜日に、エミリア・ロマーニャ地方のFerraraという街で、
ロンパの好きなグループの無料コンサートがあるということで、
少し早めに家を出て、フェッラーラ散策を。

コンサートが行われるのは、町の中心の広場。
フェッラーラの有名な広場というと、
エステンセ城がある広場。

ロンパは
「数年前も行ったことあるけど、そんなお城あったかなー?」
と言っていたので、存在感のない小さなものを想像していた。

家から車でおよそ1時間くらいでフェッラーラの街に到着。
駐車場に車を停め、下調べに噂のエステンセ城の広場を見に行った。

丁度機材を運び込んで、取り付け作業をしていた。
ferrara 00


んで、お城は??









ferrara 02


・・・すごいでかいんですけど。。。
どうやったら『記憶にない』っていえるんだろう?
広場より大きなお城は、存在感がありすぎて
視界に入らなかったのでしょうかね(笑)

中へ入る為のつり橋(?)からの眺め。
ferrara 03


お城の中庭へ
ferrara 04


井戸が二つある中庭。
ここにツーリスト インフォメーションもあるので、
近郊の地図をもらいに行きました。
ferrara 05


サヴォナローラやエステ家の人々が何百年も前に
ここでたたずんでいたのかと思うととても不思議な気分。
ferrara 06


ferrara 09


↓ロンも井戸をバックに大砲の弾のモニュメント(多分)に
 座ってたたずんでみました。
ferrara 08


↓外へ出て、またコンサートの準備を見始めたロン。
しばらく動きませんでした。
ferrara 11


続きをどうぞ




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:15 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | TB(0) | CM(8) | Top↑

ラッキーの洗毛

2006年07月17日(月)
来週のシチリア旅行行きに備え、預かってもらえる先の
ロンパのお姉さんは、ちょっと義母コピーのようなきれい好き。
気が抜ける時期なので抜けかわりの毛を取るためにも、
ラッキーを洗ってあげることに。

まず猫用水が要らない液体シャンプーを使うことに。

↓何かが違うことを察したラッキー
ラッキー洗毛 1


↓ラッキー『なんか嫌な予感・・・』
ラッキー洗毛 2









無水シャンプーしました。。。
が、このシャンプーって臭いんですよね...
水のいらない泡シャンプー<猫用>とやらもあるようなので、
そっちの方がきれいになりそう。今度使ってみるとします。

洗う前より状態が悪くなってしまったラッキー
数日間様子を見たものの臭いはとれず、
なんだか汚らしいラッキー(笑)
見るに絶えず、シャワーで洗うことに…


ロンと私が一緒に行くと、ラッキーはとても嫌な予感を感じるらしい。
↓ラッキー 『何の用?まだなにか?』
ラッキー洗毛 3


ロンがいい子いい子しながらラッキーに
「ラッキー臭いから洗おうねー。大丈夫だよ。
ロビーも一緒にいてあげるから。キリンも上手に洗えたからね
(RICCIAさんのところでキリンの入浴も見たのを覚えていたみたい)」

↓それでも硬直しているラッキー
 ラッキー洗毛 4


↓今回は本当に嫌な予感を感じたらしく、
 寝癖のように頭の毛を逆立てるラッキー(笑)
ラッキー洗毛 5



納得の中身、厳選した商品群。アウトレットペットコム、New Open!


濡れねずみのようになったラッキーは
続きをどうぞ・・・





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:34 |  [ねんねこラッキーの生活]  | TB(0) | CM(7) | Top↑

不幸を呼ぶズボン?

2006年07月15日(土)
ワールドカップ決勝戦当日、
ロンパはひそかな計画を企んでいた。

数年前、トレントに住んでいる時に買ったディーゼルの
チェックのズボンを履くたびに、何らかの不運に襲われていた。

決勝戦の勝利を確信していたロンパは、そのズボンを履けば、
一気に「PORTA FORTUNA(幸運を呼ぶ)ズボン」に早変わりする
と考え付き、決勝戦をそのズボンを履いてみることに決めていた。

普段ジーンズしかはかないロンパは、
唯一デザインが可愛いしくて生地も薄いので、
夏の暑い日でも履けるこのズボンをとても気に入っていた。

・・が、履くたびに何か嫌なことが起きていた。
トレントやサロでも、もう何があったか忘れてしまったけれど
年に一回このズボンを履いた日に限って、(←夏に履くたびに何かが起こるので、それ以降その年ははかないので、年に一度)
いやな目に遭っていたので、履くたびに
「もうはかない!」と言ってる割に、
次の年にちょっと履いてみると、またもや不運が襲う。

忘れもしない昨年は、免許をとって以来無事故無違反の
ロンパが、このズボンを履いた日に駐車場から出るときに
後ろに車がいるのを見逃して、バックして「ゴンッ」と
ぶつけてしまった。。

そして決勝戦当日。
近所のMさん宅集合だったため、荷物をかかえ到着する直前、
ガソリンが底をつきかけているサインが出た。私が
「もし優勝したら、『ブッブ-』ってやりに行くんでしょ?
こんな少なかったらガス欠になるかもしれないから、
給油してくれば?」
というと、不服そうなロンパは何も言わず少し考え、
私だけ荷物をMさん宅に運び、ロンパとロンはガソリンスタンドへ。


・・・が、いつまで経っても帰ってこない。。。。
8時から試合が始まるのに、もう7時を過ぎていた。
どうしたんだろうと携帯電話に電話をしてみると、のっけから
「もうおまえの言うことは絶対聞かないから!」と怒り爆発状態.

何のこっちゃか分からない私は「どうしたの?」と聞いても
「あとで話す。もう着いたから上に上がるし。
もう絶対聞かないから!!」と電話口で喚いている。

尋常でない怒り方に不安を感じながら待ってみたけど、
一向にマンションのベルがならないので、下に降りてみると、
ロンパがロンを抱っこして汗だくで向かっている途中だった。

「なにがあったの?」と聞いても無視。
「何か言ってくれなきゃわかんないんだけど?」というと、


なんだと思います??

長くなるので続きに書きます。。




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   11:01 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(4) | Top↑

野良猫の飼い主?!

2006年07月14日(金)
さっき公園から帰ってくる途中、ロンの三輪車を片付ける為、
マンションの裏口から入ろうとしたとき、
この辺の猫達にごはんをあげている女の人に出会った。

猫缶にパスタを柔らかくゆでたものを混ぜ、
植木の下に置くトレーにのせて、準備していた。

すぐにどこからともなく猫たち出てきて、ご飯を食べ始めた。
ロンが見たがっていたのでしばらく見ていると、
あちらこちらから出てきた。
普段猫を見かけるけれど、同じような模様の為
2・3匹がウロウロしているのだろうと思っていた。

その彼女に「結構たくさんいるんですね」と言うと、
「ここには7匹。あっちには4匹いるわよ。」といいながら
せっせと小皿に分け、別の場所に持って行ったりしていた。

彼女が一段楽して私たちのところへ来ると、
「この猫達はちゃんと虚勢手術してあるし、予防接種もしてるのよ」と。
彼女の意外な言葉にびっくりして、
「誰がそういう面倒を見ているのですか?」と聞くと、
「ASLが見回ってやっているけれど、そんなのたかが知れているから、
彼らの手におえない猫達は、私みたいな動物保護を重要視して
いる人間が実費でやっているのよ」と。

「ふーん。。。すごいなー。」と、純粋に感心していると、
「彼らが病気になったら、すぐに獣医のところへ連れて行くし、あの子だってこの間、喉がすごく腫れて手術を受けたし、
この子も口の中が炎症を起こしていて歯を7本も抜いたのよ」と。

私が考えていることを察したのか、
「私の毎月の給料は、全部この子達につぎ込んでるのよ。
 このご飯だって馬鹿にならないし…実際この子達だけでなく、
うちには20匹飼っているうえに、野良猫たちのご飯やりも130匹分よ。」

動物アレルギーを持っている私は、
猫が20匹家の中にいると聞いただけでくしゃみが出そうになった。。

ここまでくると「すごいですね。。」という言葉しか出ない
すると彼女は続けた。

「あなたこのマンションに住んでいるの?(頷く私)
 本当だったらこの猫達はこのマンションの人たちで管理するべきなのよ」と。


・・え?そっちに話が行くんかい?


「ASLに連絡するなり、ご飯をあげるなりする責任があるわ」と.


うーん。。そうかなー。。。


「市が責任を持って、動物保護の仕方を教えれば、
この子達は住みやすくなるのに。それなのに、市は動物保護のことよりも、あーでもないこーでもないと人間のエゴを言うばかり。
それに外国人、特に中国人や中東系の外国人たちの世話ばかり
してるから、動物まで手に回らないとか言ってるし。。。」
と中国人の部分を強調して言う彼女。

・・・喧嘩売ってんのかな??・・と思ったけど、
そういう訳でもなさそうだし、まだ話が続いたので聞いてみた。

「かといって獣医はお金を取ることばっかり考えてて、
動物保護なんて興味を持たないのよ。ご飯に混ぜて食べさせる
のみとり用の薬一回分が8ユーロもするのよ」と。

・・・・しかし、すごい考えだなーと漠然と思った。
彼女にとって自分より猫が大事なように感じとれる言い分だった。

市が手におえないのは、住民が住みやすくすることが大前提で、
それについてもやるべきことの半分も出来ておらず、
『課題は山積み 予算はなし』。。。の状態で、
動物保護の『ど』の字すら考えつくわけがない。
しかも動物が嫌いな人だっているわけだし。。

マンションの住人が管理するといっても、
それを知った周りの人達が「ここだったら面倒見てくれるから」
と捨てていく場になってしまうのは目に見えているし、
実際猫が住みついている場所は、マンションの敷地外だし。
ただでさえ自分中心で動いているイタリア人たちが
マンションのような集合住宅に住むというだけで揉め事が多いのに、
「野良猫の面倒の順番決め」なんて課題を突きつけた日にゃー
想像しただけで悪夢のようだ。。

獣医さんだって同じ。いくら時間や薬があっても足りない。
実際、いくら捨て猫を虚勢手術するだけでも大変なのに、
全部保護していたらすごい数になるし、いくら獣医がいても
足りないし、第一、自然の摂理に反するような気がする。


・・・と、考えつかないのだろうか…?
でも彼女にこんなことを言ったら、
どんな答えが返ってくるか。。。という前に、話にならないし、
こういう考え方の人に、何を言っても単に時間の無駄になるだけで、
なにも得られない為、何も言わずに
「これから他の野良猫たちにご飯をあげに回って、
家に帰るのは毎晩夜中の12時だから、そろそろ行くわね」
と言いながら足速に去る彼女の後姿を見送った。

世の中いろんな考え方の人がいるもんですね。。



ちなみに、うちのマンションの裏の木の陰に
今年の冬からしたの写真のような猫の家が置いてありました。
それを作ったのは、彼女だそうです。

↓これは、また別のところのもので、
ブログにのせようと今年の4月頃写真を撮ったのですが、
のせるタイミングを逃し、そのまま載せず終いになっていたものです。
neko


↓見た目もミニ集合住宅のようで可愛らしく出来ています(笑)
neko2


↓とても居心地良さそうです
neko3


↓ここはたくさんの猫がいるので、ご飯小屋まで設置してありました。
neko4


これも彼女が作ったのかは分かりませんが、
おそらくボランティアの人たちの手作りでしょう。


↓応援クリックお願いします♪↓
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:02 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(3) | Top↑

ジダンのインタビュー

2006年07月13日(木)
フランスの放送局で行われた、ジダンのインタビューを見ました。

本当に腹が立ちますよね。。イタリア人のパロラッチャ。
言っている本人は、意味もあまり考えずポロッと口から
出たりするようですが、言われる側は「ムカ~~~

今まで何度と数え切れないくらいのパロラッチャを
イタリア人からいただきましたが、
(調理場の中は特に言葉が悪いんでね。。。)
本当に腹が立ち、そして屈辱的だった言葉は、
ジダンと同じようなことを仕事中に言われた時でした。

ほとんどイタリア語を話せない状態にもかかわらず、
無謀にもデザートを一人で任されるようになった直後は、
タイミングやオーダー票が読めず(字が汚すぎて)
サービスもままならない状態だった日が続き、
あるときセコンドをしていたロンパが、セコンドが出たあとに
オーダー票を持ってきてくれるようになり、
やっと流れをつかめスムーズにいくようになったある日、
調理場で一番長く勤めていた人がどうやら失敗続きだったようで、
彼が冷凍庫に物を取りにきたときに私のことを見つけ、
「今日に限ってこいつのサービスがうまくいってやがる。
Figlia di PuXXXna(売春婦の娘)!!」と言われたのです。
あまりに唐突なことだったので、私はビックリして彼を見ると
「Oh,scusa(あ。ごめん)」と、口だけの謝りを言い、
去っていった。

うまくいかなくて言われるならまだしも、
うまくいってる事に対して、この言葉はあまりにもひどすぎる。

考えないようにしようと思いつつも、あまりの悔しさに
ポロポロ涙が止まらないなりに営業を続けましたが、
営業の方も一段落つき、ヘルプにきてくれた女の子が
「いいから落ち着いて座ってて!」と言ってくれ、
しばらく落ち着かせようと思っても、
思えば思うほど怒りが込み上げてきました。

シェフやオーナーが、何があったのか聞きにきましたが、
それを言った本人はレストランにとってかなりの大黒柱。

私は彼と会った瞬間から今の今までそう感じたことは一度もなく、
いくら料理がうまくても人間的にどうしても信用できない人なのですが、
レストランにとっては「とても信頼できる人+いい人」
というラベルが張ってあるような存在だったので、
私がままならないイタリア語でこの話をしたとしても、
「信じない」または「聞き違い」で済まされ、
なだめられて終わりにされてしまう。。と思い、
「誰が言ったかは言いませんが、こういうことを
一緒に働いている人間に向かっていえる人がいるところでは、
働きたくありませんので、明日からパスティッチェリアで働かせてください」
と伝え、早急に代わりの人を探すようお願いしました。

あの時はまだ若かったし(笑)、イタリア語もままならず
言い返すなんてとんでもない状態だったのですが、
もし今言われていたら、胸ぐら掴んでいたかもしれません

このジダンの一件で、イタリア人がパロラッチャに対しての
認識を考え直してくれるといいのですが。。。。
今日のニュースを聞く限りでは、
あんまり大きく取り上げておらず、
ジダンの言葉に対するコメントもしていませんでしたが。。。


↓応援クリックお願いします↓
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   11:04 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(2) | Top↑

お祝いパレード続編

2006年07月13日(木)
写真ソフトが治りましたが、写真が多いので、
先日の記事に追加するより新しい記事に載せます。

↓久し振りのベビーカーで、旗をフリフリ張り切って出陣?!
イタリア優勝パレード 1


↓街はイタリア国旗で溢れていました。
イタリア優勝パレード 2


↓電話ボックスの上でも旗振り(笑)
イタリア優勝パレード 103


↓あまりの騒ぎに状況が理解できず、『目が点』状態のロン
イタリア優勝パレード 4


↓バス停の上にも
イタリア優勝パレード 5


↓交通渋滞のせいで、予定時間をかなり遅れて終バス到着。
対抗斜線の車の若者達が運転手さんに「BUONA SERA!!」と
敬意を込めてご挨拶。苦笑いするしかない運転手さんでした..
イタリア優勝パレード 9


↓そのあとも車庫まで行くのに動くに動けないバス。
 そんなバスもターゲットになり、若者達が登って旗振り(笑)
109


↓大好きなバスが動けずに心配するロン。
イタリア優勝パレード 8


続きをどうぞ





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   02:30 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(0) | Top↑

イタリア優勝祝賀パレード!

2006年07月11日(火)
いやー---。勝ちましたねー。。
おめでとう!!イタリア

私たち家族は、結局近所に住むMさんところで
Mさんの旦那さんの友達、Mochaccinoさんご夫婦と
一緒に観戦。

試合前にちょっとしたハプニングがあり、(後日書きます)
ちょっと気がかりで集中し切れなかったのが残念。。。
と思ったけど、後半はかなり集中して見られました。

ジダンの神業ゴールをゴールに入っていないのかと思って
大喜びしていた私たち
ジダンの笑顔が写って、みんな「あれ?なんか違うぞ。。」
ガク--------ン....てな感じでした。
今日テレビを見ていたら、ローマ広場の人達や、
テレビ局の人たちもやっぱりみんな同じように勘違いしてました

この時点でかなり絶望に近い状態だったので、
この日に限ってMagliettaを着たがらなかったロンに、
「ロンが着ないからゴールできないんだよ!」と
無理やり着せたところ、その直後にゴーーーーーール
脱ぐに脱げなくなってしまったロン(笑)

その後フランスの調子が良くなってきて、
イタリアに数回のピンチが襲った後のジダンの退場劇。
これはかなりショックでした。
あの時は何が起こったのか理解する暇もありませんでしたが、
今じっくり考えても、残念でなりません。
この件で、『イタリア優勝』って
両手離しで喜べない節があります。
なんかシコリがあるような..のどに詰まっているような感じ。

現役最後の大事な試合で、あんなに怒るほど
何を言われたのでしょうね?
2日後くらいにジダンが会見するそうです。
しかしあの頭で頭突き。。すごく痛そうでしたよね。。

めでたくPK戦で文句なくイタリアの勝ちが決まった時の
ロンとロンパの喜びよう↓
ron & ronpa


みんなで乾杯をして、解散。
帰途へつく予定が。。。ハプニングの続きで車が動かない。。。
この件については、後日書きます。

歩いて帰れる距離だったのですが、Mさんの旦那さんに家まで
車で送ってもらい『クラクションの対話』は出来たのですが、
一休みしたものの、新しい車で「ブブー----ッ
と旗を振りたかったロンとロンパの落ち込み様に、
「んじゃ、ちょっとだけチェントロに見に行こうか」と
お散歩がてら出かけた。
でも、この日のロンはお昼寝もろくにしていなかったので、
途中で絶対『抱っこ』攻撃か、寝てしまうと思い、
特別にベビーカーに乗せた。
久し振りのベビーカーに大喜びのロン。

わが家のある通りからちょっとした大通りに出ると、
既にたくさんの人がイタリア国旗を手に、
ラッパを鳴らしながら歩いていたり、車でハコ乗りしたり。
えらい騒ぎでした。

教会のあるチェントロにつくと、もう大渋滞。
・・というより、交差点で止まって、
バンパーをイタリア国旗の色に塗った車やら
荷台にすし詰め状態のトラックやトラクターがそこら中の人達が
歌を歌ったり太鼓を叩いたり、歓喜に満ちていた。

この写真を編集中、またもや写真ソフトが
おかしくなってしまった為、載せられるところまで載せます。
イタリア優勝15


↓これ止まってる状態でなく、このままゆっくり走ってるんです
イタリア優勝


↓トラクター出動(爆)
イタリア優勝11


↓トラクターの後ろには、なぜか巨大ワイン瓶を積んでいた。
イタリア優勝2


↓どのトラックにも、これ以上乗り切れないほどの人でいっぱい
イタリア優勝3


↓女の子もイタリア国旗をマントにして裸足で。。。
イタリア優勝17


↓私が写真をとっていたバス停の屋根の上に乗っかっていた
若者達(笑)
どんどん人数が多くなり、屋根が抜ける可能性があるため、
場所移動の前にカメラを向けたらポーズしてくれました(笑)
maglietta 2


今日のところはここまでです。
ソフトが復旧次第、追記部分に写真を載せます。
なるべく今日中(イタリア時間)にできるよう頑張ります。

イタリア優勝こちらもポチっと応援お願いします♪
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   17:15 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(0) | Top↑

決勝戦に向けて。。なりきりロン

2006年07月09日(日)
「ロンはサッカー選手のTシャツを着ると、
家中のボールをかき集めてきて蹴り始める」
と前にも書きましたが、この2枚のTシャツを手に入れてからは
更にエスカレート。かなり本気で蹴っている

室内用のボールなので、柔らかく出来ていますが
最近の蹴りは、かなり強くなってきたので
そろそろ家の中は中止にしなくてはいけなくなりそうです。

それでも、最近はコントロール力もついてきたので、
「ここから上にやっちゃダメ。」というと
ちゃんとそのラインの下へめがけて蹴っています。

↓集中するロン
なりきり ロン2


写真が多いので、最近サマになってきたロンのフォームは
続きへ載せます。




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:53 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(4) | Top↑

ロンとBandiera(旗)とMaglietta(Tシャツ)

2006年07月09日(日)
先日のロンとBandieraで書いたように、
次の日早速メルカートを物色。
すぐにユニホームやさんを見つけた。
ピューマの公式ユニホームを欲しがっていたロンパだけれど、
最終的には
「ピューマじゃなくて、パンダマークの中国製でも良いや」
ということになり、このユニホームやさんで買うことに。

3歳児用には、トッティーとトニー、インザーギ、ブッフォンの
しかなかった。
カンナバーロのを買う予定でいたので、ロンパに電話確認。
「トッティー以外なら誰でもいい」とのこと。
そんなこと言われても悩んでしまう。。

デルピエロのは白しかなかったのでボツ
ブッフォンもキーパーは色違いなのでボツ
やっぱり「アッズーリ」と呼ばれるように、
青いユニホームがいいらしい。
悩んでいる私の横では、飛ぶようにユニホームが売れていた。

結局、ルカ トニーは数年前、ヴィチェンツアに所属していて
私たちがよく試合を見に行った時にゴールをよく決めていて、
ヴィチェンツァのヒーローだったので、
その思い出も込めて、ルカ トニーのに決めた。
maglietta 1

maglietta 2

ロンも大喜びで自分で袋を持って、お買い物を続行。

すると、ちょっと先でナショナルチームユニホームが売っていた。
ガガーーーーーーーン。。。こっちの方が良かった。。。
じーっと見ていると、お店のおじさんが
「3歳くらい?だったらこれだよ」とわざわざ袋から出してくれた。
「さっき選手のユニホームを向こうで買っちゃったんだけど、
こっちの方が良かったー...」というと、
「そりゃこっちの方が良いよ。それに綿100%だしね」と。
・・・・うーん。。どうしよう...。。

さんざん悩んでいる私を見て、
「まあ、決勝進出なんてそう滅多にないからねー。。」と。
確かに。。。ロンにとってもいい思い出になるのであれば、
もう一枚買うか。。。(と悩むほどの金額でもないんだけど)

結局買った。
あまりに悩んで大きさをちゃんと確認しなかった為、
超ギリギリ。ちょっと短いくらいだった。。。
maglietta3

ロンはまたもや大喜び。
早く帰ってボールで遊びたくてウズウズしていた。

が、旗が見つからない。
メルカートを一周しても、売っているところがなかった。
一度家に帰って、ロンがマンションの下で三輪車で遊んでいると、
買い物袋をたくさんぶら下げた幼稚園の担任の先生とバッタリ。

ちょっと立ち話をして、旗が見つからなかったことを言うと、
「布屋さんの屋台で縫い合わせて作る布だったら売ってたけど」
と。
「うちも買おうかと思ったけど、あと1試合しか残ってないしね
ー。別に紙で作ったのでいいやって買わなかったわ」と。
確かにあと一試合だけど、
その一試合が結構な重要性があるような。。。(笑)

一応見に行ってみると、既にお昼も過ぎ、ちょっと前から
雷が轟いていたので、みんな早々に引き上げたあとだった。。

続きへ・・・




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   10:08 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(4) | Top↑

2005-2006年度学期末 作品集2 (歌詞集)

2006年07月08日(土)
ワールドカップ騒ぎで、
ロンの作品集がすっ飛んでしまっていました(笑)

ということで、『2005-2006年度学期末 作品集1』の続き。。。

FACCIO PARTE DEL GRUPPO "NUVOLETTE"
幼稚園作品 2005-2006 11

Nuvolette組が習った歌の歌詞集です。
ここに載っている歌は、全てロンのお気に入り♪
いつも口ずさんでいます。

Olga
幼稚園作品 2005-2006 13

ロンの一番のお気に入りの唄の歌です。
Sogna, Sogna, Sogna Olga vola in cielo
tutti i suoi colori dal bianco al nero
e una macchia in cielo diventa birichina
e' una nuvoletta con la pioggerellina.

唄を要約すると、『オルガというオバケ雲がいたずらをして
空一面に色をつけ、雨雲を作って雨を降らす』という感じ。
先生たちが「ちゃんとご飯を食べないとオルガが来るよー」
というと、結構ちゃんと食べるようになりました(笑)
といっていました。日本でいう「雷さん」のようですね。

↓ロンが書いたオルガ
幼稚園作品 2005-2006 14


↓Olga mi insegna a lavare bene le mani con la sua filastrocca
(オルガが手を上手に洗う為の数え歌を教えてくれたよ)
幼稚園作品 2005-2006 15


Apro piano il rubinetto e le mani sotto metto.
(蛇口をゆっくりひねって手を下に) 

Il sapone prendero' tanta schiuma formero'
(石鹸をとって 沢山の泡をつくろうっと)

Poi diro' con voce forte la poesia delle gocce
(それから大きな声で「しずくのポエム」を言うよ)

Uno,due,tre tutte le gocce le lascio a te
(1,2,3 全てのしずくをきみに)
quattro,cinque,sei le mie mani asciugherei
(4,5,6 手を拭こう)
sette,otto,nove sono proprio come nuove.
(7,8,9 ほらこんなに綺麗になった。新しくなったみたいでしょ。)

この歌を習うまでは、家に着いて「手を洗って」と言ってから
30分以内で何度言ったか分からないくらいの格闘でしたが、
習った日から「おてて洗ってくるー♪」と自分から進んでいき、
この歌を歌いながら洗っています。
たまに「uno,due,tre...」のあとが、ラップ形式に変わったり
変化をつけて、いろんなリズムで歌うロン。

いい習慣がつく上に、数字の数え方も一緒に覚えられる歌です。


↓これはカーニバルの歌。
幼稚園作品 2005-2006 16


♪Viva viva il carnevale con il pepe e con il sale
la tristezza manda via e ci porta l'allegria.♪
このあとに子供たちの名前+シンデレラとか
子供たちの仮装に合わせた歌詞がつくようです。

これらの歌も、年度末の発表会で歌っていました。
日本の俳句のように節があっていて、とてもかわいらしい表現で
覚えやすい歌詞なので、子供たちもすぐ覚えるようです。
ロンはあんなに張り切っていたわりに、始終耳をふさいで、
口ずさむ程度しか歌っていませんでしたが。。。

ランキング参加中。気に入っていただけたら
↓「ポチっ」と応援よろしくお願いします
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:13 |  [イタリア]幼稚園事情  | TB(0) | CM(0) | Top↑

ロンとBandiera(旗)

2006年07月07日(金)
決勝進出を決めた日の夜、ロンが起きてしまい
ベランダからロンを抱っこしてみていたら、
ロンが大喜びで手を振っていたので、
喜びを分かち合う為か分からないけど、
通る車たちがライトでピカピカと合図してくれたもんだから
ロンはさらに大喜び。
クラクションと旗をなびかせた車に魅せられてしまったロンは、
あれから毎日朝から晩まで暇さえあれば
ベランダから外を眺めて、あの時の車たちを探しています(笑)

そして今朝、ロンが毎朝の日課になってしまった
「ベランダで抱っこ」(←旗をなびかせた車探しの為)
をロンパにせがんで断られた代わりに、
「旗を買って、決勝戦を一緒に応援しよう」と約束していました。

ロンパは、自分の子どもと一緒にサッカー観戦するのが
夢だったらしく、2年前のヨーロピアンカップの時、
ワクワクしながら、とても楽しみにしていたのに、
あっけなくフラレてしまい、
肩を落としていたのを覚えています(笑)。

今年のオリンピックも全然興味を示さなかったロン。
今回のワールドカップが始まっても、同じ。
昼間の試合は「公園行こう!」攻撃。
夜の試合は「ミニカー爆音」攻撃。

ロンパは半泣きで、
「4年に一回なんだから、ゆっくり静かに見させてくれ~」
と言い、仕方がないので私が昼間は公園に、夜は絵本を読んで
ロンの機嫌をとっていた。

・・・というわけで、今回の約束はロンパにとって
とても大事なもの。
旗に気をとられて喜んでいるロンと一緒に
念願のサッカー観戦ができるというので、
どうにかイタリア国旗を買ってきて。と頼まれた。

そこで今日、数週間前に折込みチラシに載っていた店に
買いに行ってみたのですが、
「それはワールドカップが始まる前のチラシで、
すぐに売り切れちゃいましたよ。」と、今頃何を言ってるんだ?
という顔でそっけなく言われてしまった(泣)

仕方がないので、近所の思い当たる店を探したけれど、売り切れ。
そりゃそうだろう。。。

ロンを公園で遊ばせながら、エフィーのママにその話をすると、
「明日の青空市場だったら旗屋が出ると思うわよ」と。
「ほんと?出るかなー・・・」と疑ってみたら
「そりゃ出るわよ。なんたら記念日なんかの時よりも
比べ物にならないくらい、一番の稼ぎ時なんだから(笑)」と。

たしかに。。。
しかし、青空市場で旗屋なんかみたことないんだけど。
明日のメルカートでは、ユニホームも買わなくてはいけない(爆)

ロンパがピューマのオリジナルナショナルチーム公式ユニホーム
を欲しいといい、店に見に行ったら50ユーロ。
それを買うくらいなら、メルカートで10ユーロくらいの偽物で
充分だと思う(笑)
ちなみに決勝進出を決めた夜、先日家の中の整理をしていて、
ふと目にとまったロベルトバッジオのユニホームを思い出した。

ガサゴソと出してきて、何気なく見せると、ロンの目が輝いた。

「こ・・これ!『ゴーーーーーーーーーール!』のお洋服!」

早速試しに着てみると、ちょうどピッタリ。
数年前に甥っ子のために日本に送ったものを、
前回の帰省で「ロンにも着せれば?」と、
姉が出しておいてくれたのだ。
あの頃の甥っ子とロンが同じ大きさだということが
とても不思議だった。

ロンはこのユニホームを大変気に入り、大事そうに脱いで
自分でたたみ、タンスの引出しにしまっていた。
(↑誰に似たのか家族一の几帳面なのです。。
ユニホーム ロン


次の日早速ユニホームを着たロンは、
家中のボールをかき集めたかと思ったら、
そこら中からボールが飛んできた
見ると、サッカー選手になりきっているロンがいた

しかし、このTシャツがどうしてサッカー選手のものだと
分かったんだろう?
今までサッカーのテレビ中継なんて見たこともない。
ロベルトバッジオが引退する前に見に行こうと言っていたが、
結局暴動が頻繁に起きた時期だったので断念したので、
試合も見たことがない。
それなのに着た瞬間に、生まれて初めてくらいの真剣な眼差しで
ボールを蹴るロン。(←単純)

ゴールを決めてガッツポーズのロン。
ron


明日、旗が売ってるといいね。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   21:06 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(2) | Top↑

W杯 イタリア in finale!!!!!!!!!!!

2006年07月05日(水)
やったーーーーーー!!イタリア決勝進出!

とても見ごたえのある試合でした。
今午前0時すぎですが、外は車のクラクションで大騒ぎです。
トラックまで「パオ-ン」ってクラクション鳴らしてます
どこかで花火もあげているようです。
お陰様でロンも起きました。。。

延長になったおかげで、ロンパは延長の前半が終わったところで
家に帰ってきて、無事決定的瞬間を見ることが出来、
あとは明日の決勝相手戦で、「フランス-イタリア」の
因縁の対決にならないことを祈るだけです

ところで、左の大きいクロネコカウンターが4000を打ちました!
めでたいことですし、もし4000を打った方になにか
プレゼントを。。。と思いました。
何がいいかなー。。。イタリア野菜の種?
でもガーデニングに興味がない人には意味がない。。
ラッキーのひげ。。。(いらないって・・・
うーん。とりあえず4000打った方、申告してくださーい。
それから考えましょ。(自分だったりして・・(爆))



前半が終わった時点で書いたものを続きに載せておきます。
良かったらどうぞ。。。。

イタリア頑張れぇ!!ポチっ



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:42 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(11) | Top↑

ロンパとワールドカップ

2006年07月04日(火)
ワールドカップが始まる前は、「一回戦で敗退する」と
言っていたロンパ。
前回の日本・韓国でのワールドカップの不運を
相殺するかのように、今回は組み合わせの点でも、
結構ツイているイタリアチーム。既にベスト8の中にいる。
そして今日の夜9時から、準々決勝のイタリア-ドイツ戦。

ロンパは今から今日の試合に勝つと決め込んで、
イタリアが決勝に進んだら休みをとると断言したらしく、
「来週の決勝戦は誰とどこで見よう。。。」と、
今からそんなことをワクワクしながら心配している(笑)

それでも、今日の試合は見逃したくないらしい。
・・・が、今日の夜9時に、わざわざレストランで
食事をしながら試合を見たいという20人の団体の予約が
入っているという(爆)

「何てやつらだ!わざわざレストランで食事をしながら
見るなんて。。しかも、第一試合でもそれをやりやがって、
9時からチビチビ食べて、デザートが出たのが11時だったから
一瞬も見られなかった
普通だったら8時ごろから食べ始めて、9時くらいに食事を終えて
後半は、ゆっくりと寛ぎながら見りゃ-、働いてるうちらだって
見られるのに 外に食べに行くなら、
それくらい気を使えよな!」
と、訳の分からないことで怒っていたので、私が
「そんなこといったって、レストランが開いてたら
予約入れるでしょ」というと、

「入れない!働いてる人間の身になれっていうんだ
そうでなかったら「こんな日にすいません」と
調理場に声をかけるべきだ

・・・そうなん?(苦笑)


「それだったら、レストランを閉めるべきじゃない?それに、
そんなに見たかったら明日休みにすればよかったじゃん」
というと、
「サッカーのために無理を言って休めるのは一回だけだから、
決勝に残しておいた」と、既に勝つと信じている様子。

「明日はロンを昼寝させておいた方がいいよ。
だって、もし明日の試合に勝ったら、夜の11時から大騒ぎになるからね」
と、83年のワールドカップ優勝の瞬間の町の様子から始まり、
ワールドカップ優勝年表と、惜しくも準決勝で敗れた様子など
いつもの如く語り始めた(笑)。

「決勝戦をヴェネチアに見に行こう。」と私がいうと、
「ダメだダメだ。そんなところでは、集中して観られない。
ヴィチェンツァに行こう!」と。。。。
どうやらわざわざ、一番上のお姉さん宅に見に行くことに
既に決めたようだ。旦那さんがロンパと並ぶほどのサッカー狂。
同志と思っているらしい。

どうなるんでしょうね?!
ここまで予定を組んでいて、明日あっけなく負けてしまったら
笑うに笑えませんねぇ。。..

イタリア頑張れぇ~!ポチッ↓
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:07 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(2) | Top↑

2005-2006年度学期末 作品集1

2006年07月02日(日)
冬の作品集以来ちょこちょこ持って帰ってきていたのですが、
夏休みに入ったので、パスクワ休暇後(復活祭)から今まで、
幼稚園でつくった作品が、大袋に入ってわたされました。
幼稚園作品 2005-2006 1


毎日帰ってきたロンに、「今日何したの?」と聞くと、
「えーと。パスタとお肉食べた。あ!あと人参もあったよー!」
と、相変わらず食べ物しか報告されておらず、
ろんま「お絵かきした?」
ロン 「した。」
ろんま「どんな?」
ロン 「おえかき。。。」と、
一応なにかしらやってることは分かったけれど、
毎日シャワーを浴びながら聞こえてくる歌う唄が違う為
「うたを中心に授業をしているのだろう」と思っていたが、
大袋の中身を見て、予想の量にビックリ。

「これ全部ロンが書いたの?」と聞くと、
「うん!そうだよ。」と得意げ。
大量なので、数回に分けて載せます。

↓ワクワクしながら袋を覗き込むロン
幼稚園作品 2005-2006 ron2



↓袋から出すと、なにやら見つけて取り出して
 「Guardate questo! L'elefante. Si chiude e si apre..」
 (「皆さんこれを見てくださーい! 象さんですね。・・・・」)
と声を1トーンあげて、おもむろに先生のモノマネを始めた(笑)
幼稚園作品 2005-2006 ron1


写真がいっぱいなので、続きに書きます



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:36 |  [イタリア]幼稚園事情  | TB(0) | CM(2) | Top↑

ロン夏休み突入!

2006年07月01日(土)
今日から、ロンの幼稚園は夏休みに入った。
7月1日から9月初めまで、丸々2ヶ月だ。
日本の感覚からすると、「そんなに~?!」と思うかも
しれないけれど、小学校以上は6月の2週目から
既に夏休みに入っているので、まだマシな方。

少し前のイタリアは、専業主婦が大半をしめていたようですが、
最近では共働きが主なので、イタリア語では『Centri Estivi』
といって、夏季学級とでも言うのでしょうか、サマースクール?

7月の1カ月間、幼稚園と同じ時間帯の午前7時半~午後4時まで
子供たちを預かる施設があります。
もちろん有料ですが、この施設に預ける割合が増えているようです。
そのため、公園に連れて行っても、だーーーーーれもいない。
昨年このことを知らなかったので、
「夏休みに入ってるはずなのに、子供たちはどこへ行ったのだろう」
と思っていたが、そこで遊んでいたらしい。
家にいたとしても、直射日光の強い昼間は出さないのだけど。。

我が家もギリギリまで迷っていましたが、
エフィーも近所に住んでいて、まだ2歳なので預けられず
家にいるので、二人で三輪車で遊ばせておけば、お互い楽だし、
今年は7月中旬から私の母と、甥っ子姪っ子が来るので、
ほんの少しの辛抱だからと、結局申し込まないことに決めました。

申し込まないのを、フランのママとアニーのママに話すと、
フランのママが、
「最近耳にしたんだけど、隣町のCentri Estiviは、
うちの街の半額なんだって」と。
うーん。やることは一緒なのに半額とは、とっても魅力的。
でもそのくらいが妥当な金額だと思う。
2週間で食事付きで160ユーロはちょっと高い。
イタリアの基本月給が1000ユーロくらいとして、
1ヶ月丸々申し込むとすると3割くらいとられてしまう。
それでも、仕事をしている人にとってはベビーシッターを
頼むよりは安くつくので申し込まざるを得ない。

フランのママは既にうちの街のを申し込んでしまったけれど、
アニーのママはこれからだったので
「ちょっとそっちを聞いてくるわ」と言っていた数日後、
どうだったか聞いてみると、怒り気味に
「一度行ってみたら『担当者がいないから午後来てくれ』と言わ
れ、午後行ってみると『この電話番号に電話して詳しいことを聞
いてくれ』と。電話をして『明日の午後6時に来てくれ』と言わ
れたので行ってみたら『明日の10時にもう一度来てくれ』
だって とんでもないわよ。もうこの街のに申し込んでくるわ」とかなり怒り爆発だった。

我が家も結局、隣町といっても、
ロンパの仕事場の方向ならもう少し考えたけれど、
反対方向なのでやめた。
結局、ロンには週に3回のスイミングスクールを申し込んだ。
2歳になる前、日本でプールに連れて行ったときに
既に大人用のプールで大喜びでバタ足をし始めたので、
プールは3歳になったらすぐに通わそうと思っていたけれど、
今年の冬は風邪やら中耳炎やらを患っていたので出来なかった。
とりあえず試しに2週間。
親は一緒に見られず、外で待機らしい。
最後の授業だけ中に入って、授業を観られるそうだ。

幼稚園生活に慣れたロンが、どれだけ家で遊べるか、
どれだけ日本語を覚えることが出来るか、
どんな夏休みになるか恐ろしい反面、楽しみだったりします。

せっかくコンスタントに記事をアップできるようになったのに、
夏休みに入ったので、またポツポツとしか書けないと思います。
文章より、写真を中心にアップしていければと考えてます。

『ロン!いい子にね!』『ろんまガンバレ』
↓ポチッお願いします↓
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:01 |  [イタリア]幼稚園事情  | TB(0) | CM(0) | Top↑
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。